Fターム[2C056JA01]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | キャップ構造 (4,471) | キャップを有するもの (4,205)

Fターム[2C056JA01]の下位に属するFターム

Fターム[2C056JA01]に分類される特許

1 - 20 / 596


【課題】内部吐出検査の欠点を補うことにある。
【解決手段】本発明に係る液体吐出検査装置は、媒体に対して液体を吐出するヘッドの内部の液体状態に基づいて液体の吐出不良を検知する内部センサーと、前記ヘッドに設けられたノズル面に付着した付着物を検知する付着物検知センサーと、を備える。 (もっと読む)


【課題】インクジェットプリンタの画像形成動作中に紙詰まりが発生した場合において、ノズル内のインクの乾燥を防止すると共に、ノズルを損傷することなく紙詰まりを自動で解消すること
【解決手段】画像形成動作中に紙詰まりが発生した場合であっても、キャリッジを支えるキャリッジ支持棒を給紙された用紙に対して上昇させてからキャリッジをホームポジションに移動させることにより、各液滴吐出ヘッドのノズルの吸引や保湿が行われるようにする。 (もっと読む)


【課題】低コストで小スペースな空吐出受けで、高効率に空吐インクのミストと廃液を回収して、発生するミストの空吐出部外部への飛散を抑えることが可能な構成を備えた画像形成装置を提供する。
【解決手段】ライン型記録ヘッド108を対象として、空吐出液を収容する空間を備えた空吐出受け300には、収容した主滴を吸引する吸引孔303およびミストを吸引する吸引孔304が設けられ、吸引孔303,304は、記録ヘッドの奇数列および偶数列同士に纏められて吸引路3030,3040,303E,304Eに接続され、各吸引路3030,3040,303E,304Eでの吸引状態を選択する手段3100により、奇数列と偶数列との一方側での吸引を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】吐出口に対向する吐出空間を確実に封止する。
【解決手段】プリンタは、ヘッド1と、キャップ部材41を含むキャップ機構40とを含んでいる。キャップ部材41は、リップ部材42と、ホルダ45とを有する。リップ部材42の長尺部には、フック42dが形成されている。ホルダ45の長尺部と対向する部分には、孔45dが形成されている。リップ部材42とホルダ45とは、フック42dが孔45dに引っ掛けられた状態で連結されており、主走査方向に関してフック42dと孔45dとの間には、隙間48a,48bがある。 (もっと読む)


【課題】クリーニング時におけるインクの排出量を低減すること。
【解決手段】液体が噴射されるノズル開口が複数設けられたノズルプレートと、前記ノズルプレートのうち前記液体の噴射方向の下流側の面に設けられ、前記ノズル開口の周囲が前記液体に対して撥液性を有する第一状態となるように形成された絶縁部と、複数の前記ノズル開口のうち所定の前記ノズル開口から前記液体を排出させる排出動作を行わせると共に、前記絶縁部のうち所定の前記ノズル開口の周囲に配置されるノズル周縁部分に対して電圧を印加し前記ノズル周縁部分を前記液体に対して親液性を有する第二状態とすることで前記液体を前記ノズル周縁部分に保持させて所定の前記ノズル開口を保湿させる保湿動作を行わせる制御部とを備える。 (もっと読む)


【課題】モータや電磁クラッチを設けずに、簡単な構成で搬送ベルトのテンションの緩和状態と緊張状態を、ユーザの手を煩わすことなく自動的に切り替えられるようにする。
【解決手段】搬送ベルト24の表面に吸着されて副走査方向(Y方向)へ搬送される記録用紙Pに、キャリッジ20によって主走査方向(X方向)に往復移動される記録ヘッド22からインク滴を吐出させて画像を形成するインクジェット方式の画像形成装置であり、そのキャリッジ20が主走査方向における搬送ベルト24の外部の右側維持回復機構50上の所定位置へ移動したときに、そのキャリッジ20の移動による力によって、テンションローラ26を搬送ベルト24のテンションを緩和させる方向に移動させるテンション緩和用伝動機構10を設けた。 (もっと読む)


【課題】安定的にキャップを記録ヘッドの吐出口面から離間させることができる記録装置を提供する。
【解決手段】本発明の記録装置には、記録ヘッドを保持し走査するキャリッジと、記録ヘッドの吐出口面に当接できるキャップ21と、キャップ21を吐出口面に対し当接する方向へ変位させるカム32とが設けられている。さらに、カム32を駆動するカム駆動手段35と、キャップ21を吐出口面に対し離間する方向へ付勢する付勢手段34とが設けられており、カム駆動手段35を駆動することによりキャップ21を吐出口面から離間させる。本発明の記録装置には、キャリッジの走査方向における位置を検出するための検出手段と、検出手段により検出されたキャリッジの位置に基づいて、キャップ21が吐出口面から離間したか判定する判定手段とがさらに設けられている。 (もっと読む)


