説明

Fターム[2D039BA15]の内容

水洗便所用衛生器具 (7,126) | 便器洗浄用タンクの構造 (419) | 排水弁 (136) | 筒状弁 (24)

Fターム[2D039BA15]に分類される特許

1 - 20 / 24


【課題】洗浄水タンクの排水口から便器に供給される洗浄水量のばらつきを防ぐことができる排水弁装置を提供する。
【解決手段】本発明は、洗浄水タンクの底面に配置された排水口を開閉する弁体と、弁体の動きを制御する制御筒であって、洗浄水を貯水する貯水領域を形成する貯水部を備え、この貯水部に貯水された洗浄水を所定の流量で洗浄水タンク内へ流出させる開口が形成された制御筒と、制御筒の貯水部内に設けられ弁体と連動して下降するフロートと、制御筒の貯水部に形成された開口は、貯水部の下方位置にほぼ水平方向にスリット状に延びるように形成され、制御筒の開口の一部と連通する所定幅の連通口が形成され且つ制御筒の開口の外側に取り付けられる遮蔽部材を有し、この遮蔽部材は、制御筒への取付位置を変更することにより、制御筒の開口と連通口との連通面積を調整して制御筒の貯水部から洗浄水タンク内へ流出させる洗浄水量を調整可能である。 (もっと読む)


【課題】少ない洗浄水量でも良好に便器洗浄を行なうことができる水洗大便器を提供する。
【解決手段】本発明の水洗大便器1は、洗浄水を貯水する貯水タンク2と、汚物受け面14とリム部16を備えたボウル部8と、サイホン作用により排出する排水路12と、ボウル部の側方に対応するリム部の位置に設けられたリム吐水口20と、排水路12の入口に向かって洗浄水を吐水するゼット吐水口22と、リム吐水口へ洗浄水を導くリム導水路24と、ゼット吐水口へ洗浄水を導くゼット導水路26と、洗浄水をリム導水路とゼット導水路に分流する分流室10と、を有し、分流室と、リム導水路と、リム吐水口とがほぼ同一直線に沿って形成されている。 (もっと読む)


【課題】洗浄水タンクから便器へ供給する洗浄水量を大洗浄と小洗浄に切り替える切替弁から錘が抜け落ちることによる切替弁の動作不良を防ぎ、排水性能の信頼性を向上させることができる排水弁装置及びそれを備えた洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明の排水弁装置28は、貯水タンク22の排水口22aを開閉する排水弁84と、この排水弁の上下動を制御する内側制御筒部材76と、内側制御筒部材の周囲を取り囲むように設けられた外側制御筒部材62と、を有し、この外側制御筒部材、側壁90b,90b’と、この側壁に形成された開口部90cに開閉可能に取り付けられた切替弁56と、を備え、切替弁は、板状の錘56bと、錘取付部56dと、を備え、この錘取付部は、錘の上端及び下端を支持する支持部56f,56gと、この支持部の側方に設けられて錘の側部を固定するスナップフィット110と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】閉弁動作中の弁体とこの弁体を収納する収納部との間で弁体を上昇させる方向に作用する負圧が瞬間的に消滅するのを抑制することができ、弁体が排水口を閉止する際の閉止音を低減させることができる排水弁装置を提供する。
【解決手段】排水弁装置20は、内タンク28の排水口16bを開閉する弁体40と、この弁体40が一端に設けられた管部材38と、この管部材38に接続され、この管部材38を上下動させることにより弁体40による排水口16bの開閉操作を行う操作装置22と、管部材38の一部が挿入され、管部材38の上下動をガイドするガイド部材42と、弁体40が所定以上の上昇位置まで引き上げられたときに、弁体40の上方側及び外周側を取り囲んで収納するようにガイド部材42の下方に設けられた収納部材44と、を有し、この収納部材44は、その上面に開口が形成された上面開口部を備えている。 (もっと読む)


