説明

Fターム[2D034AB00]の内容

身体の洗浄(おしぼり、ブラシ) (816) | ティッシュペーパー(主に紙) (224)

Fターム[2D034AB00]の下位に属するFターム

Fターム[2D034AB00]に分類される特許

1 - 20 / 147



【課題】折り目の引き裂き強度の低下を抑え、裂けにくいポケットティッシュを提供する。
【解決手段】積層された長方形のティッシュペーパーに、短手方向と平行な複数の折り部13、14、15を長手方向に沿って設け、複数の折り部13、14、15に沿って折り畳まれるティッシュ10と、一面のほぼ中央部の長手方向にティッシュ取出口21を設け、複数の折り部13、14、15の方向とティッシュ取出口21の開口方向とが平行となる状態で複数組重ねられたティッシュを収納する扁平な袋20とを備え、ティッシュペーパーは、米坪が、10〜30g/m2であり、強度が、引出し方向に対し60cN/25mm以上である。 (もっと読む)


【課題】薬液が塗布されていないティシュペーパーの柔らかさと滑らかさを向上させる。
【解決手段】
1プライあたりの米坪が10.0〜13.0g/m2の2プライのティシュペーパーにおいて、MD方向のクレープ数が42〜60本/10mmとして、伸び率を9.0〜10.5%、MMDを6.3〜8.6としたティシュペーパーにより解決される。 (もっと読む)


【課題】保湿ペーパーに施された印刷インクが固化した場合であっても,使用者に対し,良好な肌触り有する保湿ペーパー,その製造装置,及びその製造方法を提供する。
【解決手段】保湿剤が塗布された第1のペーパー1を,印刷が施された第2のペーパー2の印刷面2aに接するように重ね合わせ,第2のペーパー2の印刷面2aが使用者の肌に直接接しないようにすることで,使用者に対し,良好な肌触りを提供することができる。 (もっと読む)


【課題】保湿ペーパーに塗布された印刷インクの固化の影響により保湿ペーパーの肌触りが悪くなることを防止し,かつ,印刷インクの滲みが少ない保湿ペーパーの製造装置及び製造方法を提供する。
【解決手段】基本的に,保湿ペーパーに印刷を施した後,当該保湿ペーパーの印刷面1aに保湿剤を塗布することにより,印刷インクが固化した場合であっても保湿ペーパー全体の肌触りが劣化することを防止し,しかも印刷インクの滲みを低減させることができる。 (もっと読む)


【課題】 ウエットティッシュやポケットティッシュ等は、袋や箱から引き出すと、折りたたまれていた状態が形をくずし広がってしまうため、使用によっては、その都度使いやすく折りたたまなければならなかった。本発明は、この面倒を解消するため、ティッシュの折り方を工夫するものである。
【解決手段】 図1に示すよう、横折り(1)したティッシュを、図2に示すよう、中央で縦折り(2)の2分の1四角形とし、次にその右表側を左内側に3分の1折り(3)、それによって縦折り(2)部を中央に設け、それをティッシュ引き出すための摘まみ部とするもので、それによって、図2に示す状態の、四角形に折りたたまれたティッシュとして引き出され、そのまますぐにも使えるものとする。 (もっと読む)


【課題】香料を内包したマイクロカプセルを付与したティシュペーパーを製造する際における、マイクロカプセルの破損と、ティシュペーパー付与後のマイクロカプセルの経時的劣化を防止する。
【解決手段】
香料を1.0重量%以下の冷涼剤及びl−メントールを含むメントール系香料とし、外郭を尿素樹脂とした、平均粒径6〜30μmのマイクロカプセルを、水及びポリオールを含有する薬液中に分散させ、その薬液をティシュペーパー原紙に対して、線数10〜30線、面積率10〜20%の刷版を用いてフレキソ印刷方式により、10〜35重量%の範囲で塗布することにより解決される。 (もっと読む)


【課題】印刷インクの固化によりペーパーに生じた皺の影響をなくし,見栄えが良く,かつ保湿剤が効果的に浸透した保湿ペーパーを得るための製造装置及び製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも2枚のペーパー1,2,3が重ね合わされた保湿ペーパー10を製造する製造装置20において,一方のペーパーに保湿剤を塗布する保湿剤塗布部を設け,他方のペーパーに印刷を施す印刷部22を設け,両ペーパーを重ね合わせる重ね合わせ部24の前に,印刷を施したペーパーに張力を付加して皺を引き延ばす張力付加部23を設けた。 (もっと読む)


【課題】水溶性の風合い改善剤の原紙への塗着量が少なくても風合い改善効果が十分に得られる衛生用紙及びその製造方法を提供する。
【解決手段】ティシュペーパー用又はトイレットペーパー用の原紙の片面に、水溶性柔軟剤及び/又は水溶性保湿剤を含む風合い改善剤が塗着されてなる衛生用紙であって、水溶性柔軟剤は、炭素数8〜24の脂肪族基を含む界面活性剤、水溶性オルガノポリシロキサン、及び該水溶性オルガノポリシロキサンの水溶性誘導体の群から選ばれる少なくとも1つからなり、水溶性保湿剤は、多価アルコール、糖類、及びアミノ酸系化合物の群から選ばれる少なくとも1つからなり、原紙にHLB11以上の水溶性ポリグリセリン脂肪酸エステルが内添されているか、又は、原紙の片面に水溶性ポリグリセリン脂肪酸エステルが塗着されている。 (もっと読む)


