Fターム[2C056EB29]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 検知 (27,353) | 検知対象、検知手段 (17,595)

Fターム[2C056EB29]の下位に属するFターム

Fターム[2C056EB29]に分類される特許

1 - 20 / 1,356



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】内部吐出検査の欠点を補うことにある。
【解決手段】本発明に係る液体吐出検査装置は、媒体に対して液体を吐出するヘッドの内部において液体状態を検知する内部センサーと、前記ヘッドの外部において液体の吐出不良を検知する外部センサーと、を備え、前記内部センサーの検知結果に基づいて、前記外部センサーの検知を行うか否かを決定し、前記外部センサーの検知結果に応じて、前記ヘッドによる液体の吐出を回復させる回復処理を行う。 (もっと読む)


【課題】測色用のカラーパッチを必要以上に大きくせずとも、搬送位置を高い精度で検出し、適切な搬送位置で測色用パッチを測色可能な記録装置を提供する。
【解決手段】明度或いは彩度の異なる2以上の領域を記録装置の搬送方向に配列して構成される単位パッチを、搬送方向に所定ピッチずつずらしながら測色センサの走査方向に複数配列する。このようなチャートを測色した際には、走査方向に複数のピークを出現させることが出来、このピークの位置から上記パターンに対する測色センサの走査位置を判断することが出来る。 (もっと読む)


【課題】内部吐出検査の欠点を補うことにある。
【解決手段】本発明に係る液体吐出検査装置は、媒体に対して液体を吐出するヘッドの内部の液体状態に基づいて液体の吐出不良を検知する内部センサーと、前記ヘッドに設けられたノズル面に付着した付着物を検知する付着物検知センサーと、を備える。 (もっと読む)


【課題】インクのメニスカスに微振動を与えてノズル近傍でのインクの増粘を防止する手段を備えたインクジェット記録装置を用いて記録ヘッドを駆動する際、与えた微振動によりメニスカスが破壊され、吐出安定性が悪化する場合があった。
【解決手段】インクジェット記録装置の記録方法であって、記録ヘッドの駆動周波数に対応して、メニスカス破壊による吐出安定性悪化が生じない程度の適切な頻度にメニスカスの振動頻度を設定し、良好な吐出安定性を確保する。 (もっと読む)


【課題】ヘッドの吐出量ばらつきよる濃淡ムラを、ノズル数を制限することなく平均化させる。
【解決手段】紙送り方向と直交する方向にヘッド90を移動させながら、前記紙送り方向に沿って配列されたノズル92からインクを吐出して情報を印刷するインクジェットプリンター100の制御方法であって、前記ヘッド90の前記ノズル92毎の吐出量を測定する吐出量測定工程S1と、前記吐出量測定工程S1で測定された前記吐出量のばらつきに基づいて、前記ヘッド90をグループ分けするヘッドグルーピング工程S2と、前記ヘッド90の前記グループに対応して予め決められている紙送りパターンをデータとして記憶している記憶部88から、前記ヘッド90の前記グループに応じた前記紙送りパターンを読み出す紙送りパターン読み出し工程S3と、読み出された前記紙送りパターンで紙を送りながら情報を印刷する紙送り印刷工程S4とを有する。 (もっと読む)


【課題】内部吐出検査及び外部吐出検査それぞれの欠点を互いに補う。
【解決手段】本発明に係る液体吐出検査装置は、媒体に対して液体を吐出するヘッドの内部において液体状態を検知する内部センサーと、前記ヘッドの外部において液体の吐出不良を検知する外部センサーと、前記内部センサー及び前記外部センサーの検知結果に基づいて、前記ヘッドによる液体の吐出を回復させる回復動作を、複数種類の回復動作の中から選択するコントローラーと、を備える。 (もっと読む)


【課題】記録装置において、キャリッジをガイドする部材などの精度に係らずキャリッジの姿勢変化による記録位置ずれを高精度に補正でき、また、キャリッジの移動自体を安定的に行なう。
【解決手段】記録ヘッドの傾き補正量を求める処理を総ての基準マーク間に関して行う。そして、所定のタイミングで、キャリッジの往路の移動動作を開始する(S107)。この移動では、キャリッジが基準マークkの位置に到達(S108)するごとに、ステップS106で求めメモリに格納した、基準マークkから基準マークk+1の間のカムモータの駆動データを読み出し(S109)、そのデータに基づいて記録ヘッドを傾かせるためのカムモータを駆動する(S110)。これにより、基準マークkから基準マークk+1の間に、この区間のキャリッジの姿勢変化を相殺するよう記録ヘッドを傾けることができ、結果として、キャリッジの姿勢変化による記録位置ずれを抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】画像が形成される媒体の変形を検出する。
【解決手段】加熱された記録紙Sの複数箇所の温度T1〜T8を温度センサー50により測定することで、この温度T1〜T8に基づいて記録紙Sの変形を検出することができる。また、温度センサー50は記録紙Sのうち画像が形成された部分の温度を測定するため、インクによる記録紙Sの膨張など画像の形成により生じた変形をより適切に検出することができる。さらに、温度センサー50は搬送方向と交差する主走査方向に複数箇所の温度を測定するため、波打ちなどが生じやすい主走査方向の変形をより適切に検出することができる。 (もっと読む)


