説明

Fターム[2C088BA01]の内容

弾球遊技機(パチンコ等) (187,966) | パチンコ球処理 (18,894) | 球の検出 (8,603)

Fターム[2C088BA01]の下位に属するFターム

Fターム[2C088BA01]に分類される特許

1 - 8 / 8


【課題】予め決められた第1の不正があった場合、遊技店側が不利益にならず、且つ、遊技者に気付かせない不正対策を行う遊技機を提供すること。
【解決手段】CPUは、入球検知スイッチが遊技球を検知してから特賞入球スイッチ、普通入賞口スイッチの何れかが遊技球を検知するまでの間に、振動センサが所定の振動を検知した場合には、遊技球を特定遊技状態が付与される契機となる普通図柄1作動口に不正に誘導する不正行為として判定する。CPUは、不正行為があると判定した場合には、不正行為により普通図柄1作動口に入賞した遊技球に基づいて、普通図柄1当り判定を行うことなく、すべてはずれとする。 (もっと読む)


【課題】遊技球を所望の入賞口に誘導する第1の不正であるのか、又は、遊技機を破損させる虞がある第2の不正であるのかを区別し、第1の不正が行われても不利益が生じることがない遊技機を提供すること。
【解決手段】CPUは、入球検知スイッチが遊技球を検知してから特賞入球スイッチ、普通入賞口スイッチの何れかが遊技球を検知するまでの間に、振動センサが所定の振動を検知した場合には、遊技球を特定遊技状態が付与される契機となる普通図柄1作動口に不正に誘導する不正行為として判定する。一方、CPUは、入球検知スイッチが遊技球を検知する前、又は特賞入球スイッチ、普通入賞口スイッチの何れかが遊技球を検知した後に、振動センサが不正行為であると判定される所定の振動より強い振動を検知した場合には、遊技機を破損させる虞がある迷惑行為として判定する。 (もっと読む)


【課題】遊技球を所望の入賞口に誘導する第1の不正であるのか、又は、遊技機を破損させる虞がある第2の不正なのかを区別することができ、不正を確実に発見できる遊技機を提供すること。
【解決手段】CPUは、入球検知スイッチが遊技球を検知してから特賞入球スイッチ、普通入賞口スイッチの何れかが遊技球を検知するまでの間に、振動センサが所定の振動を検知した場合には、遊技球を特定遊技状態が付与される契機となる普通図柄1作動口に不正に誘導する不正行為として判定する。一方、CPUは、入球検知スイッチが遊技球を検知する前、又は特賞入球スイッチ、普通入賞口スイッチの何れかが遊技球を検知した後に、振動センサが不正行為であると判定される所定の振動より強い振動を検知した場合には、遊技機を破損させる虞がある迷惑行為として判定する。 (もっと読む)


【課題】遊技球の試射を行いながら入賞異常や遊技球の球詰りなどを、効率よく検査することができる遊技機の検査装置を提供する。
【解決手段】撮影装置2は、パチンコ遊技機20の遊技盤20aに遊技球を発射して試射を行う間、遊技盤20aを撮影し、撮影した動画データを出力する。検査装置1のRAM12は、撮影装置2が撮影した動画データを一時記憶する。遊技盤20aに発射された遊技球に関する異常を検出した遊技機の異常検出手段から異常信号が送られたとき、検査装置1の中央処理装置10は、撮影装置2から出力されRAM12に一時記憶されていた動画データについて、当該異常信号の入力時点から所定時間前までの動画データと、異常信号の入力時点から所定時間後までの動画データとを、異常信号と共に記憶装置19に保存する。 (もっと読む)


【課題】遊技者に遊技に対する意欲を継続して持たせることが可能な遊技機を提供する。
【解決手段】本発明に係る遊技機は、遊技盤上の特定領域において、第1検知手段及び第2検知手段が同じ遊技球を同時に検知したときに、遊技者に対して特定の利益を提供するようにした。 (もっと読む)


【課題】皿ユニットに貯留された遊技球の球抜き作業を円滑に遊技者に行わせることで、遊技者にとって興趣のある遊技機を提供する。
【解決手段】皿ユニット16上に貯留された遊技球Baの重量を測定する重量計94aによって測定された遊技球Baの重量に応じて、皿ユニット16に視認可能に配置された複数のLED95の発光を変化させる発光制御手段は、遊技球Baを抜くタイミングを遊技者に分かり易く報知するので、遊技者が遊技に集中しながらも球抜き作業を忘れずに円滑に遊技を行うことができ、遊技の趣向性を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】 遊技制御基板と払出制御基板とが別個に設けられた遊技機において、クリアスイッチに対する操作に応じて遊技制御手段と払出制御手段とが確実に初期化処理を実行することができるようにする。
【解決手段】 遊技機への電力供給が開始されたときに、クリアスイッチからクリア信号が出力されているか否かを判定し、クリア信号の判定を行った後に、遊技制御処理の実行開始を、遊技制御処理が実行可能状態となったときから少なくとも払出制御処理が実行開始されるときまで遅延させる遅延処理(ステップS83〜S88)を実行する。また、入賞数と払出数データの送信回数の差があらかじめ決められた検出用所定値に達すると景品遊技媒体の払出の過多または不足が生じたと判定する。また、第1大入賞口内のV入賞口に遊技球が入賞したときに大当りとなる。 (もっと読む)


【課題】 部品点数を増加させることなく、貯留皿の球詰りを効果的に防止又は解消できる弾球遊技機を提供する。
【解決手段】 パチンコ遊技機10のスピーカ50aは、パチンコ機10の内部に設けられ、貫通孔300eからパチンコ機10の外部に音を出力可能に配置されているので、スピーカ50aからの音が球通路300cに貯留されている遊技球に直接伝達されるように貫通孔が形成されている。従って、部品点数を増加させることなく、貯留皿の球詰りを効果的に防止又は解消することができる。 (もっと読む)


1 - 8 / 8