説明

Fターム[2C035FC08]の内容

Fターム[2C035FC08]に分類される特許

81 - 100 / 111


【課題】スキージの作業面に付着するペースト量を抑え、十分なローリング効果を得ることができるスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】マスクシートに沿って相対的に往復移動可能に設けられたスキージホルダに、マスクシート上に供給されたペーストを拡張するスキージが保持されており、マスクシート上のペーストをローリングさせながら印刷を行うように構成されたスクリーン印刷装置において、前記スキージホルダは、前記スキージに当接する当接面を有するスキージホルダ本体と、このスキージホルダ本体に係止される複数の係止部材とを有し、前記係止部材は、一方向に延びる係止部と、この係止部の一方側端部に設けられ前記係止部よりも大径の頭頂部とを有しており、前記スキージは、前記スキージホルダ本体の当接面と前記係止部材の頭頂部とで挟持されることにより保持される構成とする。 (もっと読む)


【課題】作業者の段取り作業の作業性を向上させることにより、生産効率を結果として向上させることができるスクリーン印刷装置の印刷段取り方法及びその装置を提供する。
【解決手段】基板とマスクシートとを重ね合わせた状態で、このマスクシート表面にスキージを当接させて前記スキージを往復移動させることにより印刷を行う印刷装置において、作業者により印刷に必要となる特定の段取り作業が行われる際に、マスクシート表面からスキージを離間させた状態で、前記スキージを前記特定の段取り作業に適した特定位置に移動させるとともに、前記スキージを前記特定の段取り作業に適した姿勢に保持するように制御する。 (もっと読む)


【課題】スクリーン印刷装置を用いて印刷済み基板に再印刷する場合に、印刷済み基板を上昇させてスクリーンマスクの下面に接触させるときの衝撃でスクリーンマスクが微振動して印刷済み基板の印刷パターンが滲んでしまうことを防止する。
【解決手段】作業者は、スクリーン印刷装置から搬出される印刷済み基板19の印刷パターンを検査し、その結果、印刷パターンの印刷量が不足すると判断したときには、作業者が、この印刷済み基板19をスクリーン印刷装置に再投入して印刷済み基板19の印刷パターンに重ねてスクリーン印刷する“再印刷”を行う。この再印刷時には、印刷済み基板19を上昇させてスクリーンマスク26の下面に接触させる基板上昇動作の最終段階で、該印刷済み基板19の上昇速度を通常スクリーン印刷(1回目のスクリーン印刷)よりも遅くして該印刷済み基板19を該スクリーンマスク26の下面に緩やかに接触させる。 (もっと読む)


【課題】生産効率を低下させることなく、クリーニング直後のペーストの転写量の増加を図り、結果として基板に転写されるペーストの転写量を一定に保つことができるスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】マスクシート表面にスキージを往復移動させることにより、マスクシート上のペーストを基板に転写させて印刷を行う印刷装置であって、マスクシート表面に対して所定のアタック角度にスキージを保持したまま、マスクシートに対して相対的に往復移動させるスキージユニットと、スキージを所定のアタック角度に設定して印刷動作を制御する制御手段と、マスクシートに付着したペーストを除去するクリーニング手段と、を備えており、前記制御手段は、クリーニング手段によりマスクシートのクリーニングが終了した後、アタック角度を通常印刷角度よりもペーストの転写量を増大させる初期印刷角度に設定して印刷を行うように構成する。 (もっと読む)


【課題】往路用及び復路用のスキージを両スキージのエッジ部分全体が印刷面と平行となる状態に容易にセットすることができ、安定した印刷結果を得ることができる印刷装置を提供する。
【解決手段】往復移動するヘッドに、往路用及び復路用のスキージを保持するスキージホルダが基板支持面に対して平行な軸の回りに回動可能に支持されており、スキージホルダを回動させることにより、往路用及び復路用のスキージを切り替えて印刷を行うスクリーン印刷装置において、前記スキージホルダは、マスクシートに当接するスキージの当接部が、前記スキージホルダの回動軸と平行となるように支持するスキージ支持部と、一対のスキージそれぞれに対して別々に設けられスキージをスキージ支持部側に押圧するスキージ押圧部とを備えており、スキージ押圧部によりスキージをスキージの当接部が回動軸と平行になるように保持されるように構成する。 (もっと読む)


