説明

Fターム[2D037AA11]の内容

Fターム[2D037AA11]の下位に属するFターム

形状 (83)
材質 (222)
取付け構造 (130)

Fターム[2D037AA11]に分類される特許

1 - 20 / 149


【課題】情報量の多い表示を行うことができる透光区画を有した便座装置を提供する。
【解決手段】便座ボックス3の上面に透明な合成樹脂フィルム11、着色層12、表示20〜27付きの遮光層13及び透明合成樹脂プレート14よりなる透光区画10が設けられている。遮光層13には図形又は記号形状の非印刷部よりなる透光部が設けられ、表示20〜27が形成されている。表示20〜27に対面して、複数のLEDを有した光源ユニット15が設けられている。着色層12の色は透光区画10周囲の便座ボックス3と同色であり、便座ボックスの外観は一様である。LEDを点灯すると表示20〜27が現われる。 (もっと読む)


【課題】部材の貼り付け工数を減らすことができ、暖房便座の生産性の向上、コストの低減を図ることができる暖房便座を提供する。
【解決手段】着座面16aを有する便座と、着座面16aに配置された透明性の便座ヒータとを備え、便座ヒータは500μm以下の細線構造物54を有し、細線構造物54の伝熱係数κが100W/m・K以上であり、細線構造物54の開口60には伝熱係数κが10〜150W/m・Kの材料が存在する。 (もっと読む)


【課題】部材の貼り付け工数を減らすことができ、暖房便座の生産性の向上、コストの低減を図ることができる暖房便座の製造方法を提供する。
【解決手段】便座と、該便座に設置された便座ヒータとを備えた暖房便座の製造方法であって、前記便座の着座面とは反対側の面(裏面)に、銀塩含有層を露光現像して得られた銀薄膜を配する工程と、前記銀薄膜を、荷重5〜235kg/cmの条件下で成形する成形工程とを含む。 (もっと読む)


【課題】大きな設置スペースを必要とせず、新規な便器本体はもちろん、既存の便器本体に対しても問題無く適用でき、しかも、少ない手間で簡便に施工できる昇降機能付きの便座装置を提供する。
【解決手段】便座装置10は、便座ベース12と、便座ベース12の上面に配置される便座14と、便座14を昇降操作する昇降機構とを備える。昇降機構は、便座14と便座ベース12の間に配置した伸縮バッグ21・22と、伸縮バッグ21・22に水素ガスを供給し、あるいは再吸蔵する水素吸蔵部23とを含む。水素吸蔵部23には水素吸蔵合金41と、その加熱手段42および冷却手段とを設ける。水素吸蔵部23と伸縮バッグ21・22との間で水素ガスを送受して、便座14を昇降操作する。便器本体1の上面後部に固定される便座基台11に揺動軸15を設けて、便座ベース12を起伏自在に支持する。便座基台11の内部に水素吸蔵部23を配置する。 (もっと読む)


【課題】便器または衛生洗浄装置等に設けられる樹脂成形体としてのフィルム加飾便蓋の製造方法において、フィルムのトリミングを容易化し、さらに端面からの剥がれを抑制する。
【解決手段】前記側壁部42内側に段差51をもうけ、段差51部分でフィルム63のトリミングをすることで、真空圧空工法を用いたフィルム加飾工法であっても、外観良好性を損なうことなく、トリミングが容易で、かつ、フィルム63端面の段差を解消し、指等で触れることによる、引っかかりを減少させ、フィルム63がはがれることを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】溶着部の外周側にはみ出す溶着バリの量を極力少なくして、溶着後におけるバリ仕上げ加工を簡便に行うこと。
【解決手段】座裏成形品3の上面に着座部6を有する座表成形品2が被せられて溶着により接合一体化された便座成形品1を備える。座表成形品2と座裏成形品3の互いに対向する溶着面2a,3aのいずれか一方に、溶着面2a(3a)の厚み方向Bの中央側に寄せて、溶着時に発生する溶着バリ5aを逃がすための溝条部4を形成した。 (もっと読む)


