説明

Fターム[2C056EC02]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 制御 (36,120) | 制御時期 (233) | 電源オン又はオフ時に制御 (99)

Fターム[2C056EC02]に分類される特許

1 - 20 / 99


【課題】記録を施すために使用されることなく吐き捨てられる液体の量を低減させることができる液体噴射装置および液体噴射装置のメンテナンス方法を実現する。
【解決手段】インクをノズル開口24から噴射させる噴射動作を実行する圧電素子26と、流入口23からインク流路25中に流入させるインクがインクBからインクAに切り替わる場合において、インク流路中のインクを圧電素子の噴射動作によってインクBからインクAに切り替えている途中で圧電素子の噴射動作が停止したとき、該停止した時点におけるインク流路中のインクBの残存液量に相当するインクのやり残し噴射量を記憶する記憶部51と、圧電素子の噴射動作の停止後、圧電素子が再び噴射動作を実行するとき、記憶部に記憶されたやり残し噴射量に基づき圧電素子の噴射動作を制御し、インク流路中のインクを噴射させる制御部50と、を備える。 (もっと読む)


【課題】記録ヘッドを加熱する場合において、インクの不吐出が生じないようにできるインクジェット記録装置の制御方法を提供する。
【解決手段】メディア31にインクを吐出する記録ヘッド32と、記録ヘッド32を加熱する加熱手段46と、記録ヘッド32へ供給するインクを保留しておくインク収納部12と、インク収納部12内の圧力を負圧になるように調整する負圧調整部40とを具備するインクジェット記録装置30を制御する制御方法であって、インクジェット記録装置30をオフにする際に、加熱部46による記録ヘッド32の加熱をオフにするとともに、負圧調整部40をオフにせずにインク収納部12内の負圧を維持し、その後、負圧調整部40をオフにする。 (もっと読む)


【課題】ノズルチェックの結果に応じてクリーニングを実行する際に、ノズルチェックの結果を反映して、不必要なクリーニングが実行されることを抑制する。
【解決手段】インクジェットプリンター1のクリーニング実行部41は、ノズルチェック実行部40によってノズルチェック処理が実行された場合、当該ノズルチェックを実行した結果と、ノズルチェック結果記憶部45により記憶された過去のノズルチェックの結果と、に基づいて、クリーニング処理を実行するか否かを判別する。 (もっと読む)


【課題】記録ヘッドの動作中に電源コードが抜かれた場合でも、記録ヘッドがそのまま放置されることを防ぎ、インク吐出性能の劣化や記録ヘッドの故障を防止するとともに、それらの動作が小規模で低コストの構成により、小さな電力で実現可能とする。
【解決手段】商用電源から電源コードを介して装置各部に供給する電力供給部と、商用電源からの電力供給を機械的操作により遮断する電源スイッチと、商用電源からの電力供給および電力遮断の状態を検出する電源スイッチ検出部と、商用電源からの電力供給が遮断されたことを検出する電源遮断検出部と、商用電源からの電力供給が遮断された際に電力を供給する予備電源供給手段と、記録ヘッドの動作中に、電源スイッチ検出部により電源スイッチの操作状態が電力供給状態で、電源遮断検出部が前記商用電源からの電力遮断を検出した場合、電源コード抜けの確認と再接続を促す報知処理を行う報知手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】機能拡張のために拡張ボードが接続可能な記録装置において、より効率的な省電力状態を実現可能な記録装置を提供することである。
【解決手段】CPUとメモリを備えた拡張ボードを接続している場合、通常動作状態から省電力状態に移行する前に、拡張ボードのCPUはコントローラユニットから通常動作状態に復帰するのに必要な情報を受信してメモリに格納する。その後コントローラユニットもCPUの動作周波数を低下させ、電力供給の不要な装置各部への電力供給を停止する。省電力状態の間は、拡張ボードが所定の時間の経過の監視と、記録データの受信の監視を行う。これにより、省電力状態であっても時間経過による通常動作状態への復帰を正しく行うことができる。 (もっと読む)


【課題】電源投入時に搬送経路内に存在する記録媒体を排出する構成において、記録媒体が液体吐出ヘッドの吐出面に接触するのを抑制する。
【解決手段】電源投入時に、装置の筐体内に用紙が残留している場合(S2:YES)、その用紙がヘッドの吐出面に対向する対向位置にあるか否かを判断する(S3)。対向位置に用紙がある場合(S3:YES)、用紙の変形量を推定する(S4)。変形量=大であれば(S5:YES)、用紙の搬送不可と判断して報知(S11)により手動除去を促す。変形量=中であれば(S6:YES)、ヘッドを退避位置に配置した状態で(S8)、排紙処理(S9)を行う。変形量=小であれば(S6:NO)、ヘッドの位置に関わらず、排紙処理(S9)を行う。 (もっと読む)


