説明

Fターム[2C001BB10]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | 判定告知機能 (5,233) | その他 (589)

Fターム[2C001BB10]に分類される特許

1 - 20 / 589






【課題】実際の場と遠隔の場との間での双方のアクションがフィードバックされる技術により、実際の釣り場で行う釣りを遠隔仮想の釣り場においてライブで体験できるゲームシステムを提供する。
【解決手段】モーションスティック4は、受信した張力データに応じた加速度を加速度発生手段により発生させて、釣り糸の張力を再現し、電動リール機構は、受信した回転データに応じて回転し、アクチュエーター機構は、受信した動きデータに応じた釣竿1を動かすことによってモーションスティック4の動きを再現する。 (もっと読む)


【課題】アナウンス内容にバリエーションを与えるだけでなく、前後のアナウンスに一貫性がある自然な流れの実況を実現する。
【解決手段】実況軸決定部301は、試合軸、予想軸、及び注目軸のそれぞれにつき、予め定められた複数の実況軸の候補の中から実況対象の試合に適合する試合軸、予想軸、及び注目軸をそれぞれ決定する。実況内容決定部302は、実況軸決定部301によって決定された実況軸の中から、ゲーム場面に応じた実況条件を満たす実況軸を決定し、決定した実況軸に対応する実況データに基づいて、実況内容を決定する。実況内容報知部303は、実況内容決定部302で決定された実況内容をプレーヤに報知する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤーとノンプレイヤーキャラクターの間で操作入力を切替可能なゲームを行う。
【解決手段】記憶部301にはゲームの操作者としてプレイヤーとキャラクターのいずれか一方が記憶される。受付部302は操作者がプレイヤーの間、操作入力をプレイヤーから受け付ける。生成部303は操作者がキャラクターの間、キャラクターによる操作入力を生成する。仮想ゲーム進行部304は受け付けられた操作入力又は生成された操作入力によりゲームを進行させる。切替部305は操作者がキャラクターの間、切替条件が満たされた第1時点より後の第2時点に、操作者をキャラクターからプレイヤーに切り替える。ゲーム表示部306は仮想空間内の様子を表示し、第1時点における操作者がキャラクターの場合、第1時点から第2時点まで、生成された操作入力を表示する。 (もっと読む)


【課題】ネットワークの状況に基づいた各ゲームへの影響度に応じて、当該各ゲームの内容を表示する。
【解決手段】情報処理システムであって、複数のアプリケーションのうち、少なくとも1のアプリケーションを実行する実行手段と、前記実行手段による前記少なくとも1のアプリケーションの実行結果を端末へ送信する送信手段と、前記送信手段と前記端末との間の通信状況を表す通信情報を取得する通信情報取得手段と、前記各アプリケーションを識別するアプリケーション識別情報と、前記通信情報の範囲とに関連付けて、前記各アプリケーションの実行についての適性を表す適性情報を記憶した適性情報記憶手段と、取得された前記通信情報に基づいて、前記各適性情報を取得する適性情報取得手段と、取得された前記各適性情報に応じて、前記複数のアプリケーションのうち全部または一部の内容を表示するための表示情報を生成する表示情報生成手段と、を含む。 (もっと読む)


【課題】仮想空間に存在する2体のキャラクタが接触状態となったときに、当該2体のキャラクタが一体となって仮想空間を移動していく様子を的確に再現する。
【解決手段】プレイヤキャラクタ300と敵キャラクタ350とがバトルエリアにおいて接触状態となった場合に、ユニット角302の範囲内に敵キャラクタ350が存在し、且つユニット角352の範囲内にプレイヤキャラクタ300が存在すると、プレイヤキャラクタ300と敵キャラクタ350とがユニット310として設定される。プレイヤキャラクタ300と敵キャラクタ350の重量比に応じて重み付けした移動ベクトル304、354を設定し、これらをベクトル合成して、ユニット310全体での移動ベクトル311を求める。ユニット310に含まれるプレイヤキャラクタ300も敵キャラクタ350も、ここで求めた移動ベクトル311に従ってバトルエリアにおいて移動される。 (もっと読む)


