説明

Fターム[2C005HB13]の内容

クレジットカード等 (38,086) | 用途 (5,690) | 乗車券、入場券 (416)

Fターム[2C005HB13]に分類される特許

161 - 180 / 416


【課題】 第1の偽造防止素子と第2の偽造防止素子とを重ね合わせることで認証する印刷物を提供する。
【解決手段】 用紙の厚み、密度等の変化により、透過観察すると濃淡を確認することができる第2の偽造防止素子である透かし万線11と第1の偽造防止素子であるディメタライズOVD箔4とを用紙2上の異なる場所に施した印刷物10を折り曲げ、透かし万線11とディメタライズOVD箔4とを密着させて透過観察することで、ディメタライズOVD箔4の金属蒸着部分7aと透かし万線11以外の用紙部分によって光が遮断又は減衰され、ディメタライズOVD箔4の非蒸着部分7bと透かし万線11となっている部分のみ光が強く透過し、透かし万線11とディメタライズ模様とは異なる模様が観察される。 (もっと読む)


【課題】特異な意匠性があり、かつ、偽造防止効果の高い、表面レリーフ型ホログラムを有するセキュリティフィルム及び転写箔を提供する。
【解決手段】支持体1上の片面に少なくとも、第1ホログラム形成層3、第1反射層4、第2ホログラム形成層5、第2反射層6、を順次積層し、かつ、第1反射層4が部分的に存在していることを特徴とするセキュリティフィルム。前記セキュリティフィルムの支持体1と第1ホログラム形成層3との間に剥離層が設けられ、かつ、第2反射層6上に接着層が設けられていることを特徴とする転写箔。 (もっと読む)


【課題】 無機又は有機蛍光材料が含有されていなくとも所定の条件で蛍光発光する樹脂組成物を含有するインキ組成物を用いて、所定の観察条件下では略等色に見えるが、他の観察条件下では異なる色として確認できる印刷物を提供する。
【解決手段】 基材上の第1の印刷領域は、第1の励起波長域λ1の照射により励起物質を形成し、第1の励起波長域λ1を照射後、第2の励起波長域λ2を照射することで、励起物質が励起する二光子励起により第1の発光色に発光する樹脂組成物を含有した第1のインキにより印刷され、第2の印刷領域は、二光子励起により発光する樹脂組成物を含まない第2のインキにより印刷され、第1のインキと第2のインキは略等色であり、可視光下では同一色として観察され、第1の励起波長域λ1の照射後、更に第2の励起波長域λ2を照射することで、第1の印刷領域のみが所定の色に蛍光発光する。 (もっと読む)


【課題】 所定の条件で蛍光発光する樹脂組成物を含有するインキ組成物を用いて、異なる観察条件により、二つの発光材料が略等色又は異色に蛍光発光して確認できる印刷物を提供する。
【解決手段】 基材上の第1の印刷領域は第1の励起波長域λ1の照射により励起物質を形成し、第1の励起波長域λ1を照射後、第2の励起波長域λ2を照射することで、励起物質が励起する二光子励起により第1の発光色に発光する樹脂組成物を含有した第1のインキにより印刷され、第2の印刷領域は、二光子励起により発光する樹脂組成物を含まない第2の発光色に発光する蛍光顔料を含有した第2のインキにより印刷され、第1のインキと第2のインキは略等色又は異色であり、可視光下では略等色又は異色として観察され、第1の励起波長域λ1の照射後、更に第2の励起波長域λ2を照射することで、第1の印刷領域と第2の印刷領域が略等色又は異色に蛍光発光する。 (もっと読む)


【課題】コレステリック液晶とレリーフホログラムとを積層した真正性識別体において、レリーフホログラムに形成されている反射性薄膜からの反射光によりコレステリック液晶の視認性、識別性が劣化し、真正性識別体の識別をし難くするという課題があった。
【解決手段】
レリーフホログラムとそのレリーフホログラム上に形成されている反射性薄膜との間であって、コレステリック液晶と相対する位置に、不要な反射光を吸収する着色パターン層を設けることにより、コレステリック液晶の視認性を改善する。 (もっと読む)


