説明

Fターム[2C061HK19]の内容

付属装置、全体制御 (183,611) | 制御のための検知、計数の対象 (21,184) | 計数、カウント (5,981) | 時刻、タイマ (3,046)

Fターム[2C061HK19]の下位に属するFターム

Fターム[2C061HK19]に分類される特許

121 - 140 / 2,917


【課題】パフォーマンス低下の主な原因であるHDDへの読み書き要求を監視し、消去処理を調整することで、効率的にかつパフォーマンスを低下させることなく上書き消去を実現できるようにする。
【解決手段】画像データを含む情報データを記憶装置に保持する記憶手段と、記憶装置への読み書きを制御する制御手段と、不要になったデータを上書き消去してから破棄する上書き消去手段とを有する画像処理装置において、前記制御手段は、前記記憶装置へのアクセス情報を保持し、前記上書き消去手段は、前記アクセス情報により、所定の条件において所定の間隔で消去を実行するようにして、ジョブと消去が重なってしまうことによるパフォーマンスが低下する問題が発生しないようにする。 (もっと読む)


【課題】 複合機等の画像処理装置の機能設定に伴って発生した問題を容易に解決することができる手段を提供する。
【解決手段】 複合機のような画像処理装置は、複写、印刷等の機能または画像処理条件を決定するための設定値を設定する操作を含む、複数の操作の履歴情報を記憶する記憶手段と、それら履歴情報を表示する表示手段と、表示手段により表示された複数の操作の履歴情報から選択された、特定の操作の履歴情報に含まれる設定値を、その特定の操作が行われる前の設定値に戻す設定手段とを備えている。特に画像処理装置が有する押下ボタンが押下されることによって、特定の操作が行われる前の設定値に簡単に戻すことができる。 (もっと読む)


【課題】 従来、トナー回収ボックスは、画像形成装置を管理するシステムにおいて、画像形成装置の部品として在庫管理されていなかった。
【解決手段】 よって、本発明の管理サーバーは、在庫の管理対象となる画像形成装置のトナー回収ボックスの在庫情報を記憶装置に記憶し、前記画像形成装置から受信した通知が、トナー回収ボックスが満杯、または満杯に近づいたことを示す通知であった場合には、前記記憶装置に記憶されているトナー回収ボックスの在庫情報を更新することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置における処理をある時点と同一のジョブ順序、イベント順序で再現することを目的とする。
【解決手段】受信手段で受信されたジョブを時間情報と共に記憶装置に保存するジョブ保存手段と、受信手段で受信されたジョブを展開し、ページ画像を生成する生成手段と、生成手段で生成されたページ画像をジョブとして構成する構成手段と、構成手段で構成されたジョブを画像形成する画像形成手段と、画像形成手段でジョブを画像形成する間に発生したイベントを時間情報と共に記憶装置に保存する保存手段と、操作部に表示されたUI画面を介して時間情報が入力されると、入力された時間情報に基づいて、記憶装置よりジョブ及びイベントを特定する特定手段と、特定手段で特定されたジョブ及びイベントから逐次、記憶装置に保存されているジョブ及びイベントを実行する再生手段と、を有することによって課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】複数台の画像形成装置を全体として効率よくメンテナンスすることができる画像処理システムを提供する。
【解決手段】携帯端末で複数の画像形成装置を撮影すると、当該携帯端末の撮影範囲にある複数の画像形成装置それぞれの状態に基づいてメンテナンス順が決定され、そのメンテナンス順を表わしたタグが撮影画像に合成されて携帯端末に表示される。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、記録装置に使用許可コードを発行し、そのコードを解析し、その結果に基づいて記録装置に使用する消耗品等の使用の制限を可能にする記録装置を提供する。
【解決手段】 本発明の記録装置は、ホストコンピュータから送信される画像データを受信し、その画像データを印刷する記録手段であって、使用許可コードを入力する入力手段と、その使用許可コードを解析する解析手段を有し、使用許可コードは使用期限データを含み、使用許可コードの解析結果によって使用可能か否かを判断する条件を変更し、記録装置が所定の制限の基に動作をするものである。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置に対する保守作業に起因する画像形成パラメータの時系列変動が故障予測に与える影響を軽減する技術を提案する。
【解決手段】保守情報関連パラメータ抽出部55が、保守情報に関連する画像形成パラメータを抽出し、時系列データ補間部56が、抽出された画像形成パラメータについて画像形成パラメータ時系列データ蓄積部52に蓄積されている保守タイミング前後の補間対象期間の時系列データ部分を削除及び補間し、時系列データ変化点検出部57が、画像形成パラメータ時系列データ蓄積部52に蓄積されている補間後の画像形成パラメータの時系列データについて変化点の検出を行い、故障予兆判定部58が、各画像形成パラメータについての変化点の検出結果に基づいて故障予兆の検出を行い、故障予兆通知部59が、検出された故障予兆の通知を行う。 (もっと読む)