【課題】コンパクトなポップアップ式のティシュペーパー製品を提供する。
【解決手段】
ティシュペーパー束を長手側面間の中央部が上面側に向かって凸となるように撓ませた状態で、各長手側面が収納箱長手面の内面に当接し、前記長手側面が前記収納箱長手面の内面間に挟持された状態で収納されているティシュペーパー製品により解決される。 (もっと読む)


【課題】包装体から取り出す際におけるシートの破断を抑制することができるシート積層体を提供する。
【解決手段】 シート積層体1は、所定薬液を含浸させたシート10を積層した状態で包装体20の内部に収容し、包装体20の開口部21を介してシート10が取り出されるように構成されている。シート10は、第1方向Lに沿った第1折り目F11を基点に折り畳まれた後、第2折り目F21を基点に折り畳まれる。第2折り目F21を基点に折り畳まれた状態において、第2折り目を境界とした第1領域41と、第1領域よりも開口部側に位置する第2領域42とを備える。第2領域42の第1方向における長さL42は、第1領域の第1方向における長さL41よりも短い。 (もっと読む)


【課題】製造時の操業性に悪影響を及ぼすことがなく、所定の配合を有する木材パルプのみで構成され、麻配合品と同等の、使用前の柔らかさ、使用時の強さと柔らかさ、脂吸収性を併せ持つ脂取り紙を提供すること。
【解決手段】針葉樹クラフトパルプと、広葉樹クラフトパルプとを主原料とし、紙力増強剤を含有する脂取り紙であって、上記針葉樹クラフトパルプと上記広葉樹クラフトパルプとの配合比が、80:20〜50:50であり、坪量が10〜25g/m2、JAPAN TAPPI紙パルプ試験方法 No.51(2000)に準拠した吸収時間20msでの液体転移量が11ml/m2以上であることを特徴とする脂取り紙。 (もっと読む)


【課題】衛生薄葉紙において、薬液を使用者の肌へ効率的に転写させるための定量的な設計条件を明らかにすること。
【解決手段】パルプにより構成された基材シートに薬液が塗布された衛生薄葉紙であって、基材シートの1プライあたりの米坪は、15〜50g/mであって、薬液における固形油性成分は、7.5〜27.5%である。 (もっと読む)


【課題】壁膜材にポリイソシアネートを用いた、皮膚の保護、皮膚炎の抑制に有効なスキンケア成分を内包するマイクロカプセル、及びこのマイクロカプセルを付着させた衛生用紙を提供する。
【解決手段】ポリイソシアネートとして、ヘキサメチレンジイソシアネートを主として含む脂肪族ジイソシアネートから成り、イソシアヌレート構造及びアロファネート構造を含むポリイソシアネートを使用することで、十分な壁強度を有するスキンケア成分や香料成分を内包するマイクロカプセルが得られる。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、趣向性が高く、高級感のある保湿ティシュペーパーを提供することにある。
【解決手段】ティシュペーパーの表層ティシュペーパー2と裏層ティシュペーパー3のうち、表層ティシュペーパー2のみに水性インクで印刷を施した後、インクを乾燥後、疎水性成分と親水性成分を成分とする保湿剤をティシュペーパーの非印刷面に塗布し、24時間以上置いて保湿剤を馴染ませた後、加工してティシュペーパーカートンへ充填された保湿ティシュペーパーである。 (もっと読む)


【課題】使用されない部分をカットし、資源の節約になるティッシュペーパーを提供する。
【解決手段】ボックス入りの長方形の、ティッシュペーパー本体の四隅をカットして八角形にする。 (もっと読む)


【課題】吸脂力が高く、かつ皮脂や水分を吸収しても破れにくく,肌触りの良さも確保されたあぶらとり紙を提供する。
【解決手段】バクテリアセルロースを亜臨界処理することによりバクテリアセルロース繊維が溶け込んだペーストを生成し(工程1)、このペーストを他のパルプ繊維と混合して紙料を生成する(工程2)。さらにこの紙料を用いて、ウェットシートの生成(工程3)、脱水(工程4)、乾燥(工程5)の各工程を実施した後に、生成された紙シートに対し薄紙化のためのキャレンダー処理(工程6)を実施する。この後、紙シートを所要のサイズに裁断する(工程7)ことにより、バクテリアセルロース繊維が混在したあぶらとり紙が完成する。 (もっと読む)


【課題】サイズ剤が付与されたティシュペーパー製品を効率良く生産する。
【解決手段】
抄紙設備で製造した一次原反ロールを、プライマシンにてサイズ剤が付与された二次原反ロールとし、その二次原反ロールを用いてマルチスタンド式インターフォルダで折り畳みティシュペーパー束を得て、そのティシュペーパー束を収納箱に収納してティシュペーパー製品とする。 (もっと読む)


【課題】ローション薬液及びサイズ剤が付与されたティシュペーパー製品を提供する。
【解決手段】
抄紙設備で製造した一次原反ロールを、プライマシンにてローション薬液及びサイズ剤が付与された二次原反ロールとし、その二次原反ロールを用いてマルチスタンド式インターフォルダで折り畳みティシュペーパー束を得て、そのティシュペーパー束を収納箱に収納してティシュペーパー製品とする。 (もっと読む)


【課題】ローション薬液及びサイズ剤が付与されたティシュペーパー製品を効率良く生産する。
【解決手段】
抄紙設備で製造した一次原反ロールを、プライマシンにてローション薬液及びサイズ剤が付与された二次原反ロールとし、その二次原反ロールを用いてマルチスタンド式インターフォルダで折り畳みティシュペーパー束を得て、そのティシュペーパー束を収納箱に収納してティシュペーパー製品とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 147