説明

Fターム[2C065CC27]の内容

サーマルプリンタ(構造) (12,698) | ヘツド保持作動機構 (989) | 被記録媒体関係 (183) | プラテン (81) | プラテンの接離 (40)

Fターム[2C065CC27]に分類される特許

1 - 20 / 40


【課題】低コストで小型化可能なサーマルプリンタを提供する。
【解決手段】記録紙に印字をするプリントヘッドと、前記プリントヘッドをプラテンローラの側に加圧するねじりコイルバネと、前記プラテンローラを回転可能な状態で固定する開閉アームと、を有し、前記ねじりコイルバネは、前記プラテンローラの伸びる方向と略平行となるように巻かれており、前記ねじりコイルバネの一方の端は、前記開閉アームに接続されており、他方の端は、前記プリントヘッドに接していることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】開閉アームの位置により、印字の可否を判断することのできる構造のプリンタ装置を提供する。
【解決手段】記録紙に印字をするプリントヘッドと、フレームに対しアーム回転軸を中心に回転し可動するよう支持されている開閉アームと、前記フレームと前記開閉アームとに接し保持されているプラテンローラと、前記フレームと前記プリントヘッドとの間に設けられており、前記プリントヘッドを前記プラテンローラの側に加圧する第1の付勢バネと、前記フレームと前記開閉アームとに接しており、前記プラテンローラを前記プリントヘッドの側に回動する第2の付勢バネと、を有し、前記プラテンローラが保持されていない状態においては、前記開閉アームは、前記プラテンローラが保持されている第1の状態から前記プラテンローラを取り出すために可動した第2の状態に移行するまでのいずれかの状態となる第3の状態となるものであることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】プラテンローラを脱着する際に、サーマルヘッドに応力が加わらないため、耐久性が高く信頼性の高いプリンタ装置を提供する。
【解決手段】記録紙に印字をするプリントヘッドと、フレームに対しアーム回転軸を中心に回転し可動するよう支持されている開閉アームと、前記フレームと前記開閉アームとに接し保持されているプラテンローラと、前記フレームと前記プリントヘッドとの間に設けられており、前記プリントヘッドを前記プラテンローラの側に加圧する第1の付勢バネと、前記フレームと前記開閉アームとに接しており、前記プラテンローラを前記プリントヘッドの側に回動する第2の付勢バネと、を有することを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】信頼性が高く、開閉アームの検知を正確に安定して行なうことのできるプリンタ装置を提供する。
【解決手段】記録紙に印字をするプリントヘッドと、前記プリントヘッドをプラテンローラの側に加圧するバネと、前記プラテンローラを回転可能な状態で固定する開閉アームと、を有し、前記開閉アームは、アーム回転軸を中心に可動するように筐体フレームに取り付けられており、前記筐体フレームにはフレーム背面支持板が接続されており、前記バネの一方の端は、前記フレーム背面支持板に接しており、他方の端は、前記プリントヘッドに接していることを特徴とするプリンタ装置を提供することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、十分な接触圧を保ちつつ、幅の異なる印画紙に対して適切に印画することが可能なプリンター装置を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明にかかるプリンター装置は、印画紙としてのペーパーに熱を印加するサーマルヘッド1と、それぞれ異なる幅を有する複数の第1プラテンローラー15及び第2プラテンローラー16と、第1プラテンローラー15及び第2プラテンローラー16のうちのいずれか1つがサーマルヘッド1と対向して印画動作に供せられる印画位置にあり、残りのプラテンローラーが印画位置から退避した退避位置にあるように、第1プラテンローラー15及び第2プラテンローラー16の位置を切り替える、切替え部としての、シャフト14、ホルダー17A、ホルダー17Bとを備える。 (もっと読む)


【課題】プラテンローラーが移動してサーマルヘッドに圧接する構成のサーマルプリンタ装置において、プラテンローラーとサーマルヘッドとの正確な位置合わせを可能にする。
【解決手段】サーマルヘッド11には、プラテンローラー3のサーマルヘッド11への圧接方向に平行に延びる平坦部を有する位置決め部材16が固定される。プラテンローラー3の搬送機構は、プラテンローラー3を横方向へ移動させる第1支持部材7と、プラテンローラー3を位置決め部材16へ付勢する第2支持部材8とを備える。プラテンローラー3は、位置決め部材16に付勢されつつ移動し、サーマルヘッド11に圧接する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、余白なし印刷におけるプラテンローラーの劣化を簡単な構成で抑制する熱転写プリンターの提供を目的とする。
【解決手段】本発明の熱転写プリンターは、インクシート2を加熱して記録紙9にインクを熱転写するサーマルヘッド1と、サーマルヘッド1と対になってインクシート2及び記録紙9を挟圧するプラテンローラー4とを備え、熱転写時のサーマルヘッド1とプラテンローラー4との隙間Gpは、インクシート2の厚みTiよりも大きく記録紙9の厚みTpよりも小さくする。 (もっと読む)


