説明

Fターム[2C088BC80]の内容

弾球遊技機(パチンコ等) (187,966) | 各種処理 (37,322) | 景品処理 (449)

Fターム[2C088BC80]に分類される特許

1 - 20 / 449



【課題】自筆サインの記されているシートを発行することにより、店員によって行われた計数作業であることを証明しつつ、遊技者を待たせることなくシートを手渡すことができる遊技媒体計数装置を提供する。
【解決手段】遊技媒体計数装置は、店員により手書き入力される自筆サインSを受け付ける自筆サイン受付手段62と、自筆サイン受付手段62が受け付けた自筆サインSを記憶する受付サイン記憶手段と、自筆サインS、遊技媒体の数量111、及びコード110を、シート100に記して発行するシート発行手段と、を備え、自筆サイン受付手段62は、計数作業の開始から発行操作までに手書き入力される自筆サインSを受け付け、シート発行手段は、自筆サインS、遊技媒体の数量111、及びコード110を、シート100上においてそれぞれが重ならないように記す構成としてある。 (もっと読む)


【課題】遊技店の開店処理に関連する不正を効率良く防止すること。
【解決手段】カード管理装置40は、遊技システムを形成する各装置の動作可能時間帯を示す動作可能時間帯設定データ44bを設定し、動作可能時間帯内に開店処理操作を受け付けた場合には開店処理操作に応答する開店処理を実行して島コントローラ30、精算機60及び景品管理装置70を起動し、動作可能時間帯以外に開店処理操作を受け付けた場合には開店処理操作に応答する開店処理を実行しないよう制御する。 (もっと読む)


【課題】景品を収納部内に安定して集積収納できる景品読取装置を提供する。
【解決手段】一面が長方形の景品Gを搬送手段16で搬送し、識別部17で識別し、収納部42に収納する。収納部42内に、景品Gを支持するステージ77を上下方向に移動可能に配置する。景品Gを受け入れるステージ77の景品受入位置を、搬送手段16からステージ77上への景品Gの落下距離が景品Gの一面の短手方向の横幅寸法より小さい高さに制御する。 (もっと読む)


【課題】遊技店内に複数の景品管理手段が配設される場合に、景品カウンタの店員に遊技店内の特殊景品の在庫状況を効率良く把握させること。
【解決手段】景品払出機D1〜D8は、自装置内の特殊景品の在庫数を計数して、自装置に接続された景品管理装置に通知する。景品管理装置P1〜P4は、景品払出機D1〜D8から通知された特殊景品の在庫数をグループ内の他の景品管理装置及び景品管理装置P1に送信する。このため、景品管理装置P1〜P8は、自装置が属するグループの特殊景品の在庫数を参照することができ、景品管理装置P1は全体の特殊景品の在庫を参照することができる。 (もっと読む)


【課題】遊技店に会員登録する遊技客に対して即時に会員サービスを提供する場合に、同一人物による重複登録を効率良く検出することを課題とする。
【解決手段】
会員カード発行(S1)により発行された会員カード1に対応付ける会員の個人情報と会員データベース54aに登録された会員データの個人情報の一致度により重複判定し(S2)、重複する場合には、新規に登録する会員データ及び重複する会員データの重複フラグに「1」をセットして登録する(S3)。台間カード処理機10等に重複フラグ「1」の会員カード1が挿入されたならば、重複登録の存在を報知する。 (もっと読む)


【課題】遊技への興味を長期に亘って遊技者に維持させ得る新たな付加価値を付与できる遊技機を提供すること。
【解決手段】本発明の遊技機によれば、特別価値付与手段により少なくとも次回に付与される特別価値について、その別価値媒体が有する特別価値の内容が検出されるので、検出された内容を利用して遊技に付加価値を付することができる。よって、遊技に付加価値を付すことができるので、遊技への興味をより長期に亘って遊技者に維持させることが可能となる。また、次回に付与される1の特別価値媒体が有する特別価値の内容が価値内容検出手段によって検出される場合には、貯留手段に貯留される他の特別価値媒体が有する特別価値の内容との混同が、混同防止手段によって防止されるので、次回に付与される特別価値媒体が有する特別価値の内容を好適に検出することができる。 (もっと読む)