【課題】クランプ片により基板全体を確実に挟み込むようにする一方で、マスクサイズの変更に伴う他部材との干渉トラブルを未然に回避できるようにする。
【解決手段】スクリーン印刷装置は、基板Pを支持する印刷ステージ13上に、互いに平行に延び、かつ開閉する一対のクランプ片140をもつ基板クランプ機構14を備え、前記クランプ片140により基板Pをその幅方向両側からクランプした状態で基板Pとクランプ片140とを一体にマスクシート35に重装するように構成される。クランプ片140は、クランプ片本体14aとその両端に着脱可能に装着される継片14bとからなり、継片14bの脱着によりクランプ片140の片長を変更できるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】マスクサイズの自由度をより一層高めることにより経済的に印刷作業を進めることができるようにする。
【解決手段】スクリーン印刷装置は、そのフレーム2に、マスクシート35を支持する一対のマスク支持台36と、これらマスク支持台36に設けられてマスクシート35をクランプするマスククランプ機構37とを備える。各マスク支持台36はレール42に沿ってその配列方向にスライド可能に支持され、それぞれサーボモータ45で駆動されるように構成され、スライド方向の任意の位置に配置された状態でこのサーボモータ45の静止トルクにより保持されるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】バックアップピン挿着状態の安定性を備えるとともにバックアッププレートに対してピンの抜き差し動作を容易にすることにより、ピンの抜き差し動作に要する作業時間の短縮を図ることのできる印刷装置を提供する。
【解決手段】基板を下側から支持するバックアップピンと、このバックアップピンを抜き差し可能に植立するための複数のピン孔を有するバックアッププレートとを有する印刷装置において、バックアップピンは、バックアッププレートに挿通された状態においてバックアッププレートの下面側に突出する突出部を有しており、この突出部には、ピン孔よりも大径に形成された係止部を備え、バックアップピンの抜き差し方向に所定以上の力が作用することにより、前記係止部はピン孔を挿通可能に弾性変形するように設定する。 (もっと読む)


【課題】部品点数が少なく、かつ、位置決め精度が向上したスクリーン印刷機を得る。
【解決手段】ベッド180及びフレーム190を一体成形された鋳物で構成する。移動テーブル103、スキージ部195は、一体成形されたベッド180及びフレーム190をスライドする。また、スクリーン製版200も一体成形されたフレーム190に取り付けられる。また、フレーム190は、シリンダ181を介してベッド180に取り付けられる。組み立てによる歪みを一切排除して、スクリーン製版200とワーク110の相対的位置決め精度が向上する。 (もっと読む)


【課題】マスクの品種に関わりなくパターン印刷後の版離れ性を向上させて印刷不良の発生を抑制することができるスクリーン印刷装置及びスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】被印刷体の裏面を吸引する吸引手段22と、吸引手段22により吸引された被印刷体3を保持する保持部20と、被印刷体3の裏面において吸引手段22が吸引する領域を変更する吸引領域変更手段20a、20bと、保持部20を昇降させて被印刷体3の表面をマスク2の裏面に接離させる昇降手段とを備え、パターン印刷後に被印刷体3の一端側から他端側に向けて徐々にマスク2と離反させるようにした。これにより、被印刷体3とマスク2の版離れ性が向上して印刷不良の発生が抑制される。 (もっと読む)