【課題】第三者へのパスワードの漏洩の可能性が低い印刷装置および印刷システムを提供すること。
【解決手段】プリンタ100は,印刷データを記憶し,その印刷データ用のパスワードの発行指示を操作パネル40への入力操作によって受け付ける。そして,プリンタ100は,その発行指示を受け付けたことを契機に,その印刷データ用のパスワードを作成する。そして,プリンタ100は,作成したパスワードをその印刷データに対応する送信先(例えば,モバイル装置400)に送信する。また,プリンタ100は,パスワードの送信後,ユーザからのパスワードの入力を受け付け,入力されたパスワードと送信したパスワードとが一致した場合にそのパスワードに対応する印刷データの印刷を開始する。 (もっと読む)


【課題】印刷装置側に保存済みの画像データに基づく印刷ジョブの再印刷時に、初回印刷時と比較して色再現性の異なる印刷物が出力されることを効果的に防止する。
【解決手段】画像データに基づく初回印刷時に適用されたキャリブレーションデータ(初回印刷時キャリブレーションデータ)を再印刷用画像データと関連付けて保存しておくことで、保存済みの再印刷用画像データに基づく再印刷において初回印刷時キャリブレーションデータを適用すべきとの設定を行うことが可能になる(S103、S104)。 (もっと読む)


【課題】用紙が排出口から排出される際に、用紙の詰まりを抑制する印刷装置、印刷装置の制御方法、及び制御プログラムを提供すること。
【解決手段】印刷装置1は、記録媒体にデータの書き込みを行う印刷部11と、印刷部11にデータを書き込まれた記録媒体を搬送し、記憶媒体を排出口から外部に排出する搬送部12と、排出口外部に設けられ、排出口の外部に障害物があるか否かを検出する障害物検出部13と、搬送部12が記憶媒体を排出口から排出する際に、障害物検出部13により障害物が検出されている場合、搬送部12による記憶媒体の排出速度を調整する搬送制御部14とを有する。 (もっと読む)


【課題】ジャム処理時の起電力が原因で、回路部から制御部へ信号が誤って出力された場合に、制御部が誤った処理を行わないようにする。
【解決手段】画像形成装置において、インターロックスイッチ7は、搬送路を覆うカバーが開かれている状態で電源ライン11と電源9とを遮断しかつ電源ライン11と配線ライン13とを接続する。カバーが開かれた状態で搬送路に詰まった用紙を引き抜いたときに、ローラーが回転することにより、それに従動してモーター137a,137bが回転して起電力(ジャム処理時の起電力)が発生した場合、起電力検知部700から起電力検知信号が出力される。起電力検知信号が制御部500に入力されてから予め定められた期間が経過するまでに、回路部15からの信号が制御部500に入力された場合、制御部500は、回路部15からの信号が入力されることにより実行する処理を行わない。 (もっと読む)


【課題】ユーザーにとっての利便性を図りつつ、消費電力の低減を図ることができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】制御部104は、通常モードでは、第1及び第2通信インターフェース101,102を動作させ、スリープモードに移行したときには、第1通信インターフェース101を停止させる一方第2通信インターフェース102を動作させ、スリープモードに移行してから予め設定された時間の間、第2通信インターフェース102を通じた通信が行われていないときには、第1通信インターフェース101を動作させる一方第2通信インターフェース102を停止させる。 (もっと読む)


【課題】 自動応答可能なデータを高頻度で受け取る環境でも省電力状態に移行できるようにする。
【解決手段】 通信制御部26は、MACドライバ部34によってパケットを受信すると、パケット種類判断部36が受信したパケットの種類を判断し、そのパケットの種類により、ネットワークアプリ部30又はネットワークスタック部33で受信パケットの処理を行い、必要であれば応答パケットを生成してMACドライバ部34を介して応答の送信をする。さらに、受信パケットに対してAブロックの自動応答部で自動応答可能なパケットと判断したら、自動応答に切り替えると共にBブロックへの給電を停止する指示をAブロックの電源管理部に送る。 (もっと読む)


