説明

Fターム[2C035FC08]の内容

Fターム[2C035FC08]に分類される特許

61 - 80 / 111


【課題】被印刷物とスクリーンマスクとの間のクリアランスを両者のズレ量に応じて調整することで、被印刷物の歪み、変形、収縮等に合わせて高精度な印刷を実現する。
【解決手段】被印刷物を載置する印刷テーブルに所定のクリアランスを隔ててスクリーンマスクを張架した印刷版を対向配置した構成の印刷装置であって、位置認識部と、演算部と、クリアランス調整部とを設け、位置認識部により、被印刷物の印刷位置を認識し、演算部により、被印刷物の印刷位置と印刷版の印刷位置とのズレ量を認識し、そのズレ量に応じて被印刷物と印刷版との間のクリアランス量を演算し、クリアランス調整部により、クリアランス量に従って被印刷物と印刷版との間のクリアランスを調整する。 (もっと読む)


【課題】適切なタイミングでマスクのクリーニングを行うスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】基板2をマスキングするマスク3に設けられたパターン孔を通して基板2に半田ペーストを印刷するスクリーン印刷装置に、マスク3の表面に向けて鉛直下方にレーザ光を照射して版離れの際にマスク3に生じる撓み量aを測定するレーザ測定器32を設けた。マスク3の撓み量aが予め設定された閾値を超えている場合は、許容できない程度の汚れがマスク3生じていると判断し、マスククリーニングを実行する。 (もっと読む)


【課題】昇降対象のテーブルをより安定的に昇降させることを目的とする。
【解決手段】印刷対象の基板を支持した基板テーブルをメタルマスクの下方に位置させ、その状態から基板テーブルを昇降させることで、基板をメタルマスクの下面に重装、或いは離間させる基板重装用昇降装置Iであって、基板テーブルの下方にあって、同テーブルを支えるベース板と、内輪25と外輪21との間に転動体27を介挿させた軸受け装置20と、ベース板に軸受け装置20により軸受けしつつ取り付けられたボールナット50と、基板テーブルに対して回り止めされた状態で固定され、かつボールナット50に螺合するボール螺子軸60と、から構成させると共に、ボールナット50の外周を軸受け装置20を構成する内輪25に直接嵌合させている。 (もっと読む)


【課題】操作ハンドルを手動操作することによりコンベア幅を変更可能なコンベア幅調整機構を備えた装置において基板の脱落等を未然に防ぐ。
【解決手段】本発明の印刷機10は、順次供給される複数枚の基板Wを所定の位置に搬送するための一対のコンベア40と、操作ハンドル47を手動操作することにより両コンベア40間のコンベア幅を変更可能なコンベア幅調整機構とを備え、コンベア40による基板Wの搬送モードとコンベア幅調整機構によるコンベア幅調整モードとを実行可能にしたものにおいて、コンベア幅調整機構により変更されたコンベア幅を検出するコンベア幅検出手段を設け、コンベア幅調整モードにおいて、コンベア幅検出手段により検出されたコンベア幅と次に搬送すべき基板Wのコンベア幅との差が所定の許容範囲内となったことを条件に搬送モードに移行するところに特徴を有する。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成でスキージヘッドの動作応答性を向上させる。
【解決手段】本発明は、印刷機10のマスク71に押し付けられるスキージ81を備えたスキージヘッド80をマスク71に対して相対的に移動可能に設けてなる印刷機10において、スキージヘッド80に設けられマスク71に対して接近及び離間する方向に駆動されるスライドプレート92と、スキージ81を支持し、スキージヘッド80にマスク71に対して接近及び離間する方向に移動可能に案内されたヘッドプレート98と、スライドプレート92の上下に位置して設けられそのバネ力によってヘッドプレート98を支持する押圧バネ102及び受けバネ103とを備える。 (もっと読む)


【課題】 版離れ不良の発生が抑えられたスクリーン印刷装置を提供すること。
【解決手段】 本発明のスクリーン印刷装置1は、粘着面2aに貼り付けられた被印刷物10の表面上に、所定のパターンをもつ印刷マスク30を配し、印刷マスク30を介して被印刷物10に印刷用ペーストをスキージ4で塗布するスクリーン印刷装置において、印刷マスク30の裏面30bには、被印刷物10との当接部以外の部分に凹部31,32が形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】使用中の種類と異なる種類のクリーム半田を誤って補充しないようにするスクリーン印刷機を提供すること。
【解決手段】CPU60がこの運転開始スイッチ部からの運転開始信号を受けると、CPU60はRAM61に格納された指定クリーム半田の種類と容器置台53上の半田容器54の色を判別した色判別センサ55の判別による色に基づくクリーム半田の種類とを比較する。比較結果が不一致である場合には、CPU60はスクリーン印刷機を生産運転を開始しないように制御する。また、例えば指定されたクリーム半田が半田容器54の色が白色の鉛入り共晶半田で、判別された半田容器の色が緑色である場合には、不一致であるので、判定結果表示部66Dに「エラー」の旨を表示させる。 (もっと読む)


