Fターム[2C150DJ08]の内容

玩具 (16,863) | 起動、発進、停止 (117) | 起動又は発進装置 (38)

Fターム[2C150DJ08]に分類される特許

1 - 20 / 38


【課題】 従来のフライホイール内蔵の走行玩具は、発進台から前進方向へ発射させることしかできず、変化に富んだ遊戯を実現できなかった。
【解決手段】 走行体に回転自在に軸支されたフライホイールを逆回転付勢させ、発進台より前進方向へ高加速度で急発進された走行体が、前進付勢力限界時点において、フライホイールの逆転付勢力でフライホイールがバックスピンし、走行体が発進台方向へ逆走行するように構成し、また、シャフトとピニオンがフライホイールに一体的に固定されており、該ピニオンに当接されたラックベルトを一気に引き出すことにより、走行体に回転自在に軸支されたフライホイールを回転付勢させるようにされており、ラックベルトの差し位置により回転方向を前進、または後退方向に変更することを可能に構成し、且つ、走行体のバンパーにマグネットが収納されており、ターゲット内に収納された磁性体を吸着したのち、発進台方向へ逆走行するように構成したことにより、変化に富んだ遊戯を実現できるようになった。 (もっと読む)


【課題】従来の変形玩具にはない新規な印象を与えることができる変形玩具セットを提供する。
【解決手段】変形玩具11と、前記変形玩具11を載置するための載置盤40と、を備えた変形玩具セット10であって、前記変形玩具11は、付勢部材によって付勢されて立設する立ち上がり部15,18と、前記立ち上がり部15,18の上部で支持される天板13と、を備え、前記変形玩具11は、外力が加えられることにより前記付勢部材の付勢力に抗って押し潰され、前記立ち上がり部15,18と前記天板13とが略面一となる変形状態をとりうるように形成され、前記天板13の下面側には、前記載置盤40の上面40aに形成された係止部44aに係止可能な被係止部14aが設けられており、前記係止部44aに前記被係止部14aを係止させることで、前記変形玩具11が前記変形状態のままで前記載置盤40に固定されるようにした。 (もっと読む)


【課題】応援バットと風船を膨らませるポンプとを兼ねた風船膨らませ機構付き応援バットを提供する。
【解決手段】第1殴打部と、第1殴打部の一端部に縮径部を経て形成された第1把持部と、第1把持部の他端部に形成された第1把持端部と、を備える第1筒状体11と、第2殴打部と、第2殴打部の一端部に縮径部を経て形成された第2把持部と、第2把持部の他端部に形成された第2把持端部と、を備える第2筒状体38と、を備える風船膨らまし機構付き応援バット10であって、第1把持端部には第1逆止弁を備える風船の挟持及び発射機構が形成され、第2把持端部には端部に内側に第2逆止弁を備える空気取入口が形成され、第2殴打部の外径は第1殴打部の内径よりも小さくされて、第2殴打部は第1殴打部の内側に挿入及び摺動できるように形成されている。 (もっと読む)


【課題】嵩張ることなく保管ができ、使用に際して、軌道形成作業が容易な車両玩具用軌道片、該パーツを有する車両玩具用軌道及び車両玩具用軌道装置を提供すること。
【解決手段】表面に軌道を画成した板状の中間部材と、前記中間部材の前端及び後端を、前記中間部材の幅方向に延設された軸によって回動自在に連設させ、表面に前記軌道に連続する軌道を画成した端部部材とによって構成するとともに、前記端板の自由端に他の軌道片に連結される連結手段を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】クラッカー利用遊具であって、クラッカーが鳴るまでの時間を楽しむことのできるものを提供する。
【解決手段】クラッカー利用遊具1は、固定端と自由端とを有する弾性体21と、弾性体21の自由端にその一端が連結されて弾性体21の自由端をクラッカー10の引き紐の引き代以上に変位するように弾性変形させた状態で保持する張力が付与された仕掛糸8と、弾性変形させた状態の弾性体21の自由端にその引き紐が連結されるようにクラッカー10を支持できるクラッカー支持板4と、仕掛糸8と接触する位置に点火されると燃焼する導火体6を支持できる導火体支持部5とを備えている。クラッカー支持板4にクラッカー10を装着してその引き紐を弾性体21の自由端に連結し、導火体支持部5に導火体6を装着し、導火体6に点火すると、仕掛糸8が焼き切れて弾性体21の自由端が変位してクラッカー10の引き紐が引っ張られる。 (もっと読む)


