説明

Fターム[2C061CQ24]の内容

Fターム[2C061CQ24]に分類される特許

1 - 20 / 2,067






【課題】複数のキャラクタ分、カーソルを移動させる場合に、カーソルの移動先をスムーズに決定できる印字装置を提供する。
【解決手段】キャラクタが入力されると(S11:YES)、第一サイズでキャラクタが表示される(S13)。カーソル移動に関するキーが押下されると(S14:YES)、複数のキャラクタに亘ってカーソルを移動させることを示す操作である長距離移動操作であるか否かが判断される(S17)。長距離移動操作でない場合(S17:NO)、カーソルが1つのキャラクタ分移動される(S18)。長距離移動操作である場合(S17:YES)、キャラクタが第一サイズより小さい第二サイズに切り替えられる(S19)。この状態でカーソル移動に関するキーが押下されると(S22:YES)、第二サイズでキャラクタが表示されている状態でカーソルが移動される(S23)。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置の状態に応じて操作部位に指定表示を付する。
【解決手段】電子機器と情報配信装置とがネットワークを介して接続された表示システム1であって、電子機器は、電子機器の状態を示す状態情報を送信する送信部と、電子機器から着脱可能な操作部とを備え、情報配信装置は、電子機器から送信された状態情報を受信する受信部と、受信部により受信された電子機器の状態情報に基づき、電子機器の操作部位を判定する判定部とを備え、操作部は、電子機器を撮影することにより画像を入力する画像入力手段と、入力された画像を表示する表示手段とを備え、情報配信装置、電子機器及び操作部の少なくともいずれかは、入力された画像中の、判定部により判定された電子機器の操作部位に所望の指定表示を付して操作部に表示させる制御部を備えることを特徴とする表示システム1が提供される。 (もっと読む)


【課題】漢字を使用可能な印字装置において、キャラクタを表示可能な行数を多くすることが可能な印字装置を提供する。
【解決手段】印字装置は、キャラクタを表示する行数(例えば、1行表示モード又は2行表示モード)を設定可能である。また、印字装置に漢字が入力されると漢字コードが作成され、確定バッファに記憶される。1行表示モードの場合には、漢字を含んだキャラクタがディスプレイ5に表示される。2行表示モードの場合に、複雑な漢字は、表音文字に変換されてディスプレイ5に表示される。例えば、1行目に「回覧」2行目に「お願いします」を表示する場合、漢字「覧」「願」がそれぞれ、表音文字「らん」「ねが」に変換され、1行目に「回らん」、2行目に「おねがいします」と表示される。 (もっと読む)


【課題】予約ジョブのリストで選択JOBがある場合、リストの表示更新によって画面から選択JOBの表示が消えないようにする。
【解決手段】JOBに基づいて画像形成を行う画像形成部と、JOBに関する表示及び操作が可能な表示操作部と、JOBを管理し、画像形成部及び表示操作部を制御する制御部を備え、制御部は、出力の予約順に一画面に所定個数内のJOBを並べ、所定個数を超えるJOBがある場合は、指示操作によりページを切り替え、またはスクロールさせたリストの表示が可能であり、JOB状況に変化があるとリストの表示を更新し、表示リスト中のJOBを選択して指示操作が可能であり、ページ切り替えまたはスクロールを含むリストの表示更新が必要な場合、画面に表示されている選択JOBを画面に留めることで、削除などの指示操作時に、JOBを容易に確認でき、意図しないJOBを削除してしまうなどの誤操作を防止する。 (もっと読む)


【課題】 複合機など画像形成装置のような処理装置には、処理条件の選択・設定のためのキー押下操作が誤りなく容易にできることを目的として、当該キーを標準サイズで表示する画面(標準画面)から、より大きいサイズで表示する画面(拡大画面)へ、ユーザー自身において切り替えできる表示装置を備えたものがあるが、このユーザーによる切り替え操作の煩雑性を解消する。
【解決手段】 押下可能なキーなどの画面構成要素を所定サイズで表示する標準画面と、より大きいサイズで表示する拡大画面との切り替えにおいて、ユーザーが過去の一定期間に行った上記画面構成要素の押下操作のエラー履歴情報に基づき、押下操作エラー頻度がある基準値より大きい時は拡大画面を、反対に、押下操作エラー頻度がその基準値より小さい時は標準画面を、表示装置に表示させる手段を備えるようにする。 (もっと読む)


