説明

Fターム[2C088BB07]の内容

弾球遊技機(パチンコ等) (187,966) | カードシステム (4,100) | カードシステム構成 (937) | ソフトウェア (647) | 交信 (418)

Fターム[2C088BB07]に分類される特許

1 - 20 / 418







【課題】遊技者の熱中度を効率良く特定可能な遊技者管理装置を提供する。
【解決手段】管理装置(遊技者管理装置)は、遊技機において遊技を行っている遊技者の画像を撮像し、その撮像結果から遊技者の視線が変化している度合に対応した情報である視線変化率(視線変化情報)を特定し、予め定められた基準期間における遊技者の視線変化率である基本視線変化率(基準視線変化情報)を遊技者に対応付けて管理し、基本視線変化率とその遊技者が遊技を行っている場合の視線変化率との乖離度合を示す視線乖離度合)を管理する。 (もっと読む)


【課題】離席した前の客の有価価値と後から入金した客の有価価値を混同することを極力防止する。
【解決手段】台間機3、4、6はカード処理部を備え、台間機3、4、6の制御部は、カード処理部により読み取った情報から有価価値を特定し、特定した有価価値を減算してパチンコ玉を貸し出すとともに、入金またはパチンコ玉の計数によって有価価値を付与する。付与した有価価値は、残有価価値に加算更新する。そして制御部は、計数操作を受け付けると、入金の受け付けを禁止する。 (もっと読む)


【課題】遊技店に会員登録する遊技客に対して即時に会員サービスを提供する場合に、同一人物による重複登録を効率良く検出することを課題とする。
【解決手段】
会員カード発行(S1)により発行された会員カード1に対応付ける会員の個人情報と会員データベース54aに登録された会員データの個人情報の一致度により重複判定し(S2)、重複する場合には、新規に登録する会員データ及び重複する会員データの重複フラグに「1」をセットして登録する(S3)。台間カード処理機10等に重複フラグ「1」の会員カード1が挿入されたならば、重複登録の存在を報知する。 (もっと読む)


【課題】遊技用装置の不正に対して適切な対応がとれた遊技用システムおよび遊技用装置を提供する。
【解決手段】CUがCU制御部323とセキュリティチップ(SC)325bを含み、プリペイド残高または持玉数あるいは貯玉数から引落して引落し分の加算要求情報(加算玉数)がCUからSCを経由してP台へ送信される。その加算要求情報(加算玉数)をSCが監視して、適正であるか否かを判定する(S231〜S234)。 (もっと読む)


【課題】管理装置との通信を行なうことによってセキュリティの確保を図りながらも、柔軟な運用を可能とする遊技用システムおよび遊技用装置を提供する。
【解決手段】CUは、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信できないときには基板初期鍵モード(制限通信モード)による限定的な運用を可能とし、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信したときには、基板認証鍵モード(通常通信モード)による運用を行なう。基板認証鍵を用いた認証に失敗したときにリセット操作待ちとなり、リセット操作で初期鍵モード(制限通信モード)での通信を行なう(S208)。 (もっと読む)


【課題】遊技中の記憶媒体の有価価値の一部または全部を他の記憶媒体に引き継いで発行可能にする。
【解決手段】記憶媒体を外部に発行するために貯留しておく記憶媒体貯留手段と、記憶媒体を受け入れる記憶媒体受入手段と、記憶媒体受入手段によって受け入れた記憶媒体から読み出した有価価値特定情報によって有価価値を特定する有価価値特定手段と、有価価値特定手段によって特定された有価価値の範囲内で遊技に供するための有価価値を減じる有価価値利用手段とを備える記憶媒体処理装置であって、遊技中の記憶媒体から貯留されている記憶媒体または新たに受け入れた記憶媒体に対して、有価価値の一部または全部を引き継いで発行する発行手段を備えた。 (もっと読む)


【課題】各遊技機から得た稼働情報等に基づいて遊技場の管理者や従業員等のユーザに対し、有用な情報を提供する。
【解決手段】
遊技場に複数設置される遊技機100及び台間機200から出力される信号を受信して、遊技機100及び台間機200に係る遊技情報を管理する管理装置500であって、前記信号は少なくとも遊技機100に設けられた図柄変動装置が変動したことを示すスタート信号を含み、遊技者による遊技の開始及び遊技の終了を、遊技機100等から出力される信号に基づいて判断する判断手段と、前記スタート信号に基づき算出された前記遊技情報として、遊技開始から遊技終了までの1遊技におけるスタート率を少なくとも記憶する記憶手段と、遊技情報を外部に出力する外部出力手段と、前記遊技情報を前記記憶手段に記憶させる制御を行い、また記憶されているスタート率を外部に出力させる制御を行う管理装置制御手段とを有する構成とした。 (もっと読む)


