Fターム[2C056EB45]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 検知 (27,353) | 検知対象、検知手段 (17,595) | 種類の検知 (962)

Fターム[2C056EB45]に分類される特許

1 - 20 / 962


【課題】シートにプリントした画像を測色する前の画像の乾燥条件を細かく制御することにより、その画像を適確に乾燥させて、正確な測色データを取得することができるプリント装置を提供すること。
【解決手段】測色用のカラーパッチPがプリントされたシート1の領域A,B,Cの乾燥の難易度に応じて、乾燥ダクト13からの風による領域A,B,Cの乾燥条件を変更する。 (もっと読む)


【課題】測色用の画像がプリントされたシートの乾燥もしくは測色の期間中にも、別のシートに対する通常画像のプリントを可能とする。
【解決手段】第1の経路に沿って搬送されるシートに画像をプリントするプリント部と、第1の経路からシートが移行可能であって、プリント部でプリントされたシートを待機させるために設けられた第2の経路と、画像がプリントされたシートを測色する測色部とを有する。第2の経路に移行したシートを測色部で測色する前に待機もしくは測色部で測色している状態で、第1の経路を用いて別のシートにプリント部で画像をプリントすることが可能である (もっと読む)


【課題】記録媒体の種類や環境温度に応じて記録媒体のカール状態が様々に変化しても、当該記録媒体を円滑に搬送し、カールを適切に抑えつつ、信頼性の高い測色を実行することが可能な測色装置を提供する。
【解決手段】搬送される記録媒体P1の情報と搬送の進度に応じて、搬送される記録媒体P1を抑えるための拍車14の位置を調整し、記録媒体P1に対する接触および離間を制御する。 (もっと読む)


【課題】 測色に要する時間を短縮する。
【解決手段】 記録媒体にインクを付与して記録を行う記録部と、前記記録部によって記録媒体にインクを付与することによって記録されたパターンのインクの溶媒の蒸発を促進させる蒸発促進手段と、前記記録部によって記録媒体に記録されたパターンを測色する測色部と、前記蒸発促進手段による溶媒の蒸発促進と前記測色部による測色を交互に行うように制御する制御手段とを有する記録装置である。 (もっと読む)


【課題】記録画像の色彩に対する乾燥条件の影響を除去する、測色器を有するプリント装置。
【解決手段】シートにインクを付与するプリント部と、プリント部によりインクが付与されたシートを、強制的に乾燥させる乾燥部と、シートを測色する測色部と、プリント部によりインクが付与されたシートについて、乾燥部により乾燥させた後に測色部により測定した測色値と、自然乾燥した後に測色部により測定した測色値との対応関係により導出された修正値を用いて、乾燥部による乾燥後の測色値から、自然乾燥した場合の測色値に近似する修正測色値を算出する補正手段と、を備えるプリント装置。 (もっと読む)


【課題】波形状にされたシートの剛性の均一性を良くしてインクジェット記録装置の画像記録の精度を良くする。
【解決手段】プラテン50には、左右方向9へ離間された複数の第1リブ51が設けられている。左右方向9において隣り合う2つの第1リブ51の中間には、第1リブ51により支持されたシートを上側から押さえてシートを波形状にする当接部材60が配置されている。左右方向9における当接部材60と第1リブ51との間には、第1リブ51よりも高さの低い第2リブ52が設けられている。第2リブ52の上端は、第1リブ51の上端と当接部63の下端とを結ぶ仮想直線Lよりも上側に位置している。第2リブ52は、シート6に当接して波の曲率半径を調整し、左右方向9におけるシート6の剛性の均一性を良くする。 (もっと読む)


