説明

Fターム[2C056JA13]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | キャップ構造 (4,471) | キャップを有するもの (4,205) | 吸引ポンプに連通するもの (1,574)

Fターム[2C056JA13]の下位に属するFターム

切替え弁 (106)

Fターム[2C056JA13]に分類される特許

1 - 20 / 1,468




【課題】掃除されたワイパに再度液体が付着することを防止することにより、ワイピング性能の低下を防止する。
【解決手段】インクジェットプリンタ10の制御手段は、第1ワイパ80aを、第1ワイピング動作開始位置P1から第1ワイピング動作終了位置P2までインク受け面28に接触させながら移動させ、第1ワイピング動作終了位置P2からワイパ掃除位置P3に移動させ、ワイパ掃除位置P3から第1ワイピング動作開始位置P1に移動させるように、移動手段を制御し、ワイパ掃除位置P3は、第1ワイピング動作開始位置P1および第1ワイピング動作終了位置P2とともに所定方向に並び、第1ワイピング動作開始位置P1からみて第1ワイピング動作終了位置P2と反対側であり、第1ワイピング動作終了位置P2よりも第1ワイピング動作開始位置P1までの距離が短い、位置である。 (もっと読む)


【課題】内部吐出検査の欠点を補うことにある。
【解決手段】本発明に係る液体吐出検査装置は、媒体に対して液体を吐出するヘッドの内部の液体状態に基づいて液体の吐出不良を検知する内部センサーと、前記ヘッドに設けられたノズル面に付着した付着物を検知する付着物検知センサーと、を備える。 (もっと読む)


【課題】液体噴射ヘッドを支持した支持体のターゲットに対する相対移動にともなって液体噴射ヘッドとターゲットとの間に空気流が発生することを抑制するとともに、キャップが破損することを抑制することが可能な液体噴射装置を提供する。
【解決手段】インクジェット式プリンターは、移動可能なキャリッジ16と、キャリッジ16に支持され、ノズル形成面21a〜24aに形成されたノズル25から記録用紙に対してインクを噴射可能な記録ヘッド21〜24と、ノズル形成面21a〜24aを封止可能な保湿キャップ41〜44及びメンテナンスキャップ29と、キャリッジ16に設けられ、キャリッジ16の移動にともなって記録ヘッド21〜24と記録用紙との間に空気流が発生することを抑制するダミーヘッド51,52とを備える。ダミーヘッド51,52は、キャップ29,41〜44によって封止可能な封止面51a,52aを有する。 (もっと読む)


【課題】メンテナンスで消費される液体の量の低減を図る。
【解決手段】液体を吐出する複数のヘッドと、複数のヘッドのそれぞれに対応したメンテナンスユニットであって、液体を消費するメンテナンスを行うメンテナンスユニットと、複数のヘッドのうち、ヘッドによる印刷可能範囲が所定範囲内となるメンテナンス対象ヘッドに対してのみ、メンテナンスユニットにメンテナンスを定期的に行わせる制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】吸引動作不良を防止しつつクリーニング処理と記録処理とを迅速に切り替えることができる流体噴射装置及び流体噴射装置のクリーニング方法を提供する。
【解決手段】インクを噴射する複数のノズル17が設けられたノズル形成面21Aからインクを記録用紙Pに噴射する記録ヘッド6を備えるインクジェットプリンター1であって、記録ヘッド6と対向して配置され、複数のノズル17を囲むようにノズル形成面21Aと当接可能なリップ部71Aを備えるキャップ部材71と、記録用紙Pを搬送する搬送路の一部を構成すると共に記録ヘッド6とキャップ部材71との間を遮る遮蔽位置と、上記遮蔽位置から退避する非遮蔽位置との間を移動自在なプラテン81と、上記遮蔽位置に位置するプラテン81にリップ部71Aを当接させるキャップ部材移動装置71Bとを有するという構成を採用する。 (もっと読む)


