説明

株式会社田中金属製作所により出願された特許

1 - 7 / 7




【課題】「身体装飾品」や「車内装飾品」としても使用でき、しかも実用的なお鈴にも劣らない音を発生させることのできる小型のお鈴を提供すること。
【解決手段】上部に支承台及びこれから上方に突出するお鈴取付部を有するとともに、下部が指で摘んで持つことのできるお鈴支持棒10と、支承台上のお鈴座布団20を介してお鈴取付部に取り付けたお鈴30と、このお鈴30中に突出しているお鈴取付部内に挿入して取り付けられる鈴棒40とを備えたこと。 (もっと読む)


【課題】湯水の吐出が止水コックの作動と同時に行うことができて、無駄な止め直しを行う必要のないシャワーヘッドを簡単な構成によって安価に提供すること。
【解決手段】内部に湯水流入室13aを有する区画管13を大通路11a内に挿入することにより、本体11との間に空気流入室14を形成するとともに、本体11に形成した外側吸引口11cからの空気を当該区画管13に形成した内側吸引口13cから湯水流入室13aに導くようにし、区画管13の接続部13dを、本体11に形成した固定部材収納穴11e内に挿入した回路固定部材16によって固定したこと。 (もっと読む)



【課題】ノズル30の盗難を防止することができて、ノズルの交換も必要に応じて簡単にできるシャワー用ホース100を、簡単な構成によって提供すること。
【解決手段】取付具20を、ホース本体10の先端に取り付けるようにした口金21及び締め輪22と、この締め輪22の後端に係止部23aを介して回動可能に係止されて、前端にノズル30を取り付けるネジ部23bを有したノズル取付金具23と、このノズル取付金具23の段部23dに係止部24aにて係止される表装筒金具24と、この表装筒金具24の後端に螺着されてホース本体10の前端部を覆うホースカバー25とを備えたものとしたこと。 (もっと読む)


【課題】湯水の吐出が止水コックの作動と同時に行うことができて、無駄な止め直しを行う必要のないシャワーノズルを簡単な構成によって提供すること。
【解決手段】本体11の下端に湯水混合栓からの湯水を供給するホース20が接続されて、上部のノズル12からシャワー水が吐水されるシャワ−ヘッド10において、内部が湯水流路室13aとなる区画管13を本体11内に配置することにより、この区画管13と本体11との間に空気流入室14を形成し、この区画管13の下端部内にオリフィス部材15を介装することにより、その後流側に減圧室13bを形成するとともに、この減圧室13bを囲む区画管13に空気の内側吸引口13cを形成し、さらに、区画管13の上部に対応する本体11に空気の外側吸引口11aを形成したこと。 (もっと読む)


1 - 7 / 7