説明

Fターム[2C035FA33]の内容

Fターム[2C035FA33]に分類される特許

1 - 6 / 6


【課題】
本発明は、支持ピンの傾斜を防止し、印刷精度を向上できるスクリーン印刷機を提供する。
【解決手段】
本発明は、搬送されてきた基板を支持する支持ピンを立設する基板支持テーブルと、前記支持ピンに支持された前記基板を前記搬送するシュートに押し当てて印刷する複数スクリーン印刷機において、前記支持ピンは前記基板と接触する先端部に低摩擦抵抗部を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】マスクプレートからの版離れ時に基板に静電気が発生するのを防止できるスクリーン印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】基板1の下受けピン25が立設される配設板20上に除電ブラシ部60を設ける。下受けピン25で基板1の下面を支持するために配設板20を基板1に対して上昇させると、除電ブラシ部60に立設された導電性を有するブラシ毛62の毛先は基板1の下面に当接する。マスクプレート41上でのスキージ51のスキージングが終了し、マスクプレート41から版離れさせるために基板1を下降させる際に基板1に発生する静電気は、除電ブラシ部60により直ちに除電される。 (もっと読む)


【課題】幅の異なる複数種類の基板を、略隙間無く支持可能な基板バックアップ装置を提供することを課題とする。
【解決手段】基板バックアップ装置2は、複数のバックアップ片20の上面が、バックアップ片20の並置方向に連なることにより、基板Bの下面を支持する基板支持部Fを形成する。複数のバックアップ片20のうち、並置方向に隣り合う、少なくとも一対のバックアップ片20は、調整用バックアップ片200F、200Rである。調整用バックアップ片200F、200Rの上面縁は、並置方向に略直交する水平方向である直交方向両端a、b、c、dが並置方向にずれる当接部200Fa、200Raを有する。一対の当接部200Fa、200Raが当接する当接区間202の長さを変更することにより、基板支持部Fの並置方向幅L1を調整する。 (もっと読む)


【課題】基板押さえ手段によって押圧し回路基板の反りを矯正した状態で回路基板を把持することができるスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】回路基板の下面を受ける載置手段と、前記載置手段に載置された前記回路基板の側面を両側から把持するクランプと、前記載置手段に載置された前記回路基板をその上面側から押圧し、この回路基板の上下方向の反りが矯正された状態で保持する基板押さえ手段とを備えるスクリーン印刷装置であって、前記基板押さえ手段について、前記回路基板を前記クランプの把持方向に移動可能に保持する構成とする。 (もっと読む)


【課題】 スクリーン印刷の際に、プリント基板を基板支持台に確実に密着させること。
【解決手段】 上流側装置より搬送されてきたプリント基板Pが基板ストッパ22に当接して停止する。次に、吸着治具3が上昇して、搬送コンベア1、1上の前記基板Pを上昇させた後に基板クランプ機構5の可動部7の押圧体7Bが前方へ移動し、基板Pを固定部6に押圧してクランプする。そして、シリンダ28が作動して揺動体25Aを押しやって支軸24を支点として基板押え部材27を揺動させ、揺動体25A、25Bに支持された支軸26に設けられた複数のローラー29が下方へ移動して基板Pを上方から吸着治具3に押圧する。この押圧後に、駆動モータ11の駆動によりネジ軸10が回動し、移動テーブル14及び第1取付体18と共に基板押え部材27の複数のローラー29が基板Pの搬送方向と直交する方向に該基板Pを押圧しながら移動する。
(もっと読む)


【課題】印刷材料の飛び散りを防止するとともに印刷材料の漏れ出しをなくす。
【解決手段】本発明に係るスクリーン印刷装置1は、スクリーン版10とフレキシブル基板2とを互いに密着させた状態でソルダーレジスト12をフレキシブル基板2に転写し、その後スクリーン版10からフレキシブル基板2を剥離するものであって、互いに離れた状態でフレキシブル基板2を支持する1対の支持部材4,5と、フレキシブル基板2に張力を掛けるテンションローラ7とを、備え、テンションローラ7がフレキシブル基板2に張力を掛けながら一方の支持部材4が他方の支持部材5に近づき、スクリーン版10からフレキシブル基板2を剥離する。 (もっと読む)


1 - 6 / 6