説明

Fターム[2D038JA00]の内容

局部洗浄装置・その他の水洗便所用付属品 (6,084) | 局部洗浄装置の洗浄用ノズル (844)

Fターム[2D038JA00]の下位に属するFターム

Fターム[2D038JA00]に分類される特許

1 - 20 / 72


【課題】電池の消耗を抑制して長期間使用でき、非接触操作による衛生的で使い勝手の良いリモートコントローラを提供すること。
【解決手段】便器110上に設置された本体200と、電池450を電源とするリモートコントローラ400とを含み、リモートコントローラ400は照度センサ440備え、照度センサ440の検出電圧の変動により、非接触で使用者の操作動作を検出する制御部500を備え、制御部500は照度センサ440の検知感度を補正する感度調整部550を備え、感度調整部550は複数の抵抗を切り替えることにより、照度センサ440の検出電圧を調整する構成とすることにより、周囲の照度変化を検知する専用の照度センサ440を設置する必要がなく、照度センサ440が消費する電池の消耗を抑制し、高い省エネルギ性と操作精度が高く衛生的で使い勝手の良い便座装置を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】大型のポンプを用いることなく、吐水に充分大きな流速変動を与えることができ、吐水から着水までの距離が短い場合であっても充分に大きな水塊を形成することが可能な吐水装置を提供すること
【解決手段】この吐水装置は、噴射口10bから水溜室10内を見たときに、噴射口10bの流路断面積よりも大きな断面積となる大気泡BAを生成するものであって、この大気泡BAを間欠的に形成することで、噴流WSmの流速を変化させる。 (もっと読む)


【課題】温水洗浄器のノズルアセンブリを提供する。
【解決手段】本発明はノズル本体下部に耐熱素材からなる周辺部材を設けることによって周辺部材を介してノズル本体周辺部を衛生的に維持することができる温水洗浄器のノズルアセンブリに関する。本発明による温水洗浄器のノズルアセンブリは、ノズル本体を介して洗浄水を噴射して肛門や局所を洗浄及びマッサージし、自己洗浄ノズルを介して洗浄水を噴射してノズル本体を洗浄する温水洗浄器のノズルアセンブリにおいて、ノズル本体下部に耐熱素材でありながら一方が開放された隔壁状の別途周辺部材が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】濡れた被乾燥面を乾燥させる際、使用者の不快感を十分に低減し水滴を確実に除去できる衛生洗浄装置の提供。
【解決手段】本発明の衛生洗浄装置は、洗浄水噴出口と空気噴出口を有するノズル部と、ノズル部に接続された洗浄水供給部及び加圧空気供給部、ノズル部をその軸方向に進退可能かつノズル部の先端部を着座面に略平行な面内で軸方向に交わる横方向に揺動可能に支持する支持部、ノズル部を進退駆動する進退駆動部、ノズル部を揺動駆動する揺動駆動部、加圧空気で被乾燥面の水滴を除去する乾燥処理工程を制御する制御部を有する。この工程で、空気噴出口の位置を加圧空気が被乾燥面の人体局部を含む中央部分に当たるよう設定された位置に移動させ加圧空気を噴出し(工程2)、空気噴出口の位置を加圧空気が被乾燥面の外縁部分に当たるよう設定された位置に移動させ加圧空気を噴出する(工程4)。加圧空気の流速は工程2より工程4の時が低い。 (もっと読む)


【課題】エアポンプを備える場合であっても、使用者あるいは介護者の負担を十分に軽減するとともに、使用者の不快感を十分に低減することのできるポータブルトイレを提供。
【解決手段】本発明のポータブルトイレは、洗浄水噴出口と空気噴出口を有するノズル部と、便器部内に配置されている第1の筐体と、第1の筐体内に配置されており、ノズル部に加圧空気を供給するエアポンプと、第1の筐体とエアポンプとの間に配置され、エアポンプを第1の筐体内に固定する弾性を有する第1の緩衝材とを有する。 (もっと読む)


