説明

Fターム[2C001AA05]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | ゲームの内容 (4,910) | スポーツ模擬ゲーム (901) | ボールスポーツ (561) | 野球 (250)

Fターム[2C001AA05]に分類される特許

1 - 20 / 250


【課題】プレイヤが簡易な操作でゲームを効率的に進行させることを可能とするゲーム制御装置、プログラム、ゲーム制御方法、ゲーム制御システムを提供すること。
【解決手段】ゲームサーバ20によるゲーム制御方法は、以下のとおりである。先ず、ゲームで実行される複数の機能であって各機能の実行に伴ってプレイヤのゲーム上のポイントが消費される複数の機能の各々が割り当てられた複数のメニューを通信端末10に表示する。複数の機能の中で、ポイントによって実行可能な機能のうちいずれかの機能を、ゲームにおいて予め設定された優先度に従って選択する。選択された機能を所定の指示入力釦に割り当てるか、または複数のメニューにおける所定の位置に割り当てる。選択された機能が割り当てられたメニューの表示形態を変更する。割り当てられた指示入力釦が操作されるか、または割り当てられた位置が指示されることで、選択された機能を実行する。 (もっと読む)


【課題】アナウンス内容にバリエーションを与えるだけでなく、前後のアナウンスに一貫性がある自然な流れの実況を実現する。
【解決手段】実況軸決定部301は、試合軸、予想軸、及び注目軸のそれぞれにつき、予め定められた複数の実況軸の候補の中から実況対象の試合に適合する試合軸、予想軸、及び注目軸をそれぞれ決定する。実況内容決定部302は、実況軸決定部301によって決定された実況軸の中から、ゲーム場面に応じた実況条件を満たす実況軸を決定し、決定した実況軸に対応する実況データに基づいて、実況内容を決定する。実況内容報知部303は、実況内容決定部302で決定された実況内容をプレーヤに報知する。 (もっと読む)


【課題】ゲーム全体の進行をゲーム実行のための演算処理期間とそれ以外に峻別してスケジュール管理し、このスケジュールに従ってゲームの実行のための演算処理期間にゲーム参加者からのアクセスを制限し、サーバ側のコンピュータの負荷が過大にならないようにすることが可能なゲームシステムを提供する。
【解決手段】ゲーム入力を受け付ける手段と、受け付けたゲーム入力に応じてゲーム実行処理をする手段と、実行処理とゲーム入力のスケジュールを保持する手段と、スケジュールに従って複数のゲーム入力端末装置でのゲーム入力又はゲーム入力受付けが同期したタイミングで可能又は不能とされるように決定する手段とを有するゲームサーバ装置と、ゲーム実行状況を視聴する手段と、利用者からのゲーム入力を取得する手段と、取得したゲーム入力を出力する手段とを有する複数のゲーム入力端末装置とからなるゲームシステムを提供する。 (もっと読む)


【課題】各プレイヤが一対一の対戦を意識して野球ゲームを実行した結果を総合した各チームの成績を、評価することができるゲームのサーバを提供することにある。
【解決手段】各プレイヤがゲーム内に予め設けられた複数のチームの中からいずれか1つのチームを選択し、各プレイヤが選択したチーム同士で互いに対戦するゲームのサーバは、各プレイヤが選択したチームごとに各プレイヤの対戦結果をまとめて統計処理した、各チームの統計処理結果を求める対戦結果計算手段63Sを備える。この各チームの前記統計処理結果に基づいて、報酬供与チーム設定手段66Sが、上位の前記統計処理結果を有するチームを、報酬供与チームとして設定する。この報酬供与チームを選択したプレイヤのデータ送受信装置へ、報酬データ送信手段67Sが報酬データを送信する。 (もっと読む)


【課題】接触入力式のモニタの利点を積極的に利用した系統的な操作形態で、命令を指示することができるゲームを、提供する。
【解決手段】本ゲームプログラムでは、キャラクタの能力に応じて、目標領域に対する仮想カメラの視点の設定を変更することにより、目標領域の大きさが変更される。すると、変更後の目標領域の範囲を報知するための領域報知画像が、画像表示部に表示される。この状態で、指示手段が画像表示部に接触したときに、指示手段が画像表示部に接触した接触位置が、認識される。そして、接触位置が目標領域の内部であるか否かが、判断される。このゲームプログラムでは、目標領域はマス目状に分割されており、且つ指示手段の画像表示部へ接触位置は、マス目を1単位として認識される。 (もっと読む)