【課題】ユーザ自身の操作により、所望する駐車スペースに車両玩具を誘導すること。
【解決手段】外力を受けて動く車両玩具Tを駐車スペース10に案内する駐車場玩具100は、車両玩具の走行路11脇に駐車スペースが形成された盤面1と、盤面に設けられ、走行路を走行する車両玩具が突き当たる突当部2と、盤面に設けられ、走行路を走行する車両玩具が突当部に突き当たった際に、車両玩具を付勢力によって移動方向と逆方向に押し返す押返部3と、盤面に設けられ、押返部により押し返された車両玩具の一方の側面を押圧して駐車スペースに導く案内部4と、駐車スペースに進入した車両玩具を所定位置で停止させるストッパ5と、を備える。 (もっと読む)


【課題】誰でも容易に分解でき、また確実に組み立てることができ、単一のコマでも多彩な視覚効果を得ることが可能なコマ玩具を提供する。
【解決手段】連結機構9の上連結体10と下連結体11との間に回転板2を挟持する。回転板2は視覚効果生成部8(例えば回転模様)が付された中間板7を含む。種々の仕様の視覚効果生成部8を有する複数の中間板7を択一的に用いる。上連結体10の係合凸部22を下連結体11の係合凹部31を嵌合させて、上連結体10と下連結体11の相対回転を規制する。係合凸部22及び係合凹部31に設けられた第1及び第2の永久磁石33,34間の磁気吸引力によって、係合凸部22と係合凹部31の嵌合状態を維持する。 (もっと読む)


【課題】 より楽しい飛行機型遊具を提供する。
【解決手段】ばねの力と風圧により動作する主翼収納開放スイッチ(9)により、前後に回転動作できる分離した主翼を収納した状態で上空に放ち、主翼収納開放スイッチが受ける風圧が減じることにより、主翼収納開放スイッチが動作し、上空で主翼を開放することで、飛行機遊具の滞空時間を長くし、楽しさを増す。 (もっと読む)


【課題】 走行及び飛行を可能とし、走行速度を調整することができるとともに、着地時或いは走行終了時に直ちに停止することのできるプロペラ玩具を提供する。
【解決手段】 本発明のプロペラ玩具1は、機体10と、前輪11と、機体10の後部に枢着された連結部材5を介して取付けられた後輪12と、機体10上方へ突出するように取付けられロータ用駆動モータにより回転駆動されるロータシャフト30,40と、該ロータシャフト30,40に取付けられたロータ3,4と、機体10の底面から下方に突出した制動部材と、を備え、制動部材を走行面に接地させて、機体10が僅かに前傾とされた略水平姿勢とされた停止状態にあるときに、ロータ用駆動モータによりロータシャフト30,40を駆動させて、車輪を走行面に接地させた状態で機体10の後部を浮上させた前傾姿勢とさせて走行を開始し、ロータシャフト30,40を更に高速で駆動させることで離陸させて飛行するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】従来の竹トンボは教材としても取り入れられた経緯もあったが、加工の際の道具類は、鋸と錐と小刀が必要とされた、厚紙羽根トンボの軸の加工は軸の先端に設ける羽根受け台座と突起は凸形であるのでカッターナイフ一本で加工できる。
【解決手段】軸の羽根受け台座が凸形であるから、厚紙羽根の加工を容易にする。 (もっと読む)


