Fターム[2D047BA00]の内容

地下構造物、基礎の保護・試験・修復 (1,181) | マンホール (499)

Fターム[2D047BA00]の下位に属するFターム

Fターム[2D047BA00]に分類される特許

161 - 164 / 164


【課題】さや管内に収納されて二重管とされた下水道用螺旋案内路付き縦管配管路において、超過下水流量が流入した場合でも、上流側下水管への逆流や地上への溢れ等を生じさせずに、下流側下水管に下水を流下させることができる螺旋案内路付き縦管配管路、及びその二重管の支持構造を提供する。
【解決手段】管の内周面に屈曲して流下させるための螺旋案内路が配置された下水用縦管において、該縦管の外側に、縦管の外径より大きい内径のさや管を、管の中心軸同士が一致するように設置して二重管とし、縦管外面とさや管内面との隙間の上部から下水が流入し、下部から流出することができる (もっと読む)


【課題】単にマンホール内部を二分割することによって、作業環境を悪臭や有毒ガスから完全に遮断し、補修作業などを安全かつ快適に行なうことができるとともに、十分な足場をマンホール内に確保して、安全かつ自在に補修作業などを行なうことができるマンホールポンプ施設を提供する。
【解決手段】頂部に開閉可能な進入開口11を有する有底筒体からなるマンホール12と、マンホール12の内部空間を下部汚水貯留空間13と上部作業空間14に仕切り、かつ上面に作業床面15を形成する気密隔壁16と、外部から汚水18を下部汚水貯留空間13内に流入させる汚水流入配管17と、下部汚水貯留空間13内の汚水18を外部に排出するための汚水排出ポンプ19とを具備する。 (もっと読む)


【課題】管路を中継するマンホールに於いて、両方の管路の設置レベル,方向が異なる場合でも容易に接続し得るようにする。
【解決手段】2方向の管路B,Cを中継するマンホールAであって、底部が底盤1Cによって閉塞され側壁1aの所定位置に一方の管路Bの一方が接続される接続突起1dが形成され上方に溝1hが形成された管取付部材1と、管取付部材1の上部に連結される直壁部材3と、管路Cの内径と略等しい貫通孔2cと非貫通穴を形成し端部に管取付部材の外径と当接する当接面2bを形成すると共に複数の取付片2fを形成したソケット部材2とを夫々連結して構成する。更に、管取付部材1,直壁部材3及びソケット部材2を樹脂によって成形する。特に、前記樹脂として廃棄プラスチックを利用した場合には、廃プラの再利用方法を確立して作業廃棄物の削減を実現することが出来る。 (もっと読む)


【課題】 マンホールのセキュリティをほぼ完全に確保することが出来、さらに既設のマンホールを補修することによって簡単に施工して構築することが出来るマンホールの安全構造及びその施工方法を目的とするものである。
【解決手段】 外枠リング10内に開閉蓋11が開閉自在に取付けられ、かつこれ等の外枠リング10と開閉蓋11との間に、錠前12a及びレバー12b等よりなるロック機構12が取付けられて構成された防犯蓋9をマンホール1の調整材7と蓋受枠8との間に差込んで取付けて構成したマンホールの安全構造である。 (もっと読む)


161 - 164 / 164