【課題】吐水方向を変化させながら広範囲に吐水を行うことが可能な吐水装置であって、複数の吐水口を有する散水部材の自転安定性を確保することが可能な吐水装置を提供すること。
【解決手段】この吐水装置FCは、筒体20は、流入室3へ流入した水により、少なくとも小径部21の一部が開口部4に接触された状態で流入室3の中心軸C2に対して傾きながら流入室3の中心軸C2回りに首振り公転し、且つ自身の中心軸C1回りに自転するように構成されており、ヘッド40の開口部4に対向する裏面とガイド部材1との間には、それに水を当てることで筒体20及びヘッド40からなる回転体の自転を補助する自転補助手段としてのリブ50が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】少ない使用水量で刺激感と量感をともに高めることができ、今までにない高いレベルの心地良い洗浄感を与えることができる優れた衛生洗浄装置を提供する。
【解決手段】水の吐水を行う吐水手段と、吐水手段より下流に設けられ、水を人体局部に向けて吐水する吐水孔を備えたノズルと、を備えた衛生洗浄装置において、吐水手段は、第1の吐水と第2の吐水と、を行い、第1の吐水は、吐水孔から吐水される水が、ノズルからの吐水時に円錐状に拡張されることがないように構成され、人体局部の着水位置において第2の吐水よりも大きな吐水断面積となるように構成され、第2の吐水は、吐水孔から吐水される水が、ノズルからの吐水時に円錐状に拡張されることがないように構成され、人体局部の着水位置において第1の吐水よりも速い速度となるように構成され、さらに吐水手段は、第1の吐水と第2の吐水を異なるタイミングで吐水するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】少ない使用水量で汚れを落とす力と汚れを洗い流す力をともに高めることができ、今までにない高いレベルの洗浄性能を与えることができる優れた吐水装置を提供する。
【解決手段】水の吐水を行う吐水手段と、前記吐水手段より下流に設けられ、前記水を吐水する吐水孔を備えたノズルと、備えた吐水装置において、前記吐水手段は、第1の吐水と、第2の吐水を行うものであって、前記第1の吐水は、前記吐水孔から吐水される水が、前記ノズルからの吐水時に円錐状に拡張されることがないように構成され、且つ、吐水後に前記第2の吐水よりも大きな吐水断面積となるように構成され、前記第2の吐水は、前記吐水孔から吐水される水が、前記ノズルからの吐水時に円錐状に拡張されることがないように構成され、且つ、吐水後に前記第1の吐水よりも速い速度となるように構成され、更に前記吐水手段は、前記第1の吐水と第2の吐水を異なるタイミングで吐水するように構成されていることを特徴とする吐水装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】円筒形状パイプのおしり洗浄ノズルの先端上面に、ノズル口が穿孔形成されたも
のでは、ノズル口から噴出する洗浄水が、おしりに到達する前に飛散して、使用者が不快
感を味わうことがある。本発明はこの課題を解決するために、ノズル口からおしりに向け
て飛散せずに到達できるようにするためのノズル先端部の構成を提供するものである。
【解決手段】洗浄ノズル先端部の上壁は、前方に行くに従って前記上壁内面が前記内部通
路方向へ進出する傾斜面と、前記洗浄ノズル先端部の下壁と並行するよう前記傾斜面から
前方へ延びた肉厚部とを備え、前記ノズル口が前記肉厚部に貫通形成され、前記上壁の上
面が前記ノズル口の出口周囲に向かって突出した水切り部を形成したこと。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、洗浄水がノズルを通過する際の圧力損失を低減させることで、低水圧地域においても十分な流量を安定して得ることができ、快適に使用できる吐水装置を提供することにある。
【解決手段】 洗浄水が流入する流入室と、前記流入室の内部及び外部に通じて設けられた開口部とを有するガイド部材と、前記流入室の内部に設けられ、前記流入室に流入した洗浄水を前記開口部から流出可能な通水路を有する筒体と、を備え、前記筒体は、その外周面上に、前記通水路に向けて洗浄水が流入可能な貫通孔を有し、前記貫通孔は前記筒体外周面側と前記筒体内部側の貫通孔開口面積の関係を、前記筒体外周側開口面積を前記筒体内部側開口面積より大きく設けたことを特徴とする吐水装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】他の表示窓への光漏れを確実に防止でき、使用者の誤認識や操作ミスを確実に且つ低コストで防止すること。
【解決手段】電気的に制御される機能機器7の外郭部5に複数の表示窓6を設け、外郭部5の内方に前記機能機器7の動作状態を表示する複数の表示発光部8を各表示窓6に個別に臨ませて配した表示機器4である。複数の表示発光部8を個別に被う導光性を有する保護部材9を備える。保護部材9の表示発光部8側の裏面部9bに、表示発光部8の発光方向に対向配置されて表示発光部8の光を集光するレンズ形状部11を形成した。 (もっと読む)