【課題】手洗い吐水を省略した使用状態と省略しない使用状態にかかわらず、製造組立時における組立工程を共通化させることができ、生産効率を向上させることができる洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明の洗浄水タンク装置14は、この外装タンク16に着脱自在に固定され、手洗い吐水を省略した使用状態と省略しない使用状態に応じて取り換え可能な外蓋30,202と、洗浄水タンク本体と外蓋との間に取り付けられた結合部材26と、を有し、この結合部材は、手洗い吐水を省略しない使用状態のときに、外蓋の手洗い鉢210に吐水された洗浄水を受けて内装タンク28内へ吐水する水受け部92と、この水受け部に一体的に結合され、手洗い吐水を省略しない使用状態のときに、手洗い吐水を省略しない使用状態のときにスパウトへ導水する導水管70の下流側端部が接続される非手洗い吐水用導水管接続部80と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】簡易な構造により、大洗浄と小洗浄を行う大小洗浄用の洗浄水タンクの形態や大洗浄のみを行う大洗浄用の洗浄水タンクの形態にも共用することができる排水弁装置及びそれを備えた洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明の排水弁装置28及びそれを備えた洗浄水タンク装置18は、貯水タンク22に取り付けられて排水口22aを形成する排水口ユニット60と、この排水口ユニットの排水口を開閉する排水弁ユニット58と、排水口を取り囲むように貯水タンクの底面から上方に延びて上方を開放する側壁90bと、この側壁を貫くように形成された開口部90cと、この開口部を開閉可能に側壁に取り付けられた切替弁56と、を備えた筒体62と、を有し、筒体は、排水口ユニットに上方から着脱可能に取り付けられている。 (もっと読む)


【課題】洗浄水の流れによる排水弁の弁体の早閉まりを防ぎ、排水弁の閉鎖後に洗浄水タンク内に残される洗浄水の死水水位を安定させ、便器の安定した洗浄を行うことができる排水弁装置及びそれを備えた洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明の排水弁装置28は、排水口22aを開閉する弁体84と、この弁体の上下動を制御する制御筒76と、を備えた排水弁ユニット58と、排水口及び排水弁ユニットの制御筒の周囲を取り囲むように貯水タンク22の底面から上方に延びて上方を開放する側壁90bと、この側壁を貫くように形成された開口部90cと、この開口部を開閉可能に側壁に取り付けられた切替弁56と、を備えた筒体62と、を有し、排水弁ユニットの制御筒から排水口まで延びた側面には、筒体と排水口とを連通させる連通口82が形成され、筒体の開口部は、連通口の上端以下の高さ位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】便器の貯水タンク装置で、排水操作ハンドルの回転動作を確実に排水弁に伝達する排水弁装置の提供。
【解決手段】底部に排水口が形成された洗浄水タンク10の排出口を開閉する排水弁装置140と、排水の操作をする操作機構150を有し、操作機構150は洗浄水タンク10に固定された操作部161からの回転動作を伝達する回転軸170と、回転軸170に連結されたスピンドル部180と、スピンドル部180と排水弁装置140を連結する連結部材151,152を備え、操作部161からの回転動作を回転軸170が伝達し、スピンドル部180が回転することにより連結部材151,152が排水弁装置140を引き上げて排水弁装置を140開閉し、スピンドル部180は排水弁装置140と所定の距離間隔を保つように配置され、回転軸170は、操作部161の洗浄水タンク10への取付誤差を吸収可能なユニバーサルジョイント170で構成する。 (もっと読む)


【課題】寒冷地における排水弁の凍結を確実に防止する事ができると共に、便器洗浄前の状態に確実に復帰させる事ができる洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】便器を洗浄する洗浄水を貯水する洗浄水タンク装置であって、洗浄水が貯水され、底面に排水口が形成された貯水タンクと、排水口を開閉する弁体72とこの弁体と連結し上下方向に延びる管部材74とを有する排水弁と、管部材74を外側から支持して上下方向の移動をガイドし且つ排水弁の動作を制御する制御筒78と、洗浄水タンクに固定され排水弁を所定位置に保持する操作部46と、を有し、操作部46により排水弁が保持される所定位置は、排水弁の弁体72の上面と制御筒78とが接触しない位置であることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】排水開始時から排水終了時まで水勢の強い洗浄水を便器へ供給して節水化を達成することが出来る洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明は、便器(1)を洗浄する洗浄水を貯水する洗浄水タンク装置(18)であって、洗浄水が貯水され、底面に排水口が形成された貯水タンク(22)と、排水口(22a)を開閉して水洗便器への洗浄水の供給を行う排水弁(74、72)と、排水口を取り囲むように貯水タンクの底面から鉛直方向上方に延びる側面(76b)を有し、上方が開放されると共に側面に開口部(76c)が形成された筒体と、開口部を開閉する切替弁(90、92)と、を有し、排水弁が排水口を閉止した直後の筒体の外方の水位(WL1、WL2、WL3)が、筒体の開口部より鉛直方向上方に位置している。 (もっと読む)


