説明

ダブルヴィジョン株式会社により出願された特許

1 - 10 / 14


【課題】サイズの異なる写真等紙状の物品を郵送することができる配送ケースを提供する。
【解決手段】略直方体の枠体で、対向するそれぞれの板部に第1、第2の板部から略直角方向に延びた仕切壁をそれぞれ設け、第1と第2の収納室と、それぞれの収納室をまたがる第3の収納室を設け、3種類の紙状の物品を安全に送ることができ、さらに枠体を覆う蓋部材は宛先、送付元のみ透明で他は不透明で、蓋部材の直下に宛先、送付元を記載した板部材を配した。 (もっと読む)


【課題】従来、写真等の商品を複数の容器にいれて配送する際に、同じ宛先またはオーダーに基づいて配送する際に他の宛先または他のオーダーと混乱しないように同じ宛先またはオーダーであることを示すバーコードを付して配送していた。
【解決手段】配送する商品の数が所定の個数を越えているとき、前記商品を複数個の群に区分けする区分けし、前記区分けされた商品を容器にそれぞれ収容し、前記容器を関連付けする関連付け、同じ宛先またはオーダーの容器をまとめて配送する商品配送制御装置及び制御方法を提供し、配送に関して混乱しないようにすることができる。 (もっと読む)


【課題】従来のプリント装置は顧客からの注文またはラボの状態をみてラボを変更することは考えられたが、顧客が同じでラボの機械が異なる場合に自動的にプリントを集結することは考えられていなかった。
【解決手段】顧客注文端末により、プリント画像の注文内容を表す注文情報と前記画像のテーマ、イベント内容等を表すフォルダ識別情報をネットワークを介して受け取る注文受取端末と、前記フォルダ識別情報に基づいて、前記ラボサーバーの1つを前記プリント画像の出力先として選択し、前記ラボサーバーから出力されたプリント画像を前記フォルダ識別情報に基づいて集結する顧客プリント画像集結部とを備えたことをプリントシステムを提供する。 (もっと読む)


【課題】従来、サイズの異なる写真等紙状の物品を封筒等で郵送する場合には角が傷ついたりして安全に郵送することはできなかった。
【解決手段】略直方体の枠体3で、対向するそれぞれの板部に第1、第2の板部3A、3Bから略直角方向に延びた仕切壁4、5をそれぞれ設け、第1と第2の収納室と、それぞれの収納室をまたがる第3の収納室を設け、第1と第2の収納室が略同一の場合には2種類の、第1と第2の収納室の大きさが異なる場合には3種類の紙状の物品を安全に送ることができる配送ケースを提供する。 (もっと読む)


【課題】従来のプリント装置は顧客からの注文またはラボの状態をみてラボを変更することは考えられたが、顧客が同じでラボの機械が異なる場合に自動的にプリントを集結することは考えられていなかった。
【解決手段】顧客注文端末によるプリント画像の各画像の注文内容を表す注文情報と画像のテーマ、イベント等のフォルダ名をネットワークを介して受け取り、前記注文情報に基づいて、前記プリント画像の出力を行う複数のラボサーバーの一つを前記プリント画像の出力先として選択し、前記ラボサーバーから出力されたプリント画像を、プリント画像の裏面にプリントされた前記フォルダ名に基づいて集結する顧客プリント画像集結部とを備えたプリントシステムを提供する。 (もっと読む)


【課題】従来の注文振り分けシステムにおいては、所定の情報に基づき注文が集中していない出力機に分散し、出力機の負担を軽減しているが、注文が多い顧客も通常の顧客も同様に扱われ、注文が多い顧客の注文に関して優先的に処理する注文振り分けシステムがなかった。
【解決手段】本発明は、上記のような問題に対して、注文が多い顧客の注文は、顧客の注文履歴情報から所定の条件を満たしているか判定し、所定の条件を満たしている顧客の注文に関しては優先設定し、通常の注文情報の振り分け順位より優先して出力機に注文情報を送信する。 (もっと読む)


【課題】従来のプリント装置は顧客からの注文またはラボの状態をみてラボを変更することは考えられたが、顧客が同じでラボの機械が異なる場合に自動的にプリントを集結することは考えられていなかった。
【解決手段】顧客注文端末によるプリント画像の各画像の注文内容を表す注文情報をネットワークを介して受け取り、前記注文情報に基づいて、前記プリント画像の出力を行う複数のラボサーバーの一つを前記プリント画像の出力先として選択し、前記ラボサーバーから出力されたプリント画像を前記顧客注文端末に基づいて集結する顧客プリント画像集結部とを備えたプリントシステムを提供する。 (もっと読む)


【課題】チラシと写真プリントを一まとめになってプリント袋の中に挿入されることが開示されているが、チラシをただ挿入されただけではチラシは破棄されて印象度の少ないことになり、チラシを入れている効果が少ない。
【解決手段】本発明は、前記写真と前記チラシを略交互または略均等な間隔または最初と最後の所定枚数に対して略交互または所定の間隔で収納するために、同梱されたチラシが一部破棄されても印象に残るために本来のチラシの効果を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】従来のストレージシステムにおいては、ストレージに関する情報をネットワークに接続されている場合にストレージにアクセスし情報を取得し端末やサーバーに表示しているが、ネットワークが接続されていることが前提条件としてあり、ネットワークが接続されていない場合に端末やサーバーにストレージの情報を表示する方法については決められておらず、ネットワークが接続されていない場合にもストレージの情報を表示するシステムを提供する。
【解決手段】ネットワークが接続されているか検出し、ネットワークが接続されている場合には、ストレージにアクセスしストレージに関する情報データを端末で受信し表示する。ネットワークが接続されていない場合には、ネットワークが接続されているときに情報データを端末に格納し、ネットワークが未接続状態になったときに端末に格納されている情報データを表示する。 (もっと読む)


【課題】サーバーの一部エリアを貸し出すレンタルサーバーに情報を登録し、登録した情報を他者に伝達する場合に、自ら時間を作って情報を伝達していた。
【解決手段】レンタルサーバーに登録した情報が指定した情報が所定の状態であるときは他者にダウンロードを許可し、その指定した情報が秘密情報であるときまたは第三者と共有の情報であるときは、レンタルサーバーに登録したユーザーに再度、他者に情報を伝達してよいかどうかをメールで問い合わせて許可があれば伝達する。 (もっと読む)


1 - 10 / 14