説明

Fターム[2C001CA00]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | 入力手段 (6,675)

Fターム[2C001CA00]の下位に属するFターム

押圧、接触 (3,341)
摺動 (171)
回動 (216)
揺動 (957)
 (295)
光線 (389)
その他 (818)

Fターム[2C001CA00]に分類される特許

1 - 20 / 488




【課題】表示装置の背面側に設けられたタッチセンサへの操作入力の負荷を軽減し、簡易な入力操作を可能とする。
【解決手段】ゲーム装置100は、仮想空間内のオブジェクトを表示する表示装置220と、表示装置220の背面側に設けられたタッチセンサ280と、オブジェクトに関連してプレイヤが指定した表示装置220上の指定位置をタッチセンサ280上に予め定められた基準位置とプレイヤがタッチセンサ280にポインティングしたポインティング位置との間の相対的な位置関係に基づいて求める指定位置算出手段2111と、指定位置の指定を契機として予め定められたゲーム処理を実行するゲーム処理手段2112とを備える。 (もっと読む)


【課題】撮影する行為にもゲーム性を持たせる。
【解決手段】ゲームプログラムは、コンピュータ211を、プレイヤからの入力操作に基づいて被写体に対応する画像を撮影する撮影部501、プレイヤが撮影すべき形態をプレイヤに指示する形態指示部502、撮影部501により撮影される画像と形態指示部502により指示される形態との一致度を判定する判定部503、判定部503により判定される一致度に応じてゲームの内容に変化を付与してゲームを進行させるゲーム進行部504、として機能させる。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが簡易な操作でゲームを効率的に進行させることを可能とするゲーム制御装置、プログラム、ゲーム制御方法、ゲーム制御システムを提供すること。
【解決手段】ゲームサーバ20によるゲーム制御方法は、以下のとおりである。先ず、ゲームで実行される複数の機能であって各機能の実行に伴ってプレイヤのゲーム上のポイントが消費される複数の機能の各々が割り当てられた複数のメニューを通信端末10に表示する。複数の機能の中で、ポイントによって実行可能な機能のうちいずれかの機能を、ゲームにおいて予め設定された優先度に従って選択する。選択された機能を所定の指示入力釦に割り当てるか、または複数のメニューにおける所定の位置に割り当てる。選択された機能が割り当てられたメニューの表示形態を変更する。割り当てられた指示入力釦が操作されるか、または割り当てられた位置が指示されることで、選択された機能を実行する。 (もっと読む)


【課題】バリエーションに富んだ対戦型のビデオゲームであって、プレイヤの興味を持続させることができるビデオゲームを提供する。
【解決手段】ビデオゲーム処理装置(例えば、業務用ゲーム機10)が、ビデオゲームの第1ゲームモードと第2ゲームモードとに関するゲーム情報を記憶するゲーム情報記憶部を備え、プレイヤ1からのゲーム開始要求を受け付け、第1コントローラを用いて入力された指示に従って第1ゲームモードにおけるビデオゲームの進行を制御し、所定条件が満たされたと判定したことに応じて、プレイヤに対し、ゲームモードを移行する操作として設定された操作であるゲームモード移行操作を促し、プレイヤ1によるゲームモード移行操作を受け付けたことに応じて、収納状態の第2コントローラを露出状態に移動させ、第2コントローラを用いて入力された指示に従って第2ゲームモードにおけるビデオゲームの進行を制御する。 (もっと読む)


【課題】実際の場と遠隔の場との間での双方のアクションがフィードバックされる技術により、実際の釣り場で行う釣りを遠隔仮想の釣り場においてライブで体験できるゲームシステムを提供する。
【解決手段】モーションスティック4は、受信した張力データに応じた加速度を加速度発生手段により発生させて、釣り糸の張力を再現し、電動リール機構は、受信した回転データに応じて回転し、アクチュエーター機構は、受信した動きデータに応じた釣竿1を動かすことによってモーションスティック4の動きを再現する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤの入力機器に不足がある場合でも、そのプレイヤの操作を適切に評価することのできるゲーム装置等を提供する。
【解決手段】操作情報記憶部340は、各プレイヤによって過去に使用された入力機器の操作情報を記憶する。操作受付部350は、各プレイヤが現在使用している入力機器から得られる操作情報をそれぞれ受け付ける。特定部381は、受け付けた当該操作情報に基づいて、プレイヤに不足している入力機器を特定する。取得部382は、特定された当該不足している入力機器の操作情報を操作情報記憶部340から取得する。そして、評価部383は、受け付けた当該操作情報、及び、取得した当該操作情報に基づいて、各プレイヤの操作をそれぞれ評価する。 (もっと読む)


