説明

Fターム[2D032FA02]の内容

浴槽と潅水器及びそれらの付属品 (3,075) | 水あび装置 (774) | シャワーの取付 (220)

Fターム[2D032FA02]に分類される特許

41 - 60 / 220


【課題】複数のシャワーノズルから液体が噴射される場合に相互に干渉するのを防止するように改良した下肢浴装置を提供する。
【解決手段】下肢浴装置は、足が入れられる浴槽ユニット1と、入れられた足を支持する支持体13と、支持体13で支持された足に向けて所定温度の湯を複数方向から噴射することができるシャワーノズル装置15とを備え、シャワーノズル装置15は、足裏用シャワーノズル16と、足甲用シャワーノズル17と、足向脛用シャワーノズル18と、足脹脛用シャワーノズル19とを有して構成され、足裏用シャワーノズル16及び足甲用シャワーノズル17からの液体の噴射分布域の形状が円状の形状をなし、足向脛用シャワーノズル18及び足脹脛用シャワーノズル19からの液体の噴射分布域の形状が楕円状に近似した形状をなしたものとする。 (もっと読む)


【課題】捨て水を行なうシャワー装置において、シャワー装置の構造を簡素化することができ、且つ冷水が使用者の身体にかかり難いシャワー装置を提供する。
【解決手段】シャワー吐水部と、前記シャワー吐水部からの吐水および止水を制御する電磁弁と、前記電磁弁を制御し、前記シャワー吐水部より上流側の配管内に存在する冷水を前記シャワー吐水部から排水し、前記シャワー吐水部より上流側の配管内を温水に置換する捨て水モードを備えた制御部と、前記捨て水モードの入力を行なう操作部と、を備え、前記捨て水モードは、前記電磁弁を閉じた状態の待機工程と、前記電磁弁を開いて捨て水を実行する実行工程と、を有し、前記操作部で捨て水モード入力操作がされた際、前記待機工程と所定時間経過した後に、前記実行工程を実行することを特徴とするシャワー装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】捨て水を行なうシャワー装置において、捨て水の量を低減することにより、捨て水の動作を効率的に行うシャワー装置を提供する。
【解決手段】シャワー吐水部と、前記シャワー吐水部からの吐水および止水を制御する電磁弁と、前記シャワー吐水部の上流側に配設された配管内の水温が所定温度以上あることを検知する水温検知手段と、前記電磁弁を制御し、前記シャワー吐水部より上流側の配管内に残存する冷水を前記シャワー吐水部から排水し、前記シャワー吐水部より上流側の配管内を温水に置換する捨て水モードを備えた制御部と、を備え、前記捨て水モードは、前記電磁弁を第1の所定時間開く状態において、前記水温検知手段によって所定温度以上を、前記第1の所定時間より短い第2の所定時間検知した場合には、前記電磁弁を閉じるように制御したことを特徴とするシャワー装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】捨て水の動作を効率的に行い、捨て水の量を低減できるシャワー装置を提供する。
【解決手段】複数の分岐配管を有する導水配管部と、前記複数の分岐配管の先端にそれぞれ設けられた複数のシャワー吐水部と、前記複数の分岐配管の途上にそれぞれ設けられ、前記複数のシャワー吐水部からの吐水と止水とを切り替える複数の電磁弁と、前記複数の電磁弁の動作を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記複数のシャワー吐水部のいずれかから第1の排水量の水を排水させた後、他の前記複数のシャワー吐水部から前記第1の排水量よりも少ない第2の排水量の水を排水させることにより、前記導水配管部内に存在していた水を、前記導水配管部よりも上流側に配置された給湯源から供給される高温の水に置換する捨て水モードを実行することを特徴とするシャワー装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】施工時に構成部材を容易にかつ正確な位置に取り付けることのできる埋込式シャワーの取付方法を提供する。
【解決手段】取付金具6に差込み可能な突起部9aを中心に有する位置決め治具9をベース部材11にねじ固定する工程と、取付金具6が露出した状態で壁面に形成された壁面開口部8に対し、ベース部材11を、突起部9aが取付金具6に差込まれるように押し当て、ベース部材11のベース部材固定用穴11aを利用してタイル壁面7にベース固定用穴の位置をマーク付けする工程と、ベース固定用穴の位置に下穴12を形成する工程と、下穴12とベース部材固定用穴11aとを合わせベース部材11をタイル壁面7に固定した後、ベース部材11から位置決め治具9を取り外す工程と、ベース部材11に化粧パネルを固定する工程と、を備えた埋込式シャワーの取付方法である。 (もっと読む)


