説明

Fターム[2C065CA03]の内容

サーマルプリンタ(構造) (12,698) | 光サーマル式 (335) | 照射装置 (137) | 照射線及びその発生装置 (121) | レーザ (115)

Fターム[2C065CA03]に分類される特許

1 - 20 / 115



【課題】耐光性、耐擦過性、耐水性、耐油性などに優れ、マーキングに必要なレーザー光のエネルギーを従来よりも低くした際にも視認性が高い記録画像が得られる、レーザーマーキング用積層体およびそれを用いたマーキング方法を提供する。
【解決手段】浸透吸収性を有するあらかじめ着色された基材2と、少なくとも該基材の一方側に形成された、実質的に発色しないレーザー光を吸収し発熱する層(以下、吸収発熱層3という)と、該吸収発熱層に接して形成された該吸収発熱層の発熱エネルギーを受け取り融解する材料を含む融解層(以下、融解層4という)、を順次積層し、その上に保護層5を設けたレーザーマーキング用積層体1。その積層体に、レーザー光を照射、吸収、発熱、融解、浸透の順を経て、記録するレーザーマーキング方法。 (もっと読む)


【課題】従来のCTPシステムの制限および欠点を、それらの生産性を向上させることによって克服する。
【解決手段】複数の発光体を有するレーザダイオードアレイと、印加電界に従ってアレイからの光線を回折することができるTIR変調器と、アレイからのエネルギービームを等化することができる光学ミキサと、レーザアレイからのエネルギー光線を成形してミキサに向けることができる、第1光学構成要素群と、ミキサから出る光線を変調器に向けることができる第2光学構成要素群と、変調器から出る光線を、望ましくない回折光線を除去することができる当り部材に対して収束させることができるレンズと、当り部材から出た光線を放射線感応媒体に対して収束させることにより像を生成することができる結像対物アセンブリであって、変調器からの光線の発散を像幅に影響を与える選択した値に調節する手段を含む光学アセンブリと、を備える光学投射ヘッド。 (もっと読む)


【課題】任意の色の領域に、低出力のレーザー光を使用して鮮明なエッチング印刷を施す。
【解決手段】合成樹脂製のシート状の基材3と、この基材3の一表面側に設けてなる有色層5と、これら基材3及び有色層5の間に位置し導電性酸化亜鉛を含む下地層4とを具備するものであって、レーザー光Lを照射し有色層5を剥離することによりエッチング印刷を施してなる表示領域Aを有する構成を採用する。 (もっと読む)


【課題】画像記録対象である媒体と、画像処理装置との距離を計測して、該距離に応じてレーザ光の照射エネルギーを調整することで、印字擦れ及び滲みの少ない高品質画像が記録でき、繰り返し耐久性が向上し、低コストで処理速度が速い画像処理方法及び画像処理装置の提供。
【解決手段】画像記録対象である媒体と、画像処理装置との距離を計測する距離計測工程と、前記距離計測工程での計測距離結果に基づき、前記画像処理装置に予め記憶されている計測距離と照射エネルギーの関係から照射エネルギーを算出する照射エネルギー算出工程と、前記算出工程で得られた照射エネルギーのレーザ光を前記媒体に照射して加熱することにより画像を記録する画像記録工程と、を少なくとも含む画像処理方法である。 (もっと読む)