【課題】印刷有効期限までの期間の長い印刷ジョブが記憶部に多数記憶されると、印刷有効期限となるまでの期間が長い印刷ジョブにより、記憶部が長期間占有されるという問題があった。そこで、印刷有効期限となるまでの期間が長い印刷ジョブにより、記憶部が長期間占有されることを防止することができる印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】印刷有効期限までの期間が長ければ長いほど確保容量を大きくすることにより、印刷有効期限までの期間が1日未満の新規ジョブの確保容量と、印刷有効期限までの期間が1週間以上のジョブの確保容量とには、差分を生じさせることができる。このため、印刷有効期限までの期間が長い新規ジョブにメモリ領域110が占有されることを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】複数の処理装置の処理により印刷物を作成する場合に、消費電力を低減する。
【解決手段】ワークフロー生成部208は、印刷ジョブ中の属性情報を用いて、複数のデバイス30のうちのどれによる処理をどの順番で実行して印刷物を作成するかを表すワークフローを生成する。起動時間特定部210は、ワークフロー中の各デバイス30の起動時間を特定する。工程処理時間算出部210は、ワークフロー中の各デバイス30が印刷物の作成のために行う処理にかかる工程処理時間を算出する。起動開始時刻決定部214は、起動時間と工程処理時間とを用いて、あるデバイス30の処理終了の時刻と、次の順番のデバイス30の起動処理終了の時刻とが一致するように、ワークフロー中の各デバイス30の起動処理の開始の時刻を決定する。 (もっと読む)


【課題】 情報処理装置で生成された印刷データを印刷装置に格納して、ユーザが削除事前通知を確認していない場合に格納された印刷データが削除されることを防止する印刷装置を提供する。
【解決手段】 本発明は、情報処理装置で生成された印刷データを印刷装置に格納して、印刷装置に格納された印刷データの削除事前通知をユーザが確認できる状態であるかを判定し、削除事前通知をユーザが確認できない状態を判定した場合は、格納された印刷データの削除期間を延長することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】日時に応じた課金条件を一括して管理することができる課金管理システムを提供する。
【解決手段】課金管理システム1は、画像を形成する画像形成装置26と、利用者から画像形成装置26により画像を形成する指示を受付ける受付手段と、受付手段が指示を受付ける日時と課金条件とを対応付けて管理する管理装置12と、管理装置12の管理する課金条件を参照して、受付手段が指示を受付けた日時に対応する課金条件に従って課金情報を送出する課金情報送出装置24と、を有する。 (もっと読む)


【課題】キーを押す間隔を測定し、間隔に基づき省電力モードへの移行時間を定め、省電力モードへの移行時間を調整、変更し、使用者に使いづらさを感じさせないようにしつつ、速やかに省電力モードへの移行を図る。
【解決手段】画像形成装置は、ジョブ実行部と、ジョブの設定入力を受け付ける操作パネルを含み、画像形成装置に対する操作、入力を検知する操作入力検知部と、操作パネルでキーを押す間隔を測定する計時部と、測定された間隔に基づき、測定された間隔が長いほど、通常モードから省電力モードへの移行時間が長くなるように移行時間を求める制御部と、キーを押す入力が複数回、操作パネルに対してなされたとき、ジョブを実行していない状態となってから、操作入力検知部に対しての操作、入力がないまま、制御部が定めた移行時間が経過すると省電力モードに移行する電源部と、を含む。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置の保守管理のために用いられる情報を、情報の欠落を防ぎつつ、かつサーバ装置の負荷を増やすことなく管理することのできる技術を提供する。
【解決手段】通信制御装置2の制御部21は、画像形成装置1の保守管理のために用いられる品質特性情報を画像形成装置1から取得し、品質特性情報記憶領域221に格納する。制御部21は、品質特性情報記憶領域221の残記憶容量が予め定められた閾値未満か否かを定期的に判定し、判定結果が肯定的である場合に、記憶された品質特性情報のなかから、画像形成装置1の動作状況の定期的な検出結果を示す第2の品質特性情報を抽出し、抽出した第2の品質特性情報の統計結果を示す情報を、第2の品質特性情報に代えて品質特性情報記憶領域221に格納する。 (もっと読む)


【課題】電源スイッチがオフ操作されたときに、より短い時間で高速起動が可能な状態に移行可能な画像形成装置及びその制御方法、並びにプログラムを提供する。
【解決手段】MFP100は、電源スイッチのオフ操作が検知されると、オフ操作が検知されたときの第1状態を保存し、次に電源スイッチのオン操作が検知されたときに第1状態に復帰可能な第2状態に画像形成装置の状態を移行し、第2状態に状態が移行すると、時間計測を開始し、第2状態のときに、電源スイッチのオン操作が検知されると、計測された時間計測値を取得し、取得された時間計測値に応じて、画像形成装置を再起動させるか、または保存しておいた第1状態に復帰させる。 (もっと読む)


121 - 140 / 2,917