説明

Fターム[2C001BB08]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | 判定告知機能 (5,233) | モード切換 (502)

Fターム[2C001BB08]に分類される特許

1 - 20 / 502


【構成】 ゲーム装置12は、CPU40を含み、CPUは、仮想ゲームを開始すると、タイトル画面(100)をモニタ34に表示する。ここで、所定の操作がされると、本編が開始され、トップメニューで選択された第1ゲームが開始される。ただし、第1ゲームの開始に先立って、ジャイロユニット(24)を備えるコントローラ22の安定状態が確認される。この確認のための処理は、タイトル画面が表示されている場合にも実行されており、確認された後に、コントローラを放置している状態が所定時間以上になると、第1ゲームとは異なる第2ゲームが開始される。
【効果】 安定状態を確認するために待つ必要がある場合に第2ゲームをプレイすることができるので、待つことに意味を与えることができる。 (もっと読む)


【課題】
プレイヤの技量に応じて、細かに難易度を調整し、プレイヤを十分に楽しませることができるゲーム装置、ゲーム制御方法、ならびに、これらをコンピュータにて実現するプログラムを提供すること。
【解決手段】
識別部204は、指示部201によって行われた指示に対するプレイヤの操作を検出部202によって検出し、前記プレイヤの操作が指示に対応しない、もしくは、否定的な評価を獲得する場合、前記プレイヤの操作を苦手操作パターンと識別する。変更部205は、識別部204によって、苦手操作パターンと識別された操作を削除もしくは変更する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成のパズル要素を簡単な操作方法で操作するパズルゲームであっても、複雑なゲーム性を付与することができるパズルゲームプログラムを提供することにある。
【解決手段】コンピュータを、ゲーム画面上でパズルゲームを進行させるためのゲーム処理を実行させるゲーム処理手段と、ゲーム処理手段によりゲーム処理が実行された結果、パズルの完成形態の完成条件を満たしているか否かを判定させる完成条件判定手段として機能させるためのパズルゲームプログラムにより、プレイヤーが、6種類のパズルピース11a...11fから成るパズル要素11を配置枠12にそれぞれ配置し、所定の完成条件を満たすパズルの完成形態を形成するパズルゲームを提供する。 (もっと読む)


【課題】オフラインゲームをゲーム装置単独で実行することが出来、オンラインゲームをゲーム装置を無線通信回線を介してサーバに接続した状態で行うことの出来る、ゲーム装置を提供する。
【解決手段】ゲームをオフラインゲームからオンラインゲームに切り換える、切り換え指令FNCを入力することの出来る入力手段4、切り換え指令FNCが入力された場合に、現在実行しているオフラインゲームの終了処理を行うと共に、オンラインゲームの開始処理を行う手段11、無線通信回線15を介してオンラインゲームを実行する手段13、オンラインゲームを実行している間の無線通信回線の電波通信状態を監視し、電波通信状態が悪化していると判断された場合に通信状態悪化信号SG1を出力する手段10、通信状態悪化信号がSG1出力された場合に、オンラインゲームの中断処理を実行し、オフラインゲームの再開処理を行う手段11からなる。 (もっと読む)


【課題】楽曲の再生にあわせてプレイヤが操作入力を行うゲームにおいて、プレイヤの上達を支援するのに好適なゲーム装置等を提供する。
【解決手段】ゲーム装置300において、再生部301は、複数の区間に分割された楽曲を再生し、表示部302は、楽曲の再生にあわせて、プレイヤがするべき入力の指示を画面に表示し、受付部303は、プレイヤからの入力を受け付け、取得部304は、受け付けられたプレイヤからの入力が、画面に表示されている指示に一致している度合を取得し、判定部305は、複数の区間のうち、再生部301により再生された区間に対応付けられた指示における取得された度合が、閾値以上であるかを判定し、さらに再生部301は、判定部305によって閾値以上であると判定されなかった区間を、再生し直す。 (もっと読む)


