説明

Fターム[2C001CB04]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | データ処理手段 (12,474) | 記憶装置 (3,732) | ROM (1,290)

Fターム[2C001CB04]の下位に属するFターム

Fターム[2C001CB04]に分類される特許

141 - 160 / 871


【課題】モニタに表示された画像が認識しやすくなるようにする。
【解決手段】本ゲームプログラムでは、画像表示部3に表示される画像に対応する画像データが、制御部1に認識される。そして、画像表示部3に表示される画像の位置を規定するための画像用の位置座標データが、制御部1に認識される。そして、画像が、画像用の位置座標データが示す位置において、画像データを用いて画像表示部3に表示される。そして、入力装置25の移動時に入力装置25のセンサに検知されたセンサデータGが、制御部1に認識される。そして、制御部1に認識されたセンサデータGに基づいて画像を調整する処理が、制御部1により実行される。そして、調整された画像が、画像データを用いて画像表示部3に再表示される。 (もっと読む)


【課題】車の速度が上がっていない場合、ゲーム内での時間経過を速めることにより、通常のゲーム速度より速く進行させ、画面内での自車の体感速度を向上させることができるレースゲーム機を提供する。
【解決手段】レースゲーム中、車速検出部12bはプレイヤが運転する車の速度を検出している。間引き率決定部12cは検出された速度により車速−画像のフレームの間引き率テーブルにより、背景となる画像の間引き率を決定し、ゲーム制御部12aはこの間引き率にしたがって画像のフレームを間引き、画像処理部16を介して画像表示部7にゲームの背景画面を表示させる。このような処理を繰り返すことにより、車速が遅いときでもプレイヤはスピード感を感じることができ、爽快感のあるプレイをすることができる。 (もっと読む)


【課題】立体画像の表示画面を備えた実機の外観を忠実に再現するためのシミュレーションプログラムおよびシミュレーション装置を提供する。
【解決手段】実機の抽選結果に対応して実機の表示画面に表示される演出画像を抽選結果に対応付けて記録したビデオ画像記憶部44a、実機における複数の操作スイッチにシミュレーション装置の複数の割当スイッチを対応させて認識する割当スイッチ認識部101、操作された割当スイッチが実機において抽選を行う操作スイッチに対応している場合に抽選を実行する抽選実行部104、抽選が実行された場合に実機の表示画面に表示される演出画像を特定する演出画像特定部105、および特定された演出画像をビデオ画像ファイルから読み出してシミュレーション画像における実機の表示画面相当領域において当演出画像を再生する画像生成部106を備える。 (もっと読む)


【課題】適正なデータ提供を確保しつつ、ユーザの利便性を向上させることのできるデータ提供システム等を提供する。
【解決手段】
親機100のデータ記憶部130には、ダウンロード済みの追加データ131が格納されている。親機100と子機200とが無線接続し、子機200から親機100に子機情報が送信されると、親機100の処理制御部120は、受信した子機情報に基づいて、提供可能となる追加データをデータ記憶部130から検索する。つまり、子機200におけるゲームの進行状況に応じた追加データを、追加データ131のうちから検索する。そして、検索した追加データを親機100から子機200に送信する。これにより、サーバに接続できない子機200であっても、親機100から追加データを取得することができる。 (もっと読む)


【課題】キャラクタ毎の勝敗情報をネットワークを通じて収集し、勝率の低いキャラクタは強く、勝率の高いキャラクタは弱くすることにより、全体的なキャラクタの強さのバランスを自動的に調整することができるゲーム機を提供する。
【解決手段】ゲーム機10a,10bからサーバ装置30に対し選択したキャラクタの勝敗情報を要求する。ゲーム機は勝敗情報に基づきキャラクタの攻撃力,防御力の能力値を変更する。変更されたキャラクタの攻撃力,防御力を用いてゲームが進行する。ゲーム終了時には勝敗結果の勝敗情報がサーバ装置30に送られ、データベース上の選択したキャラクタの勝敗情報が更新される。 (もっと読む)