【課題】マスクの品種に関わりなくパターン印刷後の版離れ性を向上させて印刷不良の発生を抑制することができるスクリーン印刷装置及びスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】マスク2を裏面から支持するマスク支持手段6と、被印刷体3を保持する保持部20と、保持部20に保持された被印刷体3の姿勢をマスク2に対して平行な姿勢と傾斜した姿勢とに変更する姿勢変更手段30と、保持部20を昇降させて被印刷体3の表面をマスク2の裏面に対して接離させる昇降手段とを備え、パターン印刷後に被印刷体3の一端側から他端側に向けて徐々にマスク2と離反させるようにした。これにより、被印刷体3とマスク2の版離れ性が向上して印刷不良の発生が抑制される。 (もっと読む)


【課題】クリーニングぺーパの巻き取りを簡略な構成の回転伝達機構で行うことができるスクリーン印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】クリーニングペーパをマスクプレートの下面に押しつけてクリーニングするクリーニング機構を有するスクリーン印刷装置において、未使用のペーパロール22Aから引き出されたクリーニングペーパを紙管24に巻回して回収するためのペーパロール22Bを回転駆動する回転駆動機構を、モータ41と、紙管24の端部に形成された切欠部に係合する係合部43aを備え紙管軸廻りに回転自在なロール回転軸40Bと、モータ41の回転運動をロール回転軸40Bに伝達するカップリング部材42とで構成する。これにより、クリーニングぺーパの巻き取りを簡略な構成の回転伝達機構で行うことができる。 (もっと読む)


【課題】クリーニングぺーパの供給・回収を行うペーパ供給・回収機構の構造を簡略化することが可能なスクリーン印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】クリーニングペーパをマスクプレートの下面に押しつけてクリーニングするクリーニング機構を有するスクリーン印刷装置において、クリーニングペーパ23をマスクプレート12に押し付けて行うクリーニング動作時に、クリーニングヘッド21を上昇させることによりクリーニングヘッド21に設けられた第1のクランプ面21cと、クランプ部材38に設けられた第2のクランプ面38bとの間にクリーニングペーパ23を挟み込んで固定し、クリーニングペーパ23の弛みを防止する。これにより、クリーニングぺーパの供給・回収を行うペーパ供給・回収機構の構造を簡略化することができる。 (もっと読む)


【課題】小型の印刷装置を提供する。
【解決手段】本発明は、基板にステンシルを介してペーストを塗布するようにした印刷装置を対象する。本装置は、装置内で撮影を行うためのカメラ71〜73を有するカメラ付き移動部7と、カメラ付き移動部7を所定の移動可能範囲内で移動させる移動手段と、カメラ付き移動部7を移動手段によって現在位置P1から目標位置P2に移動させる際に、両位置を結ぶ直線L上に干渉物60が存在する場合、その干渉物60との干渉を回避するように、干渉物を迂回する迂回経路Q2に沿ってカメラ付き移動部7を移動させる迂回移動手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】クリーニング用の溶剤の漏出を防止するスクリーン印刷装置およびマスクのクリーニング装置を提供することを目的とする。
【解決手段】マスク2の下方で移動してマスク2に付着したペーストを除去するクリーニング部50と、クリーニング部50にクリーニング用の溶剤を供給する溶剤供給部60及び溶剤供給部60に移送する溶剤を収納する溶剤収納容器71を独立して構成し、溶剤供給部60及び溶剤収納容器71をスクリーン印刷装置1に固定して溶剤供給部60とクリーニング部50を接離可能にした。 (もっと読む)


【課題】マークの撮像に基づくスクリーンと回路基板との位置合わせを精度良く行うことができるスクリーン・基板位置合わせ方法および装置の提供を課題とする。
【解決手段】スクリーン,回路基板の各マークをそれらの板面に平行な方向において一致する位置に設け、撮像装置に同じ位置で撮像させる。1枚目の回路基板を基準位置に位置する基板保持装置に保持させた状態で撮像装置にスクリーンマーク,基板マークを撮像させ、得られた位置ずれに基づいてマーク中心が一致するはずの位置に回路基板の位置を調節した状態で(S3〜S8)、再度、マークを撮像し、回路基板の位置を位置ずれがなくなる位置に調節する(S9〜S14)。2枚目以降の回路基板は、初めから、先のマーク撮像に基づいて調節された位置においてマークが撮像され、位置ずれが小さく、スクリーンに対する位置合わせを迅速に精度良く行うことができる。 (もっと読む)