【課題】
「カラー画像」、すなわち、「回折格子再生像もしくは、ホログラム再生像としての「カラー画像」」を記録した回折格子記録媒体、特に、多数の画素からなる「カラー画像」を回折格子を用いて記録した回折格子記録媒体において、その回折格子の中に目視では認識できない「隠し情報」を設けたとき、「隠し情報」の回折光が散乱してぞの画像にムラを生じ、おおよその位置が判明するという課題があった。
【解決手段】
「隠し情報」をその画素とは異なる画素で形成し、鮮明でムラの無い「カラー画像」を形成し、且つ、5倍〜10倍程度の拡大により容易に「隠し情報」を判読できる回折格子記録媒体を得た。 (もっと読む)


【課題】従来技術のデバイスの欠点を有さず、偽造が困難となる効果を示し、大規模でも経済的な製造が可能である、特に装飾、セキュリティ、認証、または識別用途向けの複屈折マーキングを提供する。
【解決手段】発明は、基材の少なくとも1 つの面上に重合可能な液晶材料を印刷し、前記液晶材料を重合することにより複屈折マーキングを調製する方法、この方法により得られる複屈折マーキング、および前記複屈折マーキングの装飾、セキュリティ、認証、および識別用途での使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、繊維層と、半透明領域を含む下部構造体と、下部構造体の半透明領域において、透かし又は擬似透かしが、繊維層に隣接する構造体の面からのみ構造体を透過する光で観測可能であるように、繊維層によって担持されて下部構造体の半透明領域に少なくとも部分的に重ね合わされた透かし又は擬似透かしと、接触又は非接触で通信するための超小型集積回路デバイスとを含む構造体を提供する。 (もっと読む)


【課題】
インクジェット方式で画像を印画でき、かつ、被転写体(媒体)へ受容層が強固に接着され、転写された画像は耐擦傷性、耐溶剤性、洗濯堅牢度などの耐久性により優れる中間転写記録媒体、及び偽造防止媒体を提供する。
【解決手段】
基材11、離型層13、保護層15、第1受容層21及び第2受容層23を有し、第1受容層21はカチオン性ウレタン系樹脂、カチオン性フィックス剤、フィラー及び分子内に2個以上のアジリジニル基を有するアジリジン誘導体とを含み、第2受容層23カチオン性ウレタン系樹脂、カチオン性フィックス剤、フィラーとを含むことを特徴とし、また、第1受容層21のカチオン性ウレタン系樹脂:分子内に2個以上のアジリジニル基を有するアジリジン誘導体=100:1〜15であり、さらに、第1受容層21の厚さ:第2受容層23の厚さ=100:1〜20であることも特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
所有者の個人情報などの画像が表示でき、かつ、偽造変造なりすましを防止するセキュリティ性と意匠性の両立できる偽造防止媒体の製造方法を提供する。
【解決手段】
(1)基材11と、該基材11の一方の面へ剥離層13、ホログラム層15、パール印刷層23、透明反射層17、及び受容層21からなる中間転写記録媒体10を準備する準備工程と、(2)該中間転写記録媒体10の受容層21面へ、任意の画像103を印画する画像形成工程と、(3)該印画されてなる前記中間転写記録媒体10の受容層21面を、予め準備しておいた媒体101へ重ね合せて加熱加圧して転写する転写工程と、(4)前記基材11を剥離し除去する剥離工程と、からなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、貴重品の偽造防止効果を高めるため、肉眼では確認されにくい秘匿情報を埋め込んだ印刷物を得ることが目的である。
【解決手段】 本発明は、基材上の少なくとも一部に、規則的に配列された複数の画線から成る秘匿情報を有する印刷物において、複数の画線は、秘匿情報に基づき形成された基本画線と、基本画線に対して外側の位置に1本以上所定の間隔で配列された拡張画線及び/又は基本画線に対して内側の位置に1本以上所定の間隔で配列された収縮画線から構成され、各画線を構成する縦方向の画線と横方向の画線は、略直角であることを特徴とする秘匿情報を有する印刷物である。 (もっと読む)