【課題】ゲームの内容を評価することにより、プレイヤの技術レベルをゲームの結果に反映することができるようにする。
【解決手段】本ゲームプログラムでは、イベントを実行するためのイベント実行命令が制御部1から発行されたときに、イベント実行命令に対応するイベント処理が制御部により実行される。そして、イベント実行中におけるキャラクタに対する命令が、制御部1に認識されると、キャラクタに対する命令が制御部1により実行される。そして、この命令に対応する動作を実行したキャラクタをキャラクタ評価データを用いて評価する処理が、制御部1により実行される。そして、キャラクタ評価データに基づいてイベントの内容を評価するための処理が制御部1に実行されると、イベント内容の評価に対応するイベント内容評価データが、制御部1に認識される。 (もっと読む)


【課題】ユーザが発した声に同期して画面に表示される口の形状を変化させる処理を簡易な計算で行う音声画像処理装置等を提供する。
【解決手段】音声画像処理装置201において、記憶部202は、音節の波形を近似する照合三角形列と、その音節を発声する口の形状の音節画像とを対応付けて記憶し、入力部203は、音声信号の入力を受け付け、近似部204は、受け付けられた音声信号の波形を近似三角形列で近似し、判定部205は、近似三角形列と照合三角形列がマッチするか判定し、出力部206は、受け付けられた音声信号を出力し、表示部205は、現在出力されている音声信号の区間に対応する近似三角形にマッチする照合三角形列があればこれに対応付けられる音節画像を表示する。 (もっと読む)


【課題】リールの図柄に注意を集中していても、正確且つ容易にリール停止操作を行うことが可能なシミュレーション装置、シミュレーション方法およびプログラムを提供する。
【解決手段】複数のリールの停止ボタンを備えたスロットマシンの動作をシミュレーションするためのシミュレーション装置であって、操作入力装置が指示する遊技機オブジェクト上の位置を検出する位置検出部101と、検出した位置に基づいて、1つのリールオブジェクトを選択するリールオブジェクト選択部102と、選択されたリールオブジェクトに対応する停止ボタンオブジェクトを表示する停止ボタン表示部103と、選択されたリールオブジェクトの停止動作を実行するシミュレーション実行部104を備える。 (もっと読む)


【課題】プレイヤーに所望の動きや呼吸をとらせるよう案内する。
【解決手段】ゲーム装置200において、記憶部201はモデルとなるキャラクターオブジェクトの位置、姿勢、向きを示す情報と、プレイヤーが呼吸すべき時間区間を指定する呼吸指示情報と、プレイヤーの発音を検知する検知部202の位置とを記憶する。推定部204は検知部202により検知された発音からプレイヤーが呼吸している時間区間を推定する。採点部205は記憶部201に記憶された呼吸指示情報と推定部204により推定された時間区間とを比較して合致する度合いに基づいてプレイヤーの呼吸を採点する。出力部206は採点部205による採点結果を出力する。表示部202は採点結果とキャラクターオブジェクトの画像を表示する。 (もっと読む)


【課題】複数の味方プレーヤが参加するオンラインゲームにおいて、味方からの支援要請に速やかに応じられるようにする。
【解決手段】ゲーム中に他のプレーヤから支援要請が有った場合には、ゲーム画面中に表示されるレーダ画像W3に、援護支援要請した味方キャラクタ6と、同支援要請において味方キャラクタ6を狙う敵キャラクタ8(援護支援における攻撃目標とされる敵キャラクタ)とを、標準とは異なる特別なレーダ表示マークで表示する。また、攻撃支援要請した味方キャラクタ4の攻撃目標とされる敵キャラクタ2についても、援護支援に係る敵キャラクタ6とは異なる表示形態の特別なレーダ表示マークで表示する。したがって、プレーヤはレーダ画像を見ることで、支援要請している味方キャラクタが何所に存在し、どの種類の支援要請をしているかを速やかに理解し支援に応じることができるようになる。 (もっと読む)