【課題】各プレイヤが従来よりも仲間の存在を継続的に意識でき、仲間同士が互いの親密度をより向上させることができるゲームサービスを提供するゲーム管理装置を実現する。
【解決手段】ゲーム管理装置は、各プレイヤのチームに所属する各キャラクタの情報を記憶装置に記憶してプレイヤ毎のキャラクタ管理を行うキャラクタ管理手段53と、各プレイヤを中心とするグループに所属する仲間関係にある各仲間プレイヤの情報を記憶装置に記憶してプレイヤ毎の仲間管理を行う仲間管理手段52と、各プレイヤの自己キャラクタの複製である分身キャラクタの情報を、当該プレイヤの全ての仲間プレイヤの各チームにそれぞれ所属するキャラクタとしてキャラクタ管理手段52に記憶させ、仲間関係にある各プレイヤのチーム内に、互いの自己キャラクタの分身キャラクタを生成する分身キャラクタ生成手段54とを備える。 (もっと読む)


【課題】プレイヤのボールの読みを、打撃結果に反映させることができるゲームプログラム、ゲーム装置、およびゲーム制御方法を提供する。
【解決手段】飛翔体キャラクタが作用面に到達する前に、作用面を構成する複数の領域の中から、操作部を介してプレイヤによって選択される少なくとも1つの領域を選択領域として特定する領域特定機能と、選択領域に、重みを割り当て、かつ、選択されなかった非選択領域には、選択領域に割り当てられる重みよりも小さい重みを割り当てる重み付け機能と、飛翔体キャラクタが、選択領域に到達した場合に、飛翔体キャラクタが到達した選択領域に割り当てられた重みに基づいて、飛翔体キャラクタの作用力を求める作用力計算機能とを実現する。 (もっと読む)


【課題】現実世界の出来事の影響を、ゲーム世界のキャラクタに反映可能なゲームを提供する。
【解決手段】本プログラムでは、現実世界のイベント情報を示す情報データの中から、ゲームに登録されているキャラクタに関連するイベント情報が、収集される。また、ゲームに登録されているキャラクタに関連するイベント情報の中から、所定数以上の情報データが存在するキャラクタが、現実世界のイベントの影響が反映される対象として、決定される。そして、現実世界のイベントの影響が反映される対象として決定されたキャラクタに関するイベント情報から、対応する評価データが予め関連付けられたキーワードが、抽出される。そして、このキーワードに基づいて、キャラクタに関連するイベント情報が、評価される。関連情報評価機能の評価結果に基づいて、ゲームに登録されているキャラクタの能力データを補正することにより、現実世界のイベントの影響が、キャラクタの能力に、反映される。 (もっと読む)


【課題】従来のプレイヤ同士の交換時の不満を解消したキャラクタ交換を実現することができる興趣性の高いゲーム装置を提供する。
【解決手段】ゲーム装置は、ゲーム内のキャラクタを管理するキャラクタ管理手段30と、プレイヤの所有する選手カードに基づいて交換可能カードを決定して画面上に提示する交換可能カード提示手段51とを備え、交換可能カード提示手段51は、プレイヤが所有する選手カードを分析することによってプレイヤが入手を希望する選手カードを予想し、予想結果に基づいてキャラクタ管理手段30が管理しているゲーム内の全選手カードの中から前記交換可能な選手カードを決定する。 (もっと読む)


【課題】指示体が表示部に移動表示される移動体オブジェクトの表示の妨げとなることを防止し、プレーヤの操作性を向上させる。
【解決手段】照準カーソル表示部221は、ゲーム空間において、ボールオブジェクトBLに作用を付与する位置を決定するための照準カーソルを表示部211の照準カーソル表示領域DM1に表示させる。操作アイコン表示部222は、表示部211内の照準カーソル表示領域DM1とは異なる操作アイコン表示領域DM2に、照準カーソルKを操作するための操作アイコンCMを表示する。照準カーソル連動制御部224は、操作アイコン表示部222により移動表示される操作アイコンCMの動きに連動するように、照準カーソルKを表示部211に移動表示させる。 (もっと読む)