【課題】画像の画質の劣化を適切に抑えることにある。
【解決手段】媒体を搬送する搬送部と、液体を貯留する貯留部と、前記液体を前記媒体に吐出するヘッドユニットと、前記貯留部から前記ヘッドユニットへ前記液体を供給するための複数の供給流路と、互いに異なる前記供給流路間に掛け渡された複数のバイパス流路と、前記搬送部を制御して前記媒体を搬送させる搬送動作と前記ヘッドユニットに前記液体を吐出させる液体吐出動作を交互に繰り返し行うことにより前記媒体に画像を形成する画像形成処理を実行するとともに、前記画像形成処理の実行中であって前記液体が吐出されていないときに、前記貯留部、前記ヘッドユニット、前記供給流路、前記バイパス流路のうちの該供給流路及び該バイパス流路のみで構成される循環流路内で前記液体を循環させるコントローラーと、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】複数の記録ヘッドおよびその維持回復機構としてキャップ部材と吸引手段とを有する画像形成装置において、従来よりも装置の小型化、組み付け性向上および低コスト化を図る。
【解決手段】メンテナンス装置6Aは、キャップ部材としての複数の吸引キャップ10と、連通部材としての複数の接続チューブ11と、吸引手段としての吸引ポンプ13とから主に構成される。各吸引キャップ10には、当接部10aと、収容部10bと、排出孔10eと、排出孔10eに連通し略水平方向に延びた排出口10cを備えた複数の連結部10dとが一体的に形成されている。各吸引キャップ10は、隣接した各吸引キャップ10を連結し廃液を排出するための排出口10cを備えた連結部10dを複数有し、隣接した各吸引キャップ10の連結部10d同士が接続チューブ11で直列に連結されている。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で情報を記録できる印刷材収容体を提供する。あるいは、印刷装置の構成の簡略化、または、処理の効率化を図る。
【解決手段】印刷材収容体は、書込部を備えた印刷装置に装着される。書込部は、書込部と印刷材収用体とが第1の方向に相対移動して、印刷材収容体に情報を書き込む。印刷材収用体は、印刷材収容体の使用の程度に関する、更新され得る第1の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能に記録するための第1の記録部と、印刷材収容体に関係する情報であって、印刷装置の動作に関する、更新され得る第2の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能に記録するための第2の記録部とを備える。第1の方向への相対移動が開始される前の書込部と印刷材収用体との相対位置から、印刷材収用体が書込部に対して相対移動する方向に向かって、第2の記録部、第1の記録部の順に配置される。 (もっと読む)


【課題】液体の噴射特性を維持すること。
【解決手段】液体を噴射するノズル列が設けられたノズル形成面を有する液体噴射ヘッドと、前記ノズル形成面に対向して設けられ、前記ノズル形成面に当接するキャップ部と、前記ノズル列を囲うように前記キャップ部のうち前記ノズル形成面に対向させる対向面に環状に設けられ、前記ノズル形成面に当接される第一当接部と、前記キャップ部の前記対向面のうち前記第一当接部に囲まれた領域から外れた領域に設けられ、前記ノズル列を囲わないように前記ノズル形成面に当接される第二当接部とを備える。 (もっと読む)


【課題】安定的にキャップを記録ヘッドの吐出口面から離間させることができる記録装置を提供する。
【解決手段】本発明の記録装置には、記録ヘッドを保持し走査するキャリッジと、記録ヘッドの吐出口面に当接できるキャップ21と、キャップ21を吐出口面に対し当接する方向へ変位させるカム32とが設けられている。さらに、カム32を駆動するカム駆動手段35と、キャップ21を吐出口面に対し離間する方向へ付勢する付勢手段34とが設けられており、カム駆動手段35を駆動することによりキャップ21を吐出口面から離間させる。本発明の記録装置には、キャリッジの走査方向における位置を検出するための検出手段と、検出手段により検出されたキャリッジの位置に基づいて、キャップ21が吐出口面から離間したか判定する判定手段とがさらに設けられている。 (もっと読む)


【課題】液体噴射ヘッド内への気泡の侵入を防止することができる液体噴射装置を提供する。
【解決手段】第1フィルター部材23を介して液体流路内に導入した液体をノズル34から液滴として噴射可能な液体噴射ヘッド2と、液体噴射ヘッド2に対して着脱可能に搭載されると共に、第1フィルター部材23に押し当てた状態で接続される第2フィルター部材18aを有し、内部に貯留した液体を、第2フィルター部材18aと第1フィルター部材23とを介して液体噴射ヘッド2内に供給する液体供給部材3と、第1フィルター部材23と第2フィルター部材18aとの接続部分を囲んで封止可能な封止部材25と、封止部材25に封止された内部空間26を減圧する減圧手段28と、を備え、第2フィルター部材18aの空隙率は、第1フィルター部材23よりも高いこと。 (もっと読む)


