説明

Fターム[2D038ZA00]の内容

局部洗浄装置・その他の水洗便所用付属品 (6,084) | その他の目的、付属具 (465)

Fターム[2D038ZA00]の下位に属するFターム

Fターム[2D038ZA00]に分類される特許

1 - 20 / 162


【課題】箱体の本体内部に手を挿入し、箱体内部に向けて高速で気流を送ることにより手を乾燥させる手乾燥装置において、運転開始時の手の水濡れ度合いに応じて運転時の風量を変化させることにより、無駄がなく快適な風量で運転ができる手乾燥装置を提供する。
【解決手段】手乾燥装置本体に水濡れ度検知装置6を備え、運転開始時に水濡れ度算出手段11で水濡れ度合いを段階的に評価し、水濡れ度合いに応じて風量制御手段12で風量を決定する構成としたことにより、手の濡れ度合いに応じた風量の調節ができるため、無駄がなく快適な風量で運転ができる手乾燥装置を得られる。 (もっと読む)


【課題】 所定のプレートに設けられたダクトの開口が、そのプレートに接続される他のプレート側へ向けて設けられている場合であっても、容易かつ迅速に他のダクトを上記ダクトに接続させることができる便器上面設備を提供する。
【解決手段】 多機種の製品に共通する機能部を搭載した第1プレートと、他の機能部を搭載し、第1プレートに接続された第2プレートと、機能部の一部材として、第1プレートに、一端の開口を第2プレート接続側へ向けて設けられた第1ダクトと、
を備えた便器上面設備であって、
第2プレートには、第1ダクトへ接続される第2ダクトが予め設けられており、第1プレートと第2プレートとの接続により、第2ダクトが第1ダクトに接続されるよう構成する。 (もっと読む)


【課題】携帯情報端末によって温水洗浄便座を操作する場合の使い勝手が良好な温水洗浄便座システムと、そのための携帯情報端末とを提供する。
【解決手段】携帯情報端末10を所持した人Pがトイレルーム1に入室すると、人体検知センサ7が検知し、温水洗浄便座3から携帯情報端末10に無線信号が送信され、携帯情報端末10の表示が非着座時用操作画面80に切り替わる。人Pが便座6に着座すると、携帯情報端末10の画面が着座時用操作画面90に切り替わり、シャワー装置19等の操作が可能となる。メニュースイッチにタッチすると、条件設定画面140が表示され、設定条件を変更すると、アイコン131〜138の色又は形が変化する。 (もっと読む)


【課題】小便の雫がマットや床面に飛散するのを抑えて床面の汚れを防止し、マットの取替え頻度も軽減される。
【解決手段】起立姿勢での小便の用に供する便器Uに使用するための便器用マットMであって、便器Uの前方位置の床面F上に置かれ、床面F上に置かれた状態でマット本体1の上面41a,41bが便器方向へ向かって下り傾斜するように成形されている。マット本体1は左右の側縁13,14および後縁12を除いた中央部にマット載置面が形成されて、当該マット載置面上に吸水マット2が載置されている。 (もっと読む)


【課題】トイレの照明装置を点灯しなくても便器本体の周壁部分や、その床面を明るくでき、夜間の使用に対しても人を覚醒させず、人に優しい洋風便器装置を提供する。
【解決手段】周壁部13を有した便器本体10に回動可能な便座16を載設した洋風便器装置1であって、その便器装置1には人体検知手段23を設けるとともに、便器本体10内には照明灯20Aが設けられ、便器本体10のうちの少なくとも周壁部13は透光性素材で形成されて、その周壁部13を介して便器周辺を照らすよう形成されており、照明灯20Aは、人体検知手段23が人を検知したときに点灯または点滅する構成にしている。 (もっと読む)


【課題】衛生洗浄装置の給水管が外部から損傷を受けることを防ぎ、給水管の信頼性を保ちつつ、美観を向上させることができるトイレ装置を提供する。
【解決手段】本発明のトイレ装置は、洗浄水によって洗浄され、汚物を排出するトイレ装置であって、便器本体と、この便器本体の後方側上部に固定され、上記便器本体を洗浄する洗浄水を貯える洗浄水タンクと、使用者の人体局部を洗浄する吐水ノズルを備え、上記便器本体の上面に着脱可能に取り付けられた衛生洗浄装置と、この衛生洗浄装置の後部に接続され、上記衛生洗浄装置に給水する可撓性の給水管と、を有し、上記便器本体は、その後方側上面に形成され且つ衛生洗浄装置の後部から後方側に延びた給水管が上記便器本体の後方側上面と上記洗浄水タンクの底部との間でほぼ水平な状態で後方側に延びるようにガイドするためのガイド面を備えている。 (もっと読む)