【課題】装置本体部から取り外され、放置された操作部を容易に捜索できるようにすると共に、操作部の返却作業と使用者の捜索との間での行き違いを抑制できるようにする。
【解決手段】 無線通信機能を有し、使用者の操作情報の入力が可能で、装置本体部101に装着された状態では、装置電源を使用して動作し、かつ、装置本体部から取り外された状態では、それ自体に内蔵されたバッテリー36を使用して動作する、取り外し可能な操作部30と、操作部30から使用者の操作情報を受信する無線通信部19と、受信された使用者の操作情報を記憶する操作情報記憶部24と、記憶された使用者の操作情報に基づく画像形成出力の指示を入力する出力指示ボタン20と、入力操作に対応して使用者の操作情報に基づく画像を処理するフォント画像処理部23と、画像処理された使用者の操作情報に基づく文字画像を専用紙に形成して出力する画像形成部14とを備える。 (もっと読む)


【課題】他の複合機が接続された複合機を利用して、当該他の複合機に初期設定条件を入力し、登録することが可能な複合機100を提供する。
【解決手段】ユーザにより、所定の初期設定条件の入力開始指示が入力されると、第一の複合機100の初期設定条件を構成する項目と、他の複合機100a、100bの初期設定条件を構成する項目とを取得するセットアップ取得手段と、各複合機100、100a、100b毎の項目に基づいて、初期設定条件を入力可能な各複合機100、100a、100b毎のセットアップ画面701、702、703を一の集約セットアップ画面700に集約して表示するセットアップ表示受付手段401と、ユーザにより、所定のセットアップ画面を介して所定の初期設定条件が入力されると、当該初期設定条件を、当該セットアップ画面に対応する複合機に登録するセットアップ登録手段406とを備える第一の複合機100を提供する。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置などに異常が生じた場合に、省エネルギー化を図りながら異常状態であることをできるだけ的確に外部や周辺に知らせること。
【解決手段】外部電源36から供給される電力により動作する画像形成装置1の電源制御方法であって、画像形成装置1は外部電源とは独立して電力を供給可能な補助電源37を備え、画像形成装置の状態を監視し、画像形成装置が異常状態であると判断した場合には、外部電源36から供給される電力を用いて、画像形成装置が異常状態であることを示す異常信号を通信手段81により外部機器に対して出力し、異常信号の出力後に外部電源からの電力の供給を遮断し、補助電源37から供給される電力を用いて、画像形成装置が異常状態であることを警告手段82により周辺に通知する。 (もっと読む)


【課題】操作者が外部記憶媒体から画像形成装置に読み込ませるジョブ設定を選択する操作を簡単にし、外部記憶媒体に記憶されたジョブ設定について第三者に対するセキュリティーを確保する。
【解決手段】画像形成装置で実行されたジョブ設定をジョブ設定保存部がUSBメモリーに保存するとき、操作者から識別情報受付部に受け付けられた識別情報を、当該ジョブ設定に関連付けて共に保存し、操作者が、USBメモリーに記憶されているジョブ設定の示すジョブを画像形成装置に実行させる際には、ジョブ設定取得部が、特定情報受付部に入力が受け付けられた識別情報に関連付けられているジョブ設定をUSBメモリーから取得する。 (もっと読む)


【課題】外部記憶媒体に記憶された操作者固有の識別情報に基づくユーザー認証時に、操作者による装置からの外部記憶媒体の取り忘れを確実に防止する。
【課題を解決するための手段】画像形成装置1は、画像形成部12と、ジョブの設定内容を操作者から受け付ける設定受付部101と、設定受付部101にジョブの設定内容が受け付けられた後に、キーカード8との通信により操作者の識別情報を取得する識別情報取得部92と、当該取得された識別情報が正規の識別情報であって、識別情報取得部92によるキーカード8との通信が不可能な状態になった場合に、上記設定内容に従ってジョブを実行させる制御部100とを備える。 (もっと読む)


【課題】2つ以上のキーの押下の組み合わせと、当該組み合わせにより実現される登録プログラムの内容とを示した小冊子及びラベルを簡単に出力することが可能な複合機100を提供する。
【解決手段】ユーザにより、出力指示が入力されると、前記登録プログラム記憶手段404から前記機能ハードキー202aと選択ハードキー202bとの押下の組み合わせ情報601と、当該組み合わせ情報601に関連付けられた設定条件602とを取得する取得手段403と、前記取得された組み合わせ情報601と、前記設定条件602とを、小冊子の一頁を構成する頁画像700と、当該組み合わせ情報601における選択項目601bの選択ハードキー202bに貼り付け可能なラベル画像705とにそれぞれ配置する配置手段405と、前記頁画像800と前記ラベル画像801とを用紙にそれぞれ画像形成する画像形成手段407とを備える複合機100を提供する。 (もっと読む)


【課題】フリック操作により、ユーザの所望する画像を容易に表示させることが可能な操作部102を提供する。
【解決手段】ユーザにより、前記表示リスト画像805のリスト項目のマーク項目805aが押下されると、当該押下されたマーク項目805aにマーク画像705を付与するマーキング付与手段407と、ユーザによるフリック操作が検知されると、前記リスト画像700の全体のうち、前記マーク画像705が存在するか否かを判定するマーキング判定手段404と、前記マーク画像705が存在する場合に、前記表示リスト画像805の表示範囲を、当該マーク画像705が付与されたマーク項目704aのリスト項目704までスクロールするスクロール表示手段406とを備える操作部102を提供する。 (もっと読む)


【課題】ユーザビリティを向上することのできる表示システム、表示システムの制御プログラム、および画像形成装置を提供する。
【解決手段】表示システムは、操作パネルを含むMFP(Multifunction Peripheral)と、MFPと通信可能な端末装置とを備えた表示システムである。MFPは、操作パネルに表示している画面の情報と、操作パネルと端末装置との位置関係に関する情報である位置関係情報とに基づいて、端末装置に表示するメニュー画面を決定する(S7)。MFPは、決定したメニュー画面に関する情報を端末装置へ送信する(S9)。端末装置は、受信した情報に基づくメニュー画面を表示する(S10)。 (もっと読む)


【課題】ユーザが画像処理装置の操作中に、操作がわからなくなったり操作に疑問が生じたような場合に、このような状況をツイッター等の投稿先に投稿する際の投稿文書を容易に作成することができる画像処理装置等を提供する。
【解決手段】ユーザが入力した文字の中から、行為及び/または状態を示すワードが検出される一方、機能及び/または操作に関する自装置の現在の操作状態が検出され、これら検出されたワードと装置状態に関連付けられた投稿文候補が、予め記憶されている投稿文候補の中から抽出される。そして、抽出された投稿文候補が表示手段1bに表示されると共に、これら候補の中から選択された少なくとも一つの投稿文を含む文章が、ネットワーク6を介して投稿先4に投稿される。 (もっと読む)


【課題】USB無線LANアダプタ、ICカードリーダ等のUSBで常時接続される機能拡張装置が外力によって損傷を受ける可能性及び間違って抜去される可能性を低減することができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】前面及び背面にUSBソケットを備え、前面のUSBソケット184に挿入されたUSB装置が機能拡張装置であるか否かを判定する判定部と、判定部によって、前面のUSBソケット184に、機能拡張装置が挿入されたと判定された場合、そのUSB装置を使用可能な状態にせず、機能拡張装置以外のUSB装置が挿入されたと判定された場合、そのUSB装置を使用可能な状態にする制御部とを備える。これにより、USB無線LANアダプタ等が前面のUSBソケットで、常時接続状態で使用されることを防止することができ、USB無線LANアダプタ等が損傷及び抜去される可能性を低減できる。 (もっと読む)


【課題】一つのキー操作で複数のキーマクロを実行することができるようにする。
【解決手段】一つのキー操作に対して複数のキー操作を順に割り付けることによってキーマクロを登録することができるようになっている。登録された複数のキーマクロを結合して一つの新たなキーマクロとして登録するキーマクロ結合処理手段と、前記各キーマクロ及び新たなキーマクロを実行するキーマクロ実行処理手段とを有する。登録された複数のキーマクロを結合して一つの新たなキーマクロとして登録されるので、一つのキー操作で複数のキーマクロを実行することができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 2,067