【課題】 操縦が容易であって、且つ、スティックレバーで操縦する場合とは異なる嗜好を提供可能である音声によって操縦可能なヘリコプター玩具を提供する。
【解決手段】 本発明のヘリコプター玩具1は、送信機と、ヘリコプター形状の飛行体と、を備え、この飛行体は、充電式電池と、ロータと、ロータを回転駆動するモータと、受信回路を有した飛行体側制御回路とを備え、送信機は、操作者が発する音声指示を識別する音声識別手段107と、音声識別手段107によって識別された音声指示に対応して所定の操作信号を出力する信号生成手段109と、補助操作スイッチ59と、を備え、音声指示は、モータの回転始動を指示する第1の指示と、飛行体の上昇を指示する第2の指示と、飛行体の高度の維持を指示する第3の指示と、飛行体の下降を指示する第4の指示と、モータの回転の停止を指示する第5の指示と、を含む。 (もっと読む)


【課題】 平板状の形状からキャラクタの形状に瞬時に変化するとともにルーレットを回転させて攻撃又は防御のポイントを争うようにして遊ぶ変形玩具を提供する。
【解決手段】 略平板状態に折りたたむことを可能とし、互いに回動可能に接続された複数のキャラクタ構成部材と、該キャラクタ構成部材間のそれぞれに配置された弾性部材と、前記キャラクタ構成部材のいずれかに取り付けられたルーレットと、該ルーレットに回転を与える回転付与機構と、前記キャラクタ構成部材が折りたたまれた状態を維持及び解除する係止手段と、を備え、前記キャラクタ構成部材は前記弾性部材の弾性力に抗して折りたたまれ、係止部材が操作されたとき、前記キャラクタ構成部材が回動して飛び出すことでキャラクタの外形が飛び出すように現れると同時に前記ルーレットを回転させるように構成する。 (もっと読む)


【課題】 走行路上を走行させて遊技する電動玩具において、ユーザの利便性を向上させる。
【解決手段】 電車玩具101が走行する走行路ユニット112であって、走行路ユニット112上を電車玩具101が走行する際に、幅方向の電車玩具101の位置を規定する側壁部302と、側壁部302の中心位置に対して対象となるように配された線状の3つの電極309〜311であって、電極のペア309及び310と電極のペア310及び311とに、電源が供給されるように構成された電極309〜311と、を備え、前記電極のペア309及び310または310及び311は、電車玩具101がいずれかの方向に走行する際に、電車玩具101に設けられた電極のペア501及び502と接触するように、幅方向の位置及び間隔が規定されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】回転部が回転中心から周面までの距離が一定でない場合も、回転部と操作部が干渉せず、かつ、デザイン上も有利な回転玩具を提供する。
【解決手段】側面を有する操作部が近接位置から離間位置へ移動することで、回転中心からの距離がL2の回転部周面上の点Bが初期位置から回転終了位置に移動するよう、回転部を所定角度回転させる駆動手段とからなり、点Bは、初期位置では操作部の側面と対向しておらず、初期位置から回転終了位置へと移動する際に操作部の側面と対向する位置を通過可能であり、回転部が所定角度回転する間に操作部の側面と対向する点のうちで最も回転中心からの距離が離れており、操作部が近接位置にあるとき、操作部の側面の回転部の回転中心からの距離はL2よりも小さく、駆動手段は、操作部の側面と回転部の回転中心からの距離がL3(ただし、L3>L2)となったとき、回転部の回転を開始させる。 (もっと読む)


【課題】玩具車両を真っ直ぐ発車することができる加速装置を提供すること。
【解決手段】玩具車両の走行路の一部が設けられた加速領域と、前記加速領域の前記走行路の上に一部が突出し前記加速領域に進入する玩具車両の底面に外周面が当接する駆動ローラと、前記駆動ローラの動力源となるモータと、前記加速領域に設けられ前記走行路の上にある玩具車両を上方から前記駆動ローラに圧接させる付勢手段と、を備え、前記駆動ローラ及び前記付勢手段の組とを登り坂に沿って複数設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】多数の飛翔体を自動的に飛ばし操作し、飛翔体を用いて新規で高い雰囲気盛上げ演出効果を奏する飛翔体飛ばし装置を提供する。
【解決手段】自身に駆動源を持たず、重力下の自由状態で空中を滑空する複数の飛翔体12と、上下に配置した複数の飛翔体を地上に対して高位置で垂下状に保持する保持機構14と、最も下側に配置される飛翔体12(12B)から順次1体ずつ保持機構14による保持を所定の時間間隔で解放させる順次解放装置16と、を有し、解放順に複数の飛翔体12を空中に飛ばすことを特徴とする飛翔体飛ばし装置10から構成される。所定の時間間隔で1体ずつ飛翔体を飛ばすことにより、独創性の高いバリエーションに富んだ演出を行える。 (もっと読む)