【課題】入賞条件が成立しかけた状況を後退させる印象を与えることなく、次回の抽選機会に対するプレイヤーの期待感を高めることが可能なゲーム機を提供する。
【解決手段】抽選機会の発生に対応して、ゲーム画面上の所定領域に所定の位置関係で配置されるべき複数のシンボルの種類を抽選し、所定領域にて3以上の入賞必要数でかつ同一種類のシンボルが所定の配列を形成している場合に入賞条件が成立したと判別するゲーム機において、入賞必要数未満でかつ2以上の所定数の同一種類のシンボルが所定の配列の一部を形成していることを要件とする特例条件の成否を判別し、特例条件が成立した場合、所定領域内の特例条件を成立させたシンボルが配置されていた位置のそれぞれを特例位置104aとして設定し、次回以降の抽選機会にて、特例位置104aに同一種類のシンボルが揃うように抽選を制御する。 (もっと読む)


【課題】キャラクターを移動しつつ選択肢を選択するゲームにおいて、プレイヤーによる操作入力を簡易に行うゲーム装置等を提供する。
【解決手段】ゲーム装置301において、入力受付部305で移動指示操作が受け付けられると、位置更新部306がその種類に合わせて位置記憶部302に記憶されるキャラクターの位置を更新するほか、候補更新部307が候補記憶部303に記憶される選択肢における現在の候補を巡回的な順序で更新し、表示部304がキャラクターの様子と現在の候補を画面に表示し、決定指示操作が受け付けられると出力部308が現在の候補を選択結果として出力する。 (もっと読む)


【課題】ゲームプログラムにおいて、プレイヤのオープニングデモ動画視聴に対する興趣性を高く維持する。
【解決手段】このゲームプログラムでは、対戦チーム決定手段52によって、プレイヤのコントローラ17の操作によって、CPU7によって行われる対戦ゲームにおける対戦チームが決定され、オープニングデモ動画決定手段53によって、対戦チーム決定手段52によって決定された対戦チームの対戦である対戦ゲームのオープニングデモ動画がCPU7によって決定され、オープニングデモ動画表示再生手段54によって、対戦ゲーム開始前において、オープニングデモ動画決定手段53によって決定されたオープニングデモ動画がCPU7によってモニタに表示再生される。 (もっと読む)


【課題】プレイヤが表示装置に近づき過ぎることを適切に防止することのできるゲーム装置を提供する。
【解決手段】ゲーム装置は、ディスプレイ290とコントローラ210との距離Lを順次計測する。そして、(a)に示すように、この距離Lが警告距離L1以下である場合に、コントローラ210を操作するプレイヤがディスプレイ290に近づき過ぎていると判別して、ゲームの進行を中断する。その後、距離Lが、解除距離L2以上である場合に、レイヤがディスプレイ290から十分離れていると判別して、ゲームの進行を再開する。その際、中断したゲームをプレイヤが続け易いように、一定時間遡って、ゲームの進行を再開する。 (もっと読む)


【課題】サイドBETを受け付けることが可能であり、新たなエンターテインメント性を備えたゲーム方法を提供すること。
【解決手段】本発明のカードゲームのプレイ方法は、(a)通常BETとは異なるサイドBETを行う段階と、(b)プレーヤにカードを配布する段階と、(c)場にカードを出す段階と、(d)サイドBETが行われたか否かを判断する段階と、(e)サイドBETが行われたと判断した場合、場にカードを追加する段階と、(f)プレーヤに配布されたカードと、場に出ているカードとを用いてハンドを作成する段階とを含む。 (もっと読む)