【課題】スキージ側方へ漏れた被印刷剤をスクリーン上に残すことなく、また、不要な汚れを生ずることなく、スクリーン上の被印刷剤を掻き取ることができるスキージヘッド,掻取部材を提供する。
【解決手段】スキージ80の幅方向の両端に掻取部材84,86を、スキージ80の前方に延び出し、前方に向かうに従って互いの間隔が広くなる向きに傾斜し、スクリーンに対して直角な姿勢で密着させ、掻取部材取付装置88により、スキージ80を保持する第一主保持部材に取り付ける。掻取部材84,86はシリコンゴム製であり、下端部に、下端に向かって厚さが漸減するリップ部112を有する。印刷時にはスキージ80,掻取部材84,86をスクリーンに密着させて移動させ、スキージ80はクリーム状はんだを貫通孔に押し込んでプリント基板に印刷し、掻取部材84,86はスキージ80の横方向にはみ出したクリーム状はんだを掻き取りつつスキージ80側へ戻す。 (もっと読む)


【課題】 スキージを高トルクで駆動しつつヘッドのコンパクト化および軽量化を達成する。
【解決手段】 スクリーン印刷装置は、スキージ41を支持し、このスキージ41をマスクシート4に沿って相対的に往復移動させるヘッド6を有する。ヘッド6には、その移動方向と直交する第2支持軸34が設けられ、この第2支持軸34に、スキージ41がユニット組付部材32を介して回動可能に支持されている。また、ヘッド6には、駆動源としてのサーボモータ51と、減速装置52と、減速後のモータの回転をユニット組付部材32に伝動するギアボックス45(ギア46〜49)とが設けられている。そして、減速装置52がハーモニック減速機から構成され、前記サーボモータ51、減速装置52およびギアボックス45がヘッド6の移動方向と直交する方向に並べられた状態でヘッド6に搭載されている。 (もっと読む)


【課題】 スクリーン印刷装置においてスキージおよびこれを駆動する機構の構造を簡単にし、かつ、スキージからのペーストの垂れ落ち等による悪影響を防止し、さらに往動、復動の切り替わり時におけるスキージの調整を好適に行い得るようにする。
【解決手段】 ヘッド6を印刷方向に移動させる印刷方向駆動手段と、ヘッド6を昇降方向に移動させる昇降駆動手段と、スキージ50を横軸34の回りに回動させる回動駆動手段と、これらの駆動手段を制御する制御手段とを備える。前記制御手段は、ヘッド6の往動、復動の切り替わり時に、前記各駆動手段を同期駆動させて、スキージ50を、マスクシート4上に滞留したペーストPを避けつつこのペーストPの片側から反対側へ移動させ、かつ、前記往動、復動の切り替わりに応じてスキージ50の傾斜方向を変更するように制御する。 (もっと読む)


【課題】 スキージのアタック角度をより精度良く制御できるようにする。
【解決手段】 スクリーン印刷装置は、ヘッド6を往復移動させながらスキージ6aによりペーストを拡張し、スキージ6aの回転によりアタック角度の切り換えを行うように構成される。そして、各ギア41〜44を介してサーボモータ40によりスキージ6aを回転駆動する駆動機構と、印刷動作時のマスクシート4からの外力(マスクシート4を介してスキージ6aを基板Wに押圧する力に対する反力F、および、移動に伴う抵抗力(=F×摩擦係数μ))に基づく回転力に対応する補正値(+Δαおよび−Δα)を算出するとともに、その補正値に基づいてサーボモータ40を駆動制御することにより、スキージ6aの傾き角度を制御する制御装置55とを備えるようにした。 (もっと読む)


81 - 100 / 111