Fターム[2C056EA22]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 目的 (36,589) | 交換の容易化 (885)

Fターム[2C056EA22]に分類される特許

1 - 20 / 885



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】ヘッド及び液体貯留器の組み付け及び交換が容易にする。
【解決手段】アダプター1は、ヘッド200と、サブタンク300とを接続するための接続器具であって、主流路20と、サブ流路30とを備え、主流路20の一端はサブタンク接続部21であり、他端は第一のヘッド接続部22であり、サブ流路の一端は第二のヘッド接続部32であり、他端は大気に開放されている開放部31である。 (もっと読む)


【課題】外部タンクから液体噴射装置本体の内部に液体を供給しても、液体噴射装置の操作性、性能、外観を損なわずに、しかも筐体カバーによって潰されて液体供給が途絶えることを防止できる液体供給流路装置及びそれを用いた液体噴射装置を提供すること。
【解決手段】第1の流路31と、第1の流路31の一端と連通して第1の流路31と交差する方向に沿って延びる第2の流路32と、第2の流路32の他端と連通して第2の流路32と交差する方向に延びる第3の流路33を含む少なくとも一つの屈曲流路を区画形成する流路形成部材40,50,60〜63,70A,70B,80を有し、流路形成部材が、液体噴射装置本体10の外面を形成する第1の筐体カバー11と第2の筐体カバー12との間の隙間を介して、第1の筐体カバー11または第2の筐体カバー12に沿って配置されることで、外部タンク20から液体噴射装置本体10の内部に液体を供給する。 (もっと読む)


【課題】排インクを周囲に飛散させることなく、排インク受け部から排インクタンクへと排インクを滴下させることが可能な排インク処理装置を提供する。
【解決手段】記録ヘッドのノズルから排出された排インクは、排インク流路20を経て排インク受け部10の排インク受容室CH内に流入し、排インク受け部の排出口11Aに排インクによる膜Mを形成することがある。この場合、排インク受け部内の圧力P1が大気圧P2より大きければ膜は膨張して破裂するが、排インク受容室CHは大気連通孔17Aによって大気と連通しているため、膜の内外の圧力はいずれも大気圧となる。このため、膜Mが膨張、破裂を起こすことはなく、膜は静かに消失し、排インクの外部への飛散は防止される。 (もっと読む)


【課題】外部タンクから液体噴射装置本体の内部に液体を供給しても、液体噴射装置の操作性、性能、外観を損なわずに、しかも筐体カバーによって潰されて液体供給が途絶えることを防止できる液体供給流路装置及びそれを用いた液体噴射装置を提供すること。
【解決手段】第1の流路31と、第1の流路31の一端と連通して第1の流路31と交差する方向に沿って延びる第2の流路32と、第2の流路32の他端と連通して第2の流路32と交差する方向に延びる第3の流路33を含む少なくとも一つの屈曲流路を区画形成する流路形成部材40,50,60〜63,70A,70B,80を有し、流路形成部材が、液体噴射装置本体10の外面を形成する第1の筐体カバー11と第2の筐体カバー12との間の隙間を介して、第1の筐体カバー11または第2の筐体カバー12に沿って配置されることで、外部タンク20から液体噴射装置本体10の内部に液体を供給する。 (もっと読む)


【課題】経時に関係なく拍車ホルダにおける拍車コロの跡による画像不良の抑制を維持できると共に、拍車ホルダの交換を容易にできる。
【解決手段】拍車コロ206−1、206−2を有する拍車ホルダ205の筐体の一部に、弾性力を有する爪形状のスナップフィット209と、スナップフィット209の一部に設けられたボス210とが設けられている。そして、レール形状の規定部材212、213が拍車ホルダ205の筐体の一部に設けれ、これらの規定部材212、213は排紙ローラ保持部材に設けられている位置決め部材を挟持することで排紙ローラに対する拍車ホルダ205の相対位置を規定する。ボス210は、スナップフィット209の弾性力でボス210に対応する位置に設けられた搬送ガイド部材の取付穴に着脱可能に嵌め合わされる。拍車ホルダ205を取り外す場合ボス210を取付穴から外すことで拍車ホルダの交換が容易にできる。 (もっと読む)


【課題】 インクタンク非装着部へのインクタンクの誤装着を防ぐための覆部材がインクジェットヘッドの走査時にインクタンク非装着部内でがたつくことを抑制できるインクジェットヘッドを提供する。
【解決手段】 インクジェットヘッドは、インクを吐出する吐出部と、吐出部に供給されるインクを収容するインクタンクが装着されるインクタンク装着部と、インクタンクが装着されないインクタンク非装着部と、を備え、インクタンク非装着部に覆部材が装着されるインクタンク装着部材と、を有する。また、インクタンク非装着部を形成し、インクジェットヘッドの走査方向に垂直な方向に沿う内面、を備えた壁には、内面に対して突出した非装着部リブが設けられている。覆部材がインクタンク非装着部に装着された状態で、覆部材に形成された覆部材リブによって、非装着部リブがインクジェットヘッドの走査方向に関して押圧される。 (もっと読む)


