説明

Fターム[2C035FC08]の内容

Fターム[2C035FC08]に分類される特許

41 - 60 / 111


【課題】スルーホールの有無に拘わらず良好にペーストを印刷できるようにする。
【解決手段】スクリーン印刷装置は、マスクシートに沿ってスキージを移動させながらペーストを拡張する。印刷装置は、主制御部511、印刷条件設定部512および記憶部513等を含む制御部本体51を有する。印刷条件設定部512は、スキージ6aの接触角及び接触圧を印刷条件として、スルーホールをもつ第1種基板およびスルーホールを持たない第2種基板に対して個別の印刷条件を設定する。主制御部511は、印刷条件に従って印刷用ヘッド6等を駆動制御する。印刷条件設定部512は、スキージ6aを介してペーストに働く力の方向成分のうち基板の厚み方向と平行な方向成分の値が、第2種基板の印刷時よりも第1種基板の印刷時の方で大きくなるように各印刷条件を設定する。 (もっと読む)


【課題】印刷推奨温度と温度差のある基板やパレットを使用して印刷する場合において、均質な印刷を可能とするスクリーン印刷方法及び基板温度調節機能付きスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】
基板24又はパレット120に載置された基板24にスクリーンマスク106を重ね、該スクリーンマスク106上でスキージ装置10を摺動させることにより、前記スクリーンマスク106に形成された貫通孔を介して印刷剤を前記基板24に印刷するスクリーン印刷方法において、 前記基板24又はパレット120に載置された基板24が印刷推奨温度に対して温度差を有する場合に、該基板24を印刷推奨温度まで変更する印刷推奨温度適合工程と、前記印刷推奨温度適合工程で温度変更された前記基板24に印刷剤をスクリーン印刷する温度適合後印刷工程と、を備えていること。 (もっと読む)


【課題】異種類の基板を含めた複数枚の基板を対象として同時並行的に印刷作業を効率よく実行することが可能なスクリーン印刷装置を提供すること。
【解決手段】電子部品実装ライン1を構成し基板に電子部品接合用のペーストを印刷するスクリーン印刷装置2において、ライン中心線CLに関して対称に配置された第1スクリーン印刷部7A、第2スクリーン印刷部7Bの中間に、基板5を基板搬送方向に正逆自在に搬送する基板搬送部8を設ける。これにより、下流側装置から当該スクリーン印刷装置2の上流側へ基板5を戻すためのリターン搬送および上流側から送られた基板を当該スクリーン印刷装置を通過させて下流側装置へ搬送するためのバイパス搬送など必要に応じて多様な基板搬送形態が可能となり、異種類の基板を含めた複数枚の基板5を対象として同時並行的に印刷作業を効率よく実行することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】大きい基板に対する半田の印刷品質と小さい基板に対する半田の印刷品質とが異なってしまうのを抑制することが可能な印刷装置を提供する。
【解決手段】この印刷装置100は、プリント基板200上に配置され、プリント基板200に対応した所定のパターンの開口が形成されたマスク300の上面に半田を供給する半田供給部72と、半田供給部72から供給される半田量を印刷対象のプリント基板200上に配置されたマスク300の開口の総面積に対応して調整するためのレギュレータ750とを備えている。 (もっと読む)


【課題】はんだの位置ずれを、印刷方向の違いを加味して、高精度に補正することができるスクリーン印刷機およびその印刷オフセット設定方法を提供することを課題とする。
【解決手段】印刷オフセット設定方法は、第一スキージ211Fを用いてスクリーンマスク201越しに基板100にはんだsA1、sA2を印刷した場合の、実在位置A、Bと印刷位置A’、B’と、第二スキージ211Rを用いてスクリーンマスク201越しに基板101にはんだを印刷した場合の、はんだの実在位置と印刷位置と、から、第一スキージ211Fと第二スキージ211Rとの移動方向の違いを加味した、基板100、101とスクリーンマスク201との相対位置の補正に用いる双方向オフセット量(NewX、NewY、Newθ)、(NewF、NewR)を演算する。 (もっと読む)


【課題】印刷ユニットと半田供給部とが所定の印刷方向に並んで配置されるとともに、一体的に移動する構成においても、印刷ユニットおよび半田供給部の両方の点検および保守作業性を向上させることが可能な印刷装置を提供する。
【解決手段】この印刷装置100は、下面にプリント基板200が配置され、所定のパターンの開口を有するマスク300と、マスク300上に半田を供給するシリンジ721と、所定の印刷方向(Y方向)に移動することによりマスク300を介してプリント基板200に半田を印刷するスキージユニット71とを備え、シリンジ721とスキージユニット71とは、印刷方向に沿って一体的に移動するように構成されており、シリンジ721が、印刷方向に沿うように並んだ印刷位置Pから所定の退避位置Qに移動可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】手動で行う煩雑なクランプ力調整作業や基板毎のクランプ力のデータを予め制御プログラムに組み込む作業を省略することができ、自動的に最適なクランプ力でプリント基板を保持し、スクリーン印刷を行うことができるスクリーン印刷方法及び装置を提供する。
【解決手段】
プリント基板24を面方向から押圧して押圧に対する反力を検知する基板反力計測装置30を設け、該基板反力計測装置30により、前記プリント基板24の反力を計測する基板反力計測工程と、計測された反力の値に基づいたクランプ力でプリント基板24を前記サイドクランプ装置80によりクランプするクランプ工程と、クランプされた前記プリント基板24に前記スクリーンマスク8を重ねて印刷剤を前記スキージ10で印刷する印刷工程と、を備えたこと。 (もっと読む)