【課題】従来の排便処理機は、湾曲シート形の屎尿受け容器に、屎尿を吸引するポンプを備えた負圧形成管と、洗浄水用のノズルを、夫々付設する構造等があり、負圧形成管を介して吸込んだ屎尿を、吐出口より下水用排水溝に排出する。よって、屎尿処理における要介護者の負担となる多大の時間・手間を要する問題や、介護者不足の解消と、屎尿によるかぶれや爛れを起こし易いおしめ着用による弊害解消と、汚臭・羞恥心・ストレス・膀胱炎等の余病の併発の解消等が図れる。
【構成】本発明は、便器の後部に洗浄用ノズルを前後動可能に設け、かつ洗浄用ノズルに併設して排便吸込み用ノズルを前後動可能に設け、排便吸込み用ノズルに連設した配管にポンプを配備し、便器に便座を開閉自在に装着し、ポンプを備えた配管を、便器に設けた排便用の開口に接続する構成とした排便吸込み機能を付加した便器の構造である。 (もっと読む)


【課題】固定が解除された局部洗浄ノズルの回動を許容することにより、局部洗浄ノズルの着脱作業を狭いトイレ空間でも容易に行なえるようにすること。
【解決手段】 ボウル部5の上縁部にリム6を設け、このリム6と連続して上蓋8で開閉される上面開口部9をボウル部5の後部に設け、上面開口部9の下方にノズル収納部10を設け、局部洗浄ノズル4の先端部4aをノズル出退口11から臨ませた水平乃至前下がり姿勢でノズル収納部10に着脱可能に固定する固定手段32を備えた便器装置1である。固定手段32による局部洗浄ノズル4の固定を解除した状態で、局部洗浄ノズル4の後端部4bをノズル収納部10から取り外し可能な姿勢となるまで局部洗浄ノズル4の先端部4aの下方A側への回動を許容する回動許容空間部13を設けた。 (もっと読む)


【課題】トイレを使用しているユーザの排便を促すことができ、ひいてはユーザの健康管理を適正に行うことができるトイレ設備を提供すること。
【解決手段】トイレ12には便器65が設置されており、その便器65には便座67が設けられている。また、トイレ12には、握り棒73が設けられており、握り棒73は、ユーザが便座67に座った状態で容易に握ることができる位置にある。ユーザは、排便時に握り棒73を握ってその状態でいきむことで排便を行い易くなる。握り棒73は、握り棒73に対してユーザにより加えられる圧力(すなわちユーザが握り棒73を握る力)の大きさを検出する圧力検出部を有している。握り棒用センサ75はトイレサーバ22と電気的に接続されており、トイレサーバ22は、握り棒用センサ75により検出された検出信号に基づいてユーザのいきみ量を取得する。 (もっと読む)


【課題】外部からの給水の有無に基づいて水抜きを実行可能とした衛生洗浄装置を提供する。
【解決手段】吐水口から水を噴射する吐水ノズルと、給水源から供給される水を前記吐水ノズルに導く流路と、前記流路に設けられ、前記流路の通水を制御する流路開閉弁と、前記流路開閉弁と前記吐水ノズルとの間の前記流路に設けられ、通水された水を加熱する熱交換ユニットと、前記給水源と前記流路開閉弁との間の前記流路に設けられ、流路内の水圧を検出する水圧センサと、前記流路開閉弁の動作を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記水圧センサの検出する前記水圧が所定値以下である際に、前記流路開閉弁を開く制御信号を出力することを特徴とする衛生洗浄装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】小型化が図られ、洗浄水に芳香空気を確実に混入し、充分な洗浄感を得ることのできる局部洗浄装置を提供する。
【解決手段】局部洗浄装置は、洗浄水を噴出する噴出孔Hを先端に有する局部洗浄ノズル13、14と、局部洗浄ノズル13、14に洗浄水を供給する給水路10と、給水路を開閉する第1開閉弁V1とを備えている。また、局部洗浄装置は、芳香剤30を収納する収納室21を有し、吸気口22から収納室21に吸気された外気に芳香剤30の香りを付与して芳香空気とし、収納室内21の芳香空気を排気口23から排気可能な収納ケース20を備えている。さらに、局部洗浄装置は、排気口23に通気路24によって連通され、第1開閉弁V1より下流側かつ噴出孔Hより上流側の給水路10に設けられ、給水路10内を流れる洗浄水の水勢により負圧を発生させて芳香空気を引き込み、洗浄水に芳香空気を混入させる空気混入部40を備えている。 (もっと読む)


