説明

ライフスキャン・インコーポレイテッドにより出願された特許

91 - 100 / 100


【課題】酸化還元酵素および/または酸化還元メディエーターがセンサーの電極近傍から偶然浸出することがなく、十分に大きな反応速度を示す電気化学に基づくセンサーを提供する。
【解決手段】電気化学に基づく本センサーには、少なくとも1つの電極表面を有する電極、この電極表面上に載置されたフィルムおよびこのフィルム上に載置された透析膜が含まれる。このフィルムには、酸化還元酵素と親水性レドックスポリマー(すなわち、酸化還元メディエーターを結合させたポリマー)が含まれる。さらに、この透析膜は、レドックスポリマーと酸化還元酵素とを電極の近傍にトラップする役目を果たす。そのようなトラップは、透析膜を通らない十分に高い分子量の酸化還元酵素と親水性レドックスポリマーとを使用することによって達成される。 (もっと読む)


【課題】対照領域を伴う分析用試験片を提供する。
【解決手段】液体サンプル(全血等)中の分析物(例えば、グルコース)の測定のための分析用試験片に関連し、その基材はサンプル検出領域および対照領域を有している。サンプル検出領域はサンプル中の分析物に反応して応答する第1の試薬組成物を含んでいる。また、上記対照領域は第2の試薬組成物を含み、上記サンプルの別の部分を受容するように構成されている。加えて、この第2の試薬組成物は上記サンプルに対する曝露時に所定の対照の応答を生じる。さらに、この所定の対照の応答は、単独または上記サンプルの応答との組み合わせにおいて、上記分析用試験片の許容可能な機能を確認することおよび/またはその分析用試験片に対応する一定の較正係数を与えることのために使用できる。 (もっと読む)


皮膚組織切開器具(ハウジングとハウジングに対して移動可能なランセットとを含む。)に用いるためのキャップ(2)は、ハウジングと係合するための近位の端部と、皮膚組織と係合するための遠位の端部と、ランセットの一部を通過させるための開口(10)とを含んでいる。キャップの遠位の端部は皮膚組織と係合するための部分を含んでいる。これらの部分(14)はキャップが皮膚組織と接触して皮膚組織に向けて押されたときに弾力的に変形し皮膚組織と係合して互いに近づくように弾力的に変形可能である。皮膚組織から流体のサンプル(例えば、血液)を収集するための方法は、ハウジングと、キャップ(2)と、ハウジングおよびキャップ(2)に対して移動可能なランセットとを備えた皮膚組織切開器具を提供する過程を含む。キャップ(2)は、ハウジングと係合するための近位の端部と、皮膚組織と係合するための遠位の端部と、ランセットの一部を通過させるための開口とを含んでいる。キャップ(2)の遠位の端部は皮膚組織と係合するための弾力的に変形可能な部分を含んでいる。次に、キャップ(2)は弾力的に変形可能な部分が皮膚組織と係合するように皮膚組織(例えば、指先、四肢、または腹部の皮膚組織)と接触するようにされる。次に、キャップ(2)は少なくとも第1の部分および第2の部分が弾力的に変形して互いに近づいて皮膚組織に膨張部を形成するように皮膚組織に向けて押される。次に膨張部は切開されて液体のサンプルが収集される刺し穴が形成される。
(もっと読む)


【課題】既に使用された試験細片が再び使用されるのを防止するための方法を提供する。
【解決手段】検体測定システムでの試験細片の再使用防止する方法は、試験細片をメータに挿入する過程と、試験細片上の第1の電気的接触ゾーン及び第2の電気的接触ゾーンが電気的に連続であるか否かを検出し、電気的に連続である場合に測定シーケンスを開始する過程と、生理的サンプルを使い捨て式の試験細片に加える過程と、検体の濃度に相当する信号を試験細片から測定する過程と、第1の電気的接触ゾーン及び第2の電気的接触ゾーンの間の壊すことができるリンクを破壊するのに十分な電圧を第1の電気的接触ゾーン及び第2の電気的接触ゾーンの間に加える過程とを有する。 (もっと読む)