【課題】キャリッジの移動に連動してキャリッジ高さを調整するときの突き当てによる衝撃でヘッド内負圧が崩れて画像品質が低下する。
【解決手段】キャリッジ4には、主走査方向を回転軸心とする回転部材401が回転自在に設けられ、回転部材401は、ガイド部材3のガイド面301に移動自在に接するカム面512を有するカム部材502と、主走査方向に沿って斜めに形成された誘導面513、514を有する第1、第2回転誘導部材503、504とを有し、カム部材502のカム面512は、回転位置に応じて回転軸心とガイド部材3のガイド面301との距離が変化し、主走査方向の両端部には、第1、第2回転誘導部材503、504の誘導面513、514を突き当てる弾性変形可能な突き当て部611を有する第1、第2突き当て部材603、604が配置されている。 (もっと読む)


【課題】画像形成同士の時間間隔に応じて適切に吐出性能を回復する処理を実行する。
【解決手段】モード記憶部110には、ページ単位の画像形成同士の時間間隔に対応付けられた記録モードが格納される。記録制御部120は、記録モードに対応付けられた時間間隔で用紙を搬送すると共に用紙に画像を形成するように指示する制御指令をヘッド制御部105及び搬送制御部106へと送信する。フラッシング制御部130は、用紙の搬送を停止して所定量のインクを吐出するフラッシング動作を実行するように指示する制御指令をヘッド制御部105及び搬送制御部106へと送信する。フラッシング制御部130は、記録モードに対応付けられた時間間隔が小さいほど、ページ単位の画像形成が多く行われるように、次にフラッシング動作を実行するタイミングを決定する。 (もっと読む)


【課題】 リップ形状のキャップ部材を用いなくても、増加した記録ヘッドの保湿性能を維持し製造コストを抑制する。
【解決手段】
インクジェット記録装置は、複数の記録ヘッドを走査方向に沿って配列した状態で搭載し、ガイドレールによって走査方向に往復移動するキャリッジと、記録媒体を支持するプラテンから走査方向に離れた位置に配置され、複数の記録ヘッドを保湿する保湿ユニットとを備えている。保湿ユニットは、複数の記録ヘッドの吐出面に密着自在な板状の接触部と、接触部を支持し、内部に保湿液を貯留した保湿液貯留部と、接触部が複数の記録ヘッドの吐出面に対して接離するように保湿液貯留部を昇降させる昇降部と、保湿液貯留部の内部に連通し、当該保湿液貯留部に対して保湿液を供給/排出するための流路とを備えている。接触部には保湿液貯留部内に連通する開口部が複数の記録ヘッドのそれぞれに対応して複数形成されている。 (もっと読む)


【課題】液体噴射ヘッドを駆動するためのエネルギーを有効利用して、ミスト除去装置を駆動することで、コストを低減し、且つ、エネルギー効率を高める。
【解決手段】インクジェットヘッド4は、ヘッド基板90の駆動回路から活性部からなるコンデンサに電流を供給する。そして、当該コンデンサを充電するときに流れる電流の一部を回収して、第1電極31と第2電極32の間に電流を流す。これにより、第1電極31をプラスに帯電させ、第2電極32をマイナスに帯電させる。そして、プラスに帯電した第1電極31に、ノズルからインクを噴射させることで発生し、マイナスに帯電したミストを静電吸着させる。 (もっと読む)


【課題】 キャリッジの移動によってワイピング動作を行う構成において、不要なワイピング動作を行わせない。
【解決手段】 ワイパーホルダに配され、ワイパーホルダをワイピング位置に保持する係止位置とワイパーホルダの係止状態を解除する解除位置とに移動可能な係止部材と、キャリッジが記録領域から第1の位置まで移動することによって係止位置に移動した係止部材と係合する係合部と、キャリッジが記録領域から第1の位置を越えて第2の位置まで移動したときに、係止部材を係止位置から解除位置へ移動させる係止解除部材を備える。 (もっと読む)


【課題】インク充填、クリーニングおよびフラッシングの各工程において、ヘッドノズルから吐出されるインクの飛散を防止できる液体吐出装置を提供すること。
【解決手段】本発明の一実施形態にかかる液滴吐出装置1は、液滴を吐出するヘッドノズル20と、ヘッドノズル20の蓋をするヘッドノズルキャップ10と、を備え、ヘッドノズルキャップ10は、ヘッドノズル20の蓋をするものであり、ヘッドノズルキャップ当接面12およびヘッドノズル当接面22のうち少なくとも一方には、ヘッドノズルキャップ10の内側と外側とを連続空間にする連通構造が形成されている。 (もっと読む)