【課題】接触位置検出型のポインティングデバイスであるタッチ操作デバイス、特にユーザ自身が、操作する様子を直接的に見ることができない位置に設けられたタッチ操作デバイスを用いる場合の操作性を向上させる。
【解決手段】キューブ2を選択した後にタッチが解除されると、タッチ解除位置を基準として、キューブ2を選択するための当初の選択領域より大きい再タッチ判定領域22を設定する。そして、タッチ解除後に検出された再タッチが、この再タッチ判定領域22内で検出された場合、タッチ解除位置と同じ位置が再タッチされたと見なし、キューブ2のオブジェクトを移動させる。 (もっと読む)


【課題】入力装置自体を動かす操作によって、より細やかな操作が可能な情報処理プログラム等を提供すること。
【解決手段】加速度センサおよび角速度センサを備えた入力装置からの入力に基づいて処理を行う情報処理装置のコンピュータによって実行される情報処理プログラムであって、加速度センサから出力される加速度データおよび角速度センサから出力される角速度データに基づき、入力装置の動きに基づいた速度を示す合成速度を設定するようコンピュータを機能させる。そして、当該設定された合成速度に基づいて所定の処理を行うようにコンピュータを機能させる。 (もっと読む)


【課題】ポーズボタンのような必要に応じて入力を受け付けるべきか否かが異なる種々の機能を割り当てられるべきボタンについて、<1>ポーズボタンに誤って触れてしまうことによる誤操作を防止すること、<2>必要な際にはポーズボタンが押しやすいこと、<3>ゲームプレイ時のボタン入力の際に、ポーズボタンが邪魔になるおそれがないこと、のすべてを実現できるゲームコントローラを実現する。
【解決手段】上面板(0102)と、上面板上に凸設される一以上の機械式ボタン(0103a)〜(0130h)と、上面板と略面一に配置され、前記機械式ボタンが入力受付け可能な状態で、入力を受付けない非活性状態に制御可能な平面タッチボタン(0104a)〜(0104c)と、を有する。 (もっと読む)


【課題】娯楽性の高いゲーム制御技術を提供する。
【解決手段】ゲーム装置10は、表示装置60の表示画面に表示対象を表示する画面生成部85と、表示装置60の表示画面に併設されたタッチパネル61及び表示装置60の表示画面と反対側の面に設けられた背面タッチパネル51から、表示対象に対する操作入力の位置又は方向を取得する入力取得部41と、入力取得部41が背面タッチパネル51から表示対象に対する操作入力を取得したときに、操作入力の位置又は方向と、操作の対象となっている表示対象の種類に応じて、その表示対象を操作する方向を判定する判定部43と、判定部43により判定された方向に表示対象を操作する移動制御部44又は回転制御部45とを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、操作手段の誤操作を軽減できる遊技台を提供することを目的とする。
【解決手段】遊技者が操作可能なスタートレバー1004、貸出操作ボタン1140および返却操作ボタン1142と、スタートレバー1004と貸出操作ボタン1140および返却操作ボタン1142との間に設けられ、所定の表示を行う表示領域を備えた第一領域1811および第二領域1812と、を備え、スタートレバー1004は、遊技の開始操作を受け付ける遊技開始操作受付手段であり、第一領域1811および第二領域1812は、表示領域に所定の操作表示を行うことが可能な操作表示手段である。 (もっと読む)


【課題】利便性の高い描画制御技術を提供する。
【解決手段】ゲーム装置10は、同時に複数点における入力を検知可能なタッチパネル69に対する入力の位置を取得する入力位置取得部41と、入力位置取得部41が、タッチパネル69の2点における同時の入力の位置を取得したとき、2点の間の距離が第1の範囲内にあると、図形の描画を開始すると判定する描画開始判定部と、描画開始判定部により図形の描画を開始すると判定された後、2点における入力が継続している間、2点の移動の軌跡から算出される図形を描画して表示装置68に表示する描画部と、2点における入力が終了すると、前記図形の描画を終了すると判定する描画終了判定部とを備える。 (もっと読む)