【課題】形状の異なるタンク装置に排水弁装置を適用する場合に、所定の量の洗浄水が排出されるように排水弁装置の調整を行う際の手間を削減する。
【解決手段】便器を洗浄する洗浄水を貯水する洗浄水タンク110bと、洗浄水タンク110bの底面に形成され、洗浄水タンク110b内に貯水された洗浄水を供給するための排水口111aと、この排水口111aを開閉し洗浄水を便器本体へ供給すると共に特定の洗浄水タンク用に調整された標準仕様の排水弁装置140と、を有し、洗浄水タンク110bは、特定の洗浄水タンク110bと異なる形状であり、さらに、死水水位から止水水位までの各高さにおける水平断面積が特定の洗浄水タンクとほぼ等しくなるような形状となっている。 (もっと読む)


【課題】各洗浄モードにおいて便器への洗浄水量を変化させることが出来る洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】便器(1)を洗浄する洗浄水を貯水する洗浄水タンク装置(18)であって、底面に排水口が形成された貯水タンク(22)と、排水口(22a)を取り囲むように貯水タンクの底面から上方に延びる側面(76b)に開口部(76c)が形成された筒体(76)と、開口部を開閉する切替弁(90、92)と、筒体の内方に配置され、貯水部(78d)を備えた制御筒(78)と、貯水部内の洗浄水の水位に応じて上下動可能に貯水部内に配置されるフロート(80)と、貯水部内の洗浄水の流出による貯水筒内の水位の低下に伴うフロートの下降に連動して下降し排水口を閉止するよう構成された排水弁(74、72)と、制制御筒の貯水部内の洗浄水を流出させる洗浄水の流量を調節する流量調節手段(78e、78f、86)と、を有する。 (もっと読む)


【課題】貯水筒内の水位の低下により弁体の排水口の閉弁タイミングを制御する排水弁の動作を安定させて、所望の閉弁タイミングを得ることが出来る洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明は、便器(1)を洗浄する洗浄水を貯水する洗浄水タンク装置(18)であって、底面に排水口(22a)が形成された貯水タンク(22)と、手洗い鉢(24a)を備える蓋体(24)と、側面に開口部(76c)が形成された筒体(76)と、筒体の開口部を開閉する切替弁(90、92)と、洗浄水を貯水すると共にその洗浄水を排出する小穴(78e、78f)が形成された貯水筒(78d)と、貯水筒内に配置されたフロート(80)と、貯水筒内の水位低下に伴うフロートの下降に連動して下降し排水口を閉止する弁体(72)とを備えた排水装置(70)と、手洗い鉢の流入口から流入する洗浄水を貯水筒の外方に導く導水手段(25)とを有する。 (もっと読む)


【課題】便器洗浄水を効率よく汚物に作用し、水はねを防止する水洗大便器を提供する。
【解決手段】汚物受け面を備えたボウル部の下方にその入口が接続され汚物を排出する排水路と、排水路の入口に向かって吐水するように設けられた洗浄水供給口と、洗浄水タンクの排出口から洗浄水供給口に洗浄水を供給する洗浄水供給路と、洗浄水タンクの排出口を開閉する排水弁と、洗浄開始信号に基づいて排水口から洗浄水供給路へ洗浄水を供給するように排水弁の作動を制御する制御手段とを有し、制御手段は、洗浄開始信号の受信後、排水弁を、第一の開度S1で開弁することで洗浄水供給路を満水にし、その後、第一の開度S1より大きい第二の開度S2で開弁することでボウル部の汚物を排出する。 (もっと読む)


【課題】洗浄水タンクから便器へ供給される洗浄水量のばらつきを確実に抑えることができる洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明の洗浄水タンク装置18は、底面に排水口20aが形成された洗浄水タンク20と、洗浄水タンクの排水口を開閉しその密度が水よりも大きい排水弁40と、排水弁を電気的駆動力により上昇させて排水口から洗浄水を便器に供給する駆動装置42と、排水弁の開時間を変更して少なくとも大洗浄用と小洗浄用の2種類の洗浄水量を排水口から供給するように駆動装置を制御するコントローラ28と、を有し、コントローラは、排水口から排出される洗浄水量が排水弁の上昇速度の影響を受けない所定の速度領域で、駆動装置の排水弁の上昇速度を制御する。 (もっと読む)