【構成】 ゲーム装置(10)は、CPU(44a)を含み、CPU(44a)は、メモのアプリケーションまたはメモとは異なる他のアプリケーションについてのプログラムを実行する。他のアプリケーションのプログラムを実行中に、メモのアプリケーションのプログラムが実行されると、他のアプリケーションのプログラムの実行結果である画面(200、250)がキャプチャされ、キャプチャ画像302(304、306)が立体LCD12に表示される。一方、メモ作成画面400が下LCD14に表示される。
【効果】 メモ作成画面がキャプチャ画像とは別の領域に表示されるので、必要な情報を参照しながら、メモを作成することができる。 (もっと読む)


【課題】 現在位置に応じた処理の内容を柔軟に設定できる自己位置利用システムを提供する。
【解決手段】 各施設に配置されたロケータ7が発信するロケータIDの受信範囲を区域と見なし、各施設及び各アプリケーションのために前記ロケータIDとロケータ情報とを関連付けるセンターサーバ1上のロケータIDテーブルと、ロケータIDテーブルを編集するWEB管理ページと、アプリケーションを実行する携帯端末5と、を備え、携帯端末5は、位置検出部45でロケータIDを受信すると、受付端末3を介してセンターサーバ1からダウンロードされるロケータIDテーブルに基づきロケータ情報を取得し、当該ロケータ情報に応じた処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが楽曲に合わせてゲーム操作を行うゲームにおいて、次に到来する基準タイミング(プレイヤがゲーム操作を行うべきタイミング)において行うべきゲーム操作をプレイヤが比較的容易に把握できるようにすることが可能なゲーム装置を提供すること。
【解決手段】第1の案内手段(51)は、複数種類のゲーム操作に対応する複数の第1の画像と、複数の第1の画像のうちのいずれかに向かって移動する第2の画像と、をゲーム画面に表示することによって、基準タイミングと、基準タイミングにおいて複数種類のゲーム操作のうちのいずれを行うべきかと、をプレイヤに案内する。第2の案内手段(52)は、次に到来する基準タイミングにおいて複数種類のゲーム操作のうちのいずれを行うべきかをプレイヤに案内する。 (もっと読む)


【課題】楽曲の再生にあわせて、プレイヤがとるべき動作を画面に表示するゲーム装置等を提供する。
【解決手段】ゲーム装置300において、再生部301は、記憶部303に記憶された楽曲を再生する。再生される楽曲は、同じ時間長の複数の区間に分割され、当該複数の区間のそれぞれには、当該区間が再生されている間にプレイヤがとるべき動作を表す動画が対応付けられ、画面内には、複数の領域が配置される。表示部302は、再生部301により、複数の区間のうちi番目の区間が再生されている間、画面内の複数の領域のうちj番目の領域に、複数の区間のうちi+j−1番目の区間に対応付けられる、記憶部303に記憶された動画を表示する。 (もっと読む)