【課題】オペレータの熟練度や個人差に影響されることなく印刷品質の平準化、均質化を実現するスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】印刷条件画面上で基板の種類に関する第1の印刷条件と、基板に印刷する半田量および印刷スピードに関する第2の印刷条件を複数の選択肢の中から任意に選択するだけで印刷動作に関する定量的な条件設定を自動的に設定できるようにした。第1の印刷条件は基板の種類に関するものであるので一義的に設定することができ、また第2の印刷条件も半田量および印刷スピードという定性的な感覚的に理解し易い物理量が複数の選択肢で提示されるので未熟なオペレータであっても容易に選択することができる。従って、オペレータの熟練度や個人差等に影響されることなく印刷条件を設定することが可能になるので、略均一な印刷品質を確保することができる。 (もっと読む)


【課題】取付け作業性に優れるとともに、プリント基板の印刷すべき回路パターンの範囲の境界部分に対応した位置に容易に取り付け可能であり、さらに取付け高さ位置については、使用される中で適切な位置に矯正されるという取付け構造を有するスキージ用印刷剤案内部材を備えたスクリーン印刷機用スキージを提供する。
【解決手段】スキージ部材本体と、該スキージ部材本体の水平長さ方向の中央から外れた両側にスクリーンマスクに接触可能に設けられ、印刷範囲から外れる印刷剤を掻き集めて該印刷範囲に案内する印刷剤案内部材と、を有するスクリーン印刷機用スキージにおいて、印刷剤案内部材は、スキージ部材本体がスクリーンマスク上を摺動する際に、スクリーンマスク表面との接触による押上げ力により上方へ移動し、該移動位置で前記スキージ部材本体に保持する移動可能保持手段を備えている。 (もっと読む)


【課題】スキージの清掃作業性を向上させたスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】スキージ9bの両側にペースト漏出防止壁10を装着したスクリーン印刷装置において、ペースト漏出防止壁10を装着するための装着位置とペースト漏出防止壁10を離脱するための離脱位置とに変位可能な装着具11をスキージ9bの両側に設け、装着具11が離脱位置にあるときのみ挿通する挿通孔10bをペースト漏出防止壁10に設け、装着具11を装着位置もしくは離脱位置に変位するだけでペースト漏出防止壁10をスキージ9bに着脱可能にした。 (もっと読む)


【課題】ペーストの充填状態の調整を容易にしたスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供する。
【解決手段】少なくとも一部に可撓領域が形成されたスキージ9aをマスク2の表面に押圧する空気圧を調整することで、スキージ9aはマスク2の表面の凹凸に略リアルタイムで追従した上下動を行い、摺動時におけるアタック角θは略一定に維持される。これにより、マスク2の表面の凹凸に影響されることなくペーストの充填状態を安定させることが可能となり、印刷品質の向上が期待できる。また、空気圧を調整するだけでスキージ9aに撓みが生じるので、ペーストの品種や性状、マスク厚等の印刷条件の変更に対応したアタック角θに容易に変更できる。 (もっと読む)


【課題】複数のワークをキャリアに高い位置決め精度で位置決めし安定して保持できるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供すること。
【解決手段】スクリーン印刷装置において、キャリア9のワーク載置部9aに載置された基板10を下受けするとともに基板10を水平方向に位置決めし保持する基板下受部7を、ワーク載置部9aにおいて載置された基板10を水平方向に位置決めする際の位置の基準となる1対の位置基準ピン31と、基板10に当接して対角線方向に押圧する1対の押圧ピン33とを備えた構成とし、複数のワーク載置部9aのそれぞれにおいて、位置基準ピン31と押圧ピン33との間に基板10を挟み込んで基板10を水平方向に位置決めするとともに上下方向に保持する。これにより、真空吸着を用いることなく複数の基板10をキャリア9に高い位置決め精度で位置決めし安定して保持することができる。 (もっと読む)


【課題】下受交換作業における作業ミスに起因する装置破損を防止することができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷装置における下受交換作業方法を提供することを目的とする。
【解決手段】基板にペーストを印刷するスクリーン印刷装置において、基板を下方から下受けして保持する基板下受部7Aをベースプレート6aに設けられた下受装着面6eに装着する下受交換作業を実行するに際し、下受昇降手段によってベースプレート6aを昇降させて、下受装着面6eを予め下受交換作業用に設定された下受交換作業用高さ位置(基板下受部7Aが不正常な位置に装着された場合に搬送レール8aとの位置的な干渉が生じるような高さ位置)に保持する。これにより、搬送レール8aと基板下受部7Aとの位置関係を直接確認することが可能となり、作業ミスに起因する装置破損を防止することができる。 (もっと読む)