【課題】サーマルヘッドとプラテンとが直接接触することによる不具合を防止できる記録装置、及び、記録装置の制御方法を提供する。
【解決手段】ロール紙20に熱を与えて発色させることにより記録を行うサーマルヘッド35と、ロール紙20を収容するロール紙収容部17を有するプリンター本体11と、プリンター本体11に形成されたロール紙収容部17に繋がる開口に、開閉可能に設けられたカバーと、カバーを開くカバー自動開機構と、このカバー自動開機構によりカバーを開く制御手段と、サーマルヘッド35の記録位置においてロール紙20を検出する記録媒体検出手段と、を備え、制御手段は、記録媒体検出手段によりロール紙20が検出されない場合にカバー自動開機構によってカバーを開く。 (もっと読む)


【課題】良好な印字を行うことができる印字ユニット及び印字装置を提供する。
【解決手段】実施形態の印字ユニット及び印字装置は、プラテンローラであって当該プラテンローラの軸心方向と直交する第一方向に移動可能に設けられたプラテンローラと、前記プラテンローラの外周に対して対向配置されたサーマルヘッドと、前記プラテンローラを前記サーマルヘッドに向けて付勢している付勢部材と、前記プラテンローラの軸心方向と交差する方向であって前記第一方向と交差する第二方向での前記プラテンローラに対する前記サーマルヘッドの位置調整を可能に、前記サーマルヘッドを位置決めするヘッド支持機構と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】プラテンローラの着脱操作を容易に行うことができるうえ、装着時に高い信頼性で保持を行うことができ、プラテンローラの細径化を図って全体を小型化すること。
【解決手段】プラテンローラ21を軸支する軸受部22aを有する揺動プレート22と、スライド開口部26内に挿通されて揺動プレートに組み合わされたロックシャフト23と、記録ヘッド42が取り付けられた固定フレーム40と、を備え、ロックシャフトが、プラテン軸に直交する仮想面内方向にスライド移動可能とされ、固定フレームには、軸受部が離脱可能に嵌め込まれる第1の凹部45と、軸受部が嵌め込まれた後に、ロックシャフトが離脱可能に嵌め込まれる第2の凹部46と、が形成され、軸受部が、ロックシャフトが嵌め込まれているときに第1の凹部内から離脱不能とされると共に、ロックシャフトが離脱した後に第1の凹部内から離脱可能とされているプリンタ1を提供する。 (もっと読む)


【課題】プラテンローラとサーマルヘッドとの位置決め精度を向上させ、発熱素子を発熱素子許容範囲内に確実に配設することができるサーマルプリンタを提供する。
【解決手段】ヘッド支持体12を本体フレーム10に対して移動可能とさせる貫通孔35と、ヘッド支持体12に形成され、ヘッド支持体12にサーマルヘッド11を位置決め固定する際の位置決め基準部として機能すると共に、プラテンローラ13の装着時にプラテンローラ13を当接させて、プラテンローラ13に対する発熱素子14の位置を位置決めさせる規制面36aと、規制面35aがプラテンローラ13に当接するように、ヘッド支持体12を本体フレーム10の底壁10eとヘッド支持体12とを離間させる方向に付勢する板バネ47とを備え、規制面36aは平坦面に形成され、規制面36aの法線方向がZ方向に一致していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】上述した事情に鑑みてなされたものであり、生産性の向上を図った上で、更なる小型化を実現することができるサーマルプリンタを提供する。
【解決手段】フレーム10は、プラテンローラ13の装着時において、プラテンローラ13の両端部を収容可能な凹部10dと、ヘッド支持体12をプラテンローラ13に向けて付勢するとともに、凹部10dに収容されたプラテンローラ13の軸受け18を押さえ付けてプラテンローラ13を保持する保持部材30とを備えていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】サーマルプリンタにおいて、印画時におけるプラテンローラとサーマルヘッドの接触位置を任意に調整することが可能なプラテンローラの位置決め機構を提供する。
【解決手段】本発明のプラテンローラの位置決め機構は、プラテンローラ1と、プラテンローラの接線方向に所定幅を有するサーマルヘッド9と、プラテンローラ1とサーマルヘッド9が対になって印画紙を挟圧するように、プラテンローラ1とサーマルヘッド9の相対位置を変化させる相対位置変化機構と、プラテンローラ1とサーマルヘッド9の挟圧時における接触位置を、所定幅方向において任意に調整する接触位置調整機構と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】操作性を向上させた上で、フレームの軸受部にプラテンローラの両端部を確実にセットすることができ、記録紙への印字を正確に行うこと。
【解決手段】フレームに設けられ、カバー8の閉状態においてプラテンローラ13のローラシャフト13eの両端部を収容する一対の凹部10dと、カバー8の閉動作に伴って凹部との間でプラテンローラ13のローラシャフト13eを自動的に係合する一対のロックアームと、プラテンローラ13をカバー8に対して回動可能に連結する連結機構30と、を備え、連結機構30におけるプラテンローラ13の回動軸は、一対の凹部10dの中間点を通り凹部10dの軸方向に垂直な面内に含まれ、カバー8と平行に配置されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】プラテンローラおよび軸受の、切欠からの不測の抜け出しを防止し、サーマルプリンタの信頼性を向上させること。
【解決手段】本体フレーム2と、該本体フレーム2に揺動可能に取り付けられたサーマルヘッドと、該サーマルヘッドの印字面に対向して配置され、サーマルヘッドとの間に感熱紙を挟んで送りをかけるプラテンローラ6と、前記本体フレーム2に取り付けられた支持軸3回りに揺動可能に取り付けられ、前記プラテンローラ6を回転自在に支持する軸受9をサーマルヘッド側に押圧して、前記本体フレーム2に形成された切欠10との間でロックするロックアーム5とを備え、該ロックアーム5の先端部に、前記プラテンローラ6および前記軸受9が前記切欠10の開口に向かって移動した際に、前記軸受9の外周面と当接するとともに、前記ロックアーム5が閉じる方向の力を発生させる第1の傾斜面5dを形成した。 (もっと読む)