【課題】印刷装置に関する履歴情報をカートリッジに設けた記憶素子を用いて好適に管理することができる印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】複数のカートリッジ85にそれぞれ充填された各色の記録剤を用いて記録媒体に画像を印刷する印刷装置10である。印刷装置10は、残量検出部28と、記憶部及び読出部とを備える。残量検出部28は、複数のカートリッジ85にそれぞれ充填されている記録剤の残量を、カートリッジ85毎に検出する。記憶部は、カートリッジ85に設けられた記憶素子に、印刷装置10で発生又は実行された事象に関する履歴情報を記憶する。読出部は、カートリッジ85に設けられた記憶素子から履歴情報を読み出す。記憶部は、事象が新たに発生又は実行された場合、最も残量の少ないカートリッジ85に設けられた記憶素子に、新たな事象の履歴情報を記憶する(S100,S110)。 (もっと読む)


【課題】インクジェット記録装置において、記録媒体において帯電する場所や量を特定することが困難な場合に、帯電によるインクミストの付着を適切に低減する。
【解決手段】記録ヘッドの走査領域において、ミストが飛散する領域と(S302)、記録媒体に発生した電荷を吐出インクで解消できないことによって電場が存在する領域と(S304)、が予測され、これら両方の条件を満たす領域、つまりミストが付着するおそれが高い領域が特定される(S305)。そして、走査領域において、この領域が存在する場合は、ミスト発生量を低減する処理を行なう(S306)。これにより、帯電によるインクミストの付着を適切に低減することができる。 (もっと読む)


【課題】 循環経路のインク供給量を抑えつつ、ラインヘッドのインク吐出量を安定させて高画質の記録を行うことができるインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】 記録媒体の搬送方向と交差する方向にインクを吐出するための複数の吐出口が配列されたラインヘッドと、インクタンクから第1の吐出口群にインクを供給する第1の流路と、インクタンクから第2の吐出口群にインクを供給する第2の流路と、を備え、記録媒体の通過位置に基づいて、少なくとも第1の流路及び第2の流路のいずれか一方のインク供給量を制御する。 (もっと読む)


【課題】紙粉が画像形成装置内に飛散し紙粉付着によって記録ヘッドがノズルダウンすることを防止し、インク滲みや裏抜け等の画像品質への影響がなく、用紙シワや破れ等の用紙自体の不具合を抑制した画像形成装置の提供を目的とする。
【解決手段】記録ヘッドからインク液滴を噴射させ、印刷用紙に画像形成する画像形成装置において印刷用紙を積載する給紙台と、給紙台上に積載された印刷用紙の側面に液体を塗布する液体塗布手段と、液体塗布手段と給紙台上に積載された印刷用紙の側面との間の距離を変更することが可能な液体塗布手段移動機構とを備えており、液体塗布手段は、給紙台上に積載された印刷用紙の側面のうち、給紙方向と平行な横側面に液体を塗布する横側面部液体塗布手段および/または給紙台上に積載された印刷用紙の側面のうち、給紙方向の先端面に液体を塗布する先端面液体塗布手段であることを特徴とする画像形成装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】 連続シートのスプライスの前後でのプリント画質の変化を小さくする。
【解決手段】 連続シートへのプリント中にスプライスが検知されたら、スプライスに続く後続シート領域の定着を、後続シート領域の特性に応じて調整する。 (もっと読む)


【課題】装置の開口部の開閉判定の精度を向上させる。
【解決手段】装置は、装置の開口部を開放したり閉じたりする開閉機構と、開閉機構による開口部の開閉動作に応じて動く第1の可動体と、第1の可動体の動き量を検出する動き検出部と、検出された動き量に基づき開口部が閉じられているか否かを判定する判定部と、装置内に配置されると共に移動可能な第2の可動体と、開口部が閉じられている状態においては第2の可動体の移動に応じて第1の可動体を動かすと共に、開口部が開放されている状態においては第2の可動体の移動に応じて第1の可動体を動かさない動き伝達機構と、を備える。 (もっと読む)


【課題】確実で安全な印刷材収容体の装着検出を効率的に行うことができる印刷装置及び印刷装置用回路基板等を提供すること。
【解決手段】印刷装置は、印刷材情報を記憶する記憶装置203と複数の記憶装置用端子とをそれぞれ有する第1〜第n(nは2以上の整数)の印刷材収容体100−1〜100−nと、第1〜第nの印刷材収容体の複数の記憶装置用端子に接続され、記憶装置203に対してデータの読み出し又は書き込みの制御を行う制御部300とを含む。第1〜第nの印刷材収容体のうちの第i(iは1<i<n−1である整数)〜第j(jはi<j<nである整数)の印刷材収容体の各々の複数の記憶装置用端子は、バスMBSにより制御部300と共通接続される。第1の印刷材収容体100−1の複数の記憶装置用端子は、バスMBSと分離されて制御部300と接続される。第nの印刷材収容体100−nの複数の記憶装置用端子は、バスMBSと分離されて制御部300と接続される。 (もっと読む)


【課題】実際のインク吐出量との誤差が少なく、環境条件を考慮したより正確なインク消費量を算出可能な画像形成装置を提供する。
【解決手段】記録ヘッドと、画像データ受付手段と、駆動信号生成手段と、駆動信号に基づいて前記記録ヘッドから吐出されるインクの量を検出する吐出滴量検出手段と、吐出滴量を積算してインク吐出量を検出するインク吐出量検出手段と、前記画像データに基づいて画像情報を生成する画像情報生成手段と、前記画像情報に基づいて画像形成に必要なインク使用量を算出するインク使用量計算手段とを備える画像形成装置であって、
前記記録ヘッドの周囲の環境条件を検知する環境条件検知手段を備え、前記インク使用量計算手段が、前記環境検知手段により検知した環境条件に応じてインク使用量を補正して算出し、算出されたインク使用量が、検出されたインク吐出量と近似した値となる画像形成装置である。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,356