説明

Fターム[2C088BB05]の内容

弾球遊技機(パチンコ等) (187,966) | カードシステム (4,100) | カードシステム構成 (937) | ソフトウェア (647)

Fターム[2C088BB05]の下位に属するFターム

演算記憶 (160)
交信 (418)

Fターム[2C088BB05]に分類される特許

1 - 20 / 69



【課題】遊技者の興趣を持続させることが可能な遊技機を提供する。
【解決手段】遊技者が所有する携帯媒体により特定される遊技者別の前記遊技演出実行情報から前記遊技演出分類別の遊技演出各々の実行状態を解析する解析処理を行なうとともに、該解析された遊技演出各々の実行状態に基づいて、演出装置に実行させる遊技演出が選択される(S510A)。 (もっと読む)


【課題】実際に遊技をしている遊技者とは異なる遊技者のデータとして遊技履歴データを集計してしまう不都合を防止する
【解決手段】カード挿入時にカードID(C−ID)をCUからP台へ送信し、P台において記憶しておき(S8)、カードが排出された後再挿入されたカードのC−IDがCUからP台へ送信されてきたときに、その送信されてきたC−IDと記憶していたC−IDとの一致判定を行なう(S8、S95)。 (もっと読む)


【課題】表示器を備える構成において使い勝手の良い遊技媒体貸出処理機、およびこれを含む管理システムを提供すること。
【解決手段】貸出機3(遊技媒体貸出処理機)では、カード処理部29や制御部40といった受付手段が、遊技客の操作を受け付けることができ、受付手段が受け付けた操作に基づいて、制御部40が、表示操作部25(表示器)の表示設定を特定する。貸出機3では、制御部40が、特定した表示設定に基づいて、表示操作部25における表示態様を切り替える。そのため、遊技客は、いずれの貸出機3においても、所定の操作をするだけで、表示操作部25における表示態様を自分好みの表示態様に自動的に切り替えることができることから、使い勝手が良い。 (もっと読む)


【課題】遊技者に対してクレジットの増減を分かりやすく報知することができる弾球遊技機を提供する。
【解決手段】各入賞検知器による遊技球の入賞の検知に応じて所定のクレジットを加算し、発射球検知器による発射された遊技球に応じて所定のクレジットを減算し、ファール球検知器による各ファール球に応じて所定のクレジットを加算する演算部B24aと、演算部によりクレジットが加減算される毎に更新され、この更新後のクレジットを記憶するメモリB24bと、メモリに記憶されたクレジットを提示クレジットとして遊技者に提示するクレジット提示部と、発射球検知器により遊技球の発射が検知されたときから所定時間が経過するまでは発射検知時にメモリに記憶されているクレジットを提示し、前記所定時間が経過したときにはその時点でメモリに記憶されているクレジットに変更して提示させるクレジット提示更新部B25と、を備える。 (もっと読む)


【課題】遊技客の利便性を向上させることを課題とする。
【解決手段】貯玉管理システム1において、計数機10は、計数部16によって計数された獲得玉の計数値を貯玉加算した貯玉残高が貯玉上限を超えるか否かを判定する貯玉上限可否判定部18aと、貯玉上限可否判定部18aによって貯玉上限を超えると判定された場合には、貯玉残高が貯玉上限範囲内となる玉数の貯玉加算を会員管理T/C20に依頼する貯玉加算依頼部18bと、獲得玉の計数値のうち、少なくとも貯玉加算時に貯玉上限を超える玉数が関連付けられたレシートを発行するレシート発行部17とを備える。 (もっと読む)


【課題】貯玉口座の貯玉数が貯玉上限数を超えた場合であっても、遊技客に対する利便性を保ちつつ、遊技店は、当日貯玉された貯玉に対して、当日貯玉サービスのメリットを十分提供することを実現すること。
【解決手段】会員となった遊技客によって預け入れられる遊技媒体数を貯玉数として管理する貯玉遊技システムであって、少なくとも当日預け入れられた遊技媒体数を当日区分として貯玉数を会員ごとに記憶して、遊技媒体の預け入れ指示を受け付けた場合、記憶される貯玉数と預け入れる遊技媒体数との合計値が予め設定された貯玉上限数より多いか否かを判定し、合計値が貯玉上限数を超えたと判定された場合に、非当日区分、当日区分の順に区分に対応付けられた貯玉数から所定の遊技媒体数を所定の記録媒体へ関連付けるように貯玉遊技システムを構成する。 (もっと読む)


【課題】電子マネーを利用した遊技システムにおいて、遊技終了時に、台間遊技媒体貸出装置で預かった電子マネーの残金の返却を忘れた場合であっても、他人が遊技媒体の貸出しを受け、結果的に預かり金が盗まれることを防止する台間遊技媒体貸出装置を提供する。
【解決手段】この遊技システム100は、パチンコホールやパチスロホールなどの遊技店1と、ネットワーク2と、電子マネー決済会社が運営する電子マネー決済センタ3とを備えて構成される。そして遊技店1には、店舗内の電子マネーを管理する電子マネー管理装置4と、パチンコ玉やメダル等を貸出す台間機5と、ローカルネットワーク6と、電子マネー媒体7とを備えて構成される。 (もっと読む)


