横関油脂工業株式会社により出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】 経時での発粉現象が抑制され、使用性及び物性に優れた棒状化粧料を提供する。
【解決手段】 炭素数12〜24の脂肪酸から構成され、全脂肪酸に占める不飽和脂肪酸の割合が20質量%以下であり、ジアシルグリセロールを含む油脂と、炭素数が2以上の二塩基酸と、を反応させて得られる油脂組成物を含有する棒状化粧料であって、上記油脂組成物が、ゲル浸透クロマトグラフ法で分離したときにトリグリセライドより先に溶出する成分を10〜30質量%含むものであることを特徴とする棒状化粧料。 (もっと読む)


【課題】各種の油脂類やシリコーンオイルなどを効果的にゲル化させる油性ゲル化剤、この油性ゲル化剤を用いて得られたゲル組成物及びそれらの用途を提供する。
【解決手段】質量比30:70〜70:30のパルミチン酸とベヘン酸を構成脂肪酸とすると共に、好ましくはベヘン酸の60%以上がsn−2位置に存在するトリグリセリド70質量%以上を含み、かつヨウ素価が10以下である油脂からなる油性ゲル化剤、該油性ゲル化剤0.1〜50質量%を含有するゲル組成物、前記ゲル化剤を含む油中水型又は水中油型乳化組成物、及び非水型の起泡性組成物である。 (もっと読む)


1 - 2 / 2