【課題】ワイパーカセットの着脱交換の操作性を向上することができるワイパーユニット及び液体噴射装置を提供する。
【解決手段】ワイパーカセット31は、ワイパーホルダー32からの取り外し方向と交わる方向へ延在するように設けられる掛止部100と、取り外し方向および掛止部100が延在する方向に交わる方向に突出する係合突起95と、ワイパーホルダー32に装着された状態で固定する係止爪とを有し、ワイパーホルダー32は、係合突起95を取り外し方向にガイドする係合凹部140と、係止爪と係止する掛止孔とを有し、取り外し方向及び係合突起95の突出方向と交わる方向において、掛止部100と係止爪の間に係合突起95が位置する。 (もっと読む)


【課題】装置の開口部の開閉判定の精度を向上させる。
【解決手段】装置は、装置の開口部を開放したり閉じたりする開閉機構と、開閉機構による開口部の開閉動作に応じて動く第1の可動体と、第1の可動体の動き量を検出する動き検出部と、検出された動き量に基づき開口部が閉じられているか否かを判定する判定部と、装置内に配置されると共に移動可能な第2の可動体と、開口部が閉じられている状態においては第2の可動体の移動に応じて第1の可動体を動かすと共に、開口部が開放されている状態においては第2の可動体の移動に応じて第1の可動体を動かさない動き伝達機構と、を備える。 (もっと読む)


【課題】液体カートリッジ及びカートリッジ装着部の構成を簡略化しつつ、ユーザの装着動作を簡便にする。
【解決手段】インク供給装置5の複数のカートリッジ装着部22は、供給口の位置がそれぞれ異なる複数のインクカートリッジ6を装着可能である。各カートリッジ装着部22は、複数のインクカートリッジ6の供給口と対応する複数の接続口25a〜25dを有している。複数の接続口25a〜25dは、それぞれ独立した供給流路26a〜26dと接続されている。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で情報を記録できる印刷材収容体を提供する。
【解決手段】印刷装置に装着される印刷材収容体は、印刷材収容体に関する、更新され得る第1の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能、かつ、視認可能に記録するための第1の記録部と、印刷材収容体に関する、更新され得る第2の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能、かつ、視認不可能、かつ、機械的に読み取り可能に記録するための第2の記録部とを備える。 (もっと読む)


【課題】被捺染材の種類に応じてフレキシブルなセッティングを行い、被捺染材の皺を適切に低減或いは除去することのできるインクジェット捺染装置を提供する。
【解決手段】インクジェット捺染装置1は、被捺染材Pを載置する載置台17と、その両側に設けられた吸引部19とを備えている。載置台17の載置面17aと、被捺染材Pの垂下部分Ptを載置台17に対し両側で保持する保持手段としての吸引部19と、の相対的な高さ位置が調整可能に構成されている。従って被捺染材Pに付与するテンションを、被捺染材Pの種類に応じて調整でき、皺を適切に低減或いは除去することができる。 (もっと読む)


【課題】 電子基板を安定的に取り付けることができ、高品質の印刷を確実に行うことができるインクカートリッジ、インクジェットプリンタ及びインクカートリッジ製造方法を提供する。
【解決手段】インクジェットプリンタ10に装着するインクカートリッジ1であって、インクを収容するインクタンク2と、インクタンク2の側面に取り付けられた保持部材3と、保持部材3に保持される電子基板4と、を備え、保持部材3は、電子基板4を収容可能な収容部31を備え、電子基板4は、収容部31に収容される基端部42と、外部に露出する露出部43とを備えるインクカートリッジ1。 (もっと読む)


【課題】 供給路部材と弾性部材との接続部分からの液体漏れの発生を抑えつつ、供給路部材を弾性部材の開口部に挿入する際に要する力を低減することが可能な供給路接続部材を提供する。
【解決手段】 供給路接続部材は、液体を供給する供給路部材と、供給路部材が挿入され、供給路部材によって外周方向へ押圧される内壁を備える開口部が設けられた弾性部材と、弾性部材を収容する収容部材と、供給路部材の挿入方向に関して弾性部材を押圧する押圧部材と、を有する。ここで、弾性部材には、押圧される内壁と外周方向に関して重ならない位置に、挿入方向に関して収容部材と押圧部材とで挟持された挟持部が形成されている。更に、供給路部材が開口部に挿入された状態で、開口部に対応する弾性部材の外周部には、外周方向に関して収容部材に当接される当接部と、外周方向に関して収容部材に当接されない非当接部と、が形成されている。 (もっと読む)


【課題】カートリッジ着脱に係る手間を軽減しつつ、3種類の液体を液体吐出装置の装置本体に供給できるようにする。
【解決手段】カートリッジは、筐体内に、ブラックインクを収容するリザーバ42B、前処理液を収容するリザーバ42P、及び、加湿液を収容するリザーバ42Hを有する。リザーバ42Bに収容されているブラックインクの量V1、リザーバ42Pに収容されている前処理液の量V2、及びリザーバ42Hに収容されている加湿液の量V3が、V1>V2>V3の関係にある。 (もっと読む)


【課題】増設カセットを装着することによって多数枚の用紙に記録を行う際の、ユーザーの利便性を向上させる。
【解決手段】インクジェットプリンター1は、装置本体2a側に設けられた廃液タンク13に加え、増設被噴射媒体収容部或いは増設ユニットとしての用紙カセット5B側に、増設廃液貯留部としての廃液タンク15が設けられ、装置本体2a側から用紙カセット5B側へと廃インクを案内可能に構成されている。従って廃インクを貯留可能な容量が増加し、多数枚の用紙に印刷を行う場合においてもユーザーに短期間の頻繁な作業(廃液タンクの交換作業)を強いることがなく、ユーザーの利便性を向上させることができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 885