【課題】反射神経のみならず思考力および計算力を短時間の間に訓練することができ、熟練度に合わせて難易度も変化させられる数字ボタン早押しゲーム装置を提供する。
【解決手段】5×5個の数字ボタンをランダムに配置して目標数字をクリアさせるゲームにおいて、目標数字と一致する数字ボタンを配置する場合の他に、合計することで目標数字になる複数の数字ボタンも含めるようにし、目標数字のクリアに用いた数字ボタンを画面上から消滅させるようにして、より短い時間で多くの数字ボタンをクリアさせることを競うようにした。 (もっと読む)


【課題】各プレイヤが一対一の対戦を意識して野球ゲームを実行した結果を総合した各チームの成績を、評価することができるゲームのサーバを提供することにある。
【解決手段】各プレイヤがゲーム内に予め設けられた複数のチームの中からいずれか1つのチームを選択し、各プレイヤが選択したチーム同士で互いに対戦するゲームのサーバは、各プレイヤが選択したチームごとに各プレイヤの対戦結果をまとめて統計処理した、各チームの統計処理結果を求める対戦結果計算手段63Sを備える。この各チームの前記統計処理結果に基づいて、報酬供与チーム設定手段66Sが、上位の前記統計処理結果を有するチームを、報酬供与チームとして設定する。この報酬供与チームを選択したプレイヤのデータ送受信装置へ、報酬データ送信手段67Sが報酬データを送信する。 (もっと読む)


【課題】 キャラクター等のオブジェクトを、複数の端末装置において、より適切に表示させる情報を提供することが可能な情報提供装置等を提供すること。
【解決手段】 情報提供装置100が、パーツを有するオブジェクトを示す第1の画像情報とは異なる第2の画像情報を生成する情報生成部110と、第2の端末装置へ向け、当該第2の画像情報を送信する通信部190を含み、情報生成部110が、第2の画像情報として、オブジェクトにおける変更可能なパーツの適用部分において、第1の画像情報で示されるパーツとは異なる外観のパーツが適用されたオブジェクトを示す情報を生成する。 (もっと読む)


【課題】撮像された操作部材の画像の動きに対するキャラクタ画像の追従速度を向上する。
【解決手段】操作部材に所定の色をした位置識別部材を設け、これを撮像して操作部材の位置を認識する。位置識別部材を用いて位置認識処理は、2次元コードを用いた位置認識処理と比較して簡易な処理である。そのため、撮像された操作部材の画像の動きに対するキャラクタ画像の追従速度が向上する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが意図した通りに容易にプレイヤオブジェクトを動作させることができるゲームを提供する。
【解決手段】ゲーム装置は、端末装置のスティックに対する入力および端末装置の姿勢を変化に応じて、第2キャラクタを回転させる。ゲーム装置は、敵キャラクタが第2キャラクタの後方に存在する場合、スティックの入力に基づく回転角を調整して、第2キャラクタが敵キャラクタを向きやすいようにする。また、ゲーム装置は、端末装置の姿勢の変化によって第2キャラクタの向きを変化させる場合、第2キャラクタが敵キャラクタを向きやすいように、端末装置の姿勢の変化による回転角を調整する。そして、ゲーム装置は、調整後の回転角で第2キャラクタを回転させる。 (もっと読む)