【課題】センサを搭載した操作体をヒューマンインターフェースとして、操作体を用いてユーザが操作対象物の遠隔操作を直感的に行う。
【解決手段】ユーザにより操作される操作体の加速度及び角速度の少なくともいずれかのデータを取得する取得部と、前記取得された加速度及び角速度の少なくともいずれかのデータに基づき、前記操作体の速度及び前記操作体の軌跡の少なくともいずれかを判定する判定部と、を備える、情報処理装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】主キャラクタとその主キャラクタに従って行動する従キャラクタとの力関係に応じて、従キャラクタが主キャラクタの作戦通りに行動しない要素が取り入れられたゲームを実現する。
【解決手段】監督評価値設定部434は、監督キャラクタの選手キャラクタに対する管理能力を示す監督評価値を設定する。選手評価値設定部435は、選手キャラクタの能力を示す能力値に応じて、選手キャラクタを評価するための選手評価値を設定する。評価差分値算出部436は、監督評価値が選手評価値よりも小さい場合、監督評価値と選手評価値との差を示す評価差分値を算出する。管理能力設定部437は、評価差分値が大きいほど、監督キャラクタの管理能力が小さくなるように監督評価値を変動させる。 (もっと読む)


【課題】対戦ゲームにおいて戦力を向上させ得るというゲーム要素を従来よりも拡充することにより、より興趣性の高いゲームを実現させるゲームサーバを提供する。
【解決手段】ゲームサーバは、プレイヤが所定時間帯に現実世界の所定エリア(野球場等)に存在するか否かを判断するプレイヤ存否判断手段66と、プレイヤ存否判断手段66によってプレイヤが所定時間帯に所定エリアに存在すると判断されたときに、当該所定エリアに対応するゲーム内対戦エリア(ゲーム内球場)にて対戦ゲームを実行する場合の戦力を向上させるための戦力向上情報を生成する戦力向上情報生成手段67と、戦力向上情報生成手段67が生成した戦力向上情報をプレイヤの端末装置に配信する配信手段68とを備える。 (もっと読む)


【課題】飛翔体を送出する人間を模したキャラクタと、その飛翔体を打ち返す人間を模したキャラクタとの対戦における、飛翔体の飛翔パターンの予想が可能な構成を実現するとともに、その予想結果をゲーム上の操作難易度に反映する。
【解決手段】送出パターン選択肢に対する選択操作に基づいて、送出パターン記憶手段204の中から1の送出パターンを選択して、第1のキャラクタによる飛翔体の送出パターンに対する予想パターンとして決定する送出パターン予想手段207と、第1のキャラクタの送出パターンと、前記予想パターンとを比較し、両者が同一であった場合に、第2のキャラクタが第1のキャラクタから送出された飛翔体を打ち返す際の難易度を低くする打撃難易度調整手段208とを備える。 (もっと読む)


【課題】従来のプレイヤ同士の交換時の不満を解消したキャラクタ交換を実現することができる興趣性の高いゲーム装置を提供する。
【解決手段】ゲーム装置は、プレイヤの所有する選手カードを記憶する所有カード記憶手段44と、選手カードをCPUが提示する交換可能カードと交換する選手カード交換手段50とを備える。選手カード交換手段50は、プレイヤの所有する選手カードに基づいて交換可能カードを決定して画面上に提示する交換可能カード提示手段51と、交換可能カードとプレイヤ所有の選手カードとを交換するための交換条件を設定して画面上に提示する交換条件提示手段53と、交換条件を満たす選手カードがプレイヤによって選択されたとき、当該選手カードと交換可能カードとの交換を成立させ、所有カード記憶手段44の記憶内容を交換成立後の内容に更新する交換実行手段55とを備えている。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが簡易な操作でゲームを行いつつ、プレイヤを飽きさせないような興趣性の高いゲーム制御装置、ゲームプログラム、ゲーム制御方法、ゲームシステムを提供すること。
【解決手段】ゲーム制御装置(20,30)は、通信端末10(10a,10b,10c,…の各々)に対する操作入力を契機として、異なるプレイヤIDに対応付けられたプレイヤキャラクタ間の第1の対戦(例えば、個別対戦)を実行し、その結果に基づき、プレイヤIDに対応するプレイヤキャラクタの能力値を更新する。また、ゲーム制御装置は、通信端末10に対する操作入力を契機とせずに自動的に、更新されたプレイヤキャラクタの能力値を基に、異なるプレイヤIDに対応付けられたプレイヤキャラクタ間の第2の対戦(例えば、リーグ戦)を実行する。 (もっと読む)


