ネステク ソシエテ アノニムにより出願された特許

1 - 10 / 637


【課題】癌患者に対する長期経管栄養を供給するための方法及び組成物の提供。
【解決手段】カロリー含量ベースで少なくとも50%の乳清と、カロリー含量ベースで少なくとも0.5%のグルタミンと、カロリー含量ベースで少なくとも0.8%のロイシンとを含む、カロリー含量ベースで組成物の14から25%を供給するタンパク質源、カロリー含量ベースで組成物の20から55%を構成する炭水化物源、及びカロリー含量ベースで組成物の25から40%を構成する脂質源を含み、前記グルタミンが、カロリー含量ベースで組成物の0.5から10.0%を構成し、前記ロイシンが、カロリー含量ベースで組成物の0.8から5%である組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、個体におけるグルコースおよびインスリンバランスを栄養的に改善する方法および組成物を提供する。本発明はさらに、糖尿病の併存症の処置法を提供する。
【解決手段】
一態様として、本発明は、タンパク質源;脂肪源;および炭水化物源を含む栄養製剤(ここで、該タンパク質源、該脂肪源、および該炭水化物源が約1:1:1の比率であり、各々本組成物の総カロリーの約1/3を構成する)を提供する。 (もっと読む)


【課題】希少循環細胞における複数のシグナル伝達分子の活性状態、及び/又は、総量を検出するための抗体に基づくアレイ、癌の予後診断及び診断、及び、個々の標的化された治療の設計を促進するための、そのアレイの使用の方法を提供する。
【解決手段】抗体に基づくアレイ方法を実行するためのキットであって、(a)固相担体上に拘束された複数の捕捉抗体の希釈系列、(b)活性状態非依存抗体及び活性状態依存抗体を含む複数の検出抗体、及び、(c)固形腫瘍の循環細胞の複数のシグナル伝達分子の活性状態を検出するためにこのキットを用いる方法のための使用説明書を含む、キット。 (もっと読む)


【課題】同じレバーアームにおいて比較的少ない手動閉塞力を必要とし、あるいは、浸出部品をカプセルの周囲において安定した方法で閉塞するために同じ力に関して小さいレバーアームを必要とする装置を提供する。
【解決手段】飲料原料を収容するカプセルの浸出のための浸出ユニットは、フレームと、浸出中にカプセルを少なくとも部分的に封入するための第1のカプセル保持部材及び第2のカプセル保持部材とを備え、第1のカプセル保持部材が、開位置と閉位置との間で前記フレームに沿って第2のカプセル保持部材に対して移動でき、作動部材を備え且つ2つの位置間で前記第1の保持部材を作動させるための閉塞機構を備え、閉塞機構は、作動部材によって与えられるトルクを第1のカプセル保持部材に対する並進閉塞力へと変換することができるギヤ手段を備える。 (もっと読む)


【課題】カプセルの確実な穿孔が行えるカプセル穿孔モジュールを提供する。
【解決手段】カプセルに基づく飲料製造機が、カプセル(1)に入れた成分(5)に基づいて飲料を製造するために設計されたモジュール(2)を備える。モジュール(2)は、カプセル(1)を固定位置に保持する手段(3、4)と、カプセル(1)を穿孔する手段(6)とを備え、穿孔手段(6)は、カプセル(1)が保持手段(3、4)によって固定位置に保持された後にカプセル(1)を穿孔するように制御される。 (もっと読む)


【課題】個体の口腔咽頭嚥下障害を治療する方法に使用するための化合物及び関連製品の提供。
【解決手段】有効量のバニロイド受容体1(VR−1)アゴニスト又は高親和性部分アゴニストを投与して、嚥下反射を促進する。 (もっと読む)


【課題】乳化剤の安定化機能を妨げる傾向がある、結晶性又は両親媒性化合物、あるいはヒドロトロープ化合物を配合したエマルションの提供。
【解決手段】5nm〜数100μmの分散油滴と、0.5〜200nmの液体状の親水性ドメインのナノサイズ自己集合構造化内部を含む水中油型エマルションであって、油滴が、(i)鉱油、炭化水素、植物油、ジ−アシルグリセロール、トリ−アシルグリセロール、精油、芳香油、親油性ビタミンからなる群から選択される油と、(ii)HLB値(親水性親油性バランス)が10未満であり、モノグリセリド、リン脂質及び糖脂質の群から選択される親油性添加剤(LPA)、又は親油性添加剤および親水性添加剤の混合物と、(iii)水又は非水性極性液体を含む液滴又はチャネルの親水性ドメインと、を有し、割合α=LPA/(LPA+油)×100(質量%)が70未満である水中油型エマルション。 (もっと読む)


【課題】飲料製造機内部のカプセルの確実な穿孔を目標とする。
【解決手段】カプセルに基づく飲料製造機が、カプセル(1)に入れた成分(5)に基づいて飲料を製造するために設計されたモジュール(2)を備える。モジュール(2)は、カプセル(1)を固定位置に保持する手段(3、4)と、カプセル(1)を穿孔する手段(6)とを備え、穿孔手段(6)は、カプセル(1)が保持手段(3、4)によって固定位置に保持された後にカプセル(1)を穿孔するように制御される。 (もっと読む)


【課題】カプセルから飲料を生産し、使用済みカプセルを確実に排出する構成の装置を提供する。
【解決手段】装置は、第1ジョー部材及び協働する第2ジョー部材を備えるモータ駆動の抽出モジュールを備え、抽出モジュールの開状態では、ジョー部材が相互から隔置され、閉状態では、ジョー部材がカプセル空間をしっかり封入し、さらに、閉状態と開状態間の抽出モジュールの移行を制御するモータ12と、モータ12及びジョー部材の少なくとも一方と機能的に接続され、モータ駆動の動作を閉鎖力に、つまり第1及び第2ジョー部材を相互に接近させる力に変換するように設計され、これが閉鎖運動の過程で増加する膝レバー構成19とを備える。 (もっと読む)


【課題】概念が簡単であるとともにコストが低い浸出ユニットはを提供する。
【解決手段】使い捨てカプセル9を受けるための飲料浸出ユニットを有し、浸出ユニットが、カプセル9を浸出ユニット内に重力によって挿入する最中にカプセル9を所定位置に保持するためのカプセル保持アセンブリ3と、カプセル9を少なくとも部分的に取り囲み、カプセル9内に水を供給するための水注入アセンブリとを備える飲料機であり、カプセル保持部分は、ユニットの前側部分を形成するとともに、略水平な経路に沿って移動して水注入アセンブリに装着され、水注入アセンブリはユニットの後側固定部分であり、飲料機は最外ケーシング80を有し、カプセル9を挿入/除去するためにケーシング80の外側又はケーシング80を通じて移動させ或いは伸縮させることができ、浸出ユニットをそのカプセル抽出形態に至らせるために最外ケーシング80内に引き込むことができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 637