【課題】実用化が可能な臀部拭き取り装置を提供すること。
【解決手段】本発明は、トイレットペーパーで臀部を拭く臀部拭き取り装置1であって、トイレットペーパーを取り付けるための拭き取りアーム5と、便器11と便座との間隙を介して、臀部を拭き取る位置まで拭き取りアーム5を移動させる拭き取りアーム駆動部3と、拭き取りアーム5におけるトイレットペーパーの紙掴み部51に、トイレットペーパーを送り出して切断して載置する自動給紙部6と、自動給紙部6が送り出すトイレットペーパーの残量の有無を検出する紙切れ検出部61とを備える。 (もっと読む)


【課題】男性器の勃起時や委縮時、あるいは排尿障害のある人等が放尿する時、便器や床又は当該者の衣服を汚すことを防ぐ器具で、使わない時は平たく畳めること。
【解決手段】本発明の放尿補助器具をひろげて手で掴み支持し、その大径端部に男性器を挿入して放尿すると、反対側小径端部の落下口の落下誘導ガイドから全て便器内に落ち便器周囲や衣服が汚れず、しかも山折り線に沿って畳むことが出来る。 (もっと読む)


【課題】便器内面に均等に水膜を形成して便器内面に汚れが付着するのを抑制することを目的とする。
【解決手段】用を足す前に便座本体に配置した水散布ノズル9から便器内面に対して水を散布してこの便器内面に水の膜を形成し、汚れの付着を抑制したものである。水散布ノズル9は、環状の水噴出部34を中心部分に形成した水供給体35と、前記水噴出部34から噴出された水を放射状に拡散する水拡散体36とから構成してある。水拡散体36は円形状であって、水噴出部34と対向する上壁が凹曲面状に設定してある。水散布量などは水噴出部34の開口度で決定されるが、同水噴出部34が水供給体35の中央部に位置しているために、開口面積としては大きくでき、異物などの詰まりが発生しにくくなっている。 (もっと読む)


【課題】 男子用小便器の前方床面の立ち位置に設けられる小便飛散防止構造並びに小便飛散防止マットの提供を図る。
【解決手段】 男子用小便器の前方床面の立ち位置が、使用者の左右いずれか一方の足が爪先方向に向かうに従って上方へ傾斜するとともに、他方の足が踵方向に向かうに従って上方へ傾斜するように構成されている構造を採用する。具体的構造については、マット本体の上面に、爪先方向に向かうに従って凹部深さが増すように傾斜した足型凹部と、踵方向に向かうに従って凹部深さが増すように傾斜した足型凹部と、から成る略足型形状部を一対に設けた構成や、略足型形状を成す一対のマット本体から成り、一方のマット本体の上面が爪先方向に向かうに従って厚みが増すように傾斜するとともに、他方のマット本体の上面が踵方向に向かうに従って厚みが増すように傾斜するようにして成る構成を採用し得る。 (もっと読む)


【課題】自動水洗式トイレにおける便器の清掃中に洗浄水が不用意に流れてしまうことを防止する。
【解決手段】吸盤5の中心部に突設された摘み部52に対して薄板状のセンサカバー6を変位可能に連結した器具4を用い、センサ部Sを備える自動水洗式トイレの便器1を清掃する方法である。便器1を清掃する前に、センサ部Sの近傍に器具4の吸盤5を吸着させてセンサカバー6でセンサ部Sを覆う。そして、その状態で便器1をバフ、ブラシ、若しくはその他の清掃用具を用いて磨いた後、センサカバーSをセンサ部Sによる検出位置から退かして便器1内に洗浄水を供給する。 (もっと読む)


【課題】蓋の開放を探知し、自動的に洗浄する便器を提供する。
【解決手段】蓋の開放を探知し、自動的に洗浄する便器はハウジング10、便座20、便器蓋30、及び便座20と便器蓋30の開放を連動する駆動装置40を備え、便器は駆動装置40に連接する制御モジュール1を備え、制御モジュール1を便器の制御中枢とし、それぞれ制御モジュール1に連接する赤外線探知モジュール2、感知モジュール3、タッチスイッチ4、洗浄駆動装置5、遠赤外線発射モジュール6、光触媒発射器7、マイナスイオン発生器8を設置し、こうして蓋の開放を探知し、自動的に洗浄する便器は、便器蓋30と便座20を自動的に開け、自動的に洗浄し、遠赤外線光により人体に有益な効果を生じ、光触媒により清潔を保ち殺菌し、マイナスイオンにより除臭する目的を達成することができる。 (もっと読む)


【課題】水洗トイレの詰まりは、従来の吸引式ラフンジャーでは、簡単に解消することが出来なかったので、安価で取り扱いが容易で衛生的な水洗トイレ詰まり解消器を提供する。
【解決手段】先端部1が弾性材料で出来ており、先端部1が排水管の詰まりに到達し、詰りに食い込み易く、詰まりに一旦食い込んだら先端部1が詰まりから離れにくい形状とする。また不衛生という問題は、水洗トイレ詰まり解消器を、使い捨てとして使用出来る事で解決する。 (もっと読む)