【課題】収容袋の剛性の大きな箇所にデバイスを取り付けることが可能でありながら、取付部材が破損することを回避可能とする。
【解決手段】一組のシート部と前記マチ部とを重ね合わせた状態で、重ね合わせた箇所を挟むように取り付けられるデバイスの取付部材において、収容袋の一方のシート部に接する側と収容袋の他方のシート部に接する側とが、互いに離れる方向に移動可能とする。こうすれば、取付部材が剛性が高い箇所に取り付けられるので、デバイスが液体消費装置にうまく接続されなくなる事態を回避することができる。また、液体収容体の落下などによって取付部材で挟んだ部分が膨らんだ場合、取付部材は、収容袋の一方のシート部に接する側と他方のシート部に接する側とが互いに離れる方向に移動する。このため、収容袋が膨らむ力によって取付部材が破損してしまうことを回避することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】印刷媒体の種類を精度良く判別して、適切に画像を印刷する。
【解決手段】画像の印刷前の印刷媒体(被印刷媒体)の分光強度を計測し、予め記憶されている複数種類の印刷媒体(基準印刷媒体)に対するマハラノビス距離を算出する。そして、複数種類の基準印刷媒体について得られたマハラノビス距離に基づいて、それら基準印刷媒体の中から被印刷媒体の種類を決定して画像を印刷する。こうすれば、被印刷媒体の種類を高い精度で判別することができるので、被印刷媒体上に適切に画像を印刷することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 スプライスを有する連続シートヘのプリントにおいて、スプライスの前後のプリント画質の変化を小さくする。
【解決手段】 連続シートへのプリント中にスプライスが検知されたら、プリント部における温度と湿度の少なくとも一方をスプライスに続く後続シート領域の特性に応じて調整する。 (もっと読む)


【課題】インクの節約を実現することにある。
【解決手段】複数種類のインクが選択的に通過可能なノズルを有し、該ノズルからインクを媒体に吐出するヘッドユニットと、印刷ジョブを受け取って、該印刷ジョブが示すインク種類情報に基づいて前記複数種類のインクのうちの一のインクを前記ヘッドユニットに前記ノズルから吐出させることにより、前記印刷ジョブを実行して印刷を行う印刷処理を、複数回行うコントローラーと、を備える印刷装置であって、前記コントローラーは、前記印刷ジョブの実行順を、同一種類のインクが吐出される複数の前記印刷ジョブが連続して実行されるように、前記印刷ジョブの受取順から変更することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で情報を記録できる印刷材収容体を提供する。
【解決手段】印刷装置に装着される印刷材収容体は、印刷材収容体に関する、更新され得る第1の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能、かつ、視認可能に記録するための第1の記録部と、印刷材収容体に関する、更新され得る第2の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能、かつ、視認不可能、かつ、機械的に読み取り可能に記録するための第2の記録部とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で情報を記録できる印刷材収容体を提供する。あるいは、印刷装置の構成の簡略化、または、処理の効率化を図る。
【解決手段】印刷材収容体は、書込部を備えた印刷装置に装着される。書込部は、書込部と印刷材収用体とが第1の方向に相対移動して、印刷材収容体に情報を書き込む。印刷材収用体は、印刷材収容体の使用の程度に関する、更新され得る第1の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能に記録するための第1の記録部と、印刷材収容体に関係する情報であって、印刷装置の動作に関する、更新され得る第2の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能に記録するための第2の記録部とを備える。第1の方向への相対移動が開始される前の書込部と印刷材収用体との相対位置から、印刷材収用体が書込部に対して相対移動する方向に向かって、第2の記録部、第1の記録部の順に配置される。 (もっと読む)


【課題】任意の特色インクを充填したカートリッジを装着できる印刷装置において、ユーザー側での作業なしに適切な色変換ができる印刷装置を提供する。
【解決手段】特色インクカートリッジに貼付された記録媒体に記録された特色インク情報をもとに色変換装置を更新する。より具体的にはLUTの一部の格子点情報を記録媒体に記録しておき、本体にデフォルトで記憶しているLUTと置換する。 (もっと読む)


【課題】印刷記録液を利用したノズル検査を適切なタイミングで実行する。
【解決手段】印刷ジョブが存在するとき、その印刷ジョブに含まれる印刷品質レベル(印刷モード)を読み出すS102。印刷品質レベルは、印刷モードが「はやい」モードのときには低レベル、「きれい」モードのときには高レベルとする。検査タイミングとは、インクを利用してノズルの詰まりが発生しているか否かを検査するノズル検査ルーチンを開始するタイミングであり、印刷品質が低レベルのときには大きな印刷パス数、高レベルのときには小さな印刷パス数に設定される。そして、今回の印刷ジョブに含まれていた印刷品質レベルに対応する検査タイミングを読み出し、それを今回の検査タイミングとしたあとS104、1頁分の印刷を実行しS110、その印刷時の印刷パス数が検査タイミングに達していたときにはノズル検査ルーチンを実行するS114。 (もっと読む)