【課題】着脱式押出し容器から供給される半田ペーストの量を安定させることができるようにする。
【解決手段】カートリッジ73から供給された半田ペースト72の圧力と相関する圧力相関値を検出する検出手段(ロードセル63または圧力センサ90)と、前記検出手段が検出した圧力相関値が予め定めた目標範囲内に入るように加圧装置の動作をフィードバック制御により制御する制御装置71とを備えている。 (もっと読む)


【課題】カートリッジの蓋体の固着に起因して印刷不良が発生するのを防ぐ。
【解決手段】押出し容器81と蓋体82とからなる半田ペースト供給用カートリッジ73が着脱自在とされる。蓋体83を押圧するエアシリンダ66と、半田ペースト室75の半田ペースト72をマスクプレート6に塗布するスキージ6とがスキージヘッド42に設けられる。スキージヘッド42を昇降させる昇降装置と、スキージヘッド42をマスクプレート6に沿って水平方向に移動させる移動装置と、制御装置とを備える。装着されたカートリッジ73における、蓋体82の押出し容器81への固着を検知する固着検知装置と、固着が検知されたとき操作者に報知する報知装置とを備えた。 (もっと読む)


【課題】カートリッジの蓋体の固着を解消し、印刷不良が発生するのを防ぐ。
【解決手段】押出し容器81と蓋体82とからなる半田ペースト供給用カートリッジ73が着脱自在とされる。蓋体82を押圧するエアシリンダ66と、半田ペースト72をマスクプレート6に塗布するスキージ61とがスキージヘッド42に設けられる。スキージヘッド42を昇降させる昇降装置と、スキージヘッド42をマスクプレート6に沿って移動させる移動装置37と、これらの装置の動作を制御する制御装置とを備える。カートリッジが装着された状態において、蓋体82の押出し容器81への固着を解除する固着解除装置(エアシリンダ66、電空レギュレータ、制御装置)を備える。 (もっと読む)


【課題】スキージに加わるスクリーンマスク反力がばらつくと、被印刷体側での印刷圧力(=スキージによる印刷圧力−スクリーンマスク反力)に、ばらつきが生じることとなり、被印刷体全面において印刷圧力を一定に保ちながら印刷できない。
【解決手段】印刷テーブル上に載置された被印刷体を、印刷パターン孔が形成されたスクリーンマスクで覆い、このスクリーンマスク上に移動自在なスキージを配置し、このスキージの移動によりスクリーンマスク上に供給されたペーストを印刷パターン孔へ充填することにより被印刷体へ転写するスクリーン印刷装置において、スキージによるスクリーンマスクへの印刷圧力の印加を位置制御で行うスキージ位置制御部、及び印刷テーブル上の被印刷体を上記スクリーンマスクに押し付ける力を力制御で行う力制御部を備えたものである。 (もっと読む)


【課題】複雑な基板供給システムを必要とせず、異種の基板に対するスクリーン印刷を同時進行で実行することができるスクリーン印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】部品実装ライン3の上流側から基板4が搬入される基板搬入部12、搬入された基板4にスクリーン印刷を実行する印刷実行部13、スクリーン印刷が実行された基板4が下流側に搬出される基板搬出部14及び搬入された基板4を受け取って印刷実行部13に対する基板4の位置決め及びスクリーン印刷が実行された基板4の基板搬出部14への移動を行う基板移動ステージ15を備えた2基のスクリーン印刷機11A,11Bを有する。2つの基板搬入部12、2つの印刷実行部13及び2つの基板搬出部14はそれぞれ部品実装ライン3の基板4の搬送方向に延びた垂直対称面Sに対して対称な位置に設けられ、印刷実行部13は基板搬出部14よりも垂直対称面Sから離れた位置に設けられる。 (もっと読む)


【解決手段】ワークピース処理システム及び方法であって、ワークピース処理システムは、ワークピース(W)を処理するワークピース処理ユニット(11)と、ワークピース処理ユニットへと/からワークピースを移送するべく動作可能なフィードユニット(37)とをそれぞれが含む少なくとも1つのワークピース処理モジュール(3)を含む。フィードユニットは、ワークピース処理ユニットへと/からワークピースを移送するべく動作可能な入力側及び出力側フィードアセンブリ(38、39)と、入力側及び出力側フィードアセンブリを相互接続し、入力側フィードアセンブリ(38)からワークピース処理ユニットへと、またワークピース処理ユニットから出力側フィードアセンブリ(39)へとワークピースを移送するべく動作可能な処理域フィードアセンブリ(40)とを含む。 (もっと読む)