【課題】搬送レール端部相互の位置合わせを行うことなく、上流側装置からの基板の受取りおよび下流側装置への基板の受渡しを良好に行うことができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷装置における基板搬送方法を提供する。
【解決手段】XYZθ方向に可動の印刷搬送レール8aを備え、印刷搬送レール8aの両端部が印刷装置カバー部31によって閉囲された構成のスクリーン印刷装置M2において、印刷搬送レール8aの上流側端部および下流側端部が、上流側搬送レール32および下流側搬送レール33にそれぞれ正しく位置合わせされる第1の搬送レール位置および第2の搬送レール位置を、位置決めパラメータを決定するための位置ずれデータ(ΔY1,ΔZ1)、(ΔY2,ΔZ2)として記憶させておき、基板搬送動作においてはこれらの位置決めパラメータに基づいて印刷搬送レール8aを移動させて、上流側および下流側と整列させる。 (もっと読む)


【課題】スキージ交換作業の手間と時間を省くとともに、スキージの装着状態を安定させることができるスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】スキージ昇降機構によって昇降する装着部40A、40Bにスキージユニット35を着脱する構成のスクリーン印刷装置において、スキージユニット35を装着部40A、40Bに固定する固定手段を、装着部40A、40Bの装着ブロック41に設けられた2つの位置決めピン41b1,41b2を、スキージホルダ35の嵌着部36aに設けられた嵌合孔36b1,36b2に嵌合させるとともに、係止機構42の係止部47aによって嵌着部36aを係止して、スキージユニット35の位置を固定する。これにより、従来用いられていたボルト締結を不要にしてスキージ交換作業の手間と時間を省くとともに、スキージの装着状態を安定させることができる。 (もっと読む)


【課題】平板型電極とスルーホール型電極が混在している基板に対して効率よくペーストを印刷することができるスクリーン印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】印刷対象とする基板10の形状データを入力すると、その入力された形状データに対応する基板画像100がディスプレイ22に表示された後、基板画像100はスキージ6aの移動方向に沿った複数の小領域101に分割される。オペレータが、各小領域101を、その小領域101に対応する基板10の領域にスルーホール型電極10bが含まれるか否かに応じて分別すると、各小領域101には、その小領域101の分別内容に応じた印刷条件が自動で割り当てられ、各小領域101に対する基板10の領域が印刷される際には、その割り当てられた印刷条件で印刷されるようにスキージ6aの動作が制御される。 (もっと読む)


【課題】スクリーン印刷装置において印刷不良が生じたときにその原因を判別することができるようにする。
【解決手段】所定パターンの開口部を有するマスクシートと基板との重装部分の所定範囲をX線撮影するX線検査カメラ55等のX線撮像装置と、スキージによるマスクシートへのペースト充填動作の後であって、マスクシートに対する基板離間動作より前に、X線撮像装置による撮像を行わせる撮像装置制御手段67と、検査手段68とを備える。検査手段68は、撮像装置制御手段67により制御されたX線撮像装置による撮像に基づいて取得されたX線透過画像に基づき、上記開口部に対するペーストの充填状態の良否を判定するようになっている。 (もっと読む)


【課題】基板とマスクシートとの平行度が損なわれた状態で印刷されるのを回避して印刷不良の発生を防止し、良好な印刷結果を得ることができるスクリーン印刷方法及びスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】前記基板を保持した状態における基板保持部材の高さ位置を複数個所計測し、この基板保持部材の高さ位置情報を得る基板保持部材計測工程と、前記マスクシートの高さ位置を複数個所計測し、このマスクシートの高さ位置情報を得るマスクシート計測工程とを含み、前記基板保持部材の高さ位置情報と前記マスクシートの高さ位置情報とから前記基板保持部材に対するマスクシートの平行度を算出し、このマスクシートの平行度が所定範囲内であるか否かを判定し、前記平行度が所定範囲内である場合に印刷が行われるように構成する。 (もっと読む)


【課題】クリーニングテープに洗浄液を不足のないように供給できるスクリーン印刷機を提供する。
【解決手段】スクリーン印刷機は、洗浄液を含浸させたクリーニングテープをマスクシートの下面に接触させて、当該マスクシートに付着したソルダペーストを拭き取るクリーニングユニットと、洗浄液を溜めるためのタンク86と、このタンク86内の洗浄液をクリーニングテープに供給するための供給管84と、この供給管84の途中に設けられるポンプ85とを備えている。供給管84には、ポンプ85よりも下流側に当該供給管84内の洗浄液の有無を検知する洗浄液検知センサ88が設けられている。 (もっと読む)


【課題】パターン孔に粘性流体を充填する際の充填性の確保と、被印刷物に粘性流体を転写する際の粘性流体の抜け性の確保とを同時に実現する。
【解決手段】被印刷物120上に配置される孔版マスク103に設けられるパターン孔115に粘性流体130を充填し、被印刷物120に前記粘性流体130を転写するスクリーン印刷方法であって、前記充填工程及び前記転写工程を含む印刷工程において、前記粘性流体130と前記孔版マスク103との間に電圧を印加し、前記充填工程と前記転写工程とにおける電圧の印加状態を異なるものとすることを特徴とするスクリーン印刷方法。 (もっと読む)


61 - 80 / 111