【課題】飛翔体を送出する人間を模したキャラクタと、その飛翔体を打ち返す人間を模したキャラクタとの対戦における、飛翔体を打ち返すキャラクタからの飛翔体に対する視認性の難易度をゲーム上に擬似的に反映する。
【解決手段】第1のキャラクタ(100)が飛翔体を送出するときに使用する腕部が左右いずれであるかに関する第1の属性と、第2のキャラクタ(101)が飛翔体(102)を打ち返すときに使用する腕部が左右いずれであるかに関する第2の属性との組合せに応じて予め設定された、第2のキャラクタ(102)が第1のキャラクタ(101)から送出された飛翔体(102)を見る際の飛翔体確認難易度に基づき、着弾点(104)の画面表示までの時間を、前記飛翔体確認難易度の難易度が高いほど、長く設定する。 (もっと読む)


【課題】処理負荷を抑制しながらも体感的な入力操作(野球ゲームのサイン操作等)を実現することができる興趣性の高いゲーム装置を提供する。
【解決手段】ゲーム装置は、画面上に監督キャラクタを表示させる監督キャラクタ表示手段31と、監督キャラクタにおける複数の所定領域を選択可能部位として設定する選択可能部位設定手段32と、複数の選択可能部位の選択順とサインとの関係情報を記憶装置に記憶するサイン記憶手段35と、監督キャラクタの複数の選択可能部位が選択操作されたとき、当該選択可能部位の選択順に対応するサインを前記関係情報に基づいて特定するサイン特定手段36と、サイン特定手段36によって特定された指示内容をゲームに反映させるゲーム進行手段50とを備えている。 (もっと読む)


【課題】試合進行を自動制御で実行するシミュレーションタイプの野球ゲームにおいて、より「本物らしい」自動制御を実現すること。より具体的には、より適切な戦術の選択を実現すること。
【解決手段】攻撃戦術を選択する場合には、攻撃チームで現在出場中の選手個人別の攻撃戦術傾向パラメータを合算して、チームの基礎的な攻撃戦術の選択傾向を示す「基礎攻撃戦術傾向パラメータ」を算出する。更に、当該パラメータに、今現在の攻撃に強く影響する打者の個人別の攻撃戦術傾向パラメータと、監督の個人別の攻撃戦術傾向パラメータとを合算して、「最終攻撃戦術傾向パラメータ」を算出する。そして、最終攻撃戦術傾向パラメータのパラメータ値に基づいて、具体的な攻撃戦術を選択する。守備戦術の選択も同様に行う。 (もっと読む)


【課題】指示体が表示部に移動表示される移動体オブジェクトの表示の妨げとなることを防止し、プレーヤの操作性を向上させる。
【解決手段】照準カーソル表示部221は、ゲーム空間において、ボールオブジェクトBLに作用を付与する位置を決定するための照準カーソルを表示部211の照準カーソル表示領域DM1に表示させる。操作アイコン表示部222は、表示部211内の照準カーソル表示領域DM1とは異なる操作アイコン表示領域DM2に、照準カーソルKを操作するための操作アイコンCMを表示する。照準カーソル連動制御部224は、操作アイコン表示部222により移動表示される操作アイコンCMの動きに連動するように、照準カーソルKを表示部211に移動表示させる。 (もっと読む)


1 - 20 / 250