【課題】 既に使用された試験細片が再び使用されるのを防止するための機構を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明は血液、間質液、尿などの生理的液体中のグルコースなどの検体またはインジケーターを測定するための試験細片で用いられることもある。本発明は、針、ブレード、または鋭利なすなわち皮膚を穿刺する器具のような一体化されたランセットを組み込んだ試験細片にも関連している。より詳しく言うと、本発明のある実施の形態では、ヒューズで結合されたリンクが試験細片に組み込まれている。ヒューズで結合されたリンクは試験細片が再使用されるのを防止するために試験が完了した後に壊されることもある。 (もっと読む)


【課題】 s−GDHの変異形態の炭水化物特異性を決定するのに使用する迅速かつ簡単なレドックス試薬システム用酵素の特性決定方法、電気化学セル、およびこれを備えるシステムおよびキットを提供すること。
【解決手段】 レドックス試薬システム用酵素の特性決定方法が提供される。本方法を実施するには、レドックス試薬システム用酵素と既知量の基質を含むサンプルを、レドックス試薬システム用メディエイターを有する無酵素試薬組成物を含む電気化学セルに適用する。また、この電気化学セルを含む電気化学試験片、これを含むシステムおよびキットが提供される。これらはレドックス試薬システムの特性決定を始めとする種々の用途を有する。 (もっと読む)


【課題】ランセット及び検査ストリップを有する一体形医用器具の安上がり且つ簡単な製造装置を提供する。
【解決手段】生理学的サンプル中の分析物濃度の量定は今日の社会にとって重要性がますます高まっており、かかる検定は、臨床検査室における検査、在宅検査等の種々の応用分野で利用されている。これらの場合、かかる検査結果は、種々の病態の診断及び管理において顕著な役割を果たす。一体形医用器具組立て装置(100)は、近位端部及び遠位端部を備えた本体(102)と、着脱自在な締付けバー(103)と、プッシャプレート(106)とを有する。本体の近位端部は、複数の検査ストリップを受け入れてこれらを取り外し自在に保持する複数の凹部(102)を有する。 (もっと読む)


【課題】ランセット及び検査ストリップを有する一体形医用器具の安上がり且つ簡単な製造装置を提供する。
【解決手段】生理学的サンプル中の分析物濃度の量定は今日の社会にとって重要性がますます高まっており、かかる検定は、臨床検査室における検査、在宅検査等の種々の応用分野で利用されている。これらの場合、かかる検査結果は、種々の病態の診断及び管理において顕著な役割を果たす。一体形医用器具組立て装置(100)は、近位端部及び遠位端部を備えた本体(102)と、着脱自在な締付けバー(103)と、プッシャプレート(106)とを有する。本体の近位端部は、複数の検査ストリップを受け入れてこれらを取り外し自在に保持する複数の凹部(102)を有する。 (もっと読む)


【課題】インスリン産生細胞を発生させるための方法を提供する。
【解決手段】特に、本発明は、間葉幹細胞および膵臓細胞を用いることにより、生体外または生体内において、インスリン産生細胞またはその前駆体を発生させるための方法に関連している。本発明の方法に従って作られたインスリン産生細胞またはその前駆体、ならびに、糖尿病の治療におけるこれらの細胞の使用方法も提供されている。 (もっと読む)


薬剤の導入および薬剤の導入を監視するための装置、システム、および方法が提供される。そのシステム2は薬剤導入装置12,13、使用されていない薬剤導入装置用のホルダー、薬剤導入装置がホルダー内またはホルダーの近くにあることを検出するための検出器21、および、薬剤導入装置の使用者に問い合わせるおよび催促するための少なくともひとつのアルゴリズムを含んでいて、少なくともひとつのアルゴリズムは薬剤導入装置がホルダーから取り出されたときに作動する。

(もっと読む)


91 - 100 / 100