【課題】管理装置との通信を行なうことによってセキュリティの確保を図りながらも、柔軟な運用を可能とする遊技用システムおよび遊技用装置を提供する。
【解決手段】CUは、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信できないときには基板初期鍵モード(制限通信モード)による限定的な運用を可能とし、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信したときには、基板認証鍵モード(通常通信モード)による運用を行なう。 (もっと読む)


【課題】遊技中の記憶媒体の有価価値の一部または全部を他の記憶媒体に引き継いで発行可能にする。
【解決手段】遊技客間で譲渡すべき譲渡有価価値を指定可能な譲渡有価価値入力手段と、記憶媒体受入手段が第1の記憶媒体を受け入れている際に、指示に基づいて該第1の記憶媒体を外部に排出し、記憶媒体貯留手段から第2の記憶媒体を取り出して情報処理を行う、第1の記憶媒体と第2の記憶媒体を処理する記憶媒体発行手段と、第1の記憶媒体に対し、譲渡有価価値が対応付けられた状態とする有価価値譲渡手段と、第2の記憶媒体に対し、第1の記憶媒体に対応する当初有価価値から譲渡有価価値を減じた残りの残有価価値が対応付けられた状態とする残有価価値対応付け手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】管理装置との通信を行なうことによってセキュリティの確保を図りながらも、柔軟な運用を可能とする遊技用システム、遊技用装置およびローカル管理装置を提供する。
【解決手段】CUは、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信できないときでも基板初期鍵モード(制限通信モード)による限定的な運用を可能とし、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信したときには、遊技機が非稼働状態であることを条件にして、基板初期鍵モード(制限通信モード)から基板認証鍵モード(通常通信モード)に切り換える。 (もっと読む)


【課題】管理装置との通信を行なうことによってセキュリティの確保を図りながらも、柔軟な運用を可能とする遊技用システムおよび遊技用装置を提供する。
【解決手段】CUは、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信できないときには基板初期鍵モード(制限通信モード)による限定的な運用を可能とし、鍵管理サーバから基板認証鍵を受信したときには、基板認証鍵モード(通常通信モード)による運用を行なう。CUは、基板認証鍵の送信要求をしてから所定期間の経過まで送信要求を再送せず基板認証鍵の受信を待機し、その後、CUにて電源断が発生/復旧したときでも基板認証鍵の送信要求を再送せず、先の応答待期間の経過まで待機する。 (もっと読む)


【課題】封入式遊技機に封入された内部循環遊技媒体の洗浄を含むメンテナンスを効率良く行うことを課題とする。
【解決手段】封入式遊技機20に封入したパチンコ玉の数を内部玉数計数部23eが計数して内部玉数データ22cを計数し、内部玉数データ22cが示す内部玉数と内部玉数初期値10e5と比較して、その差が所定値を超える場合には玉詰まりが発生したと判定する。封入式遊技機20が発射したパチンコ玉の数を発射玉数計数部23dが計数して累積発射玉数を算定し、累積発射玉数が所定の閾値を超える場合にはパチンコ玉のクリーニングが必要であると判定する。封入式遊技機20が発射したパチンコ玉の数の平均滞留時間を滞留時間測定部23fが測定し、平均滞留時間と滞留時間初期値10e6との差が所定のしきい値を超える場合にはパチンコ玉の滞留時間に異常が発生したと判定する。 (もっと読む)


【課題】他人の携帯端末に貯玉や貯メダルが行われてしまうことを防ぐこと。
【解決手段】遊技場に設置され、遊技によって遊技者が獲得した遊技媒体数を計数し、該計数した遊技媒体数を当該遊技者が所有する所有遊技媒体数に加算するための遊技用装置であって、獲得遊技媒体数計数手段により計数された遊技媒体数が存在するときに、遊技者が携行する携帯端末から端末識別情報を取得する端末識別情報取得手段にて新たに取得された端末識別情報が該取得前に取得された端末識別情報と同一であることを条件に端末識別情報を含む加算要求を送信する。 (もっと読む)


【課題】振分け相手に記録媒体を手渡しする面倒を解消すること。
【解決手段】遊技機に1対1に対応して設けられた複数の遊技用装置において振分け遊技用価値と各振分けを個々に特定可能な譲渡特定情報とを受付けて遊技用管理装置に登録し、譲渡相手である遊技者から、譲渡特定情報を受付けて該譲渡特定情報を含む振分け遊技用価値要求を遊技用管理装置に送信して、該譲渡特定情報に対応付けて記憶されている振分け遊技用価値を取得し、該取得した振分け遊技用価値を対応する遊技機における遊技に使用可能な所有遊技用価値に加算する。 (もっと読む)