【目的】一般家庭でも簡易に設置でき、しかも遠隔監視を安価に行うことのできる生活反応情報通報装置及びそれを用いた生活モニターシステムを提供することである。
【構成】トイレットペーパーホルダー17に設けた赤外線検知器2から出力された人検知信号aを入力して制御することにより、自動発信制御信号(通報信号)bを送出する。携帯電話機4を呼出しモードにして登録発信先の携帯電話機7に人検知信号aに基づく生活反応情報を呼出し信号により通報する。監視者の携帯電話機7には着信履歴情報(携帯電話機4の発信元と着信時刻)として該通報が記録される。監視者は着信履歴情報から監視対象者16の安否を遠隔的に監視することができる。 (もっと読む)


【課題】便房内での患者の異常を検知し、便房扉を自動解錠すると共に外部に異常を知らせ、早期に患者を発見救済できる異常検知装置の提供。
【解決手段】施錠状態を検知するセンサー部cと、センサー部からの信号でタイマーが起動するタイマー回路部dと、ロック装置bを自動解錠する解錠装置部eと、解錠装置部eの自動解錠を延長する釦を設けた延長釦部fと、便房内の患者に前記便房扉aの自動解錠を事前に知らせる表示音声部gと、異常通報器hを備え、タイマーの設定時間終了時までに延長釦部fの釦が押されなかった場合に、タイマー回路部dからの異常信号に基づき、解錠装置部eがロック装置bを自動解錠すると共に、異常通報器hが予め指定の場所へ連絡する。 (もっと読む)


【課題】洋式トイレを使用した際、脱いだ衣類の落下防止具を提供する。
【解決手段】アルミパイプ1に上下可能なバネ付止め具4を、L字型部品5を便座に外枠のように取り付け、便座を連結させる金属ステー2を使用接点には、ゴム3を使用し、使用者が便器を使う時には、L字型部品5を略90度回動させるように下ろし、L字型部品5に衣類を掛けることで、衣類のずり落ちを防止する。 (もっと読む)


【課題】 便器を清潔にするオン、オフ、ライトを提供する。
【解決手段】 小便をする時に、便座を上げるとオン、おろすとオフ、のライトつき便座。 (もっと読む)


【課題】誤動作を防止し、メンテナンスが容易なトイレ装置を提供する。
【解決手段】本発明のトイレ装置10は、トイレ装置本体21、22と、リモートコントローラー30とを備えている。トイレ装置本体21、22は、使用状態を検知する検知部28と、検知信号Yを送信する本体側送信部29Aと、操作信号Xを受信する本体側受信部29Bと、機能装置26等の駆動を制御する本体側制御部20とを有している。リモートコントローラー30は、操作部31A等と、検知信号Yを受信するリモコン側受信部33Aと、操作信号Xを送信するリモコン側送信部33Bと、検知信号Yに基づいて操作しないと判断した機能装置26等に関する操作部が操作されても操作信号Xを送信せず、操作すると判断した機能装置26等に関する操作部が操作されると操作信号Xを送信するようにリモコン側送信部33Aを制御するリモコン側制御部34とを有している。 (もっと読む)


【課題】男性の小用時に排尿を受ける補助具からの排尿の飛び出しを改善して、排尿が便器外や着衣を汚さないようにすると共に、補助具の清掃を容易にすることである。
【解決手段】小用時に小用補助具1の排出路面2の上流に設けた仕切り板5の凹面部9に案内された外尿道口1aからの排尿を、上方が開放された谷底形状の排出路面2で受け、排出端4に導かれる排尿の流れる排出路面2の一部は尿にぬれる表面8で構成して、排尿が排出路面2からはねださないようにし、便器外と着衣の汚染を防止できるようにするようにすると共に、その他の部分の表面を尿をはじく表面で構成して、使用後の排出路2の清掃を容易にした男性用小用補助具。 (もっと読む)


【課題】商用電源からの電源供給がない環境においても電装機器への給電を可能とし、環境に負荷をかけることがないトイレシステム、自動灌水システム、洗面所システムおよび発電ユニットを提供を提供する。
【解決手段】水道管に連通連結される水の流れによって電力を発生させる発電部4と、電力を一時的に蓄電する蓄電部6と、前記発電部4によって発生させた電力を負荷に合わせて調整して供給すると共に余った電力を蓄電部6に蓄電し水の流れがないときには蓄電部6に蓄電した電力を用いて負荷に電力供給を行なう制御部8とを備える発電ユニット10。 (もっと読む)


1 - 20 / 162