【課題】外部からの給水の有無に基づいて水抜きを実行可能とした衛生洗浄装置及びこれを備えたトイレ装置を提供する。
【解決手段】吐水口から水を噴射する吐水ノズルと、給水源から供給される水を前記吐水ノズルに導く第1流路と、前記第1流路に設けられ、前記第1流路の通水を制御するノーマリクローズ型の第1流路開閉弁と、前記第1流路開閉弁と前記吐水ノズルとの間の前記第1流路に設けられ、通水された水を加熱する熱交換ユニットと、前記熱交換ユニットと前記吐水ノズルとの間の前記第1流路に設けられ、前記吐水ノズルへの給水を止水可能な止水弁と、前記第1流路開閉弁の上流側の前記第1流路と、前記第1流路開閉弁の下流側の前記第1流路と、を連結する第2流路と、前記第2流路に設けられ、前記給水源からの水の供給が低下すると閉状態から開状態に遷移する第2流路開閉弁と、を備えたことを特徴とする衛生洗浄装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】洗浄水が人体に付着することを防止しつつ、汚物の便器への付着を防止できる衛生洗浄装置を提供する。
【解決手段】便器700の内面に向けて洗浄水を噴出する回動自在に設けた噴出部40と、噴出部40を回動する駆動手段40mと、噴出部40を付勢する付勢手段40Sと、噴出部40を取り囲むように設けられる遮蔽部材40Kとを備え、噴出部40は洗浄水の飛散が前記遮蔽部材40Kにより阻止される収納位置と阻止されない便器洗浄位置とに選択的に停止可能に設けられ、付勢手段40Sは噴出部40を収納位置の方向に付勢し、噴出部は便器洗浄位置において洗浄水を前方の斜め上方に噴出することにより、駆動手段40mが動作不具合となった場合でも、付勢手段40Sにより噴出部40を収納位置に回動するため、噴流が前方に飛散することはなく使用者は着座して衛生洗浄装置を使用することができる。 (もっと読む)


【課題】広範囲に飛散しやすい男子小用による便器の汚れを低減させる衛生洗浄装置を提供する。
【解決手段】洗浄水を噴出する複数の噴出口31と前記噴出口に洗浄水を供給する流路28を有するノズル本体22と、ノズル本体22の少なくとも一部を覆いノズル本体22の噴出口31に対応する噴出開口36を有する筒状のノズルカバー23と、前記ノズル本体22とノズルカバー23を洗浄するノズル洗浄手段と、ノズルガイド19を有するノズル装置15と、便器10内に放尿標的を表示する標的表示手段70を備えることにより、男子小用時に便器外への尿の飛散が抑制できトイレ空間を清潔に維持することができる。 (もっと読む)


【課題】熱交換器の空焚きが防止された衛生洗浄装置を提供する。
【解決手段】衛生洗浄装置は、熱交換器9およびノズル部20を有する。水道配管1を流れる浄水が、洗浄水として衛生洗浄装置に供給される。水道配管1と熱交換器9との間には、配管3が設けられる。熱交換器9とノズル部20との間には、配管10が設けられる。水道配管1から供給される洗浄水は、配管3、熱交換器9および配管10を介してノズル部20に供給される。熱交換器9は、洗浄水を加熱する。配管3には、バキュームブレーカ30が接続される。配管10には、バキュームブレーカ61が接続される。 (もっと読む)


1 - 20 / 72