Fターム[2C056EC21]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 制御 (36,120) | 制御部位 (14,240) | インクの制御 (435)

Fターム[2C056EC21]に分類される特許

1 - 20 / 435



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】(メタ)アクリル酸エステル、(メタ)アクリアミド及びビニルエーテルを含み、低粘度で十分な硬化性を有するインクを用い、硬化用の光照射直後のごく軽微なタック性を極めて短時間で消失させることができるインクジェット印刷方法及び該印刷方法により作成された印刷物の提供。
【解決手段】光重合性インクジェットインクを60〜100℃に加温する工程、光重合性インクジェットインクを記録媒体に吐出する工程、加温され吐出された光重合性インクジェットインクに光照射して硬化させる工程を有し、前記インクが、(メタ)アクリル酸エステルとビニルエーテルを含むか、又は(メタ)アクリル酸エステルと(メタ)アクリルアミドとビニルエーテルを含むインクジェット印刷方法。 (もっと読む)


【課題】 循環経路のインク供給量を抑えつつ、ラインヘッドのインク吐出量を安定させて高画質の記録を行うことができるインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】 記録媒体の搬送方向と交差する方向にインクを吐出するための複数の吐出口が配列されたラインヘッドと、インクタンクから第1の吐出口群にインクを供給する第1の流路と、インクタンクから第2の吐出口群にインクを供給する第2の流路と、を備え、記録媒体の通過位置に基づいて、少なくとも第1の流路及び第2の流路のいずれか一方のインク供給量を制御する。 (もっと読む)


【課題】装置内部を清浄に保つインクジェット記録装置及びその記録処理方法を提供する。
【解決手段】インク供給系と、インク回収系と、溶剤ガス循環系と、前記溶剤ガス循環系の溶剤ガス循環流路I1,30,40を通流する溶剤ガスの温度を検出する温度検出手段67と、記録処理が実行中であるか否かに応じて、溶剤ガス循環流路30,40を通流する溶剤ガスのうち、インク容器I1側の溶剤ガスの温度を調整する第1温度調整手段60と、記録処理が実行中であるか否かに応じて、溶剤ガス循環流路30,40を通流する溶剤ガスのうち、記録ヘッド400側の溶剤ガスの温度を調整する第2温度調整手段70と、温度検出手段67からの入力に対応して、第1温度調整手段60及び第2温度調整手段70を制御する制御手段5と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 循環経路の外部から画像形成動作に適さない温度のインクが補充されても、画像形成動作が停止することのないインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】 循環経路の外部にある交換可能なメインタンクと、循環経路内にあるサブタンクと、循環経路内のインク温度を測定する測定部を有し、メインタンクから画像形成動作に適さない温度のインクが循環経路内に補充されても、測定部で測定されたインク温度に基づいてインク補充を不許可にすることにより、画像形成動作を停止しないようにする。 (もっと読む)


【課題】水性インクの乾燥に消費されるエネルギー量を抑制しつつ高濃度のインク部分をも乾燥させる。
【解決手段】インクジェット記録装置は、水性インクを吐出して記録媒体に視覚的情報を記録するインクジェットヘッドと、予め設定された処理ラインに沿って記録媒体をインクジェットヘッドに対して相対的に搬送する搬送機構と、処理ラインに対向する第1位置に配置され、水性インクが吐出された記録媒体に赤外線を照射する照射部と、処理ラインに対向する第2位置に、照射部に対して並列的に配置され、記録媒体から反射された赤外線を水性インクが吐出された記録媒体に向けて反射する反射板とを備える。 (もっと読む)


【課題】インク噴射装置内に在るインクの沈降状態の発生の有無をより確実に検出することができるインク噴射装置を提供すること。
【解決手段】沈降性インクを噴射することができるインク噴射装置としてのプリンター1は、印刷媒体に沈降性インクにより印刷された被測定部としてのパッチT1(T2,T3)に光を投光する第1の投光手段としてのLED10と、LED10から投光されパッチT1(T2,T3)を透過した光を受光する第1の受光手段としての受光センサー11と、この受光センサー11から出力される受光信号に基づいてパッチT1(T2,T3)が所定の遮蔽度を有するか否かを判断する遮蔽度判断手段としての制御部13とを備えている。 (もっと読む)


【課題】インクの循環初期から循環安定状態までの間に、ノズルからインクが垂れたり、空気を吸い込む等の不具合を起こすことなく、インクを循環供給できるインクジェットプリンター及びそのインク循環制御方法を提供する。
【解決手段】上流インクタンク及び下流インクタンクに対し、そのインク温度を徐々に上昇させるインク温度調節部を設け、循環路に充填されたインクを室温状態のまま予定時間循環させると共に、予定時間経過後に、インクを循環させながら上流インクタンク及び下流インクタンクのインク温度を予め設定した温度まで徐々に上昇させるように構成したインクジェットプリンター。 (もっと読む)