【課題】誤った種類のセットトレイが取り付けられている状態で印捺を実行する虞を低減し、更に印捺のスループットを向上すること。
【解決手段】被捺染材をセットする交換可能なセットトレイと、印捺データに応じて前記被捺染材にインクを吐出して印捺するインク吐出部と、前記印捺データにおいて指定される前記セットトレイの種類を前記印捺の実行時に記憶する記憶部と、前記セットトレイの種類を検出する検出部と、前記検出部が印捺開始前に行う前記セットトレイの種類を検出するトレイ検出動作を制御する制御部とを備え、前記制御部は、新たに取得した印捺データにおいて指定されている前記セットトレイの種類と前記記憶部が記憶しているセットトレイの種類とを比較し、異なる場合は前記トレイ検出動作を実行し、同じである場合は前記トレイ検出動作をパスする。 (もっと読む)


【課題】ノズルから液体を吐出する液体吐出装置であって、液体吐出を良好に行うためのフラッシング動作を被吐出媒体の種類に応じて効率的に実行することのできる液体吐出装置等を提供する。
【解決手段】被吐出媒体を搬送する搬送部と、前記搬送される被吐出媒体に対して液体を吐出するノズルを備えたヘッド部と、前記搬送部及び前記ヘッド部を制御する制御部とを有する液体吐出装置において、前記制御部が、前記ノズルから前記被吐出媒体に対して前記液体を吐出するフラッシング動作を実行する際に、前記液体吐出による前記被吐出媒体上のフラッシング画像が前記被吐出媒体の種類に応じて形成され、前記フラッシング画像の少なくとも一部の領域において前記液体吐出によって生成されるドットが互いに重なるように、前記制御を行う。 (もっと読む)


【課題】カラーキャリブレーション用のパターンの検出精度を高くすること。
【解決手段】本発明は、(A)第1インクと、前記第1インクとは異なる色の第2インクを吐出するヘッドと、(B)光源と受光部とを有する光学センサと、(C)コントローラとを備えた印刷装置であって、前記コントローラは、前記第2インクの吐出量を補正する場合に、前記ヘッドから前記第1インクを吐出させて、媒体に第1パターンを形成させ、前記第1パターンからの反射光を前記光学センサを用いて検出させ、前記ヘッドから前記第2インクを吐出させて、前記第1パターンの上にそれぞれ異なる階調値の複数の第2パターンを形成させ、前記第2パターンからの反射光を前記光学センサを用いての検出させることを特徴とする印刷装置である。 (もっと読む)


【課題】 大容量インクタンクに対してLED付きチップと導光部材を設ける構造を採用するにあたり、LED付きチップと導光部材の最適な配置とその取り付け構造は提案されていない。
【解決手段】 凹状の部分を備えて構成される半筺体と、凹状を覆う蓋体とを組み合わせて構成されるタンク外筺体と、
外筺体の一部に配置された発光部を備えた素子と、
前記素子の発光部の光をタンク外筺体の外に導く導光部材と、
を備えたインクタンクにおいて、
前記タンク外筺体に嵌め込まれた前記導光部材の抜け落ちを規制するように、前記導光部材に対して蓋体がかみ合うように導光部材および蓋体に凹凸形状部を有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】中空部材が栓に対して挿入又は抜去される場合に生じ得る栓の割れ等の問題を抑制する。
【解決手段】プリンタのコントローラは、カートリッジのメモリに記憶されている情報(中空針153が栓50に対して挿入又は抜去される際の、栓50に対する中空針153の速度に関連する情報)に基づいて、栓50に対する中空針153の速度を制御する。 (もっと読む)


【課題】装着されたカートリッジが純正品から非純正品とされた場合においても好適な画像の記録が行われるようにすることができる、インクジェット記録装置を提供することを目的とする。
【解決手段】インクジェット記録装置では、カートリッジが備える記憶素子に記憶された情報に従い、装着部に装着されたカートリッジが、純正品又は非純正品の何れであるかが判断される(S106,S110)。インクジェット記録装置では、カートリッジが非純正品であると判断された場合(S114:Yes)、インクジェット記録装置によって記録される画像の記録状態を確認するための調整パターンが記録される(S116)。カートリッジが純正品であると判断された場合(S114:No)、調整パターンは記録されない。 (もっと読む)


1 - 20 / 962