【課題】洗浄水タンクが長手方向に沿って傾いていても、正確に水位を検出することができ、安定した便器本体への洗浄水の供給を行うことができる洗浄水タンク装置及びそれを備えた水洗大便器を提供する。
【解決手段】便器本体2を洗浄する洗浄水を貯水する洗浄水タンク20と、洗浄水タンク20内に洗浄水を給水する給水装置24と、洗浄水タンク20内の洗浄水を便器本体2に排水する排水装置26と、洗浄水タンク20内の上方に設けられ給水装置24により洗浄水タンク20内に給水される洗浄水の止水水位を検出するフロートスイッチ28と、を備え、洗浄水タンク20は、その高さがその底面部の長手方向の長さより短い扁平形タンクであり、フロートスイッチ28は、洗浄水タンク20の長手方向のほぼ中央領域に設けた。 (もっと読む)


【課題】便器の洗浄を開始する際に、洗浄水タンクの洗浄水の漏水が発生していたとしても、便器の洗浄に要する洗浄水量を最低限確保することができ、洗浄水を無制限に漏水させてしまうことを防ぐことができる洗浄水タンク装置を提供する。
【解決手段】本発明の洗浄水タンク装置18は、洗浄水タンク20と、給水装置24と、排水弁38と、この排水弁を上昇させる駆動装置40と、洗浄水タンク内の洗浄水の止水水位WL1を検出する水位センサ28と、コントローラ21と、を有し、洗浄開始信号の受信後に水位センサが洗浄水タンク内の洗浄水の止水水位を検出している場合には、排水口を開放し、便器の洗浄を実行する通常洗浄モードと、洗浄開始信号の受信後に水位センサが止水水位を検出していない場合には、駆動装置を作動させることなく洗浄水タンクに洗浄水を給水するように給水装置を制御した後、便器の洗浄を実行する異常洗浄モードと、を備えている。 (もっと読む)


【課題】洗浄水タンクの洗浄性能を保ちつつ、電気機能部の性能に悪影響を及ぼすことのない便器に載置される便器洗浄装置、及び、それを備えた水洗便器を提供する。
【解決手段】水洗便器の後方上面に載置され洗浄水を貯水する洗浄水タンクと、洗浄水タンクの底面に設けられる排水部と、洗浄水タンクへ洗浄水を供給する給水部と、局部洗浄装置等の電気機能部と、洗浄水タンクと電気機能部とを同一空間内で覆うタンクカバーと、を備えた便器洗浄装置において、洗浄水タンクには洗浄水の給排水時にタンク内の空気置換を行う吸排気口部が設けられており、吸排気口部は、タンクカバーに設けた開口部を介してタンクカバー外部と直接連通していることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】洗浄水タンクから便器に排水される洗浄水の水量を安定化させることができると共に、排水弁による排水口のシール性能を高めることができる排水装置、及び、それを有する洗浄水タンクを提供する。
【解決手段】本発明の排水装置14は、洗浄水タンク12の底部12aに配置された排水口12bを開閉する弁部材30と、上下方向に延びるように弁部材に結合され且つこの弁部材と共に上方に引き上げられることにより弁部材が開弁して排水口から水洗便器1に洗浄水を排出させるオーバーフロー管34と、このオーバーフロー管の外側から支持して上下方向の移動をガイドするガイド部材32と、を有し、オーバーフロー管の外面又はガイド部材の内面の一方には、半径方向に突出した凸部32h,34dが設けられ、他方にはこれらの凸部に係合する凹部32dが設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ロータンクを用いた自動洗浄装置であっても防水防湿措置が不要な駆動手段で排水弁を制御する上水が汚水により汚染されることがなく安全にロータンク装置を提供することができる。
【解決手段】便器に洗浄水を供給するロータンク本体内に、上下に駆動可能なオーバーフロー管と、オーバーフロー管の下部に排水弁を有し、オーバーフロー管内に排水弁を開閉可能とする水圧シリンダ装置を備え、水圧シリンダ装置は、排水弁と接続されたピストンと、ピストンを内部に備えるケースと、ケースの内部へ洗浄水を供給する給水制御手段と、ケースの内部から洗浄水を排出する水抜き部とを備え、洗浄水をケース内部へ供給することで、ピストンを可動させて排水弁を開閉するロータンク装置であって、水圧シリンダ装置の少なくとも一部を、オーバーフロー管内に収納したことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 24