Fターム[2C005KA41]の内容

クレジットカード等 (38,086) | 層の構成、材質 (5,741) | 筆記層を有するもの (48)

Fターム[2C005KA41]の下位に属するFターム

材質 (4)
表面状態 (2)

Fターム[2C005KA41]に分類される特許

1 - 20 / 42


【課題】プラスチックカードよりも有利であり、より強く、より耐久性があるトランザクションカードを提供する。
【解決手段】本トランザクションカード10は、表面12及び裏面を有する実質的に平面的な(二次元的な)シート(平面シート)11である。カード10は、連続する周縁16を含む。周縁16は、例示の実施形態において実質的に長方形である。しかしながら、カード10は、正方形、円形もしくは六角形等、実質的にどのような形状でもあり得ることを認識するであろう。 (もっと読む)


【課題】カードリーダーを使用しなくても、簡便に、ICカードの偽造・変造の有無を識別できる、優れたセキュリティー性を有するICカードを提供する。
【解決手段】電子部品を収納したカードコア層と、前記カードコア層の一方の面に設けられた表基材層と、前記表基材層の表面に設けられた情報記録層と、をすくなくとも備えたICカードであって、前記表基材層の、前記情報記録層が設けられた面とは反対側の面に、透かし模様が印刷されており、前記透かし模様が、前記表基材層との接着力が異なる少なくとも2種以上の材料を用いて形成されたものであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】電子ペンによってノート用紙に記入された手書きストロークを複数のカテゴリごとに記憶し、適切に手書きストロークを表示させる。
【解決手段】情報処理システムは、複数のカテゴリのそれぞれを示す名称又は絵柄が形成されると共に、複数のカテゴリのそれぞれに対応付けられた異なるコード化パターンが形成されたシートと、それぞれで異なるコード化パターンが形成され、カテゴリに応じた内容を記入するための複数のノート用紙と、コード化パターンに関する記入情報を生成する電子ペンと、電子ペンから記入情報を受信して処理を行うコンピュータ装置とを備える。コンピュータ装置において、カテゴリ特定手段は、電子ペンによってシートに記入されたカテゴリを特定する。保存指示手段は、電子ペンによって記入された手書きストロークを、カテゴリ特定手段が特定したカテゴリに対応付けたファイルに記憶させる。 (もっと読む)


【課題】様々な態様において、デジタルペンおよびデジタル紙の分野における新規かつ有用な装置および方法を提供する。
【解決手段】本体11と、筆記面のペンの位置の電子的表現を提供するセンサ16と、前記センサ16により収集されるデータを格納するメモリ15と、データへの未許可のアクセスを制限するメモリロック26とを有することを特徴とするデジタルペン10。 (もっと読む)


【課題】筆記適正に優れかつカード全体の歪みが抑制されたカードを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のカードは、サインパネルに、シリカ粒子、アクリルポリオール樹脂およびイソシアネート硬化剤を含むことにより、サインパネル表面と該サインパネル周囲のオーバーシート表面とを同一平面上に配置するにあたり、加熱加圧を用いてサインパネルをカード表面に埋め込むことが出来る。よって、サインパネル埋め込み後の収縮を抑制することが出来る。また、用いるシリカ粒子を適宜選択することにより、用途に適した筆記適正に調整することが出来る。 (もっと読む)


【課題】ユーザーが繰り返し、情報記録層に記録された情報に影響を与えることなく、情報記録媒体の表面に、内部に記録された内容等を筆記したり、該筆記跡の消去を容易且つ確実に行なうことが可能であり、さらにこれらの操作を繰り返し行なうことが可能な情報記録媒体を提供する。
【解決手段】光を照射することにより情報の記録又は再生が可能な情報記録層102と、前記情報記録層の前記光が入射する面とは反対の側に形成された保護層104と、前記保護層上に、前記保護層が一部露出するようにパターン状に形成されたレーベル層106とを有し、前記保護層が露出した領域が、インキ消去液により消去可能な油性インキによる筆記のために用いられる筆記用領域であることを特徴とする情報記録媒体。 (もっと読む)