【課題】撮像手段を備えた操作装置と画面との間に一時的に障害物が発生したときでも、適切な処理を行うことができる情報処理プログラム、および情報処理装置を提供すること。
【解決手段】動き情報取得ステップでは、動きセンサから動き情報を逐次取得する。撮像情報取得ステップでは、撮像手段から撮像情報を逐次取得する。無効情報判定ステップでは、撮像情報が所定の処理において有効な情報であるか無効な情報であるかを判定する。動作値算出ステップでは、動き情報に基づいて操作装置自身の動きの大きさを示す動作値を算出する。処理ステップでは、無効情報判定ステップで撮像情報が無効な情報であると判定され、かつ動作値算出ステップにおいて算出された動作値が所定の範囲内の値であるときは、前に取得された有効な撮像情報のうち最新の撮像情報に基づいて所定の処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤ手札とディーラー手札を比較した結果に応じた賞を付与するカードゲーム機及びカードゲームのプレイ方法に関し、特に、サイドベットを条件に、勝敗判定結果から独立した賞を付与しうるカードゲーム機及びカードゲームのプレイ方法を提供する。
【解決手段】カードゲーム機1では、パイゴーポーカーが行われる。パイゴーポーカーでは、プレイヤカードとディーラーカードの比較に基づく勝敗判定が行われ(S11)、判定結果に応じた賞が付与される。ここで、サイドベットが行われている場合(S14、S114)、勝敗判定結果に関わらず、ディーラーカードから5枚のカードで構成されるボーナス対象カード群が決定される(S15)。当該ボーナス対象カード群に対し、ボーナス判定処理(S18)が行われ、判定結果に基づくボーナス配当がプレイヤに付与される(S119)。 (もっと読む)


【構成】 ネットワークゲームシステム110は、複数のゲーム装置12、ゲームサーバ106およびネットワーク108を含む。プレイヤ同士が知人である各ゲーム装置12では、ゲームサーバ106を介して互いのプロファイルIDが登録され、その登録内容はゲームサーバ106で管理される。製品版のゲームプログラムを有するゲーム装置12が通信ゲームの募集要求をゲームサーバ106に行い、その体験版のゲームプログラムを有するゲーム装置12が通信ゲームの参加要求をゲームサーバ106に行う。プロファイルIDが登録されたもの同士であれば、ゲームサーバ106は接続を許可し、それらのゲーム装置12間で通信ゲームが実行される。
【効果】 知人同士で通信ゲームをプレイするので、安心してネットワークゲームシステムに参加することができる。 (もっと読む)


【課題】フォーカシングされた画像をよりリアルに生成する。
【解決手段】情報処理装置のコンピュータは、基準画像の各画素の奥行き値(Z値)に応じて各画素のα値を設定する。α値は、奥行き値が所定の基準値に近い画素ほど基準画像の合成割合が高くなるように設定される。次に、コンピュータは、α値の差が所定値以上である隣接する2つの画素のうちのα値が小さい方の画素に設定されたα値を増加する。さらに、コンピュータは、基準画像と当該基準画像に対応するぼかし画像とを、増加処理後の各画素に設定されるα値に基づいて合成する。 (もっと読む)


【課題】入力操作の操作感を高めるとともに、耐久性が高く、設計/製造も容易なものとしたゲーム用入力装置を提供する。
【解決手段】金具103、104を介して剣17を支持するリニアベアリング102は、リニアシャフト101に沿って上下方向に可動に軸受けされている。リニアベアリング102は、背面側のチェーンボックス153に収納されたチェーン112に取り付けられている。一方、チェーン112の反対側には、ウェイト110が取り付けられており、ウェイト110がガイドレール111に沿って下方向に動くとチェーン112が回転して剣17が上方に持ち上げられる。一方、プレイヤが剣17を押し下げるとチェーン112が逆方向に回転して、ウェイト110がガイドレール111に沿って上方向に動く。ゲームの進行に応じてフック120がローラーベアリング122から外されると、ウェイト110の重みによって剣17が上昇する。 (もっと読む)


141 - 160 / 871