【課題】意匠性を低下させることなく電磁弁などのメンテナンス作業が容易な点検口を設けることができるシャワー装置を提供する。
【解決手段】内部に空間を有する筐体と、前記筐体の内部に配置され、湯水を導く導水配管部と、前記筐体の内部に配置され、前記導水配管部の途上に設けられた電磁弁と、前記筐体の外面に形成された開口部に配置され、前記導水配管部からの湯水を吐水する吐水部と、前記電磁弁の動作を操作可能な操作パネルと、を備え、前記筐体は、前記電磁弁を点検可能な点検口を外面に有し、前記操作パネルは、前記点検口を掩蔽するように着脱可能に取り付けられたことを特徴とするシャワー装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、外部から吐水部へ加えられた力から駆動部を保護することにある。

【解決手段】 出力軸を有する駆動部と、前記駆動部の前記出力軸の動きが伝達され設定された作動範囲を往復動可能な吐水部と、を有するシャワー装置において、前記吐水部の前記作動範囲を超える範囲に、前記吐水部の可動範囲を制限するための規制部を設けたことを特徴とする、シャワー装置。 (もっと読む)


【課題】 浴室の照明の位置を工夫することで、浴室に複数のイスを設置したとしても視認性の低下を防止することができ、使用者の利便性の向上が可能となる。
【解決手段】 本発明にかかる浴室100の構成は、浴槽140と、浴槽140に併設された洗い場130と、照明238と、複数のイス240(240a、240b)と、を備え、照明238は浴槽の長辺に対向する壁面122bの上方に備えられ、複数のイス240は浴槽140の長辺方向に並列に配置可能であることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】 吐水軌跡を変化させながら広範囲に面状にシャワー状の吐水流を吐水することができる吐水装置を提供する。
【解決手段】
洗浄水が流入する流入室と、前記流入室の内部と外部とを連通する開口部と、を有するガイド部材と、前記開口部より小径な縮径部を有し、前記縮径部の先端を前記開口部から前記ガイド部材の外部に突出させた状態で前記流入室の内部に設けられ、前記流入室に流入した洗浄水を前記縮径部の先端から流出可能な吐水口を有する筒体と、を備え、前記筒体は少なくとも前記縮径部の一部を前記開口部に接触させた状態で前記流入室の中心軸に対して傾きながら前記流入室の中心軸のまわりに首振り公転し、且つ前記筒体は自身の中心軸のまわりに自転し、前記縮径部の先端に径方向且つ前記開口部側に伸展するリブ部を有することを特徴とする吐水装置。 (もっと読む)


【課題】浴室のスペースを有効に活用できるとともに、バリアフリーとしても有用な、さらには、水配管や湯配管に直接接続できる使用勝手のよい手すり型シャワ装置を提供する。
【解決手段】上下方向に配置される中空の手すり体2、と水配管Lからの水および湯配管Hからの湯を混合するよう手すり体2に設けられた混合手段と、この混合手段よりも下流側に設けられたシャワホース4およびシャワヘッドよりなるハンドシャワならびに上シャワ7と、混合手段によって混合された湯水を、ハンドシャワに供給する状態または上シャワ7に供給する状態に切替える切替手段8とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 液体洗剤でエンクロージャーをスプレーするための自動噴霧器を提供する。
【解決手段】 液体洗剤によってシャワー・エンクロージャーの壁をスプレーするための自動噴霧器(20)は、ポンプシステム(28)と回転可能なスプレーヘッド(32)とを使用して洗剤を分与する。この噴霧器(20)は、調整可能なハンガー(26)を有する、シャワーヘッド取付け可能なハウジング(24)を有している。ハウジング(24)には洗剤のボトル(22)を逆さま向きに支持するための一部分が存在する。ボトル(22)は、穴あき支柱(98)を通して通気される。単一のモータがポンプ(28)を駆動するとともに、スプレーヘッド(32)を回転させる。 (もっと読む)