【課題】遠隔地にいるプレイヤ間であっても、同じ部屋にいるように、ゲーム中にプレイヤを交代可能な通信ゲームシステムを提供する。
【解決手段】各ゲーム機Mは、自機にてゲームを実行可能な状態にするプレイヤ機能部82と、自機をゲームの進行を見学できるだけの状態にする見学者機能部84と、プレイヤ機能部82の有効である状態と無効である状態を切り替える切替部86とを備える。複数のゲーム機Mのうち、1つのゲーム機Mはプレイヤ機能部82が機能するプレイヤ機Mpであり、他のゲーム機Mは見学者機能部84が機能する見学者機Mvである。切替部86は、ゲームの進行中に、切替条件が満たされると、切替通知を新プレイヤ機へ送信して自機を見学者機Mvとして機能させる切替処理部86aと、切替通知を取得すると、自機をプレイヤ機Mpとして機能させる切替対応部86bとを備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザが意図しない操作対象の切り替えの発生を軽減するゲーム装置、ゲーム装置の制御方法、及びプログラムを提供する。
【解決手段】複数のゲームキャラクタ(46)のうちでユーザの操作対象が切り替わるゲームを実行するゲーム装置(10)であって、記憶手段(72)は操作対象の基準状態に関する基準状態データを記憶する。自動切替手段(74)は、基準状態データと、操作対象の現在の状態に関するデータと、を比較した結果に基づいて操作対象を複数のゲームキャラクタのうちの他に切り替える。判定手段(82)は、自動切替手段による切り替え後に、ユーザが所定の操作を行ったか否か又は操作対象が所定の動作を行ったか否かの少なくとも一方を判定する。処理実行手段(84)は、判定手段の判定結果に基づいて基準状態データに関する処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】複数のキャラクタが敵キャラクタを連続で攻撃する場合に、敵キャラクタを複数のキャラクタの間で移動させることが可能なプログラム、情報記憶媒体及びゲーム装置を提供すること。
【解決手段】プレーヤキャラクタPCと味方キャラクタAC1〜AC3が敵キャラクタECを連続で攻撃する場合に、敵キャラクタECをプレーヤキャラクタPCと味方キャラクタAC1〜AC3の間で移動させる処理を行う。敵キャラクタECがプレーヤキャラクタPCに向けて移動する場合に、操作部への入力に基づきプレーヤキャラクタPCによる敵キャラクタECに対する攻撃が成功したか否かを判断し、成功したと判断された場合に、敵キャラクタECをいずれかの味方キャラクタに向けて移動させる。 (もっと読む)


【課題】ユーザが各文字列を読みやすくするのに好適な提示装置等を提供する。
【解決手段】表示部201は、画面内の所定の領域に、複数の文字列を順に表示する。受付部202は、手動モードである場合、次の文字列の提示を求める指示入力を受け付ける。制御部203は、指示入力が受け付けられると、表示部201に、領域に現在表示されている文字列の次の文字列を表示させる。計測部204は、手動モードである場合、領域に表示された文字列ごとに、当該文字列が表示された時間を計測して、1文字あたりの表示時間を求める。平均部205は、1文字あたりの表示時間を、当該文字列に含まれる文字の種類ごとに蓄積して平均する。制御部203は、自動モードである場合、領域に表示されるべき文字列に含まれる文字の種類ごとの表示時間の総和を求め、表示部201に、求めた総和の時間だけ表示した後、次の文字列を表示するように制御する。 (もっと読む)


【課題】ユーザの重心位置に基づいて所定の処理を行う情報処理プログラムおよび情報処理装置において、ユーザの操作感を向上させること。
【解決手段】ゲーム装置のCPUは、重心位置検出装置からユーザの重心位置を示す重心位置データが逐次取得し、過去に取得された重心位置データに基づいて、現在までの所定期間におけるユーザの重心位置の変動範囲を検出する。さらにCPUは、こうして検出された変動範囲に対する最新の重心位置データが示す重心位置の相対位置に基づいて、所定の情報処理を行う。 (もっと読む)


【課題】娯楽性の高いゲーム装置を表現する。
【解決手段】ゲーム装置10は、高低差のある地形を含むゲームフィールドの画面を表示する画像処理部66と、ユーザからの指示に応じて、ゲームフィールドに、流体が移動可能な通路を形成する通路形成部42と、通路に導入された流体を制御する流体制御部48と、ゲームフィールドに配置されたキャラクタの動作を制御する陸生キャラクタ制御部44及び水生キャラクタ制御部45とを備える。水生キャラクタ制御部45は、流体制御部48により流体が通路に沿ってより低い位置へ移動されたときに、流体が存在する通路にいたキャラクタを流体とともに移動させる。 (もっと読む)


