説明

ダウ・コーニング・コーポレイションにより出願された特許

21 - 30 / 347


(I) α位で置換されているポリフルオロアルキル基含有(メタ)アクリレートを
(II) ブロックイソシアネート化合物の存在下で、重合することによって製造された含フッ素重合体が開示されている。含フッ素重合体を含んでなる撥水撥油剤組成物は、優れた撥水撥油性および優れたその耐久性を基材に付与することができる。 (もっと読む)


(i)フッ素含有ポリエーテル鎖の末端にアルコキシシラン官能基を有する有機珪素化合物、および(ii)フッ素含有ポリエーテル化合物を含んでなる表面処理組成物であって、表面処理組成物中のフッ素含有ポリエーテル化合物の含量が、表面処理組成物基準で25mol%未満である)を含んでなる表面処理組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた硬化および滞留特性を維持しつつ、向上したバス・ライフを有する組成物を提供。
【解決手段】(A)トリメチルシロキサン末端ポリジメチルシロキサンーポリメチルビニルシロキサンポリマーに代表される少なくとも1つの脂肪族不飽和部分を持つ少なくとも1つの化合物;
(B)1分子につきケイ素結合水素原子を少なくとも1つ含有する、少なくとも1つの有機水素ケイ素化合物であって、下記式:


および(C)白金族金属含有触媒を含む組成物。 (もっと読む)


【課題】残留触媒の量や着色を劇的に減少させた、高品質の硫黄含有有機シリコン化合物の製造方法を提供する。
【解決手段】式(RO)3−mSi−Alk−S−Alk−SiR(OR)3−mを持つ硫黄含有有機シリコン化合物を生産する方法であって(式中、Rは独立に、1〜12炭素原子を持つ1価の炭化水素を表し、Alkは、1〜18炭素原子を持つ2価の炭化水素を表し、mは、0、1、もしくは2を表す整数であり、nは、2〜8の値を有する整数である)、式MもしくはMHS(式中、Hは水素、Mはアンモニウムもしくはアルカリ金属、nは1〜8)を持つスルフィド化合物(A)を、式(RO)3−mSi−Alk−X(式中、Xは、Cl、Br、もしくはI、mは、0、1、もしくは2)を持つシラン化合物(B)および硫黄(C)と、相間移動触媒の存在下に加熱し反応させ、水相が緩衝剤もしくは塩基性化合物を含有し、生成混合物を形成するステップ(I)、該生成混合物を80〜100℃へと加熱するステップ(II)、ならびに、該生成混合物から前記有機シリコン化合物を分離するステップ(III)を含む方法とする。 (もっと読む)


本発明は、(A)含フッ素単量体を含んで成る単量体から誘導された繰り返し単位を有する含フッ素重合体および(B)シラン化合物を含んでなる撥水撥油防汚性組成物を提供する。含フッ素アクリレート重合体を含んでなる撥水撥油防汚性組成物は、優れた撥水撥油性および防汚性を多孔性基材に与えることができ、かつ有機溶剤を含まない。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも2種のフルオロシランと少なくとも1種のアミノシランとを含む組成物、該フルオロシランと該アミノシランとの縮合生成物、およびそれらから作製される表面保護剤に関する。
(もっと読む)


本発明は、含フッ素単量体を含んでなる単量体から誘導された繰り返し単位を有する含フッ素重合体であって、含フッ素重合体が、メルカプト基含有シリコーンが有するシリコーン部分を有する含フッ素重合体を提供する。多孔性基材を常温乾燥下において処理した場合に、含フッ素アクリレート系重合体を含むコンクリート表面処理剤は、優れた撥水撥油性および防汚性を多孔性基材に与える。 (もっと読む)


基材に対して撥水撥油性、防汚性および風合いを付与できる表面処理剤が、
(A)(A1)式:
CH=C(−X)−C(=O)−Y−Z−Rf
[式中、Xは、水素原子、一価の有機基またはハロゲン原子であり、
Yは、−O−または−NH−であり、
Zは、直接結合または二価の有機基であり、
Rfは、炭素数1〜20のフルオロアルキル基である。]
で示される含フッ素単量体、および
(A2)環状炭化水素基を有する(メタ)アクリレート単量体
を含んでなる単量体、
(B)メルカプト官能性オルガノポリシロキサン、ビニル官能性オルガノポリシロキサン、(メタ)アクリルアミド官能性オルガノポリシロキサンおよび(メタ)アクリレート官能性オルガノポリシロキサンからなる群から選択された少なくとも1種の官能性オルガノポリシロキサン
を含んでなる含フッ素重合体から得られる。 (もっと読む)


基材に対して撥水撥油性、防汚性および風合いを付与できる表面処理剤が、
(I)含フッ素単量体を含む単量体から誘導された繰り返し単位を有する含フッ素重合体であって、官能性オルガノポリシロキサンから誘導されたシリコーン残基を有する含フッ素重合体、ならびに
(II)ビニル単量体を含んでなる非フッ素重合体
を含んでなる水性撥水撥油剤分散組成物から得られる。 (もっと読む)


基材に対して撥水撥油性、防汚性および風合いを付与できる表面処理剤が、
(A)(a)式:
CH=C(−X)−C(=O)−Y−Z−Rf
[式中、Xは、水素原子、一価の有機基またはハロゲン原子であり、
Yは、−O−または−NH−であり、
Zは、直接結合または二価の有機基であり、
Rfは、炭素数8〜12のフルオロアルキル基である。]
で示される含フッ素単量体を含んでなる単量体、および
(B)メルカプト官能性オルガノポリシロキサン、ビニル官能性オルガノポリシロキサン、(メタ)アクリルアミド官能性オルガノポリシロキサンおよび(メタ)アクリレート官能性オルガノポリシロキサンからなる群から選択された少なくとも1種の官能性オルガノポリシロキサン
を含んでなる含フッ素重合体から得られる。 (もっと読む)


21 - 30 / 347