Fターム[2C056KC05]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | インクタンク (8,461) | カートリッジタイプ (3,930) | カートリッジの取付構造 (1,605) | カートリッジの接続構造 (767)

Fターム[2C056KC05]に分類される特許

1 - 20 / 767



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】収容袋の剛性の大きな箇所にデバイスを取り付けることが可能でありながら、取付部材が破損することを回避可能とする。
【解決手段】一組のシート部と前記マチ部とを重ね合わせた状態で、重ね合わせた箇所を挟むように取り付けられるデバイスの取付部材において、収容袋の一方のシート部に接する側と収容袋の他方のシート部に接する側とが、互いに離れる方向に移動可能とする。こうすれば、取付部材が剛性が高い箇所に取り付けられるので、デバイスが液体消費装置にうまく接続されなくなる事態を回避することができる。また、液体収容体の落下などによって取付部材で挟んだ部分が膨らんだ場合、取付部材は、収容袋の一方のシート部に接する側と他方のシート部に接する側とが互いに離れる方向に移動する。このため、収容袋が膨らむ力によって取付部材が破損してしまうことを回避することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】液体噴射装置に液体を供給する液体収容容器に関し、液体収容容器を液体噴射装置に装着する際に気泡が発生した場合であっても、液体噴射装置への気泡の侵入を低減する技術を提供することを目的とする。
【解決手段】液体噴射装置に液体を供給する液体収容容器1であって、液体を収容する液体収容部12と、液体を前記液体噴射装置に供給する液体供給部30と、液体収容部12と液体供給部とを連通させる液体連通流路22とを備え、液体供給部30は、液体噴射装置に接続するための液体供給口35と、液体供給口35から鉛直上方に伸びる中空の液体供給流路32であって、下端が前記液体供給口35に接続され、上端が閉塞した液体供給流路32とを有し、液体供給流路32の途中には、液体連通流路22からの液体が流入する液体流入孔33が開口している。 (もっと読む)


【課題】液体カートリッジ及びカートリッジ装着部の構成を簡略化しつつ、ユーザの装着動作を簡便にする。
【解決手段】インク供給装置5の複数のカートリッジ装着部22は、供給口の位置がそれぞれ異なる複数のインクカートリッジ6を装着可能である。各カートリッジ装着部22は、複数のインクカートリッジ6の供給口と対応する複数の接続口25a〜25dを有している。複数の接続口25a〜25dは、それぞれ独立した供給流路26a〜26dと接続されている。 (もっと読む)


【課題】液体貯留手段の着脱を行ってもフィルター上に気泡が残留するのを抑制することができる流路部材、液体噴射ヘッド及び液体噴射装置を提供する。
【解決手段】液体貯留手段20に設けられた供給部23が接続されて、前記液体貯留手段20から前記供給部23を介して液体が供給される流路311が開口する取付部316を有する流路部材30であって、前記取付部316には、前記流路311の開口を覆い、当該取付部316の前記供給部23側の面に固定されたフィルター317が設けられており、該フィルター317には、前記供給部23側に開口すると共に当該フィルター317の縁部に達する溝部318が設けられている。 (もっと読む)


【課題】確実で安全な印刷材収容体の装着検出を効率的に行うことができる印刷装置及び印刷装置用回路基板等を提供すること。
【解決手段】印刷装置は、印刷材情報を記憶する記憶装置203と複数の記憶装置用端子とをそれぞれ有する第1〜第n(nは2以上の整数)の印刷材収容体100−1〜100−nと、第1〜第nの印刷材収容体の複数の記憶装置用端子に接続され、記憶装置203に対してデータの読み出し又は書き込みの制御を行う制御部300とを含む。第1〜第nの印刷材収容体のうちの第i(iは1<i<n−1である整数)〜第j(jはi<j<nである整数)の印刷材収容体の各々の複数の記憶装置用端子は、バスMBSにより制御部300と共通接続される。第1の印刷材収容体100−1の複数の記憶装置用端子は、バスMBSと分離されて制御部300と接続される。第nの印刷材収容体100−nの複数の記憶装置用端子は、バスMBSと分離されて制御部300と接続される。 (もっと読む)


