Fターム[2C150EB43]の内容

玩具 (16,863) | 動力源、動作又は機能を得るための手段 (1,440) | 磁力 (166)

Fターム[2C150EB43]の下位に属するFターム

磁石 (129)

Fターム[2C150EB43]に分類される特許

1 - 20 / 37


【課題】 電力によって開閉部位が動作する可動眼球玩具を組み込むことで飾った状態でも目が稼働する人形玩具を提供する。
【解決手段】 本発明の人形玩具は、可動眼球玩具10を備えており、この可動眼球玩具10は、開閉部位を有し、電力によって開閉部位を開閉させる動作装置23を有した二個の眼球と、電力供給装置29と、二個の眼球の動作装置23を同時に動作させる動作同期手段と、二個の眼球を所定の位置に固定する眼球固定手段と、を備え、動作同期手段はプログラムに従って各種処理を実行する演算装置31、および、少なくとも二個の眼球の動作装置23を同時に動作させる同期プログラムが記憶された記憶装置32からなる制御装置21によって構成され、さらに、外部環境の変化を検出した場合に制御装置21に環境変化検知信号を送出する環境変化検出装置25を有している。 (もっと読む)


【課題】 ホイールアーチを小さくすることが可能な自動車玩具の操舵装置を提供すること。
【解決手段】 左右に位置し互いに対向する2つのリンクと、前後に位置し互いに対向する2つのリンク等によって4節回転連鎖が構成され、
前記左側リンクに左側車輪の車軸が左方に突出して設けられているとともに、前記右側リンクに右側車輪の車軸が右方に突出して設けられ、後側リンクの左右に位置する軸の中心同士を結ぶ線分よりも後方に他の軸を備え、後側リンクを駆動手段によって前記他の軸に対して回動するようにした。 (もっと読む)


【課題】障害物により進行を阻止されると玩具本体の進行方向を自動的に変更可能であっても、玩具本体を持ち上げた際の回転体の回転を防止し、コース上を走行可能な走行玩具を提供する。
【解決手段】モータMを備えた玩具本体1と、モータMの動力により回転する回転軸42と、回転軸42を相対回転可能に挿通するとともに回転軸42の回転に伴って水平方向に回転可能な回転体5と、回転体5に支持され回転軸42の回転に伴って駆動する駆動車輪7と、玩具本体1に支持されるアイドル車輪6と、を備え、障害物により進行を阻止されると回転体5が回転し玩具本体1の進行方向を変更可能な走行玩具10であって、回転体5には、カム機構51が設けられ、玩具本体1には、カム機構51に作用して回転体5の回転を規制する弾性部材12が設けられている。 (もっと読む)


【課題】動作制御を行うためのパターンを玩具のデザイン性を損なうことなく自然に配置するとともに、移動体の移動速度に応じて動作制御を変化させ、バリエーション豊かな動作を楽しむことのできる動作玩具を提供する。
【解決手段】経路上に、形象物パターン又は光センサ206のうちの一方が設けられ、自動車模型20に、形象物パターン又は光センサ206のうちの他方が設けられており、制御装置210は、光センサ206によって検知された外部刺激から形象物パターンを検出し、この形象物パターンと光センサ206が外部刺激を検知した速度とに応じて、自動車模型20、又は経路若しくはその近傍に設けられた構造物のうちの少なくともいずれか1つの動作を制御する。 (もっと読む)


【課題】 タッチパネルを有した電子装置と連携して作動する玩具セットを提供する。
【解決手段】 ディスプレイ55上を自走する玩具11を、例えば、犬形状玩具を繋留する引き紐を模して形成した導電部材を含む紐部材14を介して電子装置に電気的に結合することで閉回路を形成し、自走玩具位置に対向するタッチパネル53の導電膜部分の静電容量変化の検出を可能にする。電子装置には自走する玩具11に関連する遊戯シーンをディスプレイに表示するプログラムや玩具11の走行を誘導する信号を表示するプログラムが搭載されており、玩具の走行とディスプレイに表示される遊戯シーンが相互に連携して遊戯の流れが進行する。紐部材14の電子装置への電気的結合はプラグ形状の導電部材を、差込口(音声ジャック)に装着するか遊戯者が散歩中の犬の引き紐を持つように保持することで実現される。 (もっと読む)


【課題】 摩擦抵抗のない、衝撃力を吸収できる振子体の軸受機構を提供するとともに単一の揺動機構により複数の表示体を揺動可能にし、取り付け形態を自由に選定できる表示体揺動装置を提供する。
【解決手段】 第1及び第2支持部111,112に振子用支持軸13を振子用軸受部14によって、振子用支持軸13が振子体12の揺動運動につれ振子用軸受部14の転動支承部材142上で転動可能に支承する。また、第1及び第2支持部111,112間に表示体用支持軸22を表示用軸受部23によって転動可能に支承し、この表示体用支持軸22と振子体12との間をリンク機構24により連繋して振子体12の揺動運動を表示体用支持軸22の転動運動に変換し、これにより、表示体用支持軸22に設けられた第2表示体21を第1表示体15に連動して揺動させる。 (もっと読む)