【課題】水の消費量を抑えられる浴槽シャワー装置を提供する。
【解決手段】浴槽3内に向けて湯水を噴射するシャワーノズル4として、上水道から供給されて加熱された上水道水を噴射する上水道水噴射ノズル4a、4bと、浴槽3に形成された排水口部5に通じる再利用水噴射ノズル4cを備える。再利用水噴射ノズル4cと浴槽3の排水口部5を接続する接続流路7に、該接続流路7の湯水を再利用水噴射ノズル4cに供給して噴射するポンプ9と、接続流路7の湯水に含まれる汚れを除去するフィルタ8と、接続流路7の湯水を加熱するヒータ10とが設けられる。 (もっと読む)


【課題】ノズルの摩耗を低減できる、あるいはノズルの回転を安定化できる吐水装置を提供する。
【解決手段】洗浄水が流入する流入室12と、流入室の内部と外部とを連通する開口部14とを有するガイド部材10と、縮径部の先端を開口部からガイド部材の外部に突出させた状態で、流入室の内部に設けられ、洗浄水を縮径部の先端から流出可能な筒体40とを備え、筒体は、縮径部の先端に筒体の中心軸に対して非対称な関係で傾斜し、縮径部に連通した吐水孔52を有し、筒体は、ガイド壁22と天井壁と開口壁とに当接した状態で、流入室の中心軸に対して傾きながら流入室の中心軸のまわりに首振り公転し、且つ筒体自身の中心軸のまわりに自転し、筒体が首振り公転及び自転しているときの筒体と天井壁との当接状態は、略直線状態または略曲線状態であることを特徴とする。 (もっと読む)


自動ロック式の昇降ロッドには、ロッド体(1)と、ロッド体(1)に装着されたシャワー固定用ホルダー(2)とがあり、手持ち式シャワーのハンドルを固定するため、シャワー固定用ホルダー(2)の外側にはスリーブホルダー(211)が設置され、前記シャワー固定用ホルダー(2)にはスライダーホルダーの上カバー(21)と、スライダーホルダーの下カバー(22)と、フロートピース(23)とがあり、フロートピース(23)がロッド体(1)に装着され、フロートピース(23)の内壁には摩擦板(231)が設置され、前記摩擦板(231)の反対側には1つのカム(232)が回転できるように設置され、カム(232)はロッド体(1)と接触し、フロートピース(23)をスライダーホルダーの上カバー(21)とスライダーホルダーの下カバー(22)との形成した空間(A)に可動できるように収容する。シャワー固定ホルダー(2)は内部フロートピースの摩擦板(231)と、摩擦板(231)と相対して設置されたカム構造とによって、昇降ロッドのロッド体(1)に設置されたシャワー固定ホルダー(2)の高さを迅速に調整でき、カム(232)がロッド体(1)に対して回転すると、摩擦板(231)とロッド体(1)の摩擦力の大きさが調整でき、シャワー固定用ホルダー(2)がロッド体(1)に沿って滑走し、ロッド体(1)に自動ロックして定位することを実現でき、従来技術にある両手を使って、シャワー固定ホルダー(2)を調整する構造と比べると、操作はより便利で迅速である。 (もっと読む)


