説明

Fターム[2C035FD19]の内容

スクリーン印刷機 (4,890) | フラットスクリーン(FS)における被印刷物へのインクの供給及び後処理 (1,597) | スキージの上下動及び反転等を行うもの (43)

Fターム[2C035FD19]の下位に属するFターム

リンク、カム等によるもの
ガイドレールによるもの (6)
流体圧によるもの (5)
電磁駆動によるもの
インクのかき上げを行うもの (5)

Fターム[2C035FD19]に分類される特許

1 - 20 / 27


【課題】複雑な機構を必要とすることなく、マスクの交換時におけるペーストの一時保管を行うことができるようにしたスクリーン印刷機及びスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】マスク12が取り外される際、ペースト掻き寄せ面42aを斜め下方に向けた基準姿勢にある各スキージ42をスキージ昇降シリンダ32により下降させて各スキージ42の下端をマスク12に当接させた後、スキージ揺動モータ53により一対のスキージ42を下端同士が近づく方向に同時に揺動させて一対のスキージ42の下端同士を接触させることによって、一対のスキージ42によりマスク12上のペーストPtを掬い取り、その後スキージ昇降シリンダ32により一対のスキージ42を同時に上昇させて一対のスキージ42によるペーストPtの掬い取り状態を維持する。 (もっと読む)


【課題】複数の個片基板が形成された多面取り基板を対象とする場合にあっても、各個片基板に印刷された半田ペーストの位置と部品搭載位置との位置ずれを減少させることができる電子部品実装システムにおけるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】スクリーン印刷工程に先立ってマスク認識マーク22aおよび基板認識マーク4aを認識して得られた認識結果および実装位置データに基づいて当該基板4において電極43にペーストを印刷すべき複数の印刷目標位置を求めるに際し、マスク認識マーク22aの認識結果および印刷位置データに基づいて複数の印刷目標位置に複数のパターン孔22bが近似的に一致する度合いが、バッドマークBMが検出された個片基板42*を除外した条件下で極大となるように基板4をスクリーンマスク22に位置合わせする。 (もっと読む)


【課題】スキージ及びスクレーパを使用してペースト膜の成膜工程と掻き取り工程とを繰り返し行うペースト膜の形成方法において、成膜工程時にスクレーパの背面に廃ペーストが付着することを防止する。
【解決手段】ペーストPが供給されたテーブル1に対してスキージ2を相対移動させて、テーブルの上面とスキージの下面との間隔であるギャップの大きさに応じた厚さのペースト膜P1をテーブル上に形成する成膜工程と、テーブルの上面に突き当てたスクレーパ3をテーブルに対して相対移動させて、テーブル上のペースト膜を掻き取る掻き取り工程とを繰り返し行うペースト膜の形成方法において、成膜工程では、スクレーパ3がテーブル1の上面に突き当たらないように、スクレーパ3を上方に退避させる。 (もっと読む)


【課題】パターン孔内のペーストの乾燥に起因する印刷不良を防止することができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供すること。
【解決手段】印刷実行工程にて密閉型スキージ機構13をスキージング方向へ移動させてパターン孔12aへペーストPを充填する往路動作および復路動作において、進行方向の後方に位置するペースト膜形成機構29A,29Bの成膜部材29bをメッシュマスク12の上面に対して接近させた状態で進行方向へ移動させて、メッシュマスク12の上面に密閉型スキージ機構13の外部に供給されたペーストPを成膜部材29bによって延展して所定厚みのペースト膜P*を形成する。これにより、パターン孔12aをペースト膜P*で覆うことができ、パターン孔12a内のペーストPの乾燥に起因する印刷不良を防止することができる。 (もっと読む)


【課題】マスク上にペーストが不均一に供給されることによる印刷不良の発生を抑えることができるようにしたスクリーン印刷機及びスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】シリンジ16の往復移動領域Rでの移動の往路及び復路のそれぞれにおいて、シリンジ16がペースト供給領域Qの一端側(往路側空気圧供給開始位置Q1及び復路側空気圧供給開始位置Q3)に達したときにシリンジ16への空気圧の供給を開始し、シリンジ16がペースト供給領域Qの他端側(往路側空気圧供給停止位置Q2及び復路側空気圧供給停止位置Q4)に達する前にシリンジ16への空気圧の供給を停止する。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で、印刷時及びインク返し時双方においてスキージをスクリーン面に対して最適な傾斜角度に自在にかつ簡単に設定し調整し、そして、スキージ及びスクレッパに付着しているインクを強制的に除去する。
【解決手段】モータ12を駆動源とし、印刷に際しスキージ2の傾斜角度を任意に設定し、かつ、インクの濃淡均一化に際し傾斜方向を反転してスキージ2の先端部をスクレッパに近接または当接させるべくスキージ2の傾斜角度を任意に設定する傾斜角度調整機構5を備えた。そして、傾斜角度調整機構5は、モータ12の軸に連結されたボールねじ軸15を介して該モータ12の回転運動を直進運動に変換するアクチュエータ11と、このアクチュエータ11とスキージ2との間に設けられたリンク部材31とを備えた。 (もっと読む)


