説明

Fターム[2C001BB01]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | 判定告知機能 (5,233) | 得点、減点 (756)

Fターム[2C001BB01]に分類される特許

741 - 756 / 756


閉鎖型の配信システム110内で行われるような,コンテンツ112に対する権限の動的割り当て。現在のコンテンツにより生成された状態情報の参照と,それに応じた新規権限の状態及び権限の変更。再生装置130内において,しばらく経ってからのみ許可される権限が割り当てられた新規コンテンツを,現在のコンテンツの所有者へ事前あるいは動的に送信。現在の状態情報に応じて,ライセンス142を新規コンテンツに対してサーバ140から動的に送信。新規コンテンツに対する条件付きのまたは動的なライセンスは,一連の状態情報のに関連のある一連の権限を含む。レンタル,ボーナスコンテンツ,トライアル,他のビジネスモデルなどを目的とし,コンテンツに対する制限的権限の割り当てにより,セキュアなプレーヤーに新規コンテンツを実行させることをサポートする。 (もっと読む)


ゲーム装置は、三次元ビデオ画像を発生可能なディスプレイ・ユニットと、値入力デバイスと、ディスプレイ・ユニット及び値入力デバイスに動作的に結合されているコントローラとを含むことができる。ディスプレイ・ユニットは、複数の表示画素を有する表示画面と、表示画面と結合されたレンズ画面とを含むことができる。コントローラは、プロセッサとメモリとを備えることができ、ディスプレイ・ユニットにゲーム表示を発生させ、画像の複数の透視図の組み合わせに関する画像データを受け取らせ、前記複数の透視図を交錯して、同時に表示されると画像を形成させ、ディスプレイ・ユニットに、画像データから三次元表示を発生させ、ゲームの成果に伴う料金払戻を決定するようにプログラムされている。三次元表示は、画像を第1角度から目視したときの、画像の第1透視図と、画像を第2角度から目視したときの、画像の第2透視図とを備えており、第1及び第2透視図を同時にする。
(もっと読む)


本発明の携帯用ゲーム・デバイスを通じて、プレーヤにゲームが提供される。一実施形態では、ゲーム・デバイスは、ディスプレイ画面と、プロセッサ及びメモリを含む演算装置と、演算装置と連動するワイヤレス通信インターフェースとを含む。ゲーム・コードがゲーム・デバイスに格納される。プレーヤは、予めゲーム・プレーの権利を購入しておき、ゲーム・デバイスにゲームを提示することを可能にする情報を、スマート・カードを介してというように、ゲーム・デバイスに供給し、ゲーム・コードによって用いる。この情報は、ゲーム成果情報を含むことができる。プレーしたゲームの成果を、購入したゲームに関して格納されている情報と突き合わせて検証する。起動情報をゲーム・デバイスに送信し、デバイスの動作を可能にする。
(もっと読む)


本発明は、賭博ゲームを実施するための方法及びゲーム・ユニット、及び複数の動作可能なように結合されたゲーム・ユニットを備えるゲーム・ネットワーク内の関連するプログレッシブ・ジャックポットを対象とする。プログレッシブ・ジャックポット賞金額は、ゲーム・ネットワーク内のゲーム・ユニットのうちの1つで行うことができる最大の賭け金額に関して賭博ゲームの出現に対しゲーム参加者の賭けの金額に一部は基づいて決定することができる。プログレッシブ・ジャックポット・プールは、メイン・プール及びリザーブ・プールを含むことができる。プログレッシブ・ジャックポット・プールに加えられるゲーム参加者の賭け金の一部は、ゲーム・ネットワークで実行される計算に基づき、メイン・プールとリザーブ・プールとの間で分配することができ、この分配は、少なくとも一部は、メイン・プール内の金額により決定される。さらに、メイン・プールは、プログレッシブ・ジャックポットが与えられた後、リザーブ・プールからシード設定し直すことができる。メイン・プールに加えられる金額は、プログレッシブ・ジャックポット賞金、所定の最低シード金額、及びその他のパラメータに基づいて決定することができる。
(もっと読む)


本システムおよび方法はゲーム機のプレーヤにボーナス点を報奨する。ボーナス点は、クレジット、あるいはゲーム機でプレーするためにクレジットへと変換可能な報奨点である。プレーヤは、ゲーム機に接続されたコンピュータ上に記録されているプレーヤアカウントを保有する。コンピュータは、変数を持つ証票を記録するためのデータベースを有する。各証票は、プレーヤアカウントに割り当てることの出来る第1のボーナス点の値を備える。

(もっと読む)