【課題】遊技者の興趣を持続させることが可能な遊技機および遊技用プログラムを提供する。
【解決手段】遊技者が所有する記録媒体が認識され、記録媒体が認識されたときから、記録媒体が非認識となるまでの間において、演出装置が実行した複数の遊技演出を予め設定された遊技演出分類別に各実行状態を特定可能な遊技演出実行情報として、記録媒体に記録され、記録媒体に記録されている遊技演出実行情報が少なくとも読出され(S509A)、遊技演出分類別の遊技演出各々の実行状態が解析され、該解析された遊技演出各々の実行状態に基づいて、演出装置に実行させる遊技演出が選択される(S510A)。 (もっと読む)


【課題】各遊技場の営業形態に合わせて遊技機の動作をシミュレートし、実際に稼動した場合の営業への影響を予測する。また、各遊技機の設定作業を簡素化し、入力ミスを防止して正確なシミュレートを行う。
【解決手段】遊技機10の動作仕様を含む機種情報を保有して遊技場外に設置された情報提供装置70と、遊技場内の各遊技機10を管理する遊技場管理装置50とがネットワーク200を介して接続された遊技場管理システム1において、遊技場管理装置50は、情報提供装置70に保有されている機種情報を取得する機種情報取得手段と、営業時に用いる遊技場固有の営業情報を記憶する記憶手段と、機種情報取得手段によって取得した機種情報に営業情報を付加して各遊技機10の遊技に伴う予測データを算出するシミュレート手段と、を備えた構成としてある。 (もっと読む)


【課題】基板ケースが不正に開放されることを防止する基板ケース用不正開放防止機構を提供する。
【解決手段】切離頭部41を有する破断ねじ40に、該切離頭部41が収められる切離頭部収容室16を備えたねじカバー10を装着し、該破断ねじ40と該ねじカバー10とからなる破断ねじユニットUを用いて、ケース蓋3とケース本体2とを緊締するようにした。さらに、この緊締状態において、前記破断ねじ40を強制的に回動させ、前記切離頭部41をねじ本体(ねじ軸部43)から離脱させ、切離した該切離頭部41を、前記ねじカバー10の前記切離頭部収容室16内に残留させ、前記工具用ねじ操作孔13と前記ねじ本体(ねじ軸部43)との間に介在させるようにした。 (もっと読む)


【課題】個数貸出モードの遊技機と接続されていれば、個数貸出モードでの遊技媒体貸出を可能とし、個数貸出モードの遊技機が接続されていない場合には、旧来の度数貸出モードでの遊技媒体貸出が可能となる遊技媒体貸出装置を提供する。
【解決手段】遊技媒体貸出装置20の遊技媒体貸出制御装置21は、遊技機10のRFIDタグ11から記憶情報を取得すると共に該遊技機10が対応する適合する動作モードを判定する遊技機動作モード判定手段21aを備え、RFIDタグ11のタグ情報から個数貸出モードで動作する遊技機10と判定されたとき、貸出制御手段21dは、自由度が高い個数貸出モードで遊技媒体貸出制御を行い、タグ情報が読めない或いは個数貸出モードでの動作が許可されていない遊技機10と判定されたとき、貸出制御手段21dは、旧来の度数貸出モードで遊技媒体貸出制御を行う。 (もっと読む)


【課題】オフライン状態においても、プリペイドカードの発行、プリペイドカードによる遊技媒体の貸出、プリペイドカードの入金残高の精算を行なうことのできる遊技管理システムを提案すること。
【解決手段】遊技管理システム10では、管理サーバ11が発生した乱数N(11)が貸出機3、カード発行機5、精算機6に送信されて、貸出機側乱数N(3)、発行機側乱数N(5)、精算機側乱数N(6)として記憶保持される。カード発行機5、貸出機3から発行されるプリペイドカード4には、発行機側乱数N(5)、貸出機側乱数N(3)がカード側乱数N(4)として記憶保持される。管理サーバ11との通信コネクションがオンライン状態の場合にはカードID40に基づきカード認証が行なわれ、オフライン状態の場合には、それぞれに記憶保持されている乱数を用いてカード認証が行なわれる。 (もっと読む)


【課題】所定の条件を満たす特定の遊技者に対してのみ遊技をおこなわせること。
【解決手段】遊技媒体貸出装置120は、登録部601と、読込部602と、制御部603とを備えて構成される。登録部601は、遊技者を識別するためのカードIDを予め登録する。読込部602は、遊技者からの提示により、遊技者が保有する遊技資格カードに記録されているカードIDを読み込む。制御部603は、読込部602によって読み込まれたカードIDが登録部601に登録されているカードIDである場合に、遊技機を遊技可能に制御する。 (もっと読む)