【課題】鍵の漏洩時におけるセキュリティ上の脆弱性の問題を克服する。
【解決手段】CU制御部323とセキュリティチップ(SC)325bとの間、およびセキュリティチップ(SC)325bと通信制御IC325aとの間で、相互認証を行ない、相互認証の結果認証に成功したことを条件として、乱数と現在時刻のデータから通信鍵を生成してその通信鍵を用いて対遊技機業務電文用の暗号通信を行なう。 (もっと読む)


【課題】各遊技機から得た稼働情報等に基づいて遊技場の管理者や従業員等のユーザに対し、有用な情報を提供する。
【解決手段】遊技場に複数設置される100遊技機及び遊技機100と対応して設置される台間機200から出力される信号を受信して、遊技機100及び台間機200に係る遊技情報を管理する管理装置500であって、遊技者による遊技の開始及び遊技の終了を、遊技機100又は台間機200から出力される信号に基づいて判断する判断手段と、前記遊技情報として少なくとも遊技開始から遊技終了までの1遊技における遊技時間を1遊技毎に記憶する記憶手段と、遊技情報を外部に出力する外部出力手段と、前記遊技情報を前記記憶手段に記憶させる制御を行い、また前記記憶手段に記憶されている1遊技毎の遊技時間を外部に出力させる制御を行う管理装置制御手段とを有する構成とした。 (もっと読む)


【課題】会員遊技者が、管理装置と非接続状態となって損害を被ることを解消すること。
【解決手段】遊技機2に1対1に対応し、該遊技機にて獲得された獲得玉数を計数し、該計数された獲得玉数の一部を払出すとともに、会員の持玉数を管理する管理装置150と接続された遊技媒体計数装置4と通信可能であって、受付けた遊技用記録媒体から特定される遊技用価値を使用して遊技媒体を貸出す遊技用装置3において、遊技媒体計数装置4と管理装置150とが非接続状態であるときは、受付け中の会員記録媒体を返却するとともに、遊技媒体計数装置4での計数に基づく持玉数を記録した一般用記録媒体を発行する。 (もっと読む)


【課題】所定値未満の端数を特定可能なビジタ用記録媒体が返却されることがないような遊技用装置、及び該遊技用装置を備える遊技用システムを提供する。
【解決手段】カードユニット20は、持玉返却操作が有ると、ビジタカードを受付中において(S100でYES)、計数値が125個以上ならば該125個の玉を払い出し(S103)、該払出後の計数値が25個未満の端数ならば該端数の玉を払い出すので(S106)、カード返却操作が有っても、該端数を特定可能なビジタカードが返却されることがない。 (もっと読む)


【課題】上位管理装置を用いて遊技店の景品管理装置に係る情報を更新する場合に、人的労力を抑制しつつ遊技店での景品管理に係る情報を上位管理装置で把握することを課題とする。
【解決手段】上位管理装置110が複数の景品管理装置60に対して設定データを一括して送信し、複数の景品管理装置60の各々が上位管理装置110から受信した設定データを記憶部65に一時記憶して、所定の更新操作がなされた場合に設定データに基づいて該景品管理装置の設定情報を更新処理し、上位管理装置110に対して設定更新データを送信して、上位管理装置110が設定更新データを管理する。 (もっと読む)


【課題】高いセキュリティを担保するべく本認証鍵の取得処理を行ないつつも、その本認証鍵が取得できなかったときに本運用処理が全くできなくなるという運用上の不具合をも解決する。
【解決手段】CU制御部とSC間で基板初期鍵を用いて機器認証シーケンスを実行して認証OKの場合に基板初期鍵を用いて基板認証鍵を取得するための基板情報取得シーケンスを実行し、基板認証鍵を取得できたときには該基板認証鍵を利用して遊技機との業務電文通信を実行する一方、基板認証鍵を取得できなかったときには基板初期鍵を用いた遊技機との業務電文通信の実行を所定期間だけ許容する。 (もっと読む)


【課題】複数の制御装置間での認証を行なう上で必要となる認証用情報の漏洩を極力防止してセキュリティの向上を図る。
【解決手段】CU制御部とセキュリティチップと通信制御ICとの間でチャレンジレスポンス方式の認証を行なう。CU制御部がセキュリティチップをチャレンジレスポンス方式で認証するばかりでなく、セキュリティチップがCU制御部をチャレンジレスポンス方式で認証する。また、セキュリティチップが通信制御ICをチャレンジレスポンス方式で認証するばかりでなく、通信制御ICがセキュリティチップをチャレンジレスポンス方式で認証する。 (もっと読む)


【課題】出荷前処理段階で用いられている鍵が漏洩したとしても実稼動時段階におけるセキュリティを担保できるようにする。
【解決手段】遊技場出荷前の通信テスト電文の通信処理を実行するシーケンスを備え、遊技場に搬入された後に上位装置からダウンロードした基板認証鍵を利用して遊技機と業務伝聞通信を実行する。 (もっと読む)


1 - 20 / 418