【課題】発射手段を備えた装置枠体を玩具車両まで移動させるだけで、玩具車両を発射できるようにして、趣向性を高めた玩具車両発射装置を提供すること。
【解決手段】走行玩具に搭載され、前後方向に貫通し玩具車両が通行可能なトンネル状の通路が設けられた車体と、前記通路内に少なくとも一部が突出し前記通路内を通行する玩具車両に圧接される駆動ローラと、前記玩具車両を加速させるための回転力を前記駆動ローラに付与するためのローラ駆動手段と、前記ローラ駆動手段に対しての電源と、を備え、前記通路の前側から進入してくる前記玩具車両を前記駆動ローラで加速させて該通路の後ろ側から吐き出すことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】音楽を純粋に楽しむことができるとともに視覚的にも楽しむことができ、団塊の世代の大人が若い頃を思い出して心を癒すことができるジュークボックス玩具を提供すること。
【解決手段】ディスク5を着脱可能に保持したディスクホルダー6と、ディスクホルダー6に保持されたディスク5をピックアップし、ターンテーブル8に移動させるピックアップアーム7と、ターンテーブル8上に移動するアーム9とを設けるとともに、上記ディスクホルダー6、ピックアップアーム7、アーム9をそれぞれ駆動する駆動機構D1、D2、D3を設け、該駆動機構D1、D2、D3は制御部100によって制御され、音楽が再生される前にディスク5をピックアップアーム7でピックアップしてターンテーブル8上に移動させた後、アーム9をディスク5の上方に移動させ、音楽の再生が終わると、ディスク5をターンテーブル8からディスクホルダー6に戻すようにした。 (もっと読む)


本発明は、翼(12)の回転速度の変化に応じて、翼の仰角α及び翼の曲率半径rを自動的に変えることができ、翼(12)は、好ましくはポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタレート、ポリスチレン及び耐衝撃性ポリスチレンの群から選択される弾性のある合成樹脂フィルムにより形成され、材料は、約0.9g/cmから約1.60g/cmの比重量であり、約0.1mmから約1mmの厚さとなり、後部溝の深さと翼の幅の比率は、約1/7から約6/7であり、前部溝の深さと翼の幅の比率は、約0から約3/7であり、仰角αは、約10°から約40°であり、翼の初期の曲率半径rは、リング(13)の半径Rの1/5以上であり、翼の全体の面積とリング(13)により規定される円の面積の比率は、約12.5%から約38%であることを特徴とするブーメランに関する。 (もっと読む)


【課題】攻撃の強さや早さ、ロボットの構造などの要素を極力捨象して、誰でも気軽に楽しめる娯楽性に富んだゲームシステムを実現する。
【解決手段】プレイヤがリモコン2で遠隔操作するゲームロボット1を、このロボット1Aの体力値データと、敵ロボット1Bの体力値を減殺させる攻撃アイテムデータとを記憶するメモリと、敵ロボット1Bの受信部7に接触した場合に攻撃アイテムデータを伝送する送信部20と、敵ロボット1Bの送信部20が接触した場合に伝送された攻撃アイテムデータを受信する受信部7と、攻撃アイテムデータを受信した場合にロボット1Aの体力値データを減算する制御ユニット23(体力値演算部)と、減算された体力値データが設定値に達したかによってゲームの優劣を判定する制御ユニット23(優劣判定部)とを備えた。 (もっと読む)


1 - 20 / 38