【課題】本発明の解決しようとする課題は、ポリエステル樹脂系のカード基材を用いた場合であっても、インキの溶剤の溶解力に依存せずに十分な層間密着性を発揮し、さらに隠蔽性の優れたリーフィングタイプのアルミニウム顔料を使用することも可能な隠蔽層を有する、諸物性に優れたオーバープリントカードを提案するものである。
【解決手段】磁気記録層が形成された基材と、該磁気記録層上に形成された隠蔽層を有するカードであって、該隠蔽層は、塩化ビニルと酢酸ビニルとビニルアルコールの共重合体を含むことを特徴とするカードである。 (もっと読む)


決済カードは、第1の面および第2の面、ならびに第2の面上に複数の受入属性を備える、全体的に平らなボディを有する。第1の面は、その上にいかなる受入属性もなしに形成される。第1の面は、決済カードの発行者のアートワークを含んでよい。受入属性は、例えば、署名パネル、カード保持者名、カード有効期限、バーコードおよび磁気ストライプのうちの少なくとも1つ、ならびにカード・セキュリティ・コードを含んでよい。そのようなカードを使用する方法は、カードを商人に物理的に提示すること、および商人がカードを裏返す必要なしに商人が受入属性のうちの少なくとも必要とされるものを見ることを含む。そのようなカードを使用する他の方法は、カード使用者から商人に上記のような決済カードの受入属性情報を(必ずしもカードを物理的に提示することなく)提供すること、ならびにカード使用者がカードを裏返す必要なしに使用者が受入属性情報を見ることを含む。
(もっと読む)


【課題】本発明の課題は、カードに記載された署名について、筆記したときの状態を保持して、また、署名の追記や書き換えを防止するカード媒体を提供することである。
【解決手段】カード基材(101)上の所定領域に筆記部(103)を備えたカードにおいて、前記カードは、紫外線をスポット上に照射する紫外線描画ペン(300)を用いて、所定情報を筆記するための紫外線変色層が形成された筆記部(103)と、可視透明性を有し、かつ、紫外線遮断特性を有するカバーフィルム(109)と、を備え、前記筆記部に対して紫外線描画ペン(300)で所定情報を筆記した後に、当該筆記部(103)を前記カバーフィルム(109)で覆うようにしたことを特徴とする紫外線描画カード(100)である。 (もっと読む)


【課題】基材上に、光回折パターン層、および染料画像を受容し得る受容層が順に積層されたものが、昇華転写シートを用いて転写する際に、高温にさらされて、基材と光回折パターン層との間の接着性低下による影響を回避することを課題とする。
【解決手段】基材2上に、硬化性接着剤層3、光回折パターン層4、および染料画像を受容可能な受容層9が順に積層された構造とすることにより、昇華転写により染料画像11を形成しても、その際の高温により、基材2と光回折パターン層4との間の接着性低下による影響を回避することができた。 (もっと読む)


【課題】不正行為防止用OMRカードを提供する。
【解決手段】本発明は、正面以外のほかの角度から見る場合、マーキング部のマーキング識別が容易でないように構成されて、不正行為を防止することができる構造の不正行為防止用OMRカードに関するもので、このために、答案表示部を含むマーキング部から構成されるOMRカードにおいて、前記マーキング部の答案表示部は、暗影形態のベースから構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】筆記層付き印刷物において、画像欠陥の発生を抑制し、良好な画質を有する画像を得る。
【解決手段】両主面を有する基材の少なくとも一主面上に、熱転写記録方式により画像を形成して印刷物本体を得る工程、及び該印刷物本体の両主面のうち少なくとも一方に、筆記層を転写により形成して印刷物本体の仕上げを行う工程を具備する。基材、及び該基材の少なくとも一主面上に形成された溶融型熱転写記録方式により形成された画像を有する印刷物本体と、該印刷物本体の両主面のうち少なくとも一方に、仕上げとして転写により形成された筆記層とを具備する。 (もっと読む)


本発明は、ホログラフィックホイル、集積回路チップ、磁気ストライプ上にテキストを備えるシルバー磁気ストライプ、不透明階調度、不可視の光学的に認識可能な化合物、カードの裏面の署名がカードの表から可視であるような半透明の署名欄、およびカードの表の有効期限日等の、複数の特徴を有する、不透明、透明、または半透明の取引カードを生産するためのプロセスに関する。該不可視の光学的に認識可能な化合物は、好ましくは、赤外線フタロシアニン色素、赤外線蛍光体および量子ドットエネルギー伝達化合物である。赤外線インクは、ATMまたはカード組立てラインにあるセンサにより検出することができる。
(もっと読む)