【課題】
画像をパッチ21へ精度よく印画でき、被転写体101へも精度よく転写でき、かつ、低コストで製造できるパッチ中間転写記録媒体の製造方法及び偽造防止媒体を提供する。
【解決手段】
(1)透明基材11の一方の面に受容層23、他方の面へ剥離性樹脂層33から転写材10準備工程、(2)支持基材31、レーザマーキング層35からなる支持材30準備工程、(3)前記支持材30と前記転写材10とを積層体とする積層工程、(4)レーザマーキング層35へレーザ光線でタイミングマーク37を描画する描画工程と、(5)タイミングマーク37に位置合わせて、透明基材11及び受容層23からなる転写部をハーフカット処理を施してパッチ21とするハーフカット工程と、からなり、前記パッチ21が支持材30の剥離性樹脂層33面へ剥離可能に積層されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
画像をパッチ21へ精度よく印画でき、被転写体101へも精度よく転写でき、かつ、低コストで製造できるパッチ中間転写記録媒体の製造方法及び偽造防止媒体を提供する。
【解決手段】
(1)透明基材11の一方の面にホログラム層15、透明反射層17及び受容層23、他方の面へ剥離性樹脂層33から転写材10準備工程、(2)支持基材31、レーザマーキング層35からなる支持材30準備工程、(3)前記支持材30と前記転写材10とを積層体とする積層工程、(4)レーザマーキング層35へレーザ光線でタイミングマーク37を描画する描画工程と、(5)タイミングマーク37に位置合わせて、透明基材11、ホログラム層15、透明反射層17及び受容層23からなる転写部をハーフカット処理を施してパッチ21とするハーフカット工程と、からなり、前記パッチ21が支持材30の剥離性樹脂層33面へ剥離可能に積層されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】安価な検出装置では検出できないセキュリティーマーキングを有する有価印刷物を提供する。
【解決手段】有価印刷物1の定められた領域2において、印刷物は赤外スペクトル領域で吸収を示すが実質的に目には見えないマーキング物質を含む。マーキング物質は、例えば印刷インクに含めて、有価印刷物1上にプリントすることができる。他にコーティング法または転写法も同様に可能である。マーキング物質が存在する領域2は、単純な何の構造ももたない面、あるいは、マーキング物質は構造をもつ形態で、例えば、模様、表象記号またはバーコードとして、与えても良い。マーキング物質が与えられた領域2は、例えば印刷物の一連番号を表す英数字を表すこともできる。 (もっと読む)


【課題】
インクジェット方式で画像を印画でき、印画する際には画像が滲まず、乾燥が早く、かつ、媒体へ転写された画像は耐擦傷性、耐溶剤性、洗濯堅牢度などの耐久性により優れる中間転写記録媒体、及び偽造防止媒体を提供する。
【解決手段】
基材11、離型層13、保護層15、及び受容層21が積層されてなる中間転写記録媒体10であって、受容層21がカチオン性ウレタン系樹脂、カチオン性フィックス剤、フィラー及び分子内に2個以上のアジリジニル基を有するアジリジン誘導体とを含み、かつ前記受容層21がインクジェット方式で印画することができることを特徴とし、また、受容層21のカチオン性ウレタン系樹脂:分子内に2個以上のアジリジニル基を有するアジリジン誘導体=100:1〜15であることも特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、貴重品の偽造防止効果を高めることが可能な線画データの作成方法及びその作成方法を用いた印刷物、線画データの作成装置並びに作成プログラムに関するものである。
【解決手段】 画素値{0}及び画素値{1}を含む二値画像データを取得し、その二値画像データの各画素をn×n画素(nは、正の偶数)に拡大した拡大画像データを作成し、拡大画像データをn×n画素(nは、正の偶数)に分割し、分割したすべての配列の画素値を所定の配列置換規則によって{0}又は{α}(αは、0及び1以外の整数)に置換して配列置換画像データを作成し、配列置換画像データの画素値{α}を{0}又は{1}に変換して拡張変換画像データを作成し、拡張変換画像データの輪郭を抽出して線画データを作成する。 (もっと読む)


本発明は、機械読み取り可能な発光セキュリティエレメント、並びに発光セキュリティエレメントをチェックするための装置及び方法に関する。本発明は、セキュリティエレメントが少なくとも2種類の顔料を含み、ここで、第1の顔料は、第1発光イオンである第1ドーパントでドープされた第1無機ホスト格子を含み、また、第2の顔料は少なくとも2種類のドーパントでドープされた第2無機ホスト格子を含み、更に、第1ドーパント及び発光希土類イオンへのエネルギーは第2無機ホスト格子中の第1ドーパントから非輻射的に移動し、かつ1つ以上の発光ピークにおいて第2無機ホスト格子中の第1ドーパントからの発光の大部分を消去することを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、セキュリティエレメント(1)およびその製造方法に関し、このセキュリティエレメントは電気誘導可能な偏向依存体積ホログラムを有する。セキュリティエレメント(1)は、対向して配置された2つの配向膜(5)の間に配置された液晶(4)を備えた液晶セル(3)を有し、配向膜(5)の、液晶(4)側の表面は、液晶(4)が電場の無い基底状態では螺旋状に配向されるようになっていて、その場合に少なくとも1つの液晶セル(3)に2つの電極(6,7)が割り当てられ、それらの間に電場を印加することができ、電場が存在する場合には切換状態になり、その場合に液晶(4)は配向を変え、少なくとも1つの液晶セル(3)の液晶(4)の入射光側(13)に偏光フィルタ(8)が配置され、この少なくとも1つの液晶セル(3)の液晶(4)の、入射光側(13)に対向する放射光側(14)に少なくとも1つのホログラム(2)が配置され、その復元は、光(9,10,12)の偏向状態に依存する。
(もっと読む)


【課題】
個人情報などの痕跡が残るインクリボンを使用しないインクジェット方式で、蛍光発光性の希土類錯体を含むインクを用いて潜像画像105を印画してなるセキュリティ性の高い記録媒体10を提供する。
【解決手段】
基材11の一方の面に少なくとも受容層21、及び保護層15が積層されてなる記録媒体10であって、前記受容層21が少なくともカチオン性ウレタン系樹脂、カチオン性フィックス剤及びフィラーとを含み、前記受容層21へ蛍光発光性の希土類錯体を含むインクを用いて、インクジェット方式で潜像画像105を形成してなることを特徴とし、また、受容層21がカチオン性ウレタン系樹脂、カチオン性フィックス剤及びフィラーとを含み、潜像画像105がカラー画像であることも特徴とする。 (もっと読む)


【課題】カードに記録されて読み出した情報に基づき、カード印刷装置によりカードに新たに情報を消去可能に書き込み又はカードに記録される情報を消去する。
【解決手段】一端に入口(4)が設けられる搬送通路(5)に沿ってカード(70)を搬送する搬送手段(T)と、搬送通路(5)に設けられて搬送通路(5)に沿って搬送されるカード(70)に記録された情報を読み出す読出手段(R)と、カード(70)の表面に情報を記録しかつ記録された情報を消去する記録消去可能な印刷手段(P)と、搬送手段(T)、読出手段(R)及び印刷手段(P)に接続されかつ読出手段(R)から送出される情報に基づいて、カード(70)の表面に情報を記録し又はカード(70)の表面に記録された情報の消去を決定して、搬送手段(T)及び印刷手段(P)の動作を制御する制御手段(IC)とをカード印刷装置に設ける。 (もっと読む)


161 - 180 / 416