【課題】次回の電力供給開始時に、ユーザに電源異常が発生したことを報知する。
【解決手段】表示/入力パネル16に画面を表示させるコントローラ17と、印刷媒体に印刷する印刷部30と、表示/入力パネル16、コントローラ17、及び印刷部30へ電力を供給する電源101と、電源101から各機器へ電力を供給する過程において電力供給異常が発生したことを示す情報を電力供給異常情報として記憶する不揮発メモリ20と、電力供給異常が発生した場合に、電源101からの電力供給を遮断する電力供給遮断部102と、電力供給遮断部102により電力供給が遮断された場合に、電力供給異常情報を不揮発メモリ20に記憶させる記憶制御部201とを備える。 (もっと読む)


【課題】インクの温度を適正温度範囲内に調整して印刷を行う印刷装置において、装置の起動後、迅速に印刷動作が開始可能になるようにする。
【解決手段】ウォームアップ時間算出部82は、環境温度下における温度調整が行われていない状態のインクの温度の、測定した時間帯ごとの測定履歴を示すインク温度テーブルを用いて、設定された起動時刻における推定インク温度を算出するとともに、この推定インク温度から適正温度範囲内にまでインクの温度を到達させるために要する温度調整の時間であるウォームアップ時間を算出し、温度制御部84は、設定された起動時刻からウォームアップ時間を差し引いた時刻から温度調整を開始するよう温度調整部31を制御する。 (もっと読む)


【課題】画像形成機能の使用状況に応じて適切に省エネルギー化を図る。
【解決手段】電源がオンされたときには、メモリーカードに記憶されている画像を表示できるよう読取部と表示部とに給電を開始してトップメニュー画面25Aを表示し、トップメニュー画面25Aにおいて画像の表示が指示された場合に鑑賞系画面25Bを表示し、鑑賞系画面25Bからプレビュー画面25c1への切替指示がなされたタイミングで印刷機構への給電を開始し、プレビュー画面25C1の表示中に印刷ボタンが操作された場合に用紙に画像を印刷するから、鑑賞系画面25Bに画像を表示している間に印刷機構に給電されることによる無駄な電力の消費を防止することができ、また、印刷指示がなされたタイミングで印刷機構への給電を開始するものに比してスムーズに印刷を実行することができる。 (もっと読む)


【課題】市販のインクタンクやインクパックを、インク貯留部として流用することができると共に、簡単な構成で且つ容易に分離改善動作を行うことができるインク供給装置および描画装置を提供する。
【解決手段】顔料インクを貯留するインク貯留部60と、インク貯留部60から、顔料インクを吐出して描画を行うインクジェットヘッド27に顔料インクを供給する供給チューブ61と、供給チューブ61を接続した状態で、インク貯留部60を揺動させて貯留した顔料インクを攪拌する姿勢変更手段62(攪拌手段)と、攪拌手段を制御し攪拌動作させる制御手段7と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】 電池などの電源を装備しなくても、装置電源がOFFの状態でインクタンクが脱着されたか否かを判断することができ、簡単な構成で適正な回復動作を可能にして記録装置の信頼性を向上させることができるインクジェット記録装置およびインクタンクを提供する。
【解決手段】 脱着可能なインクタンク7を備えたインクジェット記録装置において、インクタンクが一度以上脱着されたときに、脱着前後で電源を用いずに位置を変える動作部70A、70Bまたは70Cを備える。動作部は重力により位置を変える構成、もしくは磁気吸引力により位置を変える構成とする。動作部はインクタンク以外の場所に設けても良く、インクタンクに設けても良い。 (もっと読む)


【課題】終了処理を行うときにおいて、ジャム状態にある記録媒体が除去されていなくても、記録ヘッドから搬送経路にインクが垂れたときに搬送経路が汚れてしまうのを防止することができる画像記録装置、画像記録装置の制御方法の提供することを課題とする。
【解決手段】ジャムが発生すると、ジャム位置検出部23が画像記録装置1内に滞留している記録媒体30の位置を検出する。回復機構制御部21は、この滞留している記録媒体30の位置に基づいて回復機構11を移動するか否かを判定する。 (もっと読む)


【課題】淡い液体を印刷に使用する。
【解決手段】媒体に液体を噴射するためのノズル列と、ノズル列に供給する液体を、記録用の第1液体又は目詰まり防止用の第2液体の何れかに切り替える切替部と、ノズル列を媒体の搬送方向と交差する移動方向に移動させつつ、ノズル列から液体を噴射させることによって、媒体の移動方向に並ぶ画素にドットを形成するドット形成動作を行なうコントローラーであって、切替部を制御して、ノズル列に供給する液体を第2液体から第1液体に切り替えた場合、或るドット形成動作の後の別のドット形成動作で、或るドット形成動作によって画素に形成されたドットと重ねてドットを形成させるコントローラーと、を備える。 (もっと読む)


【課題】少量の溶剤使用量によりインクジェット記録装置の停止処理を行い得るようにする。
【解決手段】ノズル20からインクを噴射している印字状態からノズル20へのインクの供給を停止する際に、溶剤供給流路45からノズル20に溶剤を供給し、ノズル20を通過した溶剤を回収流路29に供給して回収流路29も洗浄する。次いで、吸引流路56内に溶剤供給流路45から溶剤を供給して吸引流路56を洗浄し、ノズル20から外気を吸引流路56に供給して溶剤を空気に置換した後に、再度吸引流路56内に溶剤を供給して仕上げ洗浄を行う。回収流路29と吸引流路56内の液体は、吸引流路56の残液除去と、回収流路29の残液除去とを交互に繰り返すことによりインク容器に供給される。 (もっと読む)