【課題】保温性をより向上させた暖房便座用便蓋を提供する。
【解決手段】暖房便座用便蓋は、内蓋10と、内蓋10の上面を覆う外蓋20とを有し、支持具に対して起倒回動可能に連結される。上面部と、この上面部の左右及び前側の端部から垂下した側面部とを有しており、上面部内であって、内蓋10と外蓋20との間に確保した空間内に収納し、前端から後端部に向けて徐々に厚くなり、後端部は後方に向けて徐々に薄くなるように連続的に徐々に厚さが変化した断熱材60を有している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、剛性の高い便座装置を提供することを目的とした。
【解決手段】座面を形成する座面部材2と、便器に載置する裏面部材3と、座面部材2と裏面部材3とに囲まれた空間10に設置されたリブ部材5からなる便座装置1において、リブ部材5は、座面部材2と裏面部材3を天地方向に支持する本体部23と、本体部23を介して互いに離反方向に突出した内側リブ片24と外側リブ片25を有し、内側リブ片24と外側リブ片25は、座面部材2又は裏面部材3を固着支持する構成となっている。 (もっと読む)


【課題】蓋の開放を探知し、自動的に洗浄する便器を提供する。
【解決手段】蓋の開放を探知し、自動的に洗浄する便器はハウジング10、便座20、便器蓋30、及び便座20と便器蓋30の開放を連動する駆動装置40を備え、便器は駆動装置40に連接する制御モジュール1を備え、制御モジュール1を便器の制御中枢とし、それぞれ制御モジュール1に連接する赤外線探知モジュール2、感知モジュール3、タッチスイッチ4、洗浄駆動装置5、遠赤外線発射モジュール6、光触媒発射器7、マイナスイオン発生器8を設置し、こうして蓋の開放を探知し、自動的に洗浄する便器は、便器蓋30と便座20を自動的に開け、自動的に洗浄し、遠赤外線光により人体に有益な効果を生じ、光触媒により清潔を保ち殺菌し、マイナスイオンにより除臭する目的を達成することができる。 (もっと読む)


【課題】便器の使用時における磁束の影響を確実に抑制しつつ、即暖性能を満足し便座の温度が急激に低下することがなく、投入するエネルギーを効率的に利用することが可能な暖房便座装置を提供すること。
【解決手段】この暖房便座装置は、便座本体10に、側面101a,102a側であって少なくともトイレ室内に立ち入った使用者が近づいてくる方向に、磁束が内部を通ることで電磁誘導が発生する材料によって形成された外側金属板20及び内側金属板21が設けられており、外側金属板20及び内側金属板21の熱容量が金属層40の熱容量よりも高くなるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】磁束が便座の外部に漏れることによる使用者への影響を確実に抑制しつつ、即暖性能を満足することができる暖房便座装置を提供すること。
【解決手段】この暖房便座装置は、便座本体10に、着座面103a側への磁束の通過を抑制する金属層40と、側面101a,102a側であって少なくともトイレ室内に立ち入った使用者が近づいてくる方向への磁束の通過を抑制する外側金属板20a及び内側金属板21aと、が設けられており、外側金属板20a及び内側金属板21aによる磁束の通過抑制度合いが、金属層40による磁束の通過抑制度合いよりも高い。 (もっと読む)