【課題】本発明は、画像形成装置内で被記録媒体の搬送の障害となる、被記録媒体の初期カール(バックカール)発生を防止する方法であり、特に紙搬送ルートが直進でなくターンするような場合、あるいは高速印刷の場合に、初期カール発生までの時間が長い25℃で15mPas以上の高粘度水性インクを使用するというものである。 一方、高粘度水性インクと低粘度水性インクを両方用意しておき、 マシン内のカールが心配ない場合は、低粘度インクを使用するという方法でもよい。 また、ベタ画像でインク付着量が多くカールが心配される場合は、着色剤のない液体を飛ばして、カールが少なくなるレベルまで液体付着量をむしろ増加させるという方法もある。
【解決手段】
高速印刷あるいは、紙のターン搬送がある場合、高粘度水性インクを使用する。 また、
低粘度インクと高粘度インクを用意し、マシン内でのカールトラブルが心配される場合は、高粘度インクを使用する。 また、インク付着量をカールが大きくなる特定の範囲とならないようにむしろ液体付着量を着色剤のない液体で大きくすることによりカールを減らす。 (もっと読む)


【課題】フィルターユニット内の液体からの気泡除去性を改善すること。
【解決手段】液体が通過する空間部であって、軸方向に対して交差する方向に切った外周の断面形状が円形又は多角形である空間部と、前記空間部の前記軸方向における一端側の面に設けられたフィルターと、前記空間部の前記軸方向における他端側の面に設けられ、前記空間部の前記一端側の面の中央部に向かって突出した突出部材と、前記空間部の側周面の接線方向から前記空間部に液体を流入させる流入路と、前記フィルターを通過させて前記空間部から液体を流出させる流出路と、を備えるフィルターユニットである。 (もっと読む)


【課題】液体からの気泡除去性を改善すること。
【解決手段】液体貯留部と、液体貯留部内の圧力を調整する圧力調整手段と、液体貯留部から流出された液体を再び液体貯留部に戻す循環流路と、循環流路内の液体を循環させる循環手段と、循環流路の途中に設けられ、複数のノズル開口から液体を噴射可能なヘッドと、ヘッドのキャップと、ヘッドのノズル開口面にキャップを当接させて複数のノズル開口をそれぞれ独立して封止した状態で、循環手段により循環流路内の液体を循環させる際に、圧力調整手段により液体貯留部内の圧力を大気圧よりも低い圧力に減圧させる制御手段と、を備える液体噴射装置。 (もっと読む)


【課題】インクタンク内のインクの量に関わりなく、インクの対流を充分に発生させて、インクの成分が沈降することに起因する不具合を抑制することができる、描画装置及び液状体供給装置を提供する。
【解決手段】描画装置は、液状体を吐出する吐出ヘッドと、液状体を貯留する貯留タンクと、貯留タンクにおける液状体の一部の温度を調整する第一の温度調整部と、第一の温度調整部とは異なる位置に配設されており、貯留タンクにおける液状体の一部の温度を調整する第二の温度調整部と、第一の温度調整部及び第二の温度調整部を制御する温度調整部制御部と、を備え、第一の温度調整部が調整する液状体の一部の温度と第二の温度調整部が調整する液状体の一部の温度は異なっており、温度調整部制御部は、第一の温度調整部が調整する液状体の一部の温度と第二の温度調整部が調整する液状体の一部の温度との温度差を調整する。 (もっと読む)


【課題】ノズル稼働率に応じて圧電素子に印加する微駆動の電圧値を変えることで微駆動の大きさを変え液体の空吐出量の低減を図る。
【解決手段】ノズルから液滴を吐出する駆動データに基づいてノズル稼働率を算出するノズル稼動率算出手段を有し、ノズル稼動率算出手段によって算出されたノズル稼働率に応じて微駆動電圧生成手段によって微駆動用のパルス電圧のピーク電圧値を変えて当該微駆動用のパルス電圧を含む電圧波形を圧電素子に印加する。 (もっと読む)


【課題】 色相の異なるインクを用いて記録した画像の光沢性が均一となる画像記録方法を提供すること。
【解決手段】 第一のインク、第二のインク及び第三のインクは、以下の(1)及び(2)の関係を共に満足することを特徴とする画像記録方法。(1)記録媒体に1滴のインクを付与した際に形成される前記インクのドットの膜厚が厚い順に第一のインク>第二のインク>第三のインクである(2)記録媒体にインクを付与し、前記インクが付与された領域に1滴の前記クリアインクを更に付与した際の前記クリアインクの浸透時間が長い順に第一のインク≧第二のインク≧第三のインクである。 (もっと読む)