【課題】集光性の高い発光装置を容易に製造できる発光装置の製造方法を提供する。
【解決手段】発光装置の製造方法は、基板5の表面に配置されている発光素子6を覆い断面形状が山形になるように樹脂10を配置する第1樹脂配置工程と、樹脂10を硬化させる硬化工程と、孔版印刷によって樹脂10の表面に樹脂11を配置する第2樹脂配置工程とを含む。 (もっと読む)


【課題】スクリーン印刷機において印刷剤ロールからの印刷剤の引出しを抑制しつつスキージを印刷剤ロールから離間させることを課題とする。
【解決手段】スキージをスクリーンに接触させ、スクリーン上のクリーム状はんだをローリングさせつつ押送し、回路基板に印刷した後、スキージを小距離上昇させ、はんだロールには接触しているがスクリーン20からは離間させた後(S1a〜S1d)、後退させてはんだロールから離間させる(S2)。上昇,後退のいずれも速度を低く規制し、クリーム状はんだのはんだロールからの引出しを抑制しつつスキージを移動させ、はんだロールから引き出されたクリーム状はんだの倒れ込みにより、はんだロールとの間に空気が封じ込められることを回避する。スキージを、速度を低く規制した上昇によりスクリーン20,はんだロールから離間させてもよい。 (もっと読む)


【課題】スクリーンマスクを用いた印刷装置において、被印刷対象の微細化に伴い精度の良い印刷ができなくなる傾向にある。
【解決手段】ペーストをスクリーンの開口部に供給するスキージヘッドを密閉型スキージヘッド構造にして、印刷時にスキージヘッド内部を負圧状態にして、負圧力でスキージヘッドに係る印圧力を適正値にする制御機構を設けて印刷することで装置の大型化を防ぎ、且つ高精度の印刷が行えるようにした。 (もっと読む)


【課題】はんだの充填性とかき取り性の双方を向上させ、はんだ印刷量のばらつきを抑えたはんだ印刷用スキージを提供する。
【解決手段】はんだ印刷用スキージ1Aは、印刷方向Aに沿った前方に充填用スキージ2Aを備えると共に、印刷方向Aに沿った後方にかき取り用スキージ3Aを備える。充填用スキージ2Aとかき取り用スキージ3Aは、印刷方向Aに対してそれぞれ左右の一方の側を後退させて後退角度θが付けられると共に、印刷方向に沿って前傾させて前傾角度δ1,δ2が付けられている。 (もっと読む)


【課題】スキージング法によるペースト充填性を向上させ生産性に優れた、高品質の回路基板を提供する。
【解決手段】本発明のペースト充填方法は、少なくとも2本のスキージを用いて先行する第2スキージのペースト塗布面5で導電性ペースト24を塗付し、所定時間放置した後、第1スキージのペースト充填面4で充填することで1方向の移動で導電性ペースト24充填が可能となり、生産性の高い高品質の回路基板が得られるものである。 (もっと読む)


【課題】往路用及び復路用のスキージを両スキージのエッジ部分全体が印刷面と平行となる状態に容易にセットすることができ、安定した印刷結果を得ることができる印刷装置を提供する。
【解決手段】往復移動するヘッドに、往路用及び復路用のスキージを保持するスキージホルダが基板支持面に対して平行な軸の回りに回動可能に支持されており、スキージホルダを回動させることにより、往路用及び復路用のスキージを切り替えて印刷を行うスクリーン印刷装置において、前記スキージホルダは、マスクシートに当接するスキージの当接部が、前記スキージホルダの回動軸と平行となるように支持するスキージ支持部と、一対のスキージそれぞれに対して別々に設けられスキージをスキージ支持部側に押圧するスキージ押圧部とを備えており、スキージ押圧部によりスキージをスキージの当接部が回動軸と平行になるように保持されるように構成する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、電子部品の一面にフラックス等を所定のパターンで印刷するスクリーン印刷装置おいて、印刷過程のマスクの離版角度を一定化できるスクリーン印刷装置を提供することを目的としている。
【解決手段】本発明は、印刷パターンに対応する開口部と前記開口部を含み前記印刷材料が供給される印刷領域とを備え弾性を具備するマスクと、前記被印刷体に位置合わせされた前記マスクを押圧しつつ前記マスクの上方を少なくとも一方向に移動可能に配設された供給手段と、前記供給手段の移動方向に対し前記供給手段の後方に配設され、前記供給手段と同期して移動する引上手段と、前記供給手段の移動方向に対し鉛直な方向において前記マスクの上面と該マスクと相対する引上手段の一面との間で、当該移動方向において該供給手段の後方に位置するマスク受止面を備え、前記供給手段と同期して移動するマスク受止手段とを有するスクリーン印刷装置である。 (もっと読む)


【課題】設備コストを低減するとともに簡略な着脱作業で複数種類のスキージ部材を使い分けることができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷用のスキージホルダを提供することを目的とする。
【解決手段】スキージ部材17Aをマスクプレート上で摺動させることにより基板にペーストを印刷するスクリーン印刷装置において、スキージ部材17Aを保持するスキージホルダを、第1の保持面27bが設けられた第1部材27と、第1部材27に対して着脱自在に構成されこの第1部材27と結合された状態において第1の保持面27bと対向して所定の装着隙間tを形成する第2の保持面28bが設けられた第2部材28で構成し、スキージ部材17Aとバックアップ部材30Aとを、第1の保持面27aと第2の保持面28bとの間に挟み込んで固定する。 (もっと読む)


