説明

Fターム[2C005HB12]の内容

クレジットカード等 (38,086) | 用途 (5,690) | くじ (245)

Fターム[2C005HB12]に分類される特許

1 - 20 / 245


【課題】複数の階調を持った透かし用紙を、透かし法とは異なる方法で作製可能とし、強度や表面の平滑性が高く、漉き込んだ中間層を用紙の一部分で露出させ、更にはその露出部に光学変化を発現させる構造を有する事から改竄や偽造が困難となる偽造防止用紙を提供する。
【解決手段】透明な高分子樹脂フィルムからなる中間層2を用紙基材1の紙層中に漉き込んでなる透かし用紙であり、中間層2の全体、または一部の厚さが6μm〜200μmの範囲で変化し、且つ、中間層2の一部が用紙基材1の片面側、または両面側に露出している偽造防止用紙。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いたホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、照明光と同一の波長のホログラム再生像を再生するホログラムとは異なり、照明光とは異なる波長のホログラム再生をする新規なホログラムシートを提供する。
【解決手段】
ホログラム形成層上にフォトクロミック薄膜層を設け、フォトクロミック分子を励起する光で照明して、可視光領域にある、その発色の色調によるホログラム再生像を目視にて判定可能とし、その偽造防止性を高めたホログラムシートとした。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いたホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、照明光と同一の波長のホログラム再生像を再生するホログラムとは異なり、照明光とは異なる波長のホログラム再生をする新規なホログラムシートを提供する。
【解決手段】
ホログラム形成層上にレリーフホログラム形成層及びフォトクロミック薄膜層を設け、フォトクロミック分子を励起する光で照明して、可視光領域にある、その発色の色調によるレリーフホログラム再生像をも目視にて判定可能とし、その偽造防止性を高めたホログラムシートとした。 (もっと読む)


【課題】 スクラッチオフ以前に有価情報印刷部が透視され難いので盗み見されにくいスクラッチ隠蔽層付き印刷物を提供する。
【解決手段】 基材11と、該基材11の一方の面に有価情報印刷部21、透明性の剥離層13、隠蔽性のスクラッチ隠蔽層15B、隠蔽文字部23、及び隠蔽性のスクラッチ隠蔽層15Aから構成され、前記有価情報印刷部21と隠蔽文字部23とは重なり合う位置に設けられ、前記有価情報印刷部21が数字及び/又はアルファベットの文字列であり、前記隠蔽文字部23が全ての数字を重ね合わせた文字及び/又は全てのアルファベットを重ね合わせた文字の文字列であり、前記有価情報印刷部21と前記隠蔽文字部23とのPCS値の差で0.2以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いた透明ホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、照明光と同一の波長のホログラム再生像を再生するホログラムとは異なり、照明光とは異なる波長のホログラム再生をする新規な透明ホログラムシートを提供する。
【解決手段】
ホログラム形成層上にフォトクロミック薄膜層を設け、フォトクロミック薄膜を励起する光で照明して、可視光領域にある、その発色の色調によるホログラム再生像を目視にて判定可能とし、その偽造防止性を高めた透明ホログラムシートとした。 (もっと読む)


【課題】コインで擦過することで秘匿画像を着色させて視認可能とさせるとともにオンデマンド印刷に適した構成のスクラッチ印刷物、これを与えるためのスクラッチ印刷用媒体、及び、その製造方法の提供。
【解決手段】コイン擦過用無機酸化物粒子を含む白色インキに有色インキを混入させてシート体11の上に与えた下地層14と、この上に下地層14と同色のネガ用有色インキで秘匿画像を象るように与えたネガ印刷層21と、を含む。 (もっと読む)


【課題】 薄い紙媒体であってもコインのような金属で摩擦し着色される以外の不正の方法に対して秘匿画像の秘匿性に優れ、また経年劣化への耐性に優れたスクラッチ印刷物及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】 紙媒体(2)の表面上に酸化チタンを含む白色インクでベタ刷り印刷して与えられた下地層(3a)と、下地層(3a)上に油分をより高めた酸化チタンを含む白色インクでベタ刷り印刷して与えられた被覆下地層(3b)と、被覆下地層(3b)上の秘匿画像を残したネガパターンに白色剤を少なくとも含むマットニスで印刷して与えられたマットニス層(4)と、を順次有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、シール手段が破壊される前は情報が不可視であり、シール手段が破壊された時に情報が可視化されるセキュリティシートまたは抽選籤を得ることにある。
【解決手段】
本発明は、基材と表面に凹凸を有する蓋材とを透明接着剤で接着してなり、該透明接着剤はパターン状に基材に直接塗布されており、該パターンは情報が鏡像として記録されており、該透明接着剤は蓋材の凸部と接着されており、基材と蓋材の互いの外縁部はシール手段でシールされていることを特徴とするものであり、蓋材を剥がした時に透明接着剤のパターンが蓋材の表面に可視化される。 (もっと読む)