【課題】ノズルからのインクの吐出に伴ってノズルの毛管力によりインクタンクからインクを記録ヘッド内に自然に導入しながら記録を行う場合、ノズルを高デューティで駆動するとインク供給が間に合わなくなる一方、インクタンクから記録ヘッドにインクを強制的に供給するとともにノズルに負圧を安定して作用させるために記録ヘッドの内部の負圧を制御しながら記録を行う場合、インクを強制供給するための供給ポンプ等や負圧制御機構を構成する負圧ファン等の駆動に伴って音が発生したり、動作時に消費電力が増大したりする。
【解決手段】印刷データ内のドット数に応じてインク供給方式を適宜切り替え、いずれかの供給方式による記録処理を選択的に実行可能な構成とする。 (もっと読む)


【課題】カートリッジ着脱に係る手間を軽減しつつ、3種類の液体を液体吐出装置の装置本体に供給できるようにする。
【解決手段】カートリッジは、筐体内に、ブラックインクを収容するリザーバ42B、前処理液を収容するリザーバ42P、及び、加湿液を収容するリザーバ42Hを有する。リザーバ42Bに収容されているブラックインクの量V1、リザーバ42Pに収容されている前処理液の量V2、及びリザーバ42Hに収容されている加湿液の量V3が、V1>V2>V3の関係にある。 (もっと読む)


【課題】外側ベルトの全周において搬送される被記録媒体に高い記録精度で記録を行う。
【解決手段】インクジェットプリンタは、外側ベルト18と、内側ベルト15と、メンテナンスユニット3と、搬送モータ19と、ギヤ27などを備えている。外側ベルト18は、記録用紙100が載置されてインク噴射面10aと平行な搬送方向に走行する。内側ベルト15は、外側ベルト18によって規定される第1内部空間12に配置され、搬送方向に走行する。メンテナンスユニット3は、内側ベルト15によって規定される第2内部空間28に配置されている。搬送モータ19やギヤ27は、外側ベルト18と内側ベルト15とを走行駆動するために設けられている。外側ベルト18と内側ベルト15には、メンテナンス孔15a、18aが形成されている。 (もっと読む)


【課題】ワイパブレードに付着したインクによる汚れを低減したインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】被記録媒体にノズル面からインクを吐出して記録を行う記録ヘッドと、前記ノズル面に対して下方に略垂直に配置されて、前記ノズル面に付着しているインクを拭き取る拭取部を上端部に有するワイパブレードを備えたインクジェット記録装置であって、前記ワイパブレードは下端部に下方へ突出するように延設される突出部を有し、前記突出部は、上下方向に対して直交する方向における一端部と他端部との間隔が、下方へ向かうほど小さくなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】吸収体で回収した廃液量を検出するための検出電極の、吸収体に対する接触状態を長期間にわたって維持できる液滴噴射装置を提供すること。
【解決手段】廃液回収装置40は、廃液を吸収する廃液フォーム43と、廃液フォーム43で吸収された廃液量を検出するための検出電極51a,51bを有する。検出電極51a,51bは廃液フォーム43の端面43aに接触し、さらに、この端面43aは、インクジェットヘッドの走査方向、及び、カバーの回動方向である上下方向に沿った端面である。 (もっと読む)


【課題】画像の印刷に影響を与えることなく、フラッシングのための時間を短縮することができるインクジェット印刷方法およびインクジェット印刷装置を提供することを課題とする。
【解決手段】印刷対象物Aに画像Bおよび画像Bの位置を検出するためのマークCを印刷すると共に、一連の印刷動作の中で全ノズルからインクを吐出するフラッシングが定期的に行われるインクジェットヘッド22と、インクジェットヘッド22の駆動を制御する制御手段7とを備え、制御手段7は、マークCの印刷を、全ノズルからインクを吐出することで行わせるものである。 (もっと読む)


【課題】ダンパー室内からインクなどの液体を排出することが容易な流路構造を備えたインクジェットヘッドを提供すること。
【解決手段】インクジェットヘッド18のヘッド内流路42のインク供給圧力を調整するダンパー34は、インク貯留用凹部45と凹部開口45aを覆ってダンパー室47を区画するダンパー膜46を備える。ノズル面18aが垂直となる印刷姿勢では、ダンパー室47からヘッド内流路42に連通するインク供給口38は、インク貯留用凹部45の周壁45cにおいて、ダンパー室47の上側において、垂直二等分線L1よりもノズル面18aに近く、ダンパー室47の水平二等分線L2よりも垂直二等分線L1に近い部分に設けられている。インクジェットヘッド18の姿勢をノズル面18aが下向きとなる姿勢とすれば、インク供給口38がダンパー室47の下側となり、液体が排出されやすい。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,468