【課題】ユーザに対して新たなユーザをゲームに招待しようという強い動機付けを与えることができ、ゲームサービスの活性化に寄与するゲーム管理装置を実現する。
【解決手段】ゲーム管理装置は、ゲームサービスに登録しているユーザであってゲームサービス登録を招待した招待ユーザから新規のゲームサービス登録を招待された被招待ユーザがゲームサービスに登録したとき、招待ユーザと被招待ユーザとを「先輩・後輩」等として関係付けた情報を記憶装置に記憶して両者の関係を管理する関係管理手段56を備える。そして、ゲーム管理装置の特典付与手段57は、被招待ユーザがゲームサービスに登録した後、招待ユーザに対して、被招待ユーザのゲームへのアクセスまたはゲーム進行状況に応じて、ゲーム上有利になる特典を付与する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが楽曲に合わせてゲーム操作を行うゲームにおいて、楽曲のリズムをプレイヤが感じ取りやすくすること。
【解決手段】ゲーム装置(20)は、プレイヤが楽曲に合わせてゲーム操作を行うゲームにおいて、プレイヤがゲーム操作をすべき基準タイミングを示す基準タイミングデータに基づいて、ゲーム画面(30)において、案内画像(36)を、発生位置から目標位置まで、楽曲の拍に応じて方向転換させながら移動させることによって、基準タイミングをプレイヤに案内する。 (もっと読む)


【課題】他のプレイヤーに提示されている仮想空間内の様子を分かり易く提示する。
【解決手段】設定部301は、自プレイヤーの指示に基づいて、仮想空間内の自注目範囲を設定する。送信部302は、注目範囲を、ゲームシステムにより使用される他の端末装置300へ送信する。受信部303は、他の端末装置300から送信された他注目範囲を受信する。端末表示部304は、自注目範囲における仮想空間の様子を表す自画像と、他注目範囲のうち自注目範囲と重ならない他注目範囲における仮想空間の様子を表す他画像と、を端末画面に表示する。 (もっと読む)


【課題】特別のゲームを利用して、各プレイヤ間の関係設定を促すことができるゲームシステムを提供する。
【解決手段】ゲームシステム1は、少なくとも一つのゲーム機GMと、各ユーザ間の関係設定に利用されるユーザ端末8と、特別な楽曲の使用権が付与された付与プレイヤを管理するために利用され、かつ、ユーザ端末8による関係設定に対応して各プレイヤ間の関係が記述されたユーザ管理データ35を記憶する記憶装置32と、を備え、音楽ゲームを提供する。そして、ゲームシステム1は、ユーザ管理データ35に基づいて、関係設定により付与プレイヤと関係するリンクプレイヤを判別し、この判別結果に基づいて、リンクプレイヤに特別な楽曲の使用権を付与する。 (もっと読む)


【課題】複数のプレイヤーが1つの画面を共有しつつ、プレイヤーの意向に添った画面も閲覧できるようにする。
【解決手段】画像処理装置400において、決定部407は全体画像内の第1領域の位置と第2領域の位置を決定する。第1抽出部401は全体画像内の第1領域を第1画像として抽出し、第2抽出部402は全体画像内の第2領域を第2画像として抽出する。第1表示部403は第1画像を第1ディスプレイに表示する。第2表示部404は第2画像を第2ディスプレイに表示する。撮影部405は第2ディスプレイの背面方向を撮影する。推定部406は撮影画像に映っている第1画像に対応する部分と全体画像とに基づいて第1ディスプレイに対する第2ディスプレイの相対的な位置を推定する。また、決定部407は第1領域の位置と推定された相対的な位置とに基づいて第2領域の位置を決定する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが楽曲に合わせてゲーム操作を行うゲームにおいて、楽曲のリズムをプレイヤが感じ取りやすくすること。
【解決手段】ゲーム装置(20)の案内手段(48)は、プレイヤがゲーム操作をすべき基準タイミングを示す基準タイミングデータに基づいて、ゲーム画面(30)において、案内画像(36)を発生位置から折り返し位置まで移動させた後、案内画像(36)を折り返し位置から発生位置に向けて移動させることによって、基準タイミングをプレイヤに案内する。ゲーム操作検出手段(40)は、プレイヤによるゲーム操作を検出する。評価手段(46)は、プレイヤによりゲーム操作が行われた操作タイミングと、基準タイミングデータが示す基準タイミングと、に基づいてプレイヤによるゲーム操作を評価する。 (もっと読む)


1 - 20 / 589