【課題】景品交換に要する時間を短縮し、かつ、景品交換時に景品交換カウンタで並ぶ必要がなく、遊技者が景品交換までの時間を無駄にすることなく有意義に過ごすことができる景品交換システム、景品交換方法を提供する。
【解決手段】景品交換システムは、遊技により獲得した遊技媒体の数に対応する遊技者所有の獲得有価価値と景品とを交換する景品交換の申出を受け付ける景品交換受付手段305と、申出を行った遊技者の遊技状態を読み取る遊技状態読取手段710と、申出毎に景品交換の順番と景品交換の実施予定時期との少なくとも一方を景品交換受付手段305が既に受け付けた過去申出に基づいて設定する景品交換順設定手段711と、申出毎の順番と実施予定時期との少なくとも一方を遊技状態読取手段の読取内容に基づいて変更する景品交換順変更手段712とを備える。 (もっと読む)


【課題】上位管理装置を用いて遊技店の景品管理装置に係る情報を更新する場合に、人的労力を抑制しつつ遊技店での景品管理に係る情報を上位管理装置で把握することを課題とする。
【解決手段】上位管理装置110が複数の景品管理装置60に対して設定データを一括して送信し、複数の景品管理装置60の各々が上位管理装置110から受信した設定データを記憶部65に一時記憶して、所定の更新操作がなされた場合に設定データに基づいて該景品管理装置の設定情報を更新処理し、上位管理装置110に対して設定更新データを送信して、上位管理装置110が設定更新データを管理する。 (もっと読む)


【課題】景品交換に要する時間を短縮し、かつ、景品交換時に景品交換カウンタで並ぶ必要がなく、遊技者が景品交換までの時間を無駄にすることなく有意義に過ごすことができる景品交換システム、景品交換方法を提供する。
【解決手段】景品交換システムは、遊技により獲得した遊技媒体の数に対応する遊技者所有の獲得有価価値と景品とを交換する景品交換の申出を受け付ける景品交換受付手段305と、申出毎に景品交換の順番と景品交換の実施予定時期との少なくとも一方を景品交換受付手段305が受け付けた申出の以前に既に受け付けた過去申出に基づいて設定する景品交換順設定手段711と、過去申出の件数に基づいて、今回の申出に係る景品交換処理を直ちに行うか、過去申出に係る景品交換処理を実行してから行うかを判断する景品交換実行可否判断手段723とを備える。 (もっと読む)


【課題】遊技場における景品の管理及び管理に伴う処理を簡便に行う。
【解決手段】相互に通信可能に接続されている従業員用携帯端末200と管理装置100とからなる遊技場景品管理システムであって、従業員用携帯端末200は、少なくとも遊技場の景品情報を表示可能な表示手段と、景品を特定可能な景品特定情報の入力を受け付け可能な景品特定情報入力手段とを有し、管理装置100は、遊技場の景品情報を記憶する記憶手段と、従業員用携帯端末200から景品特定情報を受信すると、受信した景品特定情報に基づいて特定した景品情報を従業員用携帯端末200に送出させる制御を行う管理装置制御手段とを有する構成とした。 (もっと読む)


【課題】入賞が発生しても玉を払い出すことなくデータの演算によって遊技結果を特定できながらも、旧来のシステムと比べて遊技者の操作性の観点において遊技者に混乱を与えることがない遊技用システムを提供する。
【解決手段】入賞が発生すると遊技玉のデータを加算する一方、玉の発射により遊技玉のデータを減算する。計数操作をすると、遊技玉のデータが計数されて持玉のデータに変換される。玉の発射中は遊技玉データが所定値以上残っていないと計数操作を無効にする。 (もっと読む)


【課題】入賞が発生しても玉を払い出すことなくデータの演算によって遊技結果を特定できながらも、旧来のシステムと比べて遊技者の操作性の観点において遊技者に混乱を与えることがない遊技用システムを提供する。
【解決手段】入賞が発生すると遊技玉のデータを加算する一方、玉の発射により遊技玉のデータを減算する。計数操作をすると、遊技玉のデータが計数されて持玉のデータに変換される。すべての遊技玉のデータの計数が終了したことを条件として、カードの返却操作が有効となり、持玉が記録されたカードが排出される。 (もっと読む)


1 - 20 / 449