【課題】 現金の取り扱い不要の遊技システムを提供する。
【解決方法】 カード所有者の生体情報に基づいてカードの利用者が正規のカード所有者であるか否かを認証し、カードの利用者が正規のカード所有者であることを条件に、当該利用者の操作に従ってカード所有者が金融機関に有する口座からデータセンターに設けたサーバーコンピュータに指定の金額を移し変えさせるカードチャージ機と、認証の後にサーバーコンピュータに記憶された金額と引き換えに所定量の遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出機と、認証後に遊技媒体を計数する媒体計数機と、認証後に返還金額を前記データセンターのサーバーコンピュータに送信する媒体交換機と、金融機関に前記カード所有者が有する口座から指定の金額を引き出して、当該金額をカード所有者に関する情報とともに記憶し、前記媒体交換機からの指示に基づき返還金額を残存金額に加算するデータセンターのサーバーコンピュータとを備えたキャッシュレス遊技システム。 (もっと読む)


【課題】遊技客の利便性を向上させることを課題とする。
【解決手段】遊技媒体貸出システム1において、プリペイドカードT/C10が、パチンコ玉の貸出対価として利用可能な価値銘柄(例えば、電子マネーや貯玉など)を特定し、利用可能と特定した価値銘柄をCRユニット40に通知し、CRユニット40が、通知された価値銘柄を所定の表示部に表示させ、利用可能と特定された価値銘柄の中からパチンコ玉の貸出対価として利用する価値銘柄の選択操作を受け付け、選択操作を受け付けた価値銘柄を利用するのに必要な操作を受け付ける。 (もっと読む)


【課題】 カードを用いて景品交換等を行う際の取引安全性の向上
【解決方法】 書込装置特定情報と残余の遊技媒体数を記憶する記憶素子と、遊技場のコンピュータと交信する機能とを有するユーザカードであって、ユーザが購入した遊技媒体数をデータとして記憶し、ユーザカードに接続されたカードリーダから受信した書き込み装置識別情報が、記憶素子に記憶された書き込み装置特定情報と一致した場合にのみ、遊技媒体または景品のユーザへの提供と引き換えに残余の遊技媒体数が減算されてデータが書き直されることを許すユーザカード。 (もっと読む)


【課題】遊技者にとって遊技の妨げとならず、広告主にとっても宣伝効果が期待できる遊技場システムを提供する。
【解決手段】パチンコ機1またはパチスロ機2で特典商品の抽選を行う。特典商品は、会員カードに記録された会員情報に基づいて、遊技者毎に異なるものを選択できるようになっている。特典商品に当選すると、会員カードに当選した旨を書き込み、台間機3を介してサーバ5にその旨を示す情報を送信する。サーバ5は、特典商品の引き替えレシートを発行するため、問い合わせ機器4に当選した特典商品を示す情報を送信する。問い合わせ機器4は、引き替えレシートを発行する。 (もっと読む)


【課題】アンテナの数を増やすことなく、複数種類の処理を行うことが可能な遊技媒体貸出装置遊技媒体貸出装置を提供する。
【解決手段】遊技媒体貸出装置は、投入された有価価値記録媒体を係止する第1検知部11と、第1検知部11から流下した有価価値記録媒体を貯留する第1の通路13と、第1の通路13に設けられ、貯留された有価価値記録媒体を係止する第2検知部17と、第1検知部11または第2検知部17に係止された有価価値記録媒体から有価価値情報及び状態情報の読み出し、又は書き込みを行うアンテナ19と、状態情報を参照して、第1検知部11または第2検知部17の何れに係止されている有価価値記録媒体を処理対象とするか決定し、処理対象とした有価価値記録媒体から読み出した有価価値情報を所定の貸出量に応じて修正してその有価価値記録媒体に書き込み、且つ所定の貸出量の遊技媒体を貸し出す命令を遊技機に送信する制御部6を有する。 (もっと読む)


【課題】 遊技者の再来店の動機付けができ、しかも、交換されない景品の在庫を減らすことが可能な景品管理システムを提供すること。
【解決手段】 景品管理装置1と、景品データベース2とを備え、景品管理装置1は、入力情報に基づいて遊技者が獲得した獲得遊技媒体数を特定する手段と、上記獲得遊技媒体数と交換単位媒体数とに基づく交換限度以内の交換個数と景品との組み合わせを受け付け、上記交換個数のうち全部または一部を預け数とし、これに景品特定情報を対応付け、さらに、顧客IDまたは当該景品管理装置が発行するレシートIDからなる景品預けIDを対応付けた景品預けデータを生成し、この景品預けデータを上記景品データベース2に記憶させる手段と、上記景品預けIDが入力されたとき、この景品預けIDが対応した景品と預け数との組み合わせを上記景品データベースから抽出して表示させる手段とを備えた。 (もっと読む)


1 - 20 / 69