【課題】プリント時間の短縮と低コスト化が可能な熱昇華型画像形成装置及びそれを用いた熱昇華型プリンタを提供すること。
【解決手段】固定プリントヘッドに対して接触又は離間することが可能なプラテンが持ち上げられて固定プリントヘッドに接触し、プリントのための押圧をもたらすように弾性部品が連携して用いられ、プラテンは、用紙送り/反転モードで低く倒れ、下方に押圧して用紙ピックアッププレートを用紙を取り出すように駆動する。これらの動作は、ウォームシャフト、ウォームギア、及び少なくとも1つのギアを経由してセンサと共にステッパモータによって達成される。 (もっと読む)


【課題】両面印字および片面印字を行うことのできるサーマルプリンタを提案すること。
【解決手段】両面サーマルプリンタ1は、ロール紙収納部4の開閉蓋3が取り付けられている第1アーム31と、これに一緒に開閉する第2アーム32を備えている。第1アーム31に第1プラテンローラ21が搭載され、第2アーム32に第2サーマルヘッド12が搭載され、プリンタ本体フレーム30に第1サーマルヘッド11と第2プラテンローラ22が搭載されている。開閉蓋3を閉じると、まず第2アーム32の第2サーマルヘッド12が第2プラテンローラ22に押し付けられ、次に、第1アーム31の第1プラテンローラ21が第1サーマルヘッド11に押し付けられ、両面サーマル紙6を弛みの無い状態でセットできる。第1アームの第1プラテンローラ21のみを第1サーマルヘッド11に押し付け可能であり、紙送り負荷を小さくして片面印字を高速で行うことができる。 (もっと読む)


【課題】プラテンが筐体の外部に露出されない構成と、露出される構成のいずれの記録装置にも共通に用いることができる、汎用的なプラテン保持機構を提供する。
【解決手段】プラテンローラ2の軸部2aが、プラテンフレーム5の長穴状の凹部5a内に移動可能に挿入されている。この軸部2aに対する係合部9bを有するリリースアーム9が揺動可能に設けられ、ばね部材10に付勢されている。スイッチ11が、リリースアーム9に接離可能な切片11aを有している。サーマルヘッド1がばね部材4のばね力に抗して移動させられると、ばね部材10がリリースアーム9をサーマルヘッド1に追随して揺動させ、軸部2aを凹部5a内で移動させる。リリースアーム9の移動をスイッチ11が検知すると、サーマルヘッド1とプラテンローラ2が離れているとして記録不可と判断する。 (もっと読む)


【課題】サーマルヘッドの背面側のコンパクト化を図り、全体として奥行き寸法を低減するとともに、十分な加圧力でサーマルヘッドとプラテンローラとの間に感熱紙を挟んで鮮明に印刷する。
【解決手段】ケース本体2と、該ケース本体2の側壁2bに固定されたサーマルヘッド6と、該サーマルヘッド6の印字面6aに対向して配置され、サーマルヘッド6との間に感熱紙5を挟んで送りをかけるプラテンローラ7と、ケース本体2に揺動可能に取り付けられた揺動アーム3と、該揺動アーム3の先端部に、プラテンローラ7を回転自在に支持し、該プラテンローラ7の回転中心Cと揺動アーム3の揺動中心Cとを含む平面に沿って移動可能に取り付けられたスライダ8と、スライダ8を揺動アーム3の揺動半径方向外方に付勢する付勢手段9とを備えるサーマルプリンタ1を提供する。 (もっと読む)


【課題】カバー体の開閉を行うヒンジの構成部材を最小限にし、少なくとも専用コイルスプリングの使用を中止しても、印字品質の向上とカバー体のオープンを半自動で行うことを可能とする印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】サーマルヘッド31をプラテンローラ26の周面に所定荷重で押圧させる複数の押圧バネを備え、プラテンローラ26が上カバー5に回転可能に取り付けられており、係止爪28が上カバー5に取り付けられたプラテンローラ26のローラ軸26Aを係止することによって、上カバー5をロールシートホルダ収納ケースに対して固定する構成にし、係止爪28に備えられた解除摘み27によって係止爪28がローラ軸26Aを開放したとき、押圧バネの押圧力が、サーマルヘッド31及びプラテンローラ26を介して、上カバー5をロールシートホルダ収納ケースから浮かす構成にした。 (もっと読む)


1 - 20 / 40