プレーヤの楽しみや興奮を高めるために、報償インディケータを備えたゲームを有するゲーム・デバイスを提供する。賭博ゲーム・デバイスようのゲームは、複数のプレーヤ選択可能シンボル・インディケータと、複数の第1報償シンボルと、複数の第2報償シンボルとを有する報償インディケータを含む。また、ゲームは、第1報償シンボル及び第2報償シンボルに隣接して配置された複数の活性化可能なシンボル・インディケータも含む。ゲーム・デバイスは、プレーヤに、ゲームにおいて第1報償シンボルに隣接シンボル・インディケータの1つ、及び第2報償シンボルに隣接するシンボル・インディケータの1つを選択させる。次いで、ゲーム・デバイスは報償インディケータを移動即ち回転させる。報償インディケータが回転を停止したとき、活性化されたシンボル・インディケータは報償シンボルを示す。次いで、ゲーム・デバイスは、示された第1及び第2報償シンボルと関連付けられている第1及び第2報償をプレーヤに与える。 (もっと読む)


共有制御モジュール又はプロセッサのマルチ・タスク処理、あるいはその他の共有処理構成によって、2カ所以上の異なる場所において2人以上の異なるプレーヤに同時に即ち同時発生的に2つ以上の賭博イベント即ち賭博の好機を与える方法及び装置を提供する。一実施形態では、制御モジュールは、プロセッサ、メモリ、及び2台以上のゲーム端末と通信するように構成された1又は複数のインターフェースで構成されている。2台以上のゲーム端末は、制御モジュールから離れて配置されても、近接して配置されてもよい。ゲーム端末は、ディスプレイと、プレーヤから入力を受けるプレーヤ・インターフェースとによって構成することができる。一実施形態では、1又は複数のビデオ・アダプタが、制御モジュール又はゲーム端末と共に配置されている。従来技術に対する利点の1つとして、共有制御モジュール又は共有プロセッサによって2台以上のゲーム端末を制御し動作可能にすることにより、ゲーム当たり又は端末当たりに必要なコスト及び空間を削減することである。
(もっと読む)


第1及び第2の成分を選択しこれらに基づいて報償を決定するゲーム・デバイスを提供する。ゲームは、賭博ゲーム・デバイス用の主ゲーム又は副ゲームであり、複数の値の表示を含む。表示は、1組の乗数を値の各々と関連付ける。値の1つをランダムにプレーヤに対して発生する。この発生は、発生した値と関連付けられた1組の乗数も指定する。次いで、指定された組から乗数の1つを発生する。指定された値及び乗数は、プレーヤに与えられる報償を形成する。
(もっと読む)


ゲーム方法の一実施形態において、開始時刻と終了時刻を有するゲームトーナメントのゲームトーナメント時間が指定され得る。それぞれのゲームコンピュータのところの複数のプレーヤから、複数のプレーヤの第1のプレーヤに対応する登録データは、第1のプレーヤがゲームトーナメント時間の第1の部分にわたってゲームトーナメントでプレーしたいと望んでいることを示すものである登録データが受け取られ得る。ゲームコンピュータのそれぞれは、ゲームトーナメント時間中にゲームトーナメントで少なくとも1つのゲームをプレーするのに使用可能にされ、第1のプレーヤに対応するゲームコンピュータは、ゲームトーナメント時間の第1の部分にわたって使用可能にされる。複数のプレーヤによってプレーされたゲームの結果に基づいて、複数のプレーヤの中から、もしいれば、第1の勝ちプレーヤが決定され得る。第1の勝ちプレーヤが決定された場合には、第1の勝ちプレーヤに与えられる第1の金額支払いを示すデータが生成され得る。
(もっと読む)


ゲーム・デバイス及びカジノにおけるライブ・ゲームの双方で用いることができる数値一致ゲームを提供する。プレーヤは、数値プールから1つ以上の数値を予想する。ゲーム・デバイス又はハウスは、プールから少なくとも1つの数値をランダムに引く。プレーヤが選択した数値(複数の数値)とゲームが引いた数値(複数の数値)との間の一致量に基づいて、プレーヤに報償を与える。一実施形態では、ゲームがプレーヤにより予想された数値を表示するとき、ゲームは、その数値で一致が得られたか否かも表示する。別の実施形態では、例えば、異なる量のポイントを数値に添付することによって、ゲームにより引かれた数値及びプレーヤにより選択された数値のいずれか又は双方の1つ以上に重み付けし、報償は、一致した数値の累積ポイントに基づいている。前述の実施形態を組み合わせて、ボーナス成果のような種々の成果を有することができる。 (もっと読む)