【課題】コンパクト化及び軽量化が可能で、かつコストアップが抑制された、高精度な記録が可能なプリント装置を提供する。
【解決手段】プリント装置は、ベース53と、ベース53に対して取り付けられ、互いに離れて設けられた第1の側部材8および第2の側部材9と、ローラ3と、を有する。さらに、プリンティングヘッドを保持するシャーシ12と、プリンティングヘッドにより記録が行われるシートを支持するプラテン2と、を有する。ローラ3、シャーシ12およびプラテン2が、第1の側部材8および第2の側部材9に対して位置決め保持されている。第1の側部材8、第2の側部材9、ベース53およびプラテン2はいずれも樹脂材料を成型して形成されたものであり、且つ、第1の側部材8および第2の側部材9の樹脂材料はベース53の樹脂材料よりも曲げ弾性率が大きい。 (もっと読む)


【課題】液体からの気泡除去性を改善すること。
【解決手段】液体貯留部と、液体貯留部内の圧力を調整する圧力調整手段と、液体貯留部から流出された液体を再び液体貯留部に戻す循環流路と、循環流路内の液体を循環させる循環手段と、循環流路の途中に設けられ、複数のノズル開口から液体を噴射可能なヘッドと、ヘッドのキャップと、ヘッドのノズル開口面にキャップを当接させて複数のノズル開口をそれぞれ独立して封止した状態で、循環手段により循環流路内の液体を循環させる際に、圧力調整手段により液体貯留部内の圧力を大気圧よりも低い圧力に減圧させる制御手段と、を備える液体噴射装置。 (もっと読む)


【課題】装置の大型化を回避しつつ、ウォームアップの時間を短縮する。
【解決手段】印刷装置1は、インクを印刷媒体に吐出するインクジェットヘッド32を有する印刷部3と、インクジェットヘッド32をクリーニングするクリーニング部81、熱を発生する加温部82を有するメンテナンス機構部71と、メンテナンス機構部71を、インクジェットヘッド32のクリーニングが可能な第1の位置と、インクジェットヘッド32から退避した第2の位置との間で移動させる駆動部と、印刷部3のウォームアップ時において、メンテナンス機構部71を第1の位置に配置し、インクジェットヘッド32を加温するよう駆動部および加温部82を制御する制御部9とを備える。 (もっと読む)


【課題】液滴吐出ヘッドの吐出異常が検出された場合、回復処理と再検査によって液滴吐出ヘッドが正常状態に回復したかどうかを効率良く確認することができる液滴吐出装置およびインクジェットプリンタを提供する。
【解決手段】本発明の液滴吐出装置は、全ノズルについて吐出異常検出手段10による検出を行った場合、吐出異常が発生した異常ノズルがあったときには、異常ノズルの吐出異常の原因にかかわらず、異常ノズルに対してのみフラッシング処理を実行した後、異常ノズルに対してのみ液滴吐出動作を行って吐出異常検出手段10による検出を行い、吐出異常が解消していない再異常ノズルがあったときには、再異常ノズルの吐出異常の原因に応じた回復処理を少なくとも再異常ノズルに対して回復手段24により実行し、その後、再異常ノズルに対してのみ液滴吐出動作を行って吐出異常検出手段10による検出を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】吐出面と対向する吐出空間の湿度を短時間で均一にする。
【解決手段】プリンタは、ヘッド10の吐出面10aと対向する吐出空間V1の封止状態と開放状態とを選択的に取り得るキャップ手段と、キャップ手段の凹状部材52に形成された2つの開口30,31と、加湿空気を生成するとともに開口30,31から加湿空気を吐出空間V1に供給する加湿ユニット60と、制御部とを含んでいる。制御部は、加湿空気を封止状態の吐出空間V1に供給する際に、2つの開口30,31から交互に加湿空気を供給するように、加湿ユニット60を制御する。 (もっと読む)


【課題】ユーザーの負担を無くしつつ、廃インク内の異物量を低減すること。
【解決手段】インクを吐出可能なヘッドと、前記ヘッドから吐出された廃インクを受ける
インク受け部と、前記廃インクを貯留するインク貯留部と、前記インク受け部から前記イ
ンク貯留部に前記廃インクを導く回収流路であって、内周面に凸部と凹部の少なくとも一
方が設けられている回収流路と、前記インク貯留部から前記ヘッドに前記廃インクを導く
供給流路と、を備えることを特徴とする画像記録装置。 (もっと読む)


【課題】記録動作中に廃棄されるインク量を抑えつつインク吐出口の目詰まりを防ぐことが可能なインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】インク吐出口1001が形成されたインク吐出口面1002を備え、記録媒体の上方を移動しながらインクをインク吐出口1001から記録媒体に吐出する主走査を繰り返し行い、前記主走査を行う記録領域と、該記録領域に隣接する非記録領域との間を往復移動可能な記録ヘッド1000と、非記録領域でインク吐出口面1002に対向する、液体を含んだ払拭部材1020と、主走査間の待機時間が予め定められた第1の時間を経過したときに、記録ヘッド1000を記録領域から非記録領域における払拭部材1020に対向する対向位置へ移動させ、対向位置で記録ヘッド1000を待機させた後、記録ヘッド1000を記録領域へ戻すときに記録ヘッド1000からインクを払拭部材1020に吐出させる制御部と、を有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 596