学校法人早稲田大学により出願された特許

1 - 10 / 602



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】不適当な運動による皮膚の美容状態の悪化を防止するために、美容上適当な運動プログラムの決定方法と、該決定方法を実施するためのキットとを開発する。
【解決手段】本発明は、美容上適当な運動プログラムの決定方法を提供する。前記方法は、(1)被験者に1種類又は2種類以上の運動プログラムを実行させるステップと、(2)ステップ(1)の後、前記被験者から生物学的試料を調製するステップと、(3)前記生物学的試料の抗酸化指標の測定値を定量するステップと、(4)前記測定値にもとづいて運動プログラムを決定するステップとを含む。本発明は、前記測定値を決定するための試薬を含む、本発明の美容上適当な運動プログラムの決定方法を実施するためのキットを提供する。 (もっと読む)


【課題】装置構成を小型軽量化しつつ、所望となる数多くの態様のフラッピング運動やフェザリング運動を簡単に行うこと。
【解決手段】羽ばたきロボット10は、片持ち支持されて所定の羽ばたき動作を行う翼部材11と、翼部材11を動作させる翼動作機構12と、翼動作機構12による翼部材11の動作を制御する制御装置14とを備えている。翼動作機構12は、翼部材11の基端側の前部に上下方向の動力を伝達する前方動力伝達手段20と、翼部材11の基端側の後部に上下方向の動力を伝達する後方動力伝達手段21とを備えている。翼部材11を上下に動かすフラッピング運動と翼部材11を傾けるフェザリング運動を行えるように、前方動力伝達手段20と後方動力伝達手段21による動力の伝達がそれぞれ独立して制御可能となっている。 (もっと読む)


【課題】構成を簡略化して消費電力を低減させることができる交流電源駆動の半導体集積回路装置を提供する。
【解決手段】入力信号に応じた論理計算を行わない任意の負荷1aと当該負荷1aに直列に接続し、入力信号に応じた論理計算を行う第1の計算部2aとを備える第1のロジック演算部10aと、同様の構成で第1の計算部2aの代わりに第1の計算部2aの計算結果と相補的な計算結果が得られるような論理計算を行う第2の計算部2bとを備え、前記第1のロジック演算部10aと並列に接続される第2のロジック演算部10bと、第1のロジック演算部10a及び第2のロジック演算部10bの間に接続され、演算された計算結果を保持する保持回路5と、第1のロジック演算部10a及び第2のロジック演算部10bに高電圧と低電圧とを相補的に変化させて印加する交流電源3とを備え、論理計算の処理と、計算結果を増幅させて出力する処理とが半周期ごとに交互に実行される。 (もっと読む)


【課題】人工ナノ材料が投与された培養容器内の細胞集団のうち、該人工ナノ材料を取り込んだままの細胞について、安全性を評価する方法を開発すること。
【解決手段】本発明は、人工ナノ材料を取り込んだ細胞の特性を解析するステップを含む、人工ナノ材料の安全性を評価する方法を提供する。本発明の人工ナノ材料の安全性を評価する方法において、前記人工ナノ材料は磁性ナノ粒子であり、前記人工ナノ粒子を取り込んだ細胞は、磁力によって該人工ナノ粒子を取り込まない細胞から分離され、特定される場合がある。前記細胞は培養細胞の場合がある。前記培養細胞は多能性幹細胞の場合がある。前記培養細胞は、胚性幹細胞又は人工多能性幹細胞の場合がある。本発明は、本発明の人工ナノ材料の安全性を評価する方法を実行する、人工ナノ材料の安全性を評価するシステムを提供する。 (もっと読む)


【課題】SSB多重化を適用したOFDM信号を受信する受信装置又は受信方法において、良好な伝送誤り特性が得られるようにすること。
【解決手段】受信装置10は、上側波帯の復調データおよび下側波帯の復調データから上側波帯に含まれる下側波帯の情報シンボルに基づく影響成分と下側波帯に含まれる上側波帯の情報シンボルに基づく影響成分とをそれぞれ除去し(13)、除去後の復調データを復号する(21)。また、復号された情報シンボル(u,v,p,r)をフィードバックして上記の影響成分を生成する。 (もっと読む)


【課題】二次電池10の特性を評価する簡単な構成の電池システム1を提供する。
【解決手段】電池システム1は、正極11と負極15と電解質12、14とを有する二次電池10と、初期抵抗値および評価周波数を含む予め測定された二次電池10の固有情報を記憶する記憶部23と、記憶部23に記憶されている評価周波数の交流信号を二次電池10に印加する電源部20と、交流信号から二次電池10の固体電解質界面被膜17のインピーダンスを測定する測定部22と、前記インピーダンスおよび固有情報から二次電池10の劣化度または充電深度の少なくともいずれかを算出する算出部24と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】比較的簡易な構成で温度補償手段を実現する携帯型放射線検出器を提供すること。
【解決手段】放射線があたると光を発するシンチレータ11と、シンチレータ11が発する光を電気信号に変換する光検出器12と、光検出器12にバイアス電圧を供給するためのバッテリー21を有し、バッテリー21と光検出器12との間に、温度変化に応じて電流値が変化する温度センサ25を接続している電源部20と、を有する携帯型放射線検出器1。 (もっと読む)


【課題】パケット交換網における多重故障復旧時に、転送ループの発生する確率を低下させる、故障復旧システム、ノード、故障復旧方法およびプログラムを提供する。
【解決手段】故障復旧システムの各ノード1は、1番目の故障リンクをプロテクトするために選ばれた予備トポロジに基づき、2番目の故障リンク検出時に備え、2番目に検出した故障リンクをプロテクトしつつ、1番目の故障リンクもプロテクトできるような予備トポロジを、類似性判定法または故障箇所推定法により求め、FIB-ID探索テーブル300を作成しておく。そして、ノード1は、2番目の故障リンクを検出した場合に、FIB-ID探索テーブル300を参照して、2番目の故障リンクをプロテクトしつつ、1番目の故障リンクも回避する予備トポロジを抽出して、パケットを転送する。 (もっと読む)


【解決手段】金属又は金属化合物からなる基体の表面を、表面粗さ5nmRmax以下に研磨した後、この被研磨面をテンプレートとして、基体表面に単原子層又は2原子層からなる薄膜を形成する。
【効果】本発明によれば、従来に比較して飛躍的に広い面積範囲に亘って単一ドメインで、欠陥・粒界の少ない、グラフェン膜、h−BN膜等の、厚さが1〜2原子層分の薄膜を、再現性よく安定的に形成することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 602