【課題】単一の駆動用揺動装置で、大きさや形状、重さが異なる複数の広告用表示等の意匠体を、適切な状態で揺動させる意匠体の揺動装置を提供する。
【解決手段】広告物本体部1aに固着した駆動用搖動装置1bにより駆動される主振り子2と、従振り子3、4を支持する広告物本体部1aを含む。主振り子2に設けられたマグネット17と相対向するようにして駆動用搖動装置1bに配設された駆動コイル16をこれに対向するマグネット17の磁極と反発または吸引し合う磁極に励磁する自走発振回路40、この回路に供給するDC電源、主振り子2と従振り子3、4との間を連結する連結体8、9、主振り子2の揺動に連動して従振り子3、4を揺動させるリンク機構、を備える。このリンク機構は、主振り子支持軸2aの周囲に設けた第1の連結体繋止孔32a、32b及び従振り子支持軸11、12の周囲に設けた第2の連結体繋止孔33a、33bを備え、第1の連結体繋止孔32a、32bと第2の連結体繋止孔33a、33bには連結体8、9が繋止される。 (もっと読む)


【課題】レンチキュラーレンズを通して見た場合の形態変化に富み、その形態変化に意外性がある置物玩具を提供すること。
【解決手段】液体を充填させたケースと、液体中で遊泳可能な遊泳体と、を備え、ケースの前壁が透明で表面がレンチキュラーレンズとなっており、遊泳体にはストライプ状の絵柄が形成され、レンチキュラーレンズを通して遊泳するストライプ状の絵柄を見るように構成することによって、絵柄の形態変化を楽しめるようにした。 (もっと読む)


【課題】物足りなさや興趣性の欠如を解消して、従来よりも飽きることなく長く楽しめるようにすること。
【解決手段】自走するための駆動機構12を有する走行体1,2を備え、この走行体を自走させて速さの優劣を競う競走玩具100において、走行体の走行能力に関する複数の走行制御信号を記憶する信号記憶手段34と、信号記憶手段に記憶された走行制御信号の中の一つをランダムに選択する選択制御手段40と、を備え、走行体は、選択制御手段により選択された走行制御信号により、走行体の走行能力を上昇又は下降させる走行制御手段16を備える。 (もっと読む)


【課題】 可動鉄芯の動作音を抑制しつつ、振動を発生させることができる振動ユニットを提供する。
【解決手段】 一方向に移動可能な鉄芯(21)と、鉄芯の移動スペースを形成し、移動スペースの外周に沿ってコイル(26)が巻かれたボビン(23)と、ボビンの一端側に位置するフランジ面(23c)に接触し、鉄芯の移動スペースを形成する貫通孔(24a)を有する永久磁石(24)と、ボビンの他端側に位置するフランジ面(23b)に接触し、鉄芯の移動を許容する開口部(22b)を有する金属フレーム(22)と、を備えている。鉄芯は、コイルへの非通電時に永久磁石の磁力作用を受けて第1の位置に移動するとともに、コイルへの通電によって発生する磁力作用を受けて永久磁石から離れた第2の位置に移動する。 (もっと読む)


【課題】 玩具に意外性を持たせて、扱う人に好奇心を起こさせるために、外部からの力無しで運動しているように見える仕掛けをするのが一つの方法である。本発明は課題を解決する方法として、家庭用交流電源を使用する電気機器の変圧部から外部に漏洩する磁力を利用して、ユーモラスな動きを行う電気機器漏電磁力利用した磁石玩具を提供する。
【解決手段】 玩具本体の底部に、磁極を結ぶ方向が、電器機器変圧部の面と平行になるように磁石を固定し、玩具本体の底部に、電気機器変圧部から受けた磁力を回転、走行運動に効率よく変換するための3個以上の接地点を持つ運動変換足、又は連続して連なった運動変換足を貼付することを特徴とする電気機器漏電磁力利用した磁石玩具。 (もっと読む)


【課題】揺動運動する複数の可動部の動作を複雑で不思議な動きにさせることができる揺動装置及びその揺動装置を備えた広告用可動ディスプレイ又は揺動玩具を提供する。
【解決手段】任意の電源で作動する同期通電回路により電磁コイルへ通電を行い、その電磁コイルから発生する磁界の影響を受ける永久磁石を備えた第1の可動部を連続的に揺動運動させる揺動装置において、その第1の可動部の一部に揺動中心軸をもつ1つ以上の第2の可動部を設けて構成した。これにより、第2の可動部は第1の可動部の揺動運動の影響を受けながら自己においても揺動運動を行うため、複雑で不思議な動きを行う揺動装置を提供することができ、この揺動装置を備えた広告用可動ディスプレイ又は揺動玩具の提供も可能となる。 (もっと読む)


