説明

Fターム[2C088CA02]の内容

弾球遊技機(パチンコ等) (187,966) | 管理 (15,569) | システム構成 (1,241) | システムの組合せ (1,179)

Fターム[2C088CA02]に分類される特許

1 - 20 / 1,179










【課題】遊技者の感情変化を好適に特定可能な遊技者管理装置を提供する。
【解決手段】管理装置(遊技者管理装置)は、遊技機において遊技を行っている遊技者の画像を撮像し、その撮像結果から遊技者の表情を数値化した情報である笑顔度(表情情報)を特定し、予め定められた基準期間における遊技者の表情情報である基本笑顔度(基準表情情報)を遊技者に対応付けて管理し、基本笑顔度とその遊技者が遊技を行っている場合の笑顔度との乖離度合を示す笑顔乖離度合(乖離情報)を管理する。 (もっと読む)


【課題】遊技者の熱中度を効率良く特定可能な遊技者管理装置を提供する。
【解決手段】管理装置(遊技者管理装置)は、遊技機において遊技を行っている遊技者の画像を撮像し、その撮像結果から遊技者の視線が変化している度合に対応した情報である視線変化率(視線変化情報)を特定し、予め定められた基準期間における遊技者の視線変化率である基本視線変化率(基準視線変化情報)を遊技者に対応付けて管理し、基本視線変化率とその遊技者が遊技を行っている場合の視線変化率との乖離度合を示す視線乖離度合)を管理する。 (もっと読む)


【課題】撮像した遊技者の顔画像から遊技者の年齢を特定する場合の信頼性を高めることが可能な遊技場管理装置を提供する。
【解決手段】管理装置は、遊技の進行に応じて、使用遊技価値の大きさ及び付与遊技価値の大きさを特定し、顔認証用カメラで撮像した遊技者の撮像情報(顔画像)に基づいて遊技者の年齢を特定する。そして、例えば差玉が10000玉即ち遊技者が勝っている状態になると、顔画像M2に基づいて特定した年齢(40歳)を、予め設定されている年齢補正テーブルに基づいて35歳と補正することで、顔画像M1の遊技者と顔画像M2の遊技者とが同一人物であることを特定する。 (もっと読む)


【課題】封入式遊技機における遊技媒体の貸し過ぎに対する対策を行うこと。
【解決手段】台間カード処理機10は、レートを変更可能な封入式遊技機20よりレートを取得して設定レートデータ10e5として記憶する。台間カード処理機10は、遊技客による玉貸しボタン17bの押下操作を検知した場合には、設定レートデータ10e5に示されたレートに基づいてプリペイド価値から減算する値を特定し、プリペイド価値から減算する値に対応する数のパチンコ玉を貸し出す。 (もっと読む)


【課題】遊技店の損失の発生を効率良く防止することができる各台装置、遊技システム及び遊技性能変更方法を提供することを課題とする。
【解決手段】台間カード処理機10は、遊技客によるレート選択操作を表示操作部13で受け付け、受け付けたレートに応じて、封入式遊技機20に対して該レートに対応する遊技性能の変更を指示する。封入式遊技機20は、台間カード処理機10から遊技性能の変更指示を受け付けた場合に、遊技性能の変更が可能であるか否かを判定部23bにより判定し、遊技性能の変更が可能であると判定された場合に、レートに対応する遊技性能の変更を行う。 (もっと読む)


【課題】遊技店内に複数の景品管理手段が配設される場合に、景品カウンタの店員に遊技店内の特殊景品の在庫状況を効率良く把握させること。
【解決手段】景品払出機D1〜D8は、自装置内の特殊景品の在庫数を計数して、自装置に接続された景品管理装置に通知する。景品管理装置P1〜P4は、景品払出機D1〜D8から通知された特殊景品の在庫数をグループ内の他の景品管理装置及び景品管理装置P1に送信する。このため、景品管理装置P1〜P8は、自装置が属するグループの特殊景品の在庫数を参照することができ、景品管理装置P1は全体の特殊景品の在庫を参照することができる。 (もっと読む)