【課題】 搬送誤差を極力低減し、高速且つ高精度なプリントを行なうことができるラインプリンタを低コストに実現する。
【解決手段】 回転ローラの回転情報を取得する第1の取得手段と、メディアの表面を検出して信号処理によって前記メディアの移動情報を取得する第2の取得手段を備える。回転ローラの少なくとも1回転分について、第1の取得手段で取得した情報と第2の取得手段で取得した情報とを対応付けて補正データとしてメモリに記憶する。そして、第1の取得手段で回転情報を取得し、該取得した回転情報に対応した補正データをメモリから読み出して、ライン型プリントヘッドの記録タイミングを補正してプリントを行なう。 (もっと読む)


【課題】電源がOFFされる際の処理時間の短縮を実現することにある。
【解決手段】媒体に複数色のインクを吐出するためのヘッドであって、白インクとクリアインクとが選択的に充填されるヘッドと、電源OFF指令を受信した際に、前記ヘッドの吐出不良を検査し該吐出不良が検出された際には該ヘッドをクリーニングする検査クリーニング処理を、前記白インクを消費させることにより行った後に、前記ヘッドに前記白インクが充填された第一充填状態から前記ヘッドに前記クリアインクが充填された第二充填状態への切り替えを実行し、その後、前記クリアインクを消費させることによる前記検査クリーニング処理を行うことなく電源OFF処理を実行するコントローラーと、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】電源がOFFされる際の処理時間の短縮を実現することにある。
【解決手段】複数色のインクを吐出するためのヘッドであって、白インクとクリアインクとが選択的に充填されるヘッドと、電源OFFする際に、ヘッドに白インクが充填された状態からヘッドにクリアインクが充填された状態への切り替えを実行してから、電源OFF処理を実行するコントローラーと、を有し、コントローラーは、ヘッドの吐出不良を検査し吐出不良が検出された際にはヘッドをクリーニングする検査クリーニング処理が前回に行われてから経過した時間を取得し、時間が所定値より大きい場合には、切り替えが実行される前及び後の双方で検査クリーニング処理を行ってから、電源OFF処理を実行し、時間が前記所定値よりも小さい場合には、切り替えが実行される前及び後の一方で検査クリーニング処理を行ってから、電源OFF処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】電源がOFFされる際の処理時間が適切に短縮され、かつ、コストメリットが大きい印刷装置等を実現することにある。
【解決手段】媒体に複数色のインクを吐出するためのヘッドであって、白インクとクリアインクとが選択的に充填されるヘッドと、電源OFF指令を受信した際に、前記ヘッドの吐出不良を検査し該吐出不良が検出された際には該ヘッドをクリーニングする検査クリーニング処理を行うことなく、前記ヘッドに前記白インクが充填された第一充填状態から前記ヘッドに前記クリアインクが充填された第二充填状態への切り替えを実行し、その後、前記検査クリーニング処理を、前記クリアインクを消費させることにより行ってから、電源OFF処理を実行するコントローラーと、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ヘッドに白インクが充填された状態とクリアインクが充填された状態との切り替えの際に消費されるクリアインクの節約ができる印刷装置の提供。
【解決手段】ヘッドにクリアインクが充填された第二充填状態からヘッドに白インクが充填された第一充填状態への第一切り替えを、選択部を操作してクリアインク用収容体とヘッドとが連通した状態から白インク用収容体とヘッドとが連通した状態へと移行させた後にインクをヘッドから第一所定量消費させることにより実行し、第一充填状態から第二充填状態への第二切り替えを、選択部を操作して白インク用収容体とヘッドとが連通した状態からクリアインク用収容体とヘッドとが連通した状態へと移行させた後にインクをヘッドから第一所定量よりも少ない第二所定量消費させることにより実行するコントローラーと、を有する印刷装置。 (もっと読む)


【課題】電源がOFFされる際の処理時間の短縮を実現することにある。
【解決手段】複数色のインクを吐出するヘッドであって、白インクとクリアインクとが選択的に充填されるヘッドと、電源OFFの際に、ヘッドに白インクが充填された状態からヘッドにクリアインクが充填された状態への切り替えを実行してから、電源OFF処理を実行するコントローラーと、を有し、コントローラーは、ヘッドの吐出不良を検査し吐出不良が検出された際にはヘッドをクリーニングする検査クリーニング処理が前回に行われてから経過した時間を取得し、時間が所定値より大きい場合には、切り替えが実行される前及び後のどちらか一方で検査クリーニング処理を行ってから、電源OFF処理を実行し、時間が前記所定値よりも小さい場合には、検査クリーニング処理を行うことなく電源OFF処理を実行する。 (もっと読む)


1 - 20 / 99