【課題】表皮材を便座基材に確実に固定することができる便座装置を提供することを目的とする。
【解決手段】上板と底板とを有する便座基材と、前記上板の表面を被覆し、前記便座基材の内周側および外周側において前記上板と前記底板との間から前記便座基材の内部に巻き込まれた表皮材と、を備え、前記上板および底板の少なくともいずれかは、前記内周側および外周側の端部よりも内側に前記上板と前記底板との溶着の際の溶着代となる縦リブを有し、前記表皮材の端部は、溶着の際に軟化しその後に固化した便座基材により前記便座基材に固定されたことを特徴とする便座装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】見栄えを低下させることなく、薄肉化された樹脂製の上板と底板とを接合可能な暖房便座装置を提供することを目的とする。
【解決手段】樹脂により形成され、人が着座する着座面を有する便座上板と、樹脂により形成され、前記便座上板と接合され便座の底面を形成する便座底板と、前記便座上板と前記便座底板との間に形成された空洞部に配設された加熱手段と、前記空洞部において前記便座上板に取り付けられた固定用部材と、前記便座底板と前記固定用部材とを連結する連結具と、を備えたことを特徴とする暖房便座装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】 便座本体と便座底板との間の合せ面をコーティングする便座において、便座本体と便座底板との間の合せ面をより均一にコーティングすることができる。
【解決手段】 本発明では、着座面を有する便座本体の下方に接合される便座底板の接合部に形成される開口部は、前記便座本体の側面から接合部にかけて設けられた上面と前記便座底板の側面から接合部にかけて設けられた溝とからなり、前記開口部の開口は、コーティング材によって閉塞されていることを特徴とする便座とした。 (もっと読む)


【課題】子供が利用するときに体の一部が便器側に落ち込むことを防止でき、しかも幼い子供が容易に着座できる便座を提供する。
【解決手段】環状又はU字状で中央に開口6を有する着座部1の少なくとも周方向の一部を膨張収縮可能な膨張収縮部2とする。この膨張収縮部2を径方向に膨張させてその内側部分を収縮状態よりも内側に位置させる手段を備える。 (もっと読む)


【課題】清掃性・耐傷性共に優れたシボ形状を有するトイレ装置を提供することを目的とする。
【解決手段】表面にシボ形状を有し、前記シボ形状における十点平均粗さRzと粗さ曲線要素の平均長さRSmが、1μm<Rz<3μm、且つ、RSm>100μmであることを特徴とするトイレ装置が提供される。 (もっと読む)



【課題】容易にバリを取り除くことができる、あるいは外観を向上させることができる便座装置および便座装置の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】上板と底板とを備え、前記上板と前記底板とを溶着により接合した便座装置であって、前記上板と前記底板とを前記溶着する際に接合部において軟化してはみ出した基材と、前記上板および底板と、の固着を抑制する処理が、前記上板および底板の外面の少なくとも一部に施されたことを特徴とする便座装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】弾力性を有する便座の着座面の温度を迅速に設定温度に到達させることができる、あるいは弾力性を有する便座の着座面の温度を迅速に安定化させることができる暖房便座装置を提供することを目的とする。
【解決手段】ヒータと、前記ヒータと着座面との間に設けられ弾力性を有するクッション部と、を有する便座と、前記着座面の温度を昇温させる際に、前記ヒータの通電量を制御して前記着座面の温度を設定温度に維持するための前記ヒータの温度である第1の温度よりも高い第2の温度に前記ヒータの温度を接近させるヒータ昇温動作を実行し、その後前記ヒータの通電量を制御して前記ヒータの温度を前記第2の温度に維持するためのヒータ恒温動作を実行し、その後前記ヒータの通電量を制御して前記ヒータの温度を前記第1の温度に接近させて着座面保温動作を実行する制御部と、を備えたことを特徴とする暖房便座装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】表皮材を便座基材に確実に固定することにより、手入れが簡単で、座り心地が良い便座装置を提供することを目的とする。
【解決手段】上板と底板とを有する便座基材と、前記上板の表面を被覆する表皮材と、を備え、前記上板は、前記底板との溶着部において、前記底板との溶着の際の溶着代となる縦リブを有し、前記縦リブには、前記表皮材の端部を保持可能な複数の溝が形成され、前記表皮材は、前記上板と前記底板とを溶着することにより、前記便座基材に固定されたことを特徴とする便座装置が提供される。 (もっと読む)


1 - 20 / 149