【課題】 遊技場(ホール)に家族や親友同士で来店した遊技者がそれぞれ離れたパチンコ遊技機1で遊技を行う場合であっても、互いの告知内容に対する意志を、遊技を行いながら確認することができる遊技機を提供する。
【解決手段】 RTCが計時した時刻が予め定めた時刻と対応する告知内容に対してダイヤル操作部等が操作された操作情報が告知内容に対する遊技者の意思表示の画像として、台番号:No.7のパチンコ遊技機1と台番号:No.104のパチンコ遊技機1とにおける上皿側液晶表示装置にそれぞれ表示されることにより、互いに遊技者は、その意思表示の画像を見ることによって、告知内容に対する意志を確認するためにわざわざパチンコ遊技機1から離れて聞きに行かなくても、遊技を行いながら告知内容に対する互いの意思をリアルタイムで確認することができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】遊技店の開店処理に関連する不正を効率良く防止すること。
【解決手段】カード管理装置40は、遊技システムを形成する各装置の動作可能時間帯を示す動作可能時間帯設定データ44bを設定し、動作可能時間帯内に開店処理操作を受け付けた場合には開店処理操作に応答する開店処理を実行して島コントローラ30、精算機60及び景品管理装置70を起動し、動作可能時間帯以外に開店処理操作を受け付けた場合には開店処理操作に応答する開店処理を実行しないよう制御する。 (もっと読む)


【課題】パスワード等の遊技設定情報を入力していない遊技者が以前に入力された遊技設定情報の一部に基づいて設定された処理内容の遊技を行うことが可能な遊技機を提供する。
【解決手段】遊技機100の演出制御装置150は、遊技者の演出操作装置5bの操作によってパスワードが入力されると、パスワードに含まれる第1設定情報及び第2設定情報に基づいて演出処理に関する設定を行い、当該設定した演出制御処理を行う第1特定遊技モードを実行する。演出制御装置150は、第1特定遊技モードの実行中において遊技者の演出操作装置5bの操作によって遊技の終了が決定されると、RAM180に記憶されているパスワードにおける第2設定情報のみを消去する。その後、パスワードの入力無しで遊技が開始されると、RAMに記憶されている第1設定情報のみに基づいて演出処理に関する設定を行い、当該設定した演出制御処理を行う第2特定遊技モードを実行する。 (もっと読む)


【課題】遊技者の動向を遊技場にて好適に管理し易くする。
【解決手段】管理装置8は、位置センサ13が検出した遊技者の歩行軌跡情報に基づいて今回遊技を開始した遊技者がそれまで遊技を行っていた移動元遊技機を特定すれば、その歩行軌跡情報に基づいて遊技者の個人データを更新し、歩行軌跡情報に基づいて今回遊技を開始した遊技者の移動元遊技機を特定し得ず顔データに基づいて既に個人データが登録済の遊技者のうち何れの遊技者が遊技を開始したかを特定すれば、今回遊技を開始した遊技データを対応付けて遊技者の個人データを更新する。 (もっと読む)


【課題】遊技状態に応じて変化する客待ちデモ画像のうち、どの画像を表示させ得たのかを情報を外部装置に記録可能な遊技機を提供する。
【解決手段】画像を表示する表示装置と、遊技状態毎に異なる複数の客待ち画像を記憶する記憶手段と、複数の客待ち画像のうちの一つを遊技状態に基づき選択して、表示装置に表示する表示制御手段と、表示された客待ち画像の情報を外部装置に供給するためのコード情報を出力する出力手段と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】遊技意欲の低下を防止する。
【解決手段】遊技者によって、メインメニュー画面の「2次元コード作成」の選択操作等の終了操作が行われると、パスワードの入力後から終了操作までの期間において、遊技者が獲得したメダルの総量から、遊技者が使用したメダルの総量を差し引いたメダル差枚数を算出する。そして、算出したメダル差枚数が、遊技者にとって不利な結果を示すものである場合、有利な結果を示すものである場合よりも、管理サーバから特典が付与されるための条件を遊技者側に有利となるように設定する。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,179