【課題】 従来にない偽造防止技術を有し、また製造上で支障が無い偽造防止印刷物としての色彩可変印刷物を提供することを目的とする。
【解決手段】 基材2の一方の面に、少なくとも、特定波長の光照射により、可逆的に色彩が変化する色彩可変層A(3)と、熱により可逆的に色彩が変化する色彩可変層B(4)を設け、該色彩可変層Aと色彩可変層Bとが同等の色彩を同時にもつことが可能であることを特徴とする色彩可変印刷物1を構成とする。これにより、上記色彩可変印刷物1は、色彩可変層Aと色彩可変層Bとが、同等の色彩を同時に有する際、色彩可変層Aと色彩可変層Bとの組み合わされた情報を一体として認識するが、特定波長の光照射により、色彩可変層Aが変色して、色彩可変層Bと区別された情報として認識される。また、熱により色彩可変層Bが変色して、色彩可変層Aと区別された情報として認識される。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いたホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、通常照明光下で観察できる体積ホログラムの再生と併せて、所定の電界印加によるレリーフホログラムの再生も可能な、新規なホログラムシートを提供する。
【解決手段】
体積ホログラム形成層の背後にレリーフホログラム形成層を交互に設け、そのホログラムレリーフに追従して、エレクトロルミネッセンス素子層を設けて、所定の電界を印加することで、エレクトロルミネッセンス素子層を発光させ、可視光領域にある、その発光する光の色調によるレリーフホログラム再生像を再生させ、目視にて判定可能とし、その偽造防止性を高めたホログラムシートとした。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いたホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、照明光と同一の波長のホログラム再生像を再生するホログラムとは異なり、照明光とは異なる波長のホログラム再生をする新規なホログラムシートを提供する。
【解決手段】
反射型体積ホログラム形成層上にエレクトロルミネッセンス素子層を設け、所定の電界を印加することで、エレクトロルミネッセンス素子層を発光させ、可視光領域にある、その発光する光の色調による反射型ホログラム再生像を再生させ、目視にて判定可能とし、その偽造防止性を高めたホログラムシートとした。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いたホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、通常照明光下で観察できる体積ホログラムの再生と併せて、所定の電界印加によるレリーフホログラムの再生も可能な、新規なホログラムシートを提供する。
【解決手段】
体積ホログラム形成層の背後にレリーフホログラム形成層を設け、そのホログラムレリーフに追従して、エレクトロルミネッセンス素子層を設けて、所定の電界を印加することで、エレクトロルミネッセンス素子層を発光させ、可視光領域にある、その発光する光の色調によるレリーフホログラム再生像を再生させ、目視にて判定可能とし、その偽造防止性を高めたホログラムシートとした。 (もっと読む)


【課題】 無許可複製による偽造の被害を防止するために、従来にない高度な偽造防止技術を有した偽造防止印刷物及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 基材2に切削部3を有する偽造防止印刷物1において、該切削部3が、前記基材2の厚さ方向に切削された形状を有し、少なくとも切削部3の底面4を含む部分に、ノンインパクト記録部5を有する構成である。これにより、上記偽造防止印刷物1は、基材2の厚さ方向に対し、平行な方向(通常見る方向)から、切削部3を観察すると、切削部3の底面4のノンインパクト記録による情報が判読できる。その偽造防止印刷物1を、複写(コピー)すると、切削部3の底面4に記録された情報は、複写の記録濃度が薄く、一見して偽造した物であることが判別できる。 (もっと読む)


【課題】セキュリティドキュメントの耐汚染性および/または耐湿性を高めること
【解決手段】耐汚染性および/または耐湿性のセキュリティドキュメントを製造するための方法が提供される。本発明の方法は、耐汚染性および/または耐湿性組成物を支持体の孔に侵入させ、支持体の両面から過剰な組成物を除去するためにサイズプレスまたは他の同様なデバイスを使用することが望ましい。耐汚染性および/または耐湿性組成物は、標準的なコーティング方法の代わりにこのように塗布される際に、これらセキュリティドキュメント上またはその内部で使用できる非多孔性OVDが発生する光学的に可変な効果を不明瞭にすることはない。更に、本発明に従って耐汚染性および/または防水性とされたウィンドー付セキュリティドキュメント内のセキュリティデバイスの一部に載り、この部分に埋め込まれたファイバー(製紙ファイバー)の薄い層は、高い耐久性を示す。 (もっと読む)