【課題】プレイヤキャラクタとコンピュータが操作する味方キャラクタとが協力して敵を攻撃する感覚を味わうことのできるゲームを提供すること。
【解決手段】 操作対象となるプレイヤキャラクタと非操作対象である味方キャラクタが、敵キャラクタを攻撃して敵キャラクタにダメージを与えるゲームの画像を生成するためのプログラムであって、入力情報に基づいて、ゲームフィールド内のプレイヤキャラクタと、味方キャラクタと、敵キャラクタを制御するキャラクタ制御部と、前記ゲームフィールドの少なくとも一部の画像を生成する画像生成部と、としてコンピュータを機能させ、前記キャラクタ制御部は、所定の協力プレイモード開始条件を満たすと協力プレイモードに移行し、協力プレイモードにおいては、プレイヤキャラクタの攻撃によって敵キャラクタが所定の方向に移動し、味方キャラクタの攻撃によって敵キャラクタがプレイヤキャラクタの方向に移動する協力攻撃の制御を行う協力プレイ制御部を含む。 (もっと読む)


【課題】オブジェクトを移動させる際に、条件に応じてオブジェクトの態様を様々に変化させることのできる、興趣性の高いオブジェクト移動ゲームプログラム等を提供する。
【解決手段】まず、移動対象オブジェクトを複数のオブジェクトのうちから設定する。次に、設定された移動対象オブジェクトの移動方向を決定する。次に、決定された移動方向に関して、回転移動条件または反転移動条件を満たしているか否かを判別する。次に、回転移動条件を満たしていると判別された場合には、移動対象オブジェクトを回転させた態様で移動方向に移動させ、反転移動条件を満たしていると判別された場合には、移動対象オブジェクトを反転させた態様で移動方向に移動させる。 (もっと読む)


【課題】ゲームにおける分岐点でのプレイヤによる選択の誤りを適切に低減することのできる進行制御装置等を提供する。
【解決手段】ゲームデータ記憶部110は、マルチストーリゲームにおける進行の分岐点、分岐点にて選択可能な各選択肢、及び、各選択肢に対応した各シナリオデータを記憶する。並行制御部141は、ゲームの進行が分岐点に到達した際に、各選択肢に対応した各シナリオデータに基づくストーリのゲーム画面をそれぞれ並行して表示させる。操作受付部120は、並行して表示させている各ストーリに対応する各選択肢の何れかの選択を受け付ける。そして、進行制御部142は、選択された選択肢のゲーム画面だけを残し、そのストーリをそのまま進行させる。 (もっと読む)


【課題】画面上のキャラクターの位置や向きに対応した分かりやすいコマンド画像を表示し得る対戦型ビデオゲーム装置を提供する。
【解決手段】(ア)キャラクターaの位置及び向きに対応してゲームの各場面ごとに予め定めた場面インデックスと、当該各画面において推奨されるゲームコマンドを示すコマンド画像データと、を記録したコマンドリストの記録装置(131)と、(イ)ゲームの進行に合わせて、表示された画面に対応する場面インデックスを算出する手段(132)と、(ウ)上記コマンドリスト記録装置(131)のコマンドリストを検索し、表示された場面に対応するコマンド画像データを取得する手段(133)と、(エ)上記により取得したコマンド画像データによるコマンド画像を、ゲーム画像と合成、表示するための演算を行う画面合成手段(134)と、から成るアシスト手段を具備することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ポリゴンの移動中においても動画が停止することなく、長時間再生にも適用でき、音も再生可能な動画処理システムを提供する。
【解決手段】 このシステムは、動画データを構成する複数の画像データを連続して順に取得するとともに音データを取得するデータ取得部12と、各々に識別情報が割り当てられ、各々が移動可能にされた複数のポリゴンから構成される表示領域の各ポリゴンに表示させる各部分画像の部分画像データを、取得した画像データから各識別情報と対応付けて生成する部分画像データ生成部14と、各ポリゴンの位置を座標データとして計算する座標計算部15と、得られた各座標データと各識別情報と各部分画像データとを使用して、各ポリゴン上に各部分画像を連続して順に貼り付けて表示させるとともに、音データを再生する再生部16とを含む。 (もっと読む)


1 - 20 / 502