【課題】 供給路部材と弾性部材との接続部分からの液体漏れの発生を抑えつつ、供給路部材を弾性部材の開口部に挿入する際に要する力を低減することが可能な供給路接続部材を提供する。
【解決手段】 供給路接続部材は、液体を供給する供給路部材と、供給路部材が挿入され、供給路部材によって外周方向へ押圧される内壁を備える開口部が設けられた弾性部材と、弾性部材を収容する収容部材と、供給路部材の挿入方向に関して弾性部材を押圧する押圧部材と、を有する。ここで、弾性部材には、押圧される内壁と外周方向に関して重ならない位置に、挿入方向に関して収容部材と押圧部材とで挟持された挟持部が形成されている。更に、供給路部材が開口部に挿入された状態で、開口部に対応する弾性部材の外周部には、外周方向に関して収容部材に当接される当接部と、外周方向に関して収容部材に当接されない非当接部と、が形成されている。 (もっと読む)


【課題】カートリッジ着脱に係る手間を軽減しつつ、3種類の液体を液体吐出装置の装置本体に供給できるようにする。
【解決手段】カートリッジは、筐体内に、ブラックインクを収容するリザーバ42B、前処理液を収容するリザーバ42P、及び、加湿液を収容するリザーバ42Hを有する。リザーバ42Bに収容されているブラックインクの量V1、リザーバ42Pに収容されている前処理液の量V2、及びリザーバ42Hに収容されている加湿液の量V3が、V1>V2>V3の関係にある。 (もっと読む)


【課題】印刷流体カートリッジの角部を面取り加工することができ、かつ、カートリッジ装着部の付勢部材の動作や印刷流体カートリッジの移動を安定して実現できる手段を提供する。
【解決手段】インクカートリッジ30は、カートリッジ装着部110の開口112へ挿入される本体31と、本体31の前壁40下側から挿入向き56へ突出されており、その突出端87がスライダ135と当接する突起86と、を具備する。突起86の突出端87は、左右方向51に延びる下側の縁部89の中央に、スライダ135と当接する当接領域88を有し、当接領域88の左右方向51の両側の角部90,91が当接領域88より本体31の前壁40側にある。 (もっと読む)


【課題】中空部材が栓に対して挿入又は抜去される場合に生じ得る栓の割れ等の問題を抑制する。
【解決手段】プリンタのコントローラは、カートリッジのメモリに記憶されている情報(中空針153が栓50に対して挿入又は抜去される際の、栓50に対する中空針153の速度に関連する情報)に基づいて、栓50に対する中空針153の速度を制御する。 (もっと読む)


【課題】破損し難い構造によって、カートリッジ装着部から印刷流体カートリッジが取り出されるときの印刷流体の垂れを防止することができる印刷流体カートリッジを提供する。
【解決手段】インクカートリッジ30は、インクを収納する本体31と、本体31の支持面47と直交し、係合部材145と係合する係止面46と、前後方向53に沿って延出されて、先端部81及び後端部82を有しており、左右方向51を軸方向とする軸83周りに回動して、係止面46と係合部材145との係合を解除可能な解除レバー80と、を具備する。先端部81は、支持面47から離れた第1位置と、支持面47に当接する第2位置との間を回動する。先端部82は、第1位置において、係止面46の外向きの端より支持面47側にある。 (もっと読む)


【課題】インクカートリッジの電気的接点部とプリンター側の電気コネクターとの電気的接続を確実に行うインクカートリッジおよびインク供給システムを提供することを目的とする。
【解決手段】インクカートリッジは、インクを排出するためのインク供給口と、電気的接点部を有する基板とを備えた第1の面と、第1の面と対向する第2の面とを有する。インクカートリッジ収容部は、インクカートリッジを収容可能な収容部本体と、収容部本体にヒンジ部を介して回動可能に支持された蓋部とを備える。収容部本体の内底面には、インク導入部と、弾性を有する電気コネクターとを設けられている。蓋部は、ヒンジ部と反対側に収容部本体と係合可能な係合部と、インクカートリッジが装着されて係合部が収容部本体と係合した状態でインクカートリッジを第2の面側から第1の面側に向けて押圧する弾性部材とを備えた。 (もっと読む)