【課題】 スクラッチカードを利用することにおいて、不正な利用を防止できるスクラッチカードを提供することを目的とする。
【解決手段】 カード基材2上に、インクジェット記録による印字部4を有する受容層3、スクラッチ可能な隠蔽層5を積層したスクラッチカード1で、該受容層3に電子供与性発色剤を内包したマイクロカプセルと、電子受容性顕色剤を含有し、加圧により、前記マイクロカプセルが破壊し、前記電子供与性発色剤が電子受容性顕色剤と反応し、発色可能であることを特徴とする。これにより、スクラッチカードの隠蔽層を削り落として、隠蔽された情報を盗んで読み取った場合、その隠蔽層を削り落とす際に加えた圧力により、受容層中に含有する電子供与性発色剤を内包したマイクロカプセルが破壊されて、同じく受容層に含有する電子受容性顕色剤とその電子供与性発色剤が反応して、発色する。 (もっと読む)


【課題】
ホログラムを用いたホログラムシートにおいて、その真正性を高めるために、照明光と同一の波長のホログラム再生像を再生するホログラムとは異なり、電圧を印加することで、照明光とは異なる波長のホログラム再生をする新規なホログラムシートを提供する。
【解決手段】
ホログラム形成層上にエレクトロルミネッセンス素子層及び、全反射性薄膜を設け、そのエレクトロルミネッセンス素子層及び、全反射性薄膜層が、ホログラムレリーフの形状を有することで、通常照明光下では通常のホログラムシートとしか認識できないホログラムシートに、所定の電圧を印加したときに、空間にその所定の波長のホログラムが浮き上がり、このことによって、そのホログラムが真正品であると判定可能な、偽造防止性の高いホログラムシートを提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、従来の隠蔽層を爪やコインなどで掻き落として、絵柄を現出させることができるスクラッチカードと比較して、インキカスが出ることがなく、かつ下の絵柄などが透けて見えてしまうことがないというテープスクラッチカードを提供することを目的とするものである。
【解決手段】本発明は、カード基材に下地層を設け、その上に、剥離パターン層(X)と剥離パターン層(Y)を設け、粘着テープを用いて前記テープスクラッチカードより剥離パターン層(Y)とその上の絵柄部分を剥離することによって、前記テープスクラッチカード上に前記剥離パターン層(X)とその上のインキの一部または全てを残した絵柄パターンが現出させ、見えるようにできるテープスクラッチカードである。 (もっと読む)


【課題】親展書類を送付する場合や、ダイレクトメールを、特定の顧客に直接送付することが、さかんに行われているため、各顧客のポストには、1日に多数の郵便物や配送物が投函され、その多数の郵便物や配送物の中から、「はがき」の差出人や、その他の表面の記載から確認できる範囲で、各人が必要な郵便物や配送物を選択し、大半の郵便物や配送物はそのまま廃棄されるか、一旦、開けて内側の記載内容を一瞥後、速やかに廃棄されることが多く、その「開き率」を向上させ、且つ、開けた「はがき」を手元に置かせるような機能をもつ郵便物や配送物を提供する。
【解決手段】真正性判定印刷層2を有する擬似接着シートA1、及び、その擬似接着シートを用いた情報記録積層体を提供することにより、開き率向上と、開けたものを手元に置かせるような機能をもつ郵便物や配送物を提供することを可能とした。 (もっと読む)


【課題】 無許可複製による偽造の被害を防止するために、従来にない高度な偽造防止技術を有し、さらに意匠性に優れている印刷物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 基材2にエンボス部3とインクジェット記録部を有する印刷物1において、該エンボス部3が、可変情報を記録したインクジェット記録部4と、少なくとも一部で重なっている印刷物1である。インクジェット記録部である画像4が、エンボス部3で分断され、印刷物1を正面から見て完全な画像4(「DNP」)として認識することが困難であるが、印刷物1に対して斜め方向のX方向から観察すると、インクジェット記録による画像4が認識できる。 (もっと読む)


【課題】複数の階調を有する透かし画像を有し、強度が高く、表面の平滑性も高い偽造防止用紙を提供する。
【解決手段】偽造防止用紙11によれば、紙層内部に表面垂直方向に厚み分布を有し透光性を示す中間層を備えることにより、偽造防止用紙の表面を平滑にしたとき、中間層の凹凸に沿って紙層の厚みが連続的に変化することから、連続した階調を持つ透かし画像を得る事が可能となる。また、中間層を備えることで偽造防止用紙自体の機械強度を補強することが出来る。よって、複数の階調を有する透かし画像を有し、強度が高く、表面の平滑性も高い偽造防止用紙を提供することが出来る。 (もっと読む)


1 - 20 / 245