【課題】レーザ光を出射するレーザ装置とレーザ光を偏向する可動ミラーとを備えたレーザ描画装置において、内回り現象による印字品質の低下を防止する。
【解決手段】レーザ光を出射するレーザ装置と、前記レーザ光を偏向する可動ミラーと、描画する形状を複数の線分または曲線の繋がりで定義する描画データから、前記線分または前記曲線が規定の角度よりも大きい角度の屈曲部を形成する線分または曲線を検出する検出手段と、前記屈曲部を形成する前記線分または前記曲線の描画命令における前記レーザ光の照射位置の移動速度を低減させる調整手段と、前記描画命令に基づいて、前記可動ミラーを駆動するとともに、前記レーザ光を描画対象物に照射する照射手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】各々のパターンで印字されたリライタブルペーパ等の熱可逆記録媒体に対し、別途消去機を用いることなく部分的な消去を行う際の、部分的な消去領域の設定を効率的に行う。
【解決手段】温度に依存して透明度もしくは色調のいずれかが可逆的に変化する熱可逆記録媒体に対し、レーザ光を照射して加熱することにより前記熱可逆記録媒体に単一もしくは複数の文字もしくは画像を記録する画像記録手段と、前記熱可逆記録媒体を加熱することにより該熱可逆記録媒体に記録された画像を消去する画像消去手段と、前記画像消去手段に与える消去データであって、前記熱可逆記録媒体の一部に限定された消去領域の情報が含まれる消去データを生成する消去データ生成手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】複数のストロークが接近する場合であってもストロークが寸断されることなく、描画品質の低下を防止する。
【解決手段】描画文字を構成する複数のストロークから、連続するストロークをグループ化した1もしくは複数のストローク群を生成する手段と、各ストローク群に属するストローク間の重複を検出し、当該重複をストロークの配置順に従って除去する手段と、異なるストローク群に属するストローク間の重複を検出し、当該重複をストローク群を単位に除去する手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】複数のストロークが接近する場合であっても情報が欠落することなく、描画品質の低下を防止する。
【解決手段】描画文字を構成する複数のストロークの重複を検出して当該重複を除去する手段を備えたサーマルリライタブルメディア描画装置であって、連続するストロークをグループ化したストローク群もしくは個々のストロークに対し、重複除去により消去される可能性があることを示す情報を付する手段と、重複除去に際し、上記の重複除去により消去される可能性があることを示す情報が付されたストローク群もしくはストロークを重複除去による消去の対象から除外する手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、簡素な構成でありながら、短いタクトタイムでレーザーを用いて非接触で可逆性感熱記録媒体への記録・消去を行うことができるレーザー消去装置及びレーザー消去方法を提供することを目的とする。
【解決手段】温度に依存して色調が可逆的に変化する熱可逆記録媒体101が所定の移動速度で移動しているときに、前記熱可逆記録媒体にレーザービームLを照射し、前記熱可逆記録媒体の表示情報を消去するレーザー消去装置80であって、
前記レーザービームを、前記熱可逆媒体の移動方向と同じ方向に、前記所定の移動速度よりも小さい所定の走査速度で走査させ、前記表示情報を消去するレーザー走査手段を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】媒体が受けるレーザの照射エネルギを適切に制御することにより、短時間で媒体に正確な描画を行うことのできる描画制御装置、レーザ照射装置、描画制御方法、描画制御プログラム、及びこれを記録した記録媒体を提供すること。
【解決手段】媒体にレーザを照射して描画対象を描画する描画装置を制御する描画制御装置であって、前記描画対象の形状を表す形状情報に基づき、前記描画対象を描画するための複数のストロークを表すストローク情報を生成するストローク情報生成手段と、前記ストローク情報生成手段によって生成されるストローク情報と、ストローク間の経過時間とに基づき、前記レーザの出力、走査速度、又は待機時間を生成するレーザ調整手段と、前記ストローク情報生成手段が生成するストローク情報と、前記レーザ調整手段が生成する前記レーザの出力、走査速度、又は待機時間とに基づき、前記描画装置を制御する描画命令を生成する描画命令生成手段とを含む。 (もっと読む)


【課題】記録する各文字における文字種類、文字の大きさ、及び文字線幅の情報から、記録する各文字の密度を算出し、該記録する各文字の密度に応じてレーザ光の照射エネルギーを調整することで、印字滲みの少ない高品質な画像記録を実現できると共に、高い繰返し耐久性を実現できる画像処理方法及び画像処理装置の提供。
【解決手段】記録する各文字における文字種類、文字の大きさ、及び文字線幅の情報から、記録する各文字の密度を算出する密度算出工程と、前記各文字の密度に基づき該各文字を記録する際のレーザ光の照射エネルギーを調整し、該調整後の照射エネルギーのレーザ光を記録媒体上に照射して各文字を記録する画像記録工程とを少なくとも含む画像処理方法である。 (もっと読む)


【課題】容易かつ確実に紙容器にIDコードを付すこと。
【解決手段】紙基材14Aの所望位置に非黒色印刷層12と、非黒色印刷層12上に位置し黒色インキ顔料を含む黒色インキ層11とを形成する。黒色インキ層11に対してパターン状にレーザー光を照射して黒色インキ層11を昇華させる。黒色インキ層11の開口8aから下方の非黒色印刷層12を露出させて、IDコード8を形成する。 (もっと読む)


【課題】耐光性及び耐水性に優れ、かつ白色度が高い感熱記録材料、及び該感熱記録材料を用いた画像記録方法の提供。
【解決手段】支持体2と、該支持体上に、少なくとも1層のアンダー層3と、該アンダー層に接しロイコ染料及び顕色剤を含む感熱発色層4と、水溶性樹脂及び蛍光増白剤を含む少なくとも1層の保護層とをこの順で有し、前記アンダー層が、前記感熱発色層と接する層が水溶性樹脂を含み、かつ前記アンダー層の透気度が150mL/min以下である感熱記録材料1とする。 (もっと読む)


