説明

ネステク ソシエテ アノニムにより出願された特許

51 - 60 / 637


シート(5)と、処理状態と移送状態をとる原材料ホルダ(13)と、シート内の作用位置をとり、シートから取り外しできるサービスユニット(20、30)とを備える飲料調製機。サービスユニットの位置を機械的に検出して、サービスユニットがその作用位置から外れるときに、原材料ホルダがその処理状態をとることを機械的に防止するため、および/または、原材料ホルダの状態を機械的に検出して、原材料ホルダがその処理状態にあるときに、シートからのサービスユニットの取り外しを機械的に防止するために、機械的ロック装置(53)が設けられる。 (もっと読む)


本発明は、トリプルネガティブ転移性乳腺腫瘍細胞等、腫瘍細胞におけるシグナル伝達経路の構成成分の発現及び/又は活性化レベルを検出するための組成物及び方法を提供する。本発明の使用により得られるシグナル伝達経路の構成成分の発現及び/又は活性化レベルに関する情報は、癌診断、予後及び癌治療計画に用いることができる。 (もっと読む)


飲料調製機は、a)シート(5)と、b)シート内に設けられ廃棄材料を格納するサービスユニット(20、30)であって、廃液および/または随意的に事前小分け原材料カプセル内に収容される廃棄飲料原材料などの廃棄材料を収集するために収集位置へ向けてシート内へ手動で挿入できるとともに、サービスユニット内の廃棄材料の回収に際して廃棄材料を除去して空にするためにシートから特に手動で取り外しできる、サービスユニット(20、30)と、c)シート内へのサービスユニットの適切な挿入を制御するための制御手段とを備える。制御手段は、シート内へのサービスユニットの不適切な挿入をユーザに知らせるようになっている触覚フィードバック機構(40、50)を備える。 (もっと読む)


代謝性酸負荷を軽減するポテンシャルを有する栄養組成物及び上記栄養組成物の製造方法及び使用方法を提供する。1つの実施形態では、本開示は患者へ投与する栄養組成物の選択方法及び投与方法を提供する。上記方法は、栄養組成物の代謝性酸ポテンシャルの算出、栄養組成物の塩基含有量の算出、及び上記酸含有量から上記塩基含有量を差し引き、潜在的腎臓酸負荷(「PRAL」)の値を決定する方法への変更を含み得る。本開示はまた、PRALの値を予測するためのコンピュータ実行プロセスを提供する。 (もっと読む)


本発明は、動物におけるカロリー制限の模倣に有効な食餌療法を提供する。この療法は、動物が幼若動物の時に、カロリー制限の模倣に適切な1つ以上の栄養補助食品を含む第1の食餌、動物が成体動物の時に、1つ以上のカロリー制限の模倣に適切な栄養補助食品を含む第2の食餌及び動物が高齢動物の時に、カロリー制限の模倣に適切な1つ以上の栄養補助食品を含む第3の食餌を使用する。ここで、第1の食餌、第2の食餌及び第3の食餌の栄養補助食品が全て同じ栄養補助食品であってはならない。 (もっと読む)


使用中に振動する飲料調製モジュール2、特に、カプセルに含まれている予め小分けにされた材料のような香味材料中に液体を循環させることにより飲料を調製するためのモジュールと、液体を貯蔵し該液体を飲料調製モジュールに供給するためのリザーバ4とを備える飲料調製マシン1。飲料調製モジュールとリザーバは、飲料調製モジュールからリザーバに振動が伝播することを抑制または防止するための振動遮断用の機械的な連結部3、45、291、431によって連結されている。 (もっと読む)


栄養組成物、及び該栄養組成物を作製及び使用するための方法が提供される。一般的な実施形態では、本開示は、ドコサヘキサエン酸を含む果実フレークを有する栄養組成物を提供する。ドコサヘキサエン酸は、上記果実フレーク中に直接組み込むことができる。 (もっと読む)


微粒子材料を取り扱うための小分け用装置(10)が提供される。一実施形態において、本開示は、蓋部の表面の一部分に結合された取付け機構(50)を具備する蓋部(32)と、蝶番式に蓋部に取り付けられ、かつ計量さじ(20)を保持するように構築され配置されたグリッパー(60)を備える縁部(34)と、を有するオーバーキャップ(30)を含む小分け用装置(10)を提供する。計量さじは、解放可能なようにオーバーキャップの蓋部および縁部に、様々な方法で取り付けられる。 (もっと読む)


本発明は、U字形通路の形態の底部と、2つの端壁1c、1dと、2つの側壁1a、1bとを有し、前記側壁がU字形通路の上端部に取り付けられたリザーバ1と、回転可能な容量供給手段2とを備え、回転可能な容量供給手段が、リザーバの底部全体に長手方向に延び、ある量の粉末をリザーバの底部1eの端から端まで長手方向に押しのけるように構成されており、U字形通路に取り付けられ、U字形通路の上部点が回転可能な容量供給手段の少なくとも頂部まで延びており、U字形通路に取り付けられたレザーバ側壁の少なくとも1つにおける少なくとも一部分が真直であり、垂直面に対して最大25°の角度で外側に傾斜している、分配用容器に関する。 (もっと読む)


容器シールの完全性を評価するための装置、および、該装置を使用する方法が提供される。装置は、導電流体と第1のプローブとを内部に有するシールされた容器と、第2のプローブを内部に有する導電溶液槽と、導電率計と、加圧流体供給源とを含む。シールされた容器のシールが破裂するまで加圧流体が流体供給源から第1のプローブを介してシールされた容器の内部へ供給され、第1および第2のプローブが電気回路を形成し、導電率計が2つのプローブ間での電子の流れを検出する。このようにして、本開示の装置は、容器シールが破裂するときの容器の内圧の大きさを計ることができる。 (もっと読む)


51 - 60 / 637