【課題】 スキージの動力伝達機構の部分での発塵に起因する印刷不良の発生を未然に防止する。
【解決手段】 スクリーン印刷装置は、スキージ41を支持し、このスキージ41をマスクシート4に沿って相対的に往復移動させるヘッド6を有する。ヘッド6には、その移動方向と直交する第2支持軸34が設けられ、この第2支持軸34に、スキージ41がユニット組付部材32を介して回動可能に支持されている。また、ヘッド6には、駆動源としてのサーボモータ51と、減速装置52と、減速後のモータの回転をユニット組付部材32に伝動するギア46〜49(動力伝達機構)とが設けられている。ギア46〜49はギアボックス45内に収容されており、このギアボックス45内には潤滑油が充填されている。 (もっと読む)


【課題】 ペーストの無駄を無くしつつ、小型化できる印刷装置を提供する。
【解決手段】 本発明は、基板Wを一対のクランプ片31a,31bにより両側から挟み込んで保持するとともに、その基板上にステンシル51を配置した状態で、スキージ61a,61bをステンシル上における一対のクランプ片間の領域(印刷摺動領域Tc)に摺動させて、ステンシル上のペーストを拡張して基板Wに塗布するようにした印刷装置を対象とする。スキージ61a,61bをステンシル上における印刷摺動領域Tcに対し外側の領域(外側領域Ta,Tb)に当接させて、そのスキージ61a,61bを印刷摺動領域Tcに向けて外側領域Ta,Tbに摺動させるペースト掻き寄せ処理を行う一方、スキージ61a,61bの外側領域Ta,Tbへの印圧を、スキージ61a,61bの印刷摺動領域Tcへの印圧に対し小さく設定する。 (もっと読む)


【課題】 スキージを高トルクで駆動しつつヘッドのコンパクト化および軽量化を達成する。
【解決手段】 スクリーン印刷装置は、スキージ41を支持し、このスキージ41をマスクシート4に沿って相対的に往復移動させるヘッド6を有する。ヘッド6には、その移動方向と直交する第2支持軸34が設けられ、この第2支持軸34に、スキージ41がユニット組付部材32を介して回動可能に支持されている。また、ヘッド6には、駆動源としてのサーボモータ51と、減速装置52と、減速後のモータの回転をユニット組付部材32に伝動するギアボックス45(ギア46〜49)とが設けられている。そして、減速装置52がハーモニック減速機から構成され、前記サーボモータ51、減速装置52およびギアボックス45がヘッド6の移動方向と直交する方向に並べられた状態でヘッド6に搭載されている。 (もっと読む)


【課題】 マスクシートの開口面積等の具体的な事情に応じてより適切なアタック角度で印刷処理を行い得るようにし、印刷状態の良好な基板を安定して生産する。
【解決手段】 スクリーン印刷装置は、ヘッドをマスクシートに沿って移動させながらスキージによりペーストを拡張し、スキージの回転によりアタック角度の切換えを行うように構成される。このスクリーン印刷装置は、主制御部511、角度設定部512および記憶部513等を含む制御部本体51を有する。角度設定部512は、マスクシートの開口面積、ペースト量およびヘッドの移動速度等の印刷条件に基づいてタック角度を設定し、主制御部511は、印刷動作中、角度設定部512により設定された設定角度に基づいてスキージを駆動制御するように構成される。 (もっと読む)


【課題】 2以上の同形の膜を一回の印刷工程で印刷する場合において、膜厚、膜幅等のバラツキを小さくすることができるスクリーン印刷方法の提供。
【解決手段】 このスクリーン印刷方法では、先ず、2以上の同形の製版開口部21a〜21dが形成された製版の上でスクレッパSCを一方向に移動させることでペーストPが同製版の上にかぶせられる(コート工程)。その後、上記製版上でスキージSQを前記一方向と反対方向に移動させることで同製版の上にコートされたペーストPが基板Hに印刷される(印刷工程)。ここで、コート工程におけるスクレッパ移動速度の変化パターンが、「製版開口部21a等の厚さに対する、基板Hにおける同製版開口部に対応する位置にて同コート工程開始前に既に印刷されている膜の厚さの割合」に応じて設定される。 (もっと読む)


【課題】 流動物を被印刷物に確実に印刷することができ、スキージ22の耐久性を向上させること。
【解決手段】 スキージヘッド15は、傾斜して支持され断面が矩形である弾性を有したスキージ25と、このスキージの上面に設けられたスキージ支持部材24と、スキージの下に設けられスキージ支持部材24との間にスキージを挟持するスキージ押さえ板26とを備え、この押さえ板の下端をスキージ25の下端より僅かに上方に位置させると共に、押さえ板26の下部に段差26Aを形成する。
(もっと読む)


1 - 20 / 27