【課題】レーザ光が漏れ出ることなく安全性を向上できる小型化を実現する。
【解決手段】熱記録媒体の記録装置は、搬送機構と、光照射源とを具備する。搬送機構は、無端に形成された少なくとも2つのベルトを一対のローラ間に掛けて成り、各ベルトに面接触する熱記録媒体を搬送する。光照射源は、一対のローラとこれらローラ間に掛けられた各ベルトとにより囲われる開口部内に設けられ、搬送機構により各ベルトに面接触して搬送される熱記録媒体に対してレーザ照射部からレーザ光を照射し、熱記録媒体に対してデータの書き込み、消去を行う。 (もっと読む)


【課題】描画時間を短縮して、明度を反転させた形状を描画することができる描画制御装置、レーザ照射システム、描画方法、描画プログラム、及び記憶媒体を提供する。
【解決手段】塗潰しストローク生成部136が、描画領域を塗潰す複数のストロークである塗潰しストロークを生成する。形状ストローク生成部138が、描画領域に形成される形状のストロークである形状ストロークを生成する。第1検知部140が、塗潰しストロークと形状ストロークとの重複部分を検知する。更新部142が、塗潰しストロークから重複部分を除去して描画ストロークに更新する。描画命令生成部144が、描画ストロークに含まれる各ストロークを描画する描画命令を生成する。描画制御部146が、描画命令を用いて、サーマルリライタブル媒体にエネルギーを伝達して可視情報を描画するレーザ照射装置を制御し、サーマルリライタブル媒体上に描画ストロークを描画させる。 (もっと読む)


【課題】描画時間の短縮化と描画の高品質化を両立させた描画制御装置、レーザ照射装置、描画制御方法、描画制御プログラム、及びこれを記録した記録媒体を提供すること。
【解決手段】描画対象を複数行に分け、熱可逆記録媒体に複数行の各々を描画する描画位置を決定する描画位置決定手段と、相隣接する行の描画方向を反転させながら描画対象を描画するように複数行の各行の描画順を決定する描画順決定手段と、熱可逆記録媒体に往復走査で一の行の次に他の行を描画する際に、他の行の始点側を描画するレーザ出力が他の行の終点側を描画するレーザ出力よりも低くなるように調整する、又は、一の行の終点と他の行の始点との間の第1距離が一の行の始点と他の行の終点との間の第2距離よりも長くなるように描画位置を調整する調整手段と、描画位置及び描画順を反映した描画命令を生成する描画命令生成手段とを含む。 (もっと読む)


【課題】任意の線幅を精度良く画像形成することができ、かつ繰返し耐久性を確保することができる画像処理方法及び画像処理装置の提供。
【解決手段】記録媒体に対しレーザ光を所定間隔で並列して照射して加熱することにより、複数のレーザ光描画線E7,E8,E9で形成される画像を記録する画像記録工程を含む画像処理方法であって、前記画像記録工程において、複数のレーザ光描画線E7,E8,E9が、最初に描画した描画線E7と、レーザ光描画線E7と一部が重複するように重ね書きした重ね書き描画線E8,E9とを含み、描画線E7の照射エネルギーよりも、重ね書き描画線E8,E9の照射エネルギーが小さい画像処理方法。 (もっと読む)


【課題】高品質かつ効率的に描画を行うことのできる描画制御方法、レーザ照射装置、描画制御プログラム、及びこれを記録した記録媒体を提供すること。
【解決手段】媒体の表面の複数の単位領域に描画対象を描画する描画装置をコンピュータが制御する描画制御方法であって、前記コンピュータは、相隣接する複数の単位領域にわたる複数の連続的な線分を連続的に描画するように、前記描画対象に含まれる線分の描画順を決定する描画順決定工程を実行する。 (もっと読む)


【課題】レーザ光の走査が一軸方向だけですみ、低エネルギーで高速消去が可能となり、装置コストの大幅な低減が可能になる画像消去装置及び画像消去方法の提供。
【解決手段】半導体レーザアレイと、半導体レーザアレイの出射面に配置され、該半導体レーザアレイから出射されたレーザ光の幅方向の広がりを平行にする幅方向平行化手段と、前記幅方向平行化手段の出射面側に配置され、形成されたライン状ビームの長軸長さを前記半導体レーザアレイの光源長さより長く、かつ長さ方向に均一な光分布にする長軸長さ方向光分布制御手段とを少なくとも有してなり、半導体レーザアレイの光源長さより長く、かつ長さ方向に均一な光分布を有するライン状ビームを、温度に依存して透明度及び色調のいずれかが可逆的に変化する熱可逆記録媒体に対し照射して加熱することにより該熱可逆記録媒体に記録された画像を消去する画像消去装置である。 (もっと読む)


1 - 20 / 115