【課題】基板上の異物に起因したペーストの塗着不良を未然に防止する。
【解決手段】ペースト塗着装置1は、部品の実装処理が施される前の基板Pに対し、その上面の所定箇所にペーストを塗着する処理を行なうペースト塗着部17と、このペースト塗着部17によるペーストの塗着処理が行われる前に、基板Pの上面を撮像する撮像手段52と、この撮像手段52に取り込まれた画像データに基づいて、基板Pの上面に付着した異物の有無を判定するとともに、その判定の結果異物の存在が確認された場合に、これに対応するための制御として所定の異物対応制御を実行する制御手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 撓みを生じ易い低剛性の印刷マスクを用いる場合でも印刷対象物の被印刷面の全体にわたって良好な印刷品質を得ることができる印刷装置、印刷方法、印刷マスク、及び印刷マスクの製造方法を提供する。
【解決手段】 印刷マスク2を基板1に対して傾けるように印刷マスク2を揺動可能に支持する支持手段を備える。印刷マスク2の複数の開口部201は、クリーム半田3の抜け方向にいくに従って次第に広がったテーパー状の内側壁201aを有する。印刷マスク2の複数の開口部201のテーパー角度θtは、上記揺動の支点である回転軸411に近い開口部ほど大きい。 (もっと読む)


【課題】長時間の印刷中断後、作業工数を余分に必要とせず、またはクリーム状はんだの無駄を生じることなく、印刷を再開することができる基板スクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】基板搬入コンベヤに回路基板が搬入されない状態が設定時間CA、続けば印刷を中断したと判断し(S1〜S4)、設定経過時間CBを設定し(S6)、時間CBの経過毎にクリーム状はんだの粘度対応負荷を検出し、印刷に不適切であればスキージ移動回数を決定し、スキージを移動させてクリーム状はんだを混練する(S7〜S10,S12〜S14)。印刷中断後、再開時に設定経過時間が経過していればクリーム状はんだの粘度対応負荷を検出し、印刷に不適切であればスキージ移動回数を決定してスキージを移動させ、クリーム状はんだを混練してもよい。印刷を中断しても自動混練によりクリーム状はんだの粘度を適切な大きさに維持し、印刷再開後も容易に高い印刷品質を得る。 (もっと読む)


【課題】スクリーンの使用期間を短くすることなく、スクリーンに形成される印刷パターンと被印刷部材とを適切に位置決めすること。
【解決手段】同一工程で形成される印刷パターン201b及び位置決め用孔201cを有するスクリーン201と、位置決め用孔201cに対応する位置に位置決め用孔202cを有しスクリーン201が搭載されるスクリーン搭載台202と、スクリーン搭載台202に対してスクリーン201を固定するスクリーン固定クランプ202aと、スクリーン搭載台202と一定の位置精度で基板を保持する印刷位置レール103aとを具備し、位置決め用孔201cと位置決め用孔202cとを用いてスクリーン搭載台202上のスクリーン201の位置決めを行った後、スクリーン固定クランプ202aでスクリーン搭載台202に対してスクリーン201を固定することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】コストの上昇を抑えつつ、被印刷部材に対する印刷位置を補正すること。
【解決手段】搬送方向に沿って一対のフィデュシャルマーク102a、102bが形成された基板102を搬送する基板搬送機構104と、搬送経路上の第1の規定位置及び第2の規定位置でフィデュシャルマーク102a、102bを撮像する単一のカメラ109と、撮像されたフィデュシャルマーク102a、102bの画像から第1及び第2の規定位置におけるフィデュシャルマーク102a、102bの基準位置からのずれ量を算出する制御手段と、ずれ量に応じて基板102に対する印刷位置を補正する補正手段とを具備することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】複数の個片基板をキャリアに保持させた部品実装形態において、適正な印刷位置のフィードバックを行うことができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】キャリア10に保持された個片基板11に印刷された半田ペーストの位置ずれ量ずれ状態を改善するためのフィードバックデータの作成において、各個片基板11毎の個別位置ずれ平均値Mを求め、次いで複数の個別位置ずれ平均値Mの最大値Mmaxおよび最小値Mminの差を示す離間値ΔMが許容値Δ(t)以下であれば、最大値Mmaxおよび最小値Mminの中間値を求め、中間値(Mmax+Mmin)/2に基づいてマスクプレートとキャリアとの位置合わせパラメータを補正する。 (もっと読む)


【課題】局所的に連続して発生する印刷不良を有効に防止して、印刷品質を確保することができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】パターン孔12aが設けられたマスクプレート12に基板を当接させて半田ペーストSを電極10aに印刷するスクリーン印刷において、印刷後の基板におけるペーストの印刷状態について印刷量が過小の「かすれ」を検査項目に含んだ印刷検査の判定結果に基づき、マスクプレート12におけるパターン孔12aの状態を検査してクリーニングが必要とされる要クリーニング部位を特定し、特定された要クリーニング部位を吸引ヘッド38によって局所的にクリーニングする。これにより、局所的に連続して発生する印刷不良を有効に防止して、印刷品質を確保することができる。 (もっと読む)


41 - 60 / 111