【課題】湯温の確認が不要であり、座り姿勢でノズル部から離れる方向に身体を移動して湯温を確認するという煩わしさや手間が省け、快適にボディシャワーを浴びること。
【解決手段】回動操作により止水状態とボディシャワー使用状態とを切替制御する第1切替制御手段4と、ボディシャワーの往き管3からノズル部2に通じるノズル通水路6の手前から分岐して往き管3の湯水を往き管3とは別径路に還流させる還流管7と、還流管7からの還流水を排出する排水口8とを備え、さらに第1切替制御手段4の回動操作と連動して、止水状態からボディシャワー使用状態に切り替わる途中段階で排水口8を開放する排水状態とし且つボディシャワー使用状態に切り替わった段階で排水口8を閉止する排水停止状態に切り替える第2切替制御手段5を備えたボディシャワー装置1である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、吐水部の反復運動を停止させた状態で吐水部から吐水をさせることができ、また、吐水部を反復運動させている状態から停止させている状態に切り換えた際の吐水量の減少を抑えることができるシャワー装置を提供する。
【解決手段】 流体を吐水する吐水部の反復運動の状態に対応して、弁体は、吐水部を反復運動させて吐水する際には、第1の流量を分岐部から第2の流体ルートに供給するとともに第1の流体ルートに供給される流体により水車を回転し、その流体も吐水部に供給し、且つ吐水部を反復運動させずに吐水する際には、第1の流量よりも大なる第2の流量を分岐部から第2の流体ルートに供給するように制御することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】浴室において浴室用イスに腰掛けた状態で自らの臀部をシャワーヘッドにより容易に洗浄することができるようにした浴室における臀部洗浄具を提供する。
【解決手段】浴室用イス1内にはホース3の先端に設けたシャワーヘッド5における湯放出部7を上方に向けた状態で該シャワーヘッド5を挿脱自在に保持するシャワーヘッド保持体9を配設し、該シャワーヘッド保持体9は該浴室用イス1の外部に連通し、該シャワーヘッド保持体9における該シャワーヘッド5の湯放出部7に対応する上面にはシャワーヘッド5からの湯13を通過させるための第一透孔15を備えさせ、該浴室用イス1の座面1cにはシャワーヘッド5からの湯13を通過させるための第二透孔17を設けたことを特徴とする浴室における臀部洗浄具。 (もっと読む)


【課題】シャワー本体載置部では、水垢付着が頻繁に生じることで長期間使用するうちに水垢が固着し、除去が困難になることで、美観が著しく低下させる不具合があった。
【解決手段】本発明では、上記課題を解決すべく、
シャワー本体載置部の基材と、前記シャワー本体載置部の基材上に形成された被覆部と、を備えたシャワー本体載置部であって、
前記被覆部は樹脂から形成され、前記樹脂は架橋部を有し、前記架橋部は前記樹脂の主剤を形成するモノマー単位に対し架橋を形成する官能基を4以上含む架橋剤と、前記モノマー単位との架橋反応により形成されていることを特徴とするシャワー本体載置部を提供する。
また、前記樹脂が撥水性樹脂であることを特徴とするシャワー本体載置部を提供する。 (もっと読む)


【課題】ミスト噴出ヘッドの位置調整を容易かつ適切に行なうことが可能なミスト噴出装置を提供する。
【解決手段】ミスト噴出口10aを有するミスト噴出ヘッド1と、複数の管体20,21がスライド可能に嵌合され、かつミスト噴出用の液体をミスト噴出ヘッド1に導くスライド伸縮管2と、を備えている、ミスト噴出装置A1であって、スライド伸縮管2の軸長方向に延び、かつスライド伸縮管2のうち、少なくともミスト噴出ヘッド1から突出する部分を囲む支持ガイド3と、ミスト噴出ヘッド1に設けられ、かつミスト噴出ヘッド1を前記軸長方向に移動させることが可能に支持ガイド3にスライド可能に嵌合する嵌合部14と、この嵌合部14と支持ガイド3との相対的なスライド動作を規制してミスト噴出ヘッド1を支持ガイド3に固定させることが可能な固定手段4とを備えている。 (もっと読む)


【課題】浴室の壁面に取り付けられる2本一組の握りバーがカウンターキャリア機能を有することにより、施工性及び掃除性を向上させること。
【解決手段】浴槽1近くの壁面2に、2本一組の握りバー3,3を所定間隔Bをあけて取り付ける。上下両端部3a,3bが壁面2に固定された各々の握りバー3,3の下端部側に、洗い場の壁面下部から前方Fに略水平に突出してカウンター天板5が着脱自在に設置可能な奥行き寸法Aを有する水平突出部6を設けた。 (もっと読む)


41 - 60 / 220