ゲーム処理装置は、使用者によって実行されるべき、それぞれが関連付けられた目標実行時間を有した相次ぐ目標行動を指示する手段と、検出された使用者行動が前記目標行動と比較される採点ロジックとを備え、前記採点ロジックは、使用者の行動が検出される入力構成と、使用者行動の検出されたシーケンスを目標行動のシーケンスと比較する手段と、該使用者行動のシーケンスと対応する目標行動のシーケンスとの間のタイミング・オフセットを検出する手段とを備え、その後の使用者行動とそれぞれの目標行動との比較は、該タイミング・オフセットを、該検出された使用者行動と該目標時間の間の相対的変位量として適用するように仕組まれている。 (もっと読む)


この開示は、娯楽機器(例えば、コインで動く(コイン式)娯楽機器)の分野に関する。プレイ用部品及び娯楽機器におけるプレーヤーの成績のベースとなるマルチメディア情報を収集するための関連装置を備えた複数の娯楽機器(即ち、ビデオゲーム、フリッパーゲーム、ピンボール機、懸賞販売ゲーム、アーケードゲーム、電子ダーツ、キディーライド、プールテーブル、ゴルフゲーム、バスケットゲーム、ビリヤード、償還ゲーム、サッカーテーブル、シャッフルボードアレーとボーリングアレー、タッチパネルカウンタートップゲーム等)と、収集したマルチメディア情報を娯楽機器からネットワークに伝送するための装置と、このマルチメディア情報を管理・保存するためのプロセッサベースの機器(例えば、中央制御装置(CPU))とを有するシステム及び方法を開示している。
(もっと読む)


【課題】位置データをゲーム機器に取込むことによって、今まで存在し得なかった民生用ゲーム機器の新しい分野の楽しみ方が可能なゲーム装置を提供する。
【解決手段】自動車に搭載されているGPS受信機25を備えたカーナビゲーション装置28とインターフェイス19を介してゲーム装置10を接続しておき、GPS受信機25によって得られた位置情報をゲーム装置10に取込むとともに、この位置情報に応じてゲーム動作が行なわれるようにする。 (もっと読む)


【課題】 利用者が選曲して予約して順番がきたら歌うという通常のカラオケ利用行為の中で言葉遊びのゲーム的な要素を伴った楽しいサービスを利用客に提供する。
【解決手段】 いくつかの単語を含んだ課題単語集を記憶する記憶手段と、カラオケ楽曲に関する各種情報を曲別に整理してあるデータベースにアクセスし、利用者が選出したカラオケ楽曲の曲名やアーチスト名や歌詞などから選択された対象に含まれている単語の集合を楽曲起因単語集として抽出する抽出手段と、利用者がカラオケ楽曲を選出するごとに前記抽出手段が抽出した前記楽曲起因単語集と、前記記憶手段に記憶された前記課題単語集とを対照し、両単語集中の一致する単語を検出する比較手段と、この比較手段が検出した前記一致単語を逐次集積処理することで課題達成過程を表現した画面情報を逐次生成して利用者に向けて表示する課題達成過程表現手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡単な操作でゲーム空間の状態を変化させることが可能であり、プレイヤが操作方法に熟練する必要がなく、ゲームプレイに集中できるとともに、熱中度を高められる、ゲームシステム及びそれに用いられるゲーム情報記憶媒体を提供する。
【解決手段】プレイヤによって把持されるハウジングに変化状態検出手段を備える。変化状態検出手段はハウジングに加えられた変化の量(例えば、傾き量,運動量,衝撃量等)と変化方向(例えば、傾き方向,運動方向,衝撃方向等)の少なくとも一方を検出する。シミュレーションプログラムが変化状態検出手段の出力に基づいて、ハウジングに加えられた変化量と変化方向の少なくとも一方に関連させて、ゲーム空間の状態を変化させるようにシミュレートする。 (もっと読む)


【課題】 映像プリント遊戯装置において、背景画像である複数のフレーム画像データの使用状況を、装置の設置側で容易かつ即時に把握することが可能で、画像データのバージョンアップ等に迅速かつ的確に対応可能とする。
【解決手段】 フレーム画像の使用回数が計数されており、フレーム使用頻度閲覧が選択されると(#8でYES)、所定期間内での計数値を閲覧し、フレーム画像毎の使用回数をシールにプリントすることができる(#9,#10,#11,#12)。これにより、フレーム画像の使用状況を装置側にて容易に把握することができる。 (もっと読む)


741 - 756 / 756