【課題】ゲームの現在の状況をユーザに実感させること。
【解決手段】ゲーム装置(10)の表示制御手段(104)は、ユーザが軌跡を描くための軌跡描画領域(92)が設定された画面を表示手段(22)に表示させる。検出手段(106)は、ユーザが指し示す画面上の位置を検出する。動作制御手段(108)は、検出手段(106)の検出結果に基づいて特定される、ユーザが軌跡描画領域(92)内に描いた軌跡に基づいて、ユーザの操作対象を動作させる。変更手段(110)は、画面における軌跡描画領域(92)の位置、広さ、又は形状の少なくとも一つを、ゲームの現在の状況に基づいて変更する。 (もっと読む)


【課題】ユーザの動作を正確に判定することができる情報処理プログラム、情報処理装置、情報処理システム、および情報処理方法を提供する。
【解決手段】ユーザの身体を乗せることが可能な入力装置から出力される当該入力装置に加わる荷重に基づいたデータが利用可能であり、当該入力装置から得られたデータを処理する情報処理装置のコンピュータで実行される。情報処理プログラムは、重心位置取得手段、ユーザ方向算出手段、および処理手段として、コンピュータを機能させる。重心位置取得手段は、入力装置から出力されたデータに基づいて、入力装置に加わる荷重における重心位置を繰り返し取得する。ユーザ方向算出手段は、重心位置を用いて、入力装置上で足踏みするユーザ方向を算出する。処理手段は、ユーザ方向に基づいて、所定の処理を行う。 (もっと読む)


【課題】タッチパネル上でのスタイラスペンによる操作により、仮想3次元空間内の位置をこの仮想3次元空間を定義する3次元座標により指定することができ、しかもスタイラスペンによるタッチパネルに対する押圧力を小さく抑えることができるゲーム装置を実現する。
【解決手段】ゲーム装置10において、タッチパネル103を、タッチ面13におけるスタイラスペン2によるタッチ位置を液晶表示器102の表示平面12内の位置座標として検出するよう構成し、スタイラスペン2を、その可動ペン先部201を没入させる操作により3次元画像空間における奥行き情報を発生するよう構成し、タッチパネル3で検出した2次元座標と、スタイラスペン2で発生した奥行き情報とに基づいて、仮想3次元空間内の位置を示す3次元座標を生成するようにした。 (もっと読む)


【課題】ゲーム中におけるプレイヤの入れ替わりを適切に報知することのできるゲーム装置等を提供する。
【解決手段】ゲーム用マットの数よりも多い人数のプレイヤに、振動機構が付加されたコントローラがそれぞれ配布されており、プレイヤがゲーム用マット上で入れ替わって、音楽ゲームをプレイするゲーム装置300である。区切り判定部381が、プレイしている楽曲の区切りを判定すると、プレイヤ選択部382は、次にゲーム用マットを使用すべきプレイヤ(次のプレイヤ)を選択する。すると、表示制御部320は、次のプレイヤの入れ替えを報知するためのオブジェクトを画面に表示する。そして、振動制御部383は、入れ替えを報知するためのオブジェクトが表示されている間、次のプレイヤのコントローラを振動させる。 (もっと読む)


【課題】操作入力状態についての分解能を容易に向上させること。
【解決手段】圧力センサ110は、流体の圧力を検出する。ラバー部材120の頂部124は、圧力センサ110から離間して配置され、操作入力の作用により弾性変形する。ラバー部材120は、頂部124の弾性変形に伴って変形する空洞部121を圧力センサ110と頂部124との間に形成し、空洞部121内の流体の圧力を頂部124の弾性変形の程度に応じて変化させる。圧力センサ110は、空洞部121内の流体の圧力の検出結果を示す信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】レバー6100の支持機構の破損を効果的に防止する。
【解決手段】所定のリセットタイミングで、支持機構6200によりレバー6100を回動させることによって、可動範囲の上限傾き角度と下限傾き角度とを傾き検出機構600aにより検出すると共に、これら上限傾き角度及び下限傾き角度を可動範囲の上限値及び下限値として記憶部に記憶する。ゲームの実行中において、プレイヤの操作によりレバー6100が回動されたときに、レバー6100の傾き角度を検出する。傾き角度が可動範囲内であるか否かを判定し、可動範囲を上回っていた場合、傾き角度により上限傾き角度を更新する一方、可動範囲を下回っていた場合、傾き角度により下限傾き角度を更新する。 (もっと読む)


1 - 20 / 488