【課題】プリズムなどの検出部材を用いて内部の液体の残量を検出する液体容器において
、検出部材の入力受部に異物が付着することを抑制可能とする。
【解決手段】液体流出口と、接点部と、入力受部を備えた検出部材とを有する液体容器に
おいて、液体流出口と検出部材の入力受部とを同じ底面の離れた位置に設けるとともに、
入力受部が設けられた側とは反対側の側面に接点部を設ける。液体流出口および接点部は
異物(液体、削りカス)の発生しうる箇所あるから、これらの何れからも離れた位置に入
力受部を設けおくことにより、入力受部への異物の付着を抑制することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】複数の印刷流体カートリッジが装着可能な記録装置において、印刷流体カートリッジの誤装着を防止する手段を提供する。
【解決手段】カートリッジ装着部110は、インクカートリッジ30B,30CLが挿入されるケース101と、回動軸13周りに回動されることにより、開口112を閉じる閉姿勢及び開口112を開く開姿勢に姿勢変化する平板形状の蓋12と、を具備する。蓋12は、回動軸13に沿った幅方向の一端側が、その一端側の端面が閉姿勢においてケース101の終面102側を向くように湾曲された湾曲部14を有する。インクカートリッジ30Bは、後壁42の高さ方向52に沿った角部が、閉姿勢における蓋12の湾曲部14と当接しないように面取りされている。インクカートリッジ30CLは、後壁142の高さ方向52に沿った角部162が、開姿勢から閉姿勢へ姿勢変化する蓋12の湾曲部14と当接して閉姿勢への姿勢変化を制止する。 (もっと読む)


【課題】印刷流体カートリッジが挿抜されるときに、装置の外側へ印刷流体が飛散することを抑制する手段を提供する。
【解決手段】カートリッジ装着部110は、開口112を通じてインクカートリッジ30B,30CLがそれぞれ挿入されるケース101と、回動軸13周りに回動されることにより、開口112を閉じる閉姿勢及び開口112を開く開姿勢に姿勢変化する平板形状の蓋12と、ケース101の終面102に設けられており、インクカートリッジ30B,30CLのインク供給口71,171に接続されてインクを導出するインク供給管122と、を具備する。蓋12は、回動軸13に沿った幅方向の一端側が、その一端側の端面17が閉姿勢においてケース101の終面102側を向くように湾曲された湾曲部14を有している。湾曲部14は、開姿勢においてケース101の底面側から上方へ起立する。 (もっと読む)


【課題】電気的インターフェースに付着している塵埃が、印刷流体に混入することを防止可能な印刷流体カートリッジを提供する。
【解決手段】インクカートリッジ30は、前壁40及び後壁42を有する本体31と、インクカートリッジ30の外面を形成するブラケット90の上面67に配置されたIC基板74と、前壁40においてIC基板74より下側に設けられたインク供給部34と、を具備する。IC基板74は、インク供給部34より前後方向の後側に配置されたものである。 (もっと読む)


【課題】電気的インターフェースとの導通が不能であっても使用可能な印刷流体カートリッジを提供する。
【解決手段】インクカートリッジ30は、インクが貯留可能なインク室36を有する本体31と、接点106と導通可能なIC基板74と、光センサ116により検知可能なリブ88と、を具備する。これにより、仮にIC基板74が接点106と導通されなくとも、リブ88によりインクカートリッジ30の装着を判定して、インクカートリッジ30を使用することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】印刷流体カートリッジに設けられた印刷流体供給部及び電気的インターフェースを相対移動可能な手段を提供する。
【解決手段】インクカートリッジ30は、インク供給部34を備えた本体31と、本体31に対して高さ方向52へ移動可能に設けられたブラケット90と、ブラケット90に設けられたIC基板74と、を具備する。ブラケット90は、IC基板74の上面69と対向する内周面98を有する。カートリッジ装着部120は、本体31を第1位置へ案内するガイド溝109と、インク供給部に挿入されるインクニードル122と、ブラケット90の内周面98に当接して、ブラケット90を第2位置へ案内するロッド125と、IC基板74と導通する接点106と、を具備する。 (もっと読む)


1 - 20 / 767