【課題】長時間にわたって安定なインク組成物である熱活性化インクを印刷媒体上に非活性化形態で印刷するための装置を提供する。
【解決手段】昇華インクが液体インク組成であることを特徴とする印刷機用の液体インク組成とを含み、液体インク組成は、コロイド分散系として液体キャリヤ中に存在する微細に分割された昇華染料固体、および昇華染料固体と親和力を有し、染料固体の個々の粒子の全てまたは一部に付着または包囲する少なくとも一種の乳化強制剤を含み、乳化強制剤は、コロイド分散系において個々の染料粒子を相互から分離し、かつ乳化強制剤は個々の染料粒子を遮蔽するが、乳化強制剤は像の熱転写の間に昇華染料固体の昇華または基体媒体から対象への像の転写を実質的に阻害することがなく、それにより、乳化強制剤は、コロイド染料固体の集塊を防いで染料固体が液体キャリヤから分離するのを防止する。 (もっと読む)


【課題】光沢感のある領域とシボ感のある領域とを混在させることができ、画像表現を広げることが可能な印刷装置を提供する。
【解決手段】媒体に対して第1方向に移動可能なキャリッジ14と、光が照射されると硬化するカラーインクまたはクリアインクを吐出する記録ヘッドと、記録ヘッドに設けられるカラーインクノズル列151〜154と第1温度に保たれたクリアインクを吐出する第1クリアインクノズル列155と第2温度に保たれたクリアインクを吐出する第2クリアインクノズル列156とを備え、カラーインクノズル列からカラーインクを吐出させて媒体にカラー画像を形成させ、光照射部160から光を照射してカラー画像を硬化させ、第1クリアインクノズル列又は第2クリアインクノズル列のいずれかからクリアインクを吐出させて媒体にクリアインク層を形成させ、このクリアインク層に対して光を照射して前記クリアインクを硬化させる。 (もっと読む)


【課題】ヘッドタンクの液体残量に応じて変位する変位部材を装置本体側の検知手段で検知して満タン検知を行なうようにした場合に印字速度が低下する。
【解決手段】キャリッジ33の第1センサ251で変位部材205を検知した第1位置Hと装置本体の第2センサ301で変位部材205を検知した大気開放位置Fとの間の変位量jから所定変位量kを減じた差分変位量cに相当する差分供給量Cを保持し、画像形成動作中に、ヘッドタンク35の液体残量が減少する方向に変位部材205が変位して、第1センサ251が変位部材205を検知した後のヘッドタンクの液体の消費量が予め定めた所定液体消費量になったとき、メインタンク10からヘッドタンク35への液体供給を開始し、ヘッドタンク35の液体残量が増加する方向に変位部材205が変位して、第1センサ251が変位部材205を検知した後、差分供給量Cの液体をヘッドタンク35に供給する。 (もっと読む)


【課題】高湿環境に長期間放置しても吐出不良を生じることなく、正常吐出可能な非水系インクおよび、前記インクジェットインクと、インク循環機構および加熱機構を備えたインクジェットプリンタを組み合わせたインクジェット記録システムを提供する。
【解決手段】少なくとも、顔料、高分子顔料分散剤、非水系溶剤を含むインクであって、前記インクは、飽和脂肪酸エステルをインク全量の10質量%以上、及び、炭素数10以上16以下の飽和高級アルコール溶剤をインク全量の5質量%以上含むことを特徴とする非水系インクを用いる。前記非水系インクと、インク循環機構および加温機構をもつインクジェットプリンタを組み合わせたインクジェット記録システムを用いることで、高湿環境に長期間放置した後の吐出不良を更に改善することができる。 (もっと読む)


【課題】非吸収性記録媒体や微吸収性記録媒体に対し、均質で違和感のない光沢が得られるインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】粘度が10〜10mPa・s、ゲル化温度が40〜80℃で、記録媒体の温度差により、形成する画像光沢度が35以上変化するゲル化剤含有の活性光線硬化型インクジェットインクを用い、ゲル化温度Tgel+10℃以上、+40℃未満にインクを加熱して、条件1または条件2で画像形成するインクジェット記録方法。条件1:光沢度が69〜100の記録媒体を、インクのTgel−30℃以上、−10℃未満で加熱して画像形成。条件2:光沢度が10〜69の記録媒体を、インクのTgel−10℃以上、−5.0℃未満に加熱して画像形成。 (もっと読む)


【課題】ノズル列ごとに(色ごとに)液体の温度変化に伴う粘度変化を抑え、印刷画質を安定させる。
【解決手段】本発明に係る液体吐出装置は、媒体に対して液体を吐出するノズルが並んだ複数のノズル列と、前記ノズル列それぞれに対応して設けられ、温度を検出するための温度センサーと、前記温度センサーそれぞれに対応して設けられ、前記ノズル列に属する各ノズルに供給される液体の温度を調整する温調部と、前記温度センサーの検出温度に基づいて前記液体の温度を調整する制御を、前記温調部それぞれに実行させるコントローラーと、を有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 435