【課題】高速かつ確実な作動が可能で、しかも構造が簡易な跳躍体を提供する。
【解決手段】上半体1と、当該上半体1に対し接近方向および離間方向へ相対移動可能に配設された下半体2と、両半体1,2を互いに離間させるように付勢するコイルバネ4と、上半体1に設けられて案内孔32が形成されたカム体3と、当該カム体3を回転駆動するモータ12と、下体2に設けられてカム体3の案内孔32により案内されて、当該カム体3の回転に伴ってコイルバネ4の付勢力に抗して上半体1と下半体2を接近方向へ移動させた後、コイルバネ4の付勢力によって上半体1と下半体2を離間方向へ移動させる操作部材5とを具備している。 (もっと読む)


【課題】揺動体の基台への組付けが容易で且つ回転抵抗をも低減することができる揺動玩具を提供すること。
【解決手段】基台と、前記基台によって水平に支持され少なくとも支持される部分が丸棒状の軸と、前記軸に固定され前記基台に対して当該軸を中心に揺動可能な揺動体と、を備える揺動玩具であって、前記基台には、弾性変形可能な丸棒状の2つの弾性線材と、当該2つの弾性線材の両端部を中間部が下方に撓むことを許容するよう支持する線材支持部とが設けられ、前記弾性線材は、前記軸に直交する方向に延在し、前記中間部に載置された当該軸の軸方向に離れた2つの部分を下方から支持し、当該中間部は前記揺動体の荷重によって曲げ作用を受けて弾性変形して下方に撓むように構成されている。 (もっと読む)


【課題】 安全に、かつ、容易に身体運動と回転の協調を楽しむことのできる独楽を提供する。
【解決手段】 中空の独楽(1)に磁性を有する軸(2)と風穴(3)を設け、それを回転させるレールとして、平行に並べた2つの楕円形の鉄の細い棒(4)を用いたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】簡易な構造により小型化を可能にする。
【解決手段】制御基板251は主面が玩具本体2の正面を向くように玩具本体2の内部に起立して設置され、玩具本体2の内部空間27は制御基板251の主面側で上部空間273、中部空間274及び下部空間275に仕切られ、このうち下部空間275にはコイル244を有する左右の脚部24,24が設けられ、上部空間273及び中部空間274には赤外線受信部211及び電池221が設置される。 (もっと読む)


【課題】 使用者が癒されるという感情を想起させるような緩やかな動作を行う揺動玩具を提供する。
【解決手段】 揺動玩具1は、胴体部2と、該胴体部2の上部に配置される頭部3と、を備え、胴体部2は、その内部に頭部3を回転可能に頭部支持軸により支持する頭部支持部材と、駆動源と、プーリを介する減速機構と、リンク機構と、制御手段と、を有し、リンク機構は、減速機構の最終段に設けられる偏心カムと、頭部3に固定されるリンクピンと偏心カムとに枢結されるリンク部材と、から成り、制御手段が生成する制御信号に基づいて駆動源を駆動し、該駆動源の回転力が減速機構を介して偏心カムに伝達され、該偏心カムが円運動をすることにより、リンクピンが上下動し、頭部3が頭部支持部軸を回転中心として胴体部2に対して左右方向に揺動するものとする。 (もっと読む)


【課題】昆虫のようにホバリングをして、急旋回、急上昇など繰り返して飛ぶことが可能な飛翔装置を提供することを目的とする。
【解決手段】前後に長い支持本体5に、上下揺動可能に支持される左右の羽体2を前後方向に単又は複数対設け、各羽体2を駆動するための駆動手段6を設けてなる飛翔装置1で、全重量と、前記羽体2の面積との比が0.11420m2/N以下であることを特徴とする飛翔装置。 (もっと読む)


【課題】磁性部品の磁力と地磁間の相互作用により、該平衡部品は該支持部品との間の極めて小さい摩擦力を克服し、該標示部は自然状態下において自ら移動し予め設定した方向を指し示すことができる方向設定機能を備えた平衡装置を提供する。
【解決手段】主に支持部品により予め設置する定位面上に設定し、これにより該支持部品はその他関連部品を接続或いは支持する。しかも該支持部品上には別に接触部位を設置し、該磁性部品と結合する平衡部品は造型において少なくとも方向を指示可能な標示部を備え、しかも該平衡部品の重心部位は摩擦係数が極めて小さい接触部位により該支持部品の接触部位に接合する。 (もっと読む)


【課題】揺動運動を行わせることができる玩具を提供する。
【解決手段】従来の張り子の揺動部分1には、重さのバランスをとり、ゆっくり揺動するように小石などの錘が取り付けてある。この石の代わりに、または石に加えて、永久磁石4aを取り付け、従来と同様に軽く揺動できる構造にすると同時に、この磁石の近傍にコイル5,6を置き、これに間欠的に電流を流すことによって、磁石を通して電磁的な結合により揺動部を揺動させることができる。これにより、外部から隔絶された環境に置かれた張り子でも、揺動部を効果的に揺動させることができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 37