【課題】二重送り防止機能付き計数機において、多重に重ねられた投票用紙を高効率的に判別することができる選挙投票用紙を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる二軸延伸フィルムを基紙とし、この基紙の表面と裏面にそれぞれ塗工層を有し、かつ表面塗工層に被選挙人の記入欄を印刷してなる選挙投票用紙であって、不透明度が90〜98%、かつ光波長900nmにおける光線透過率が14〜20%である選挙投票用紙。 (もっと読む)


【課題】簡便な機構で、コスト・作成時間・廃棄物を最小限にして、セキュリティー性の良好な個人認証媒体を得る。
【解決手段】基材上に、画像層、画像層を介して基材上に形成された受像層、及び受像層上に形成され、レーザー光を照射することにより情報を記録し得るアゾベンゼン骨格を含む樹脂層を有する熱転写記録媒体。 (もっと読む)


【課題】印字の際に発色ムラ、印字かすれ等の発生する虞のない、筆記適性を有する可逆性感熱記録媒体を提供する。
【解決手段】基材3上に、可逆性感熱記録層2を有する可逆性感熱記録媒体であって、可逆性感熱記録層2を有する基材3の反対面の最外層の一部に、多孔質性の材料を含んで構成される筆記性層1を有し、可逆性感熱記録媒体を構成する各層が積層される積層方向において、筆記性層1の端部と、可逆性感熱記録層2と、が重なっており、筆記性層1を有する最外層には、粗面化が施されてなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】下敷きシートを組み込むことによって、不透明度が低い薄紙が使用可能な電子ペン記載用紙冊子を提供する。
【解決手段】電子ペンにより読み取られて入力情報が生成されるためのドットパターンが印刷された電子ペン記載用紙が綴じあわされた冊子であって、電子ペンにより入力情報が記載される電子ペン記載用紙の真下に敷くための不透明材料による下敷きシートが、前記冊子に組み込まれて形成された電子ペン記載用紙冊子を提供する。 (もっと読む)


【課題】簡単な工程で製造できるにもかかわらず、任意の場所を隠蔽できる隠蔽式シートを提供する。
【解決手段】情報記入部30aと隠蔽部40aに区分される基材10aと、基材10aの隠蔽部40aの片面に設けられた粘着剤層を有し、情報記入部30aと隠蔽部40aとの境界にミシン目50aを有し、隠蔽部40aは、第1の隠蔽部および第2の隠蔽部に区分され、前記第2の隠蔽部が前記第1の隠蔽部との境界にて折り返され、前記粘着剤層を介して第1の隠蔽部に剥離可能に貼着されていることを特徴とする隠蔽式シート。 (もっと読む)


【課題】帳票の書面に位置情報として印刷されるドットパターンの利用効率を向上させることのできる帳票処理システムを提供する。
【解決手段】帳票に設けられた複数の記入枠に、ドットパターンにより位置情報を与え得る全空間の中で予め決められた各々異なる位置の空間を割り当て、複数の記入枠と空間との割り当ての関係に対して帳票ごとの定義情報を対応付けておく。ペン装置は帳票への記入時に記入位置のドットパターンを読み込んで位置情報を復号しホスト装置へ出力する。ホスト装置はペン装置より取り込んだ位置情報の系列と空間番号判別用テーブルとを比較し、記入位置がどの空間に属しているかを判定し、判定した空間の番号の記入順の配列を生成し、次いで空間の番号の配列と顧客コード判別用テーブルとの比較によって、空間の番号の配列に対応付けられた顧客コードを判別する。 (もっと読む)


【課題】印字の際に発色ムラ、印字かすれ等の発生する虞のない、筆記適性を有する可逆性感熱記録媒体を提供する。
【解決手段】基材3上に、可逆性感熱記録層2を有し、当該可逆性感熱記録層2を有する基材3の反対面の最外層の少なくとも一部に、筆記性層1を有する可逆性感熱記録媒体であって、筆記性層1は、多孔質性の材料を含んでおり、筆記性層1を有する最外層には、粗面化が施されてなることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 42