説明

テレフオンアクチーボラゲット エル エム エリクソン(パブル)により出願された特許

41 - 50 / 2,266


【課題】複数のチャネルに対して適用される共通の送信電力制御コマンド及び別個の送信電力制御コマンドの双方のサポートを可能にする電力制御方法及びユーザ機機を提供する。
【解決手段】ユーザ機機において、トラフィックチャネルと制御チャネルのそれぞれを対象とする送信電力制御コマンドが受信され、これらコマンドはリソースによって別々に識別される。識別された同じリソースを送信電力制御コマンドが占める場合には、共通の送信電力コマンドをトラフィックチャネルと制御チャネルに適用する。異なるリソースを占める場合には、別個の送信電力コマンドをトラフィックチャネルと制御チャネルに適用する。 (もっと読む)


【課題】効率的および/またはセキュアであるような方法で、ネットワークへの接続性かまたはネットワークを経由した接続性をUEが確立する。
【解決手段】例えば、ユーザ機器UE1がなんらかのサービスを使用することを可能にすることを目的として、UEにIPアクセスを提供するために、UEからの通信をセットアップする場合、第1のネットワーク、例えば、現在のアクセスネットワーク3、3’、に関する少なくとも1つのネットワークのプロパティの情報または指標が、例えば、UEの加入者のホームネットワーク5のような第2のネットワーク内のノード13からUEに送信される。情報または指標は、UEからの接続のセットアップの一部である認証手順の第1段階で送信されてもよい。特に、ネットワークのプロパティは、アクセスネットワーク3,3’が信用されるか否かを示してもよい。 (もっと読む)


【課題】電子ガイドの対話型検索において、遅延時間を少なくする。
【解決手段】ユーザ装置102へのメディアコンテンツ配信サービス用の電子サービスガイド(ESG)のダウンロード110制御技術が提案される。第1に、ユーザ装置に関連するユーザ行動がモニタされる。第2に、モニタリングに基づき、ユーザ装置に対話形式でダウンロードされる電子サービスガイドのフラグメントのランキングが決定される。次いでランキングに基づき、ユーザ装置への1つ以上のフラグメントのダウンロードが開始される。この技術は、ESGのフラグメントをダウンロードするために利用可能な送信能力が限られているとき、特に役立つ。 (もっと読む)


【課題】フラクショナル専用物理チャネル(F−DPCH)の使用時における内部/外部ループ電力制御の複雑さを解消する。
【解決手段】基準チャネル信号の信号強度又は品質と、制御チャネル信号及び基準チャネル信号に関するゲインファクタの推定値とに基づいて、基準チャネル信号と一緒に受信される制御チャネル信号の電力制御フィードバックが生成される。広帯CDMA(WCDMA(登録商標))のコンテクストに示された非限定的な例として、基準チャネル信号は共通パイロットチャネル(CPICH)信号を含み、制御チャネル信号は、CPICH信号に対して(未知の)電力ゲインで送信されるF−DPCH信号を含む。 (もっと読む)


【課題】主体者に対するアイデンティティネットワークにおけるプライバシー管理を実現する。
【解決手段】アイデンティティネットワーク10は、アイデンティティプロバイダ14と、ディスカバリサービスプロバイダ16と、主体者20がトランザクションを行うことが可能なサービスプロバイダ18とを含むコンピュータネットワークである。制御装置12は、利用可能なアイデンティティリソースに関する情報を取得するためにディスカバリサービスプロバイダ16に問い合わせ、アイデンティティリソース14のアドレス属性についてのアドレス情報を受信し、アイデンティティリソース14の使用を統治するプライバシー属性を作成し、読み込み、変更し又は削除するためにアドレス情報に基づいてサービスプロバイダ18と相互作用する。 (もっと読む)


【課題】通信システムにおいて、送信される制御チャネルデータをインタリーブする方法および無線基地局を提供する。
【解決手段】制御チャネル要素CCEを第1の順序の制御チャネルのシンボルグループにグループ化する工程(601)と、制御チャネル伝送リソースの利用可能なシンボルグループの位置の数を決定する工程(602)と、“ダミー”値またはゼロを有するシンボルグループを第1の順序の制御チャネルのシンボルグループに付加する工程(603)と、第1の順序の制御チャネルのシンボルグループをインタリーブし、結果として第2の順序を得る工程(604)と、第2の順序を循環シフトする行程(605)と、循環シフトされた第2の順序の制御チャネルのシンボルグループを制御チャネル伝送リソースにマッピングする工程(606)とを備える。 (もっと読む)


【課題】移動無線通信においてLTE/SAE(Long Term Evolution/System Architecture Evolution)ネットワークに接続するユーザ装置(UE)に回線交換型(CS)サービスへのアクセスを可能にする方法および装置に関する。
【解決手段】UEの現在位置は、LTEネットワーク内かまたはSAEネットワーク内にLTE位置フォーマットで記憶される。LTEフォーマットでのUEの位置を、UEのためにCSフォーマットでの位置情報に変換するためのステップおよび手段と、前記変換された位置情報を用いてUEをCSネットワーク内に登録するためのステップおよび手段と、前記CSネットワークによって提供されるCSサービスへのアクセスを確立するためのステップおよび手段とを提供する。 (もっと読む)


【課題】マルチセクタオムニ基地局におけるコンバイナ損失を低減するための方法を提供する。
【解決手段】アンテナユニット18の内の少なくとも1つは、アンテナユニットにより受信されたキャリア信号をアンテナ周波数から異なるそれぞれの周波数へ変換する、関連する周波数変換器76を有する。それぞれのセクタが同じキャリア信号を受信しても、それぞれのセクタに関連する出力キャリア信号は異なる周波数帯にある。コンバイナ62は、異なる周波数でアンテナユニットキャリア信号を合成し、オムニ無線基地局に通信するための合成信号を生成する。合成されたアンテナユニット信号は異なる周波数なので、それらが同じアンテナ周波数であるとした場合と比較して、干渉は生じない。その結果、コンバイナにおける信号損失と劣化を低減することができる。 (もっと読む)


【課題】無線接続において、データ送信側パーティから受信したデータに関するフィードバック・レポートを、データ受信側パーティから搬送するための方法及び装置を提供する。
【解決手段】異なるフィードバック情報コードに割り当てられた複数のフィードバック・リソース304が、フィードバック・レポートを伝送するためにデータ受信側パーティに割り振られる。データが正しく受信されたか否かをチェックした後、データ受信側パーティは、受信されたデータに関する1つ又は複数のフィードバック・レポートに対応するフィードバック情報コードを備えたフィードバック・リソース(FR)を選択する。その後、データ受信側パーティは、選択されたフィードバック・リソース上でフィードバック情報をデータ送信側パーティに送信し、それによって、対応するフィードバック情報コードを搬送する。 (もっと読む)


【課題】通信ノード間の信頼を維持し、関連するオーバヘッドメッセージトラフィック量を低減する。
【解決手段】エンティティ認証処理が暗号化キー70を用いて実行する。認証処理中、暗号化オフセット(COF)値50が生成される。各ノードA,BはCOF値50を格納し、COF値50を用いてノードA、B間で送信されるデータを暗号化するために用いられる次の暗号化キー70を生成する。それで、最新のエンティティ認証処理と次に生成される暗号化キー70との間には論理的な関係がある。これは機密保護機能を強化し、リンクやエンティティの認証処理を繰り返すことに関連するオーバヘッド処理/遅延を低減するのに用いられる。その方法と構成は、例えば、汎欧州デジタル移動電話方式のような移動通信システムを含むどんな通信システムにでも機密保護機能を強化するのに用いることが出来る。 (もっと読む)


41 - 50 / 2,266