株式会社 日本ハネックにより出願された特許

1 - 10 / 16


【課題】天然放射性鉱石(放射性同位元素・370ベクレル以内)の電離的エネルギーを利用する、荷電粒子生成コート塗料を構築して、COを削減する装置を提供する。
【解決手段】排気ガス9を通す装置本体8に荷電粒子生成コート塗料を塗布した、CO削減体10を組込んで設け、天然放射性鉱石微粉末が持つ、直接電離放射線としての荷電粒子エネルギーを電離作用の活性材とし、排気ガスの二酸化炭素の電子結合を電離化する。 (もっと読む)


【課題】α線を放射する天然放射鉱石を塗料やインクとして眼鏡表面等にコートすることにより、電離作用を起こして負イオンを多量に生成させ、目の健康ホルミシス効果を発生させる。
【解決手段】有機塗料および無機塗料に、放射線レベル・370Bg/g以下であり、且つ粒径0.01μ〜50μを有する、天然放射性鉱石微粉末を配合した、α線放出の表面処理剤(塗料)によるイオン生成コート塗料(6)と、そして被塗装物表面の表面抵抗値(Ω)を下げる導電性材料を配合した、導電材含有コート塗料(7)とを、眼鏡フレーム(5)等全体に、これを2層構造膜(14)に、形成して塗布する。また被塗装物表面の表面抵抗値(Ω)を下げる、導電材含有コート塗料(7)と、α線放出の表面処理剤(塗料)によるイオン生成コート塗料(6)とを配合したものを、1層複合膜として、塗布する。 (もっと読む)


【課題】自宅に居ながら温泉入浴同様のホルミシス効果が得られる、温泉ラジウムの微量放射技術を提供する。
【解決手段】繊維ネット1の上下面に、有機塗料と無機塗料をバインダーとした、放射線レベルが370ベクレル以下で10μ粒状の、ラジウム粉末担持コートを塗布し、機能担持C層として形成し設け、またポリエチレン発泡体6の下面にアルミ箔反射体7を蒸着し、さらに、ポリエステルフイルム8を貼りつけて、断熱反射B層として形成する。塩化ビニール発泡体10の上下面に、軟質塩化ビニールシート11を貼りつけて、保温A層として形成し設け、そしてこの保温A層を最上層に、断熱反射B層を中間層に、機能担持C層を最下層に設けて、これらを重ね合わせて密圧着する。 (もっと読む)


【課題】新開発のセラミックビーズの中に、砂風呂の要領で全身を埋めて遠赤外線放射を全身に浴びる、新しい入浴設備として提供する。
【解決手段】給湯ユニット1を熱源として温水を循環させ、その加温と共に遠赤外線を強く発するセラミックビーズを敷き詰めた浴槽を設け、該浴槽に循環パイプにて給湯ユニット1、貯湯タンク6、循環ポンプと配管接続して設け、次に浴槽の底部にエアー曝気配管10を設け、これに圧縮空気タンク7、エアー配管と順次接続して設け、さらに、これらを制御管理するコンピュータシステム制御装置9に回路配線接続して設け、これにより循環ポンプを作動させて、温水を浴槽に注水してセラミックビーズを適温に熱し、そして浴槽から温水を抜いて、その温水を貯湯タンク6に還流させる、最後に適温になったセラミックビーズだけの浴槽内に体を沈めて入浴する遠赤外線放射セラミックビーズ入浴設備。 (もっと読む)


【課題】被塗物を確実に支持して、通電不良や脱落防止を提供する。
【解決手段】硬度の高い金属の導電性材料により、形成されたブレード板の縁部に沿って、ブレードの板厚以上に多数の連続山形リブ5を突出させて設け、懸吊用ブレード3を形成する。さらにこの懸吊用ブレード3の全体に、4フッ化エチレン樹脂のPTFEをコーティングして設け、これを吊り治具本体に溶着する。また、導電性材料をプレスで打ち抜いただけの、板に4フッ化エチレン樹脂・PTFE(フッ素コート)を処理したものでも良い。 (もっと読む)


【課題】軽量物から重量のあるものまで、広い範囲の被塗装物を安定して吊すことができ、フックの変形や破損なく長期にわたって作業性良く使用でき、剛性が高く通電不良を生じない接点形状をもつようにした電着塗装用ハンガーフックを提供する。
【解決手段】鋭角な頂角を有する二等辺三角形状の部分を有する第1のフック片15と、第1フック片15の頂角から底辺に至る中心線にそって一辺が延びる三角形状の部分を有する第2のフック片16とから、T字形断面のハンガーフック本体を構成する。 (もっと読む)


【課題】シート交換を効率的に且つ衛生的にした介護用シートおよびシート交換方法を提供する。
【解決手段】シート状の不織布に、85%以上の遠赤外線放射率の機能担持膜を設け、ロールに巻いて保管ロール9として形成する。保管ロール9から介護用シート4を引き出して、必要な量だけ巻いた介護ロール5を形成して設ける。シート敷き詰め時は、介護ロール5をロールアタッチメント12に装着し、ベッド6の上でロールを転がして介護患者の下を通してシートを広げる。シート交換時は、ロールアタッチメント12の介護ロール5を転がしながら、介護患者7の下を通して汚れた介護用シート4を巻き取りつつベッドの端まで進める。新規の介護用シート4を、介護用ロール5の上に必要量巻き取り、介護用ロール5を再び元方向へ、ロールアタッチメント12を使って引っ張りながら、ベッド6の上を転がして敷き詰める。 (もっと読む)


【課題】遠赤外線をより効率良く発生させることができる遠赤外線放出体を提供することを課題とする。
【解決手段】天然鉱石の粉砕粒物又はプレート状物の表面に、遠赤外線放射率が85%以上である天然鉱石或いは金属酸化物からなる遠赤外線放出物質微細粉末を担持させてなることを特徴とする遠赤外線放出体であり、天然鉱石をプレート状に切り出し、その表面に遠赤外線放出物質微粉末を担持したこと、或いは粉砕し、その角取りをして粉砕物に丸みを持たせ、その表面に遠赤外線放出物質微粉末を担持したものであり、ストーンバスとして使用をする場合にも身体を傷付けないものである。 (もっと読む)


【課題】遠赤外線を効率良く発生させると共に、マイナスイオンを同時に放出する、例えば岩盤浴或いはストーンバス等の温熱浴用として利用することに適したマイナスイオン発生体を提供すること。
【解決手段】天然鉱石をプレート状に切り出し、その表面にマイナスイオン発生粉体組成物を担持したこと、或いは粉砕し、その角取りをして粉砕物に丸みを持たせ、その表面にマイナスイオン発生粉体組成物を担持したことにより、ストーンバスとして使用をする場合にも身体を傷付けないものである。 (もっと読む)


【課題】不織布の特徴を最大限に生かし、さらに天然鉱石および金属酸化物の遠赤外線放射等の特性を活用しながら、岩盤浴やサウナ等の温浴効率向上等を目的とした機能性担持不織布の提供。
【解決手段】シート状の不織布1の片面全表面に、樹脂系塗料に85%以上の遠赤外線放射率を有する、天然鉱石および金属酸化物の微粉末とAg微粉末を配合したものを塗布して、機能担持膜2を設け、機能担持膜2を設けたシート状の不織布1の反対側表面に、ポリエチレンフイルム3を設ける。このポリエチレンフイルム3側を上部表面に配した、もう一方の、機能担持膜2を設けたシート状の不織布1を下部